ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

チャリで行く アンコールワットの旅。



♪これが噂の素敵クリック♪

アンコールワットの朝日見たい〜

と思った方

面倒だけど、下記の画像を1クリック!


ブログランキング参加中♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





東大生ってどれぐらい頭がいいんだろう?

これって疑問に思った事ありませんか?






僕のこれまでの勝手なイメージとしては、

めっちゃ頭良くて、記憶力が凄く、

過去の記憶は赤ん坊の記憶もあって、

問題とか出したら、3秒で答えてしまう。




そんな奴らの集団で、日常会話は

マニアックな世界情勢とかを冷静に

語り合っているようなイメージだった。






そんなイメージだったけど、

このカンボジアの旅で行動を共にしていた

1人がなんと東大生。





想像とはちょっと違った・・・





そんなある日、東大生の実力を

マジマジと見せつけられる出来事が!




みんなで、ワイワイしていた時に

なんかの拍子にクイズ大会の話になった。





そこで、この問題を全員で解く事に。

マッチ棒クイズ






ミッションはいたってシンプル。

上の画像に写し出されたマッチ棒16本のうち、

2本だけを動かして、5つの正方形を

4つの正方形にしてほしい。




ここで守って頂きたいルールは、

4つの正方形は「すべて同じ大きさ」

でなければならないということ。



ひとつの正方形だけ大きかったり、

小さかったりしてはダメ。

4つの正方形すべてが、同じ大きさでなければならない。

またこの他にも、次のルールを守って頂きたい。



1.マッチ棒を重ねてはダメ

2.マッチ棒はすべて正方形の一辺として

  使わなければならない
 


面白半分でやり始めた問題。。。

東大生がかかった時間。










1分くらい。













僕が解くのにかかった時間。

1時間。






スゲ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!




完敗です。

気持ちいいくらいの完敗。

5回。10点差コールド負け。

それも、2軍相手に。




偏差値聞くと、80くらいあったらしい。




ネットで僕の高校の偏差値調べてみると48。




約2倍。



でも、法政大学のやつには

勝ったからいいや(笑)




どうも、こんにちは。

偏差値なんて関係ねぇー!

サキモージョです。





さて、アンコールワットには

もちろん行く予定ではあったんですけど、

どうやって行こうかな〜と思っておりまして、

宿から7キロくらいの距離だという事が分かったので、

チャリで行こうかなと。。。




2人か3人ぐらいで行こうかと思ったら、

『俺も参加していいでか?』

『えぇー私も参加したい〜。』

みたいに参加人数が増えて、

結局7人みんなでチャリで行く事に。




朝は、4時30分に集合し、

みんなで、チャリに乗って

アンコールワットを目指す!!


IMG_2725.jpg




そして、辺りはまだ真っ暗な中

アンコールワットへ到着。




今か、今かと朝日が昇るのを待つ。

ちょっと、雲が多そうな中、

不安と期待を胸に。





そして、見えたのがこれ。

IMG_2782.jpg




この旅で、1番綺麗な朝日。

何百年も前からこの朝日を見て、

今日も、頑張ろうと思ったに違いない。





今日は、僕もその1人。




アンコールワットは、

間違いなく朝日を見に行くべき。

理由は、簡単。

そのシーンが1番かっこいいから。

IMG_2793.jpg





遺跡も、もちろん壮大だった。




みんなで、ジャンプしたり

IMG_2838.jpg




モデルみたいなポーズしたり

IMG_2975.jpg





遺跡とファーストキッスしたり


IMG_2981.jpg






悟りを開いたり

IMG_2887.jpg







途中、道を間違えたりするけど、

それは、それで楽しい。







年月を感じる遺跡がそこにはあるし、

見ているだけでタイムスリップした感覚に浸れる。






自然の壮大さも感じれる場所でもあるし。

IMG_3016.jpg





途中、遺跡で昼寝をしたり、

お腹が空けばフルーツとか買って食べたり、

自分らのペースで回りたいところを回れる

チャリはオススメ。


IMG_2935.jpg





アンコールワットへお越しの際は

是非、チャリで。




おしまい。



お茶目な東大生。




♪これが噂の素敵クリック♪

アンコールワット行きたい〜と思った方

面倒だけど、下記の画像を1クリック!


ブログランキング参加中♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

| カンボジア | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://k19840214.blog.fc2.com/tb.php/76-fad45209

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。