ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

食べ歩きツアーin Cebu











皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

---------------------------------------










海外旅行に行く時もそうなんだけど、

国内旅行に行く時だって、そこの土地土地の美味しい食べ物や

名物料理なんかを食べたいと思う方はたくさんいるんだと思う。





もちろん、僕もその1人ではあるんだけど、

世の中には、自分が想像をしていない世界が広がっている!

なーんていう事は旅をしているとよく出くわすんだよね。





そこで、フィリピンのセブにいったらコレは試して欲しい!

そんなグルメ情報を今日は紹介しましょう。




まずは、コレ。

IMG_2019.jpg












『レチョン』

レチョンとは、フィリピンなどの地域で食される豚肉の料理である。

炭火でゆっくりと時間をかけ、脂を落としながら焼き上げていく料理で

外の皮はパリパリとした食感で中はジューシーなお肉になっている。




通常、レチョンってのは豚肉を使った料理を指すんだけど、

豚肉を使ったレチョンはお祭りの時や何かのお祝い料理として

豚1匹丸ごと料理する料理でとても高価な料理。




だから、通常フィリピンの人たちは、

写真にもあるような鶏を1匹丸焼きにして食べるレチョンを食べる。



んで、それが街中に売られていて、

価格がだいたい100ペソ~170ペソくらい。

僕が居た頃のレートが1ペソ2.7円くらいだったから、

300円くらいでめちゃくちゃ美味しい、

鶏のレチョンを食べる事が出来る。






各お店には、オリジナルの付けダレが用意されているから、

自分の好みに合ったタレやレチョンを

作っているお店を見つけるのも面白い。







次にご紹介したいのが、コチラ。

IMG_2022.jpg












その辺の路上でよく売っているんだけど、

魚のすり身を油で揚げた料理。


名前は忘れちゃいました。

けど、ちょっとピリ辛のソースをかけてくれて、これが意外とウマい。

IMG_2024.jpg














値段も確か10ペソくらい。(忘れた)

と、リーズナブルな価格だったのは覚えている。



お酒のおつまみにもってこいの料理で、ビールとの相性は間違いない!








さて、さて、

ココで紹介したいのが、フィリピンのハンバーガーと言ったらココ!



みんなで声を合わせて、せーーーーーーの!!

IMG_2012_20151116211522e2b.jpg














そう!

『Angel's Hamburger』

路上の至る所にあるこの『Angel's Hamburger』は、

たぶん、チェーン店なのかよくは分かりませんが、

その辺にたくさんあります。




で!

なんで、ココのハンバーガーをオススメするのかと言うと、コレ。

IMG_2015.jpg















えっ??



分かりませんか??





このメニューをよーーーーーく見てみて下さい。






分かった?!







そっかー。

分かんないかー。




実は、よーーーく目を凝らして左上を見てみると、

こういう風に英語で表記されているんです。


『Buy 1 Take 1 』ってね。



これが、どーいう意味かといいますと、

ハンバーガーを1個買うと、おまけにもう1個あげちゃうよ!って事。



(;・∀・)ハッ?




ちょっと、待ってくれよ!


たぶん、読者の皆さんもΣ(゚д゚) エッ!?って思ったよね。

僕も思ったし。



なに、その画期的なシステム。

1個買ったら、1個付いてくんの?



じゃー、1個しかいらないから半額にしてくれん?


お茶の間の主婦は間違いなくそう感じたはず!





でもね。

半額にはしません。(キッパリ)



半額にはしないけど、プラスで1個はハーバーガー付けちゃいます。

それが、Angel's Hamburger。

それが、フィリピンスタイル。

味は、普通のハンバーガー的な味です。



セブに来たら、是非ともお試しアレ。






んで、コレを忘れちゃいけない。

というか、セブに来たら1度は試さなきゃ!


みたいな、食べ物がコチラ。

IMG_2030.jpg














『バロット』

バロットってのは、ふ化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵のこと。

フィリピン以外にも東南アジアの広い地域で食されていて、

ベトナム、中国、カンボジアなどで食べる事が出来る。




でも、フィリピンはその辺の路上でどこでも売っていて、

フィリピン人も大好きな食べ物。


フィリピン人曰く、めちゃくちゃ精力が付くらしく、

今日は、1発ネェーちゃんでも引っ掛けるか!

みたいな時には、必ず食べるらしい。





で、僕もチャレンジしたんだけど、こんな感じ。

IMG_2031_20151116211615642.jpg











殻を割ると、中にはグロテスクな形状をしたものが。。。。

ちょうど、卵とヒナの間くらいの形のものを食べた。


黄身はゆで卵の黄身とほぼ同じ味だし食感だったけど、

白身の部分はコリコリしていてゴムボールを食べてるみたいだった。



味付けには、塩とか特製のビネガーをかけて食べるみたいなんだけど、

味はゆで卵を食べているのと一緒かな。

ただ、見た目がグロテスクだから食べれてない人は多いかも。

これは、17日目の卵を加熱した卵だったので、

そこまでふ化が進行していたわけじゃなかったけど、

ものによっては、こんな感じのバロットもある。

img6b24cdd04c2xrk.jpeg













あっ!





ゴメン。

間違えた。




コレは、ドラゴンの子供だから、、、


こっちね。

b0041959_17481032.jpg
※ネットより抜粋













結構、グロテスクなんで、苦手な人はこの写真スルーして下さいな。

値段も20ペソくらい(60円くらい)なんで、

グロテスク系が大丈夫な人は是非ともお試しアレ。







あと、番外編でこんなんも街中でよく見かけるよ。

何か、分かるかな??

IMG_2014.jpg














この怪しげな装置。

色んな柄が存在するんだけど、なんでしょーか?






はい!

正解は、ウォーターサーバーです。

使い方は、1ペソを投入する場所があるので、そこにお金を入れる。

すると、決まった分量の水を手に入れる事が出来ます。



入れ物は、もちろん途上国ならではのアイテム。

ビニール袋。





ちょっと、喉が渇いた時はウォーターサーバーで

水分補給はいかがでしょうか?







おしまい。












いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

| フィリピン | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://k19840214.blog.fc2.com/tb.php/382-448f7fcf

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。