ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

コロンボ刑事に会いに行く。




♪これが噂の素敵クリック♪

コロンボ刑事に会いたい〜!!

と思った方

面倒だけど、下記の画像を1クリック!


ブログランキング参加中♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







スリランカにあるコロンボ。

昔は首都だった場所。

また、同国最大の都市。





でも、コロンボって言ったら

みんなもアレを想像しちゃうんじゃない?





そう、刑事コロンボ。

でも、作品とこの場所は全く関係ないので

コロンボ刑事はいませんでした。







まぁ〜、そんな事はいいとして

スリランカの情報を1ミリも調べていなかった僕としては、

どうしようかな〜って感じだったわけですよ。






とりあえず、

空港ならネット環境が悪いと言われているスリランカでも

大丈夫だろうと思ってネットにアクセスしようとするが、

Wi-Fiフリーのシグナルが見当たらない・・・







あれっ?

って事は、わざわざバンコクから朝の5時半起きして

早めにスリランカに着けば時間があるから

ゆっくりと空港で情報を採取しようと

計画していたのとか完全にダメじゃん・・・







いや〜、スリランカの洗礼を受けている。

というか、全く調べていないから

そもそも、今どこにいるか分からん。。。







とか思っていたら、

日本人らしき男性2人組を発見!!






おっと、君のバックからこっそり見えている、

その黄色い表紙は地球の歩き方ではないか・・・






とりあえず、声かけてどこまで行くの?

って言うとコロンボまで行って、3時間ほど滞在した後に、

アヌラーダプラに電車で行って、泊まるらしい・・・







ふむ、ふむ。。。






なんと言う、無駄な時間を使わないタイムテーブルなんだろう。

俺とは真逆だな・・・






そもそも、話し方とかもめっっちゃ真面目っぽい。

というか激的に真面目。

眼鏡もしているし。

俺とは真逆だな・・・






まぁ〜ともあれ持つべき物は同じ日本人!

という事でアヌラーダプラまでご同行させてもらう事に。







まずは、コロンボをトゥクトゥク貸し切って散策する事に。

コロンボのビーチを。

IMG_3349.jpg







めちゃくちゃ波があって

サーファーにとっては最高の波だと思う。






早く、俺もサーフィンはじめよう。







そのビーチにいた

最高にセクシーなショット!!

IMG_3355.jpg




最高に、可愛い女の子。







そして、男の子達の集団。

IMG_3365.jpg






みんな、良い笑顔してるんだよね〜

日本の子供ってシャイだけど

海外の子供とかってめっちゃ人懐っこい子供が多いから可愛い。






あとは、名前忘れちゃったけど

コロンボにある有名なお寺にもしっかりと行って。

IMG_3369.jpg






そこで、白の衣装に身をまとい

お祈りをしているおばちゃん達を写真撮ってたら、

照れちゃってた。

IMG_3382.jpg




やっぱり、写真撮っていて改めて思うけど、

笑顔って良いよね。






笑顔見たら幸せになれるし、

相手も、自分もいい気分になる。







まぁ〜そんなこんなでコロンボを観光していると

時間がギリギリになったので、急いで電車へ。







電車の中は、もちろんスリランカ人だらけ。

IMG_3397.jpg





アヌラーダプラまでは4時間ほど電車で揺られるので、

地球の歩き方を借りて、熟読。熟読。






でも、地球の歩き方にも飽きてきたので

スリランカティーを飲む事に。

IMG_3401.jpg



確か、10円くらい。

めっちゃ安いし、めっちゃウマい。





そんで、時間があったので

スリランカ人と話しながら

日本の音楽聞かせたりして遊んでました。






電車から見る夕日もめっちゃかっこよかった。

IMG_3406.jpg





無事、アヌラーダプラに夜の8時半くらいに着いて、

ここまで一緒だった日本人2人とも別れて、

とりあえず地球の歩き方に載っていた宿へ向かう事に。






そこが、

サルガド・ホテル&ベーカリーというところだったんだけど、

夜の8時30分にはゲストハウスの門が閉まっている。






( ´゚д゚`)エー







この時間帯で、なおかつ全く土地勘の無い場所は辛い。。。







門を激しく叩きまくる

コラコラコラコラ~ッ!(`o´)ー







そしたら、おじいちゃんが出てきて部屋空いている?

って聞くと1,000ルピーの部屋なら空いているよ。と。

1,000ルピーって事は、600円くらい。





でも、地球の歩き方には800ルピーからあるって書いてあったから、

俺が見たのは800ルピーって書いてあったよ!って言ったら、

おじちゃんがいきなり扉を閉め始めて、

じゃーダメ!って言い出した・・・








さすがに、ビックリして分かった、分かった。1,000ルピー出すよ!

って言ってなんとか部屋へ入り込む。






クソー、もっと早い時間に着いていればゆっくり探したのに。。。

さすがに、全く土地勘無い。ネットも繋がらない。

おまけに、真っ暗。

というありがたいほどの好条件がそらっていたので妥協して

1,000ルピー払って泊まる事に。







でも、1,000ルピーも払っているのに汚いし、

ネット繋がらないし、

チェックアウトの時間が9:00とかありえないぐらい早いし、

スタッフが最悪だし、

もしもこの宿に泊まる事を考えていたら止めた方がいいよ。







そんな感じで、1日目のスリランカは

夜の9時には寝てしまうという

幸先の良いスタートをきっております。









おしまい。








最高のおじちゃんスマイル!!












♪これが噂の素敵クリック♪

おじちゃんの笑顔に癒された方

面倒だけど、下記の画像を1クリック!


ブログランキング参加中♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

| スリランカ | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://k19840214.blog.fc2.com/tb.php/81-01bf3dda

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。