ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

狂気の王。11年間の王都。シーギリヤロック。




♪これが噂の素敵クリック♪

シーギリアロック行きたい!!と思った方

面倒だけど、下記の画像を1クリック!



皆さんのワンクリックで頑張ってブログ

更新しております。



ブログランキング参加中♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









前回、折り紙の折り方忘れてしまった事件。があった為

今日は、久しぶりに宿でひたすらネットをカチカチしながら

鶴の折り方を取得しました。






もうね〜、これで

うっかり八兵衛的なミスもせず

折り紙を子供達と一緒に折る事が出来そうです。






どうも、こんにちは

今度は、手裏剣の折り方学んでます。

サキモージョです。





さて、正直言ってスリランカの情報を

1ミリも調べていない僕でも知っていたのが、

スリランカのシーギリヤロック。





以前、テレビ番組のアナザースカイで

スリランカが特集されていて、

そこに出ているモデルの竹下玲奈さんの映像を見た時に

ここには、生きているうちに必ず行ってみたい!

そう思える映像でした。






ネット検索したら、

その時のアナザースカイの映像がUPされていたので、

お時間がある方は是非、見て下さい。





スリランカに来たくなるはず。

アナザースカイ、竹下玲奈。スリランカ。





さて、本当はダンブッラから出ている

ローカルバスに乗って行く予定だったんだけど、

バスターミナルまで行くトゥクトゥクの親父が

1,000ルピーで連れて行ってやるよ。(600円)

と言ってきたので、まぁ〜たまにはいいか・・・

と思い、トゥクトゥクで行く事に。






んで、トゥクトゥクを走らせていると

見えてきた〜





すげーーーーーーー!!





でけーーーーーーーー!!







やべーーーーーーーー!!





の三段階の感動がそこに待ち受けています。

IMG_3745.jpg






しかし、ここシーギリヤロックの入場料がめちゃくちゃ高い!!

なんと、30ドル。(2,300円くらい)





トゥクトゥクで来た事を反省する。。。





でも、たまにはいいじゃん!

と、自分へ言い聞かせる事に。





そして、お待ちかねの

ド━(゚Д゚)━ン!!

IMG_3759.jpg





大きくて、ゴツゴツした岩山の間を

どんどん上へ上へと登って行きます。

IMG_3790.jpg




やっと、近くに見えてきたぞ!

シーギリヤロック!!

IMG_3795.jpg




ちょっと上から下を覗くと・・・

IMG_3800.jpg




ウヒャ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!






そして、中腹まで登ると。。。

岩山に描かれているフレスコ画。

『シーギリヤレディー』

IMG_3803.jpg




アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

テレビで見た通りだ〜




フラッシュはダメよ。

IMG_3805.jpg




そして、更に上へ、上へと登って行くと。

IMG_3824.jpg



お待ちかね、ライオンの足が

門の両サイドにあります。





お茶目な僕は、

写真にはこのライオンの足をおさめておきながら、

興奮のあまりしっかりとライオンの足を見ていなかった・・・






宿に帰ってから、そう言えば

ライオンの足見てないな〜と思い写真を見直していると。。。

ちゃんと撮ってるやん・・・






そんなこんなで、

この更に上を目指して行きます。


IMG_3832.jpg





そして、着いた場所がコレ。

IMG_3837.jpg




IMG_3838.jpg




もうね〜、声を失うというより

雄叫びを上げたくなるこの凄さ。




地上200mの場所なので、

台風並みに風が強くて、強くて、強くて、、、






強すぎるわー!!

(´・ω・)9 このやろう





なんだろう、この凄さ。





ちなみにこのシーギリヤロックは、

5世紀に、狂気の王カッサパ王が

父親を殺し、王位を奪う。

しかし、弟モッガラーナに王位を奪還される事を恐れ

長らく首都であった、アヌラーダプラを離れ、

このシーギリヤロックに王宮を作った。






日本もそうだけど、昔の戦国武将達も

見晴らしの良い山頂に、

自分の権威を示す為に、お城を建てている。





でも、このカッサパ王は自然で出来た

この岩山に王宮を作った発想が凄い。





だって、5世紀って言ったら

日本で言うと飛鳥時代とかでしょ。





そんな事を思いながらこの場所に立つと、

更に凄みが伝わってくる。


IMG_3781.jpg





たくさんある岩山にはこういう風に石が削られていて、

たぶん人が登りやすく工夫してあるのかな?

とか思いながら見ていた。




色んなところに先人の知恵が

詰まっているんだよね。






もうね〜、シーギリヤロックは

鉄板にオススメです。





写真じゃ、この凄さが伝わらないのがもどかしい。





是非、自分の目で見る事を

オススメします。






おしまい。






何度見てみもかっこいい!!












♪これが噂の素敵クリック♪

やべー!すげー!と思った方

面倒だけど、下記の画像を1クリック!



皆さんのワンクリックで頑張ってブログ

更新しております。



ブログランキング参加中♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村












スポンサーサイト

| スリランカ | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://k19840214.blog.fc2.com/tb.php/87-68874e96

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。