ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

60m級の木登り。









皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

---------------------------------------








小さな頃は全然平気だった事が、

年を重ねるごとに出来なくなる!何て事はたくさんある気がする。




僕の場合で言えば、昆虫が触れなくなった。


昔だったら平気でバッタ、カマキリ、カエル、蛇なんて触っていたのに、

今になると触れない。



むしろ、カマキリには恐怖心すらあるくらい。

あの鋭い目。威嚇するポーズ。

もしも、人間程の大きさがあるカマキリがこの世の中に存在したら、

考えるだけで、((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルになってしまう。






たぶん、年を重ねるごとに人はリスクを計算し始める。

それは、経験や知識を元に考えて予測するんだと思うんだけど、

小さな頃って、経験や知識が無い。



だから、頭で考えて行動するってよりは、

行動した後に、これはOKでこれはNGだ。

みたいな振り分けを勝手にして、それを自分の経験として増やして行く。


それの積み重ねが、今の自分を創っているのは間違いない。



でも、なんかそれって寂しい。

いつから自分はそんな頭で考える人間になったんだろうか。



もっと、本能で感じるままに行動したい。

世間からの評価?

役職?年収?ステータス?


そんな物に振り回される人生は望まない。



今回は、そんな人生に疑問を抱いた人にピッタリの

アクティビティに行って来たお話。





その名も『カリーの巨木』

もともとは火事を監視する為に造られ、

1930年〜1940年代に利用されていた展望台。


その小さな展望台まで登れるようになっているのが、

このカリーの巨木なわけなんだけど。



とりあえず、巨木っていうだけあってデカい。

DSC09172.jpg












この写真じゃ、どれくらいデカいのか伝わりにくいと思うんだけど、

ビルの高さで言うと15階くらいの高さに相当している。



そんなデカい高さだから、登るのはもちろん自己責任。

IMG_0637_20150419134636e4e.jpg














って事で、高所恐怖症な僕にとっては、まぁー、怖い。

でも、登るしか無い。


あの頃の気持ちを取り戻す為に。

DSC09164.jpg


IMG_0613.jpg














そもそも、登る為に鉄の杭が打ち込まれているだけの造り。

なんともお粗末君。


一歩、一歩、自分の足場を確認しながらゆっくりと上がっていくが、

手には異常な程の手汗をかいている。


この鉄の杭がいつか抜けるんじゃないか?


手がツルーンと滑って地面に落下するんじゃないのか?


そんな恐怖心。


でも、ある程度の高さまで登ってしまうと、

今更引き返す事なんて出来ない。



だって、後ろからこんな笑顔で登ってくる奴がいるんだから。

IMG_0632_20150419134446433.jpg












常に上を上を目指して登って行く。

先に、上に到着している人は余裕たっぷり。

IMG_0652.jpg













その頂を目指すしか無い。

一歩ずつ、一歩ずつ。



そして、やっと展望台。

360°見渡す事が出来る景色。

IMG_0621.jpg










気持ちがいい。

登って良かった。


と思ってたら、衝撃の事実。


来た道を同じように降りて行かなければ行かない。



えーっと、エレベーター的なものは?


ですよねー、

周りをみたら電気なんて通ってないですもんねー。


やっぱり、アレですよね。


信じる物は自分の肉体のみですよねー。

ウィッス!!




って事で、同じ道を同じように降りて行く。

あー、怖かった。




そんな巨木を2本も今日は登ってやりました。

一本目と2本目の違い何て分かりません。


何mか高さが違うという事でしたが、

はっきり言って違いなんて分かりませんでした。


ただ、ただ、高かっただけでしたから。





んで、その後、近くにいい感じの滝があるという事だったから、

行って来たんです。

IMG_0688.jpg











そしたら、小便小僧くらいの水量しか無くて、

滝という言葉を家に帰ったらウィキペディアで調べてみようと思います

IMG_0691_20150419134640be5.jpg













おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

| オーストラリア | 13:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://k19840214.blog.fc2.com/tb.php/377-9f7c657d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。