ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

なぜ、ブッフェは元が取れないのか?











皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

---------------------------------------










今でこそ、『〇〇の食べ放題!!〇〇○○円』

みたいなキャッチフレーズの所には行く事が無くなったんだけど、






まだ、10代や20代前半の時には、

焼き肉の食べ放題とかによく行っていたもんです。



んで、20代後半になると、安くて大量のお肉を食べるより、

高いお肉を少量食べる事でお腹を満たす楽しみ方を覚えた。



それからは、自分で、直接精肉店に美味しいお肉を買いに行って、

自分の家でおいしいお肉を食べる!

って事をやったりしていた。






で、若い頃は、食べ放題に行くと、

絶対に、元を取ってやると意気込んでは、

自分が思っていた量を全然食べる事も出来るずに、

不完全燃焼でお店を後にする事も多かったんです。






というか、元なんて取れるはずが無いとは思うんだよね。


極論を言えば、元ってなんなん?って話。





だって、そうでしょう。



普通に外食に行って、自分が食べたい物・飲みたい物を頼み、

その料金をお会計の時に支払う。




その時には、元をとってやろうなんて誰も考えていないと思う。

『いいお店だったねー』とか『今度は、彼女と来ようかなー』とか

『値段の割に美味しかったね』とか『値段の割に美味しく無かったね』

とかそんな会話で落ち着くと思う。





ようは、自分たちが食べる物や空間、サービスに対しての

対価として満足したのか?していないのか?

これに尽きると思う。





ただ、それが、

食べ放題といううたい文句が付いてしまうと、

自分たちが払った料金分をどうにか食べてやるんだから!

っていう感じに、なっちゃうんだろうね。







まぁー、そんな上から目線で偉そうな事をベラベラと

言っているわけなんですけど、

久々にブッフェの料理を食べに来たら、

テンション上がるわーww



なんなんだろうなー

この不可抗力!!



盛りつけられている料理全部食ってやるぜ!

片っ端から料理を持って来い!!コノヤロウー!

っていう意気込み。



まさに、お店の思惑通りのお客。


まな板の上の鯛。




というのも、やっぱりホテルのブッフェだからってのはあるかも。


ホテルのブッフェって、訪れただけでちょっとテンション上がりません?

僕は、ホテルのブッフェに行くとめっちゃテンション上がるんだよね。

まぁー、元々、ホテルマンだったからってのもあるんだろうけど。




そんなボク達が訪れたホテルって言うのが、『THE STAR』

っていうホテルでして、シドニーで1番大きいカジノがあるホテル。




そんなホテルでのブッフェ。

テンションが上がらない理由が見当たらない。







ブッフェ会場には、シャレオツなBARが設置してあって、

IMG_0069.jpg













会場には、色とりどりの料理がキレイにディスプレイしてある。

IMG_0078.jpg



IMG_0080.jpg



IMG_0086_20141123170525373.jpg



IMG_0087.jpg



IMG_0089.jpg



IMG_0092.jpg













こんな美味しそうな料理を見るだけで、

ちょっとお腹いっぱいになるもん。





そのおいしい料理を楽しみに、平日にも関わらず、

たくさんの人達が賑わいを見せている。

IMG_0079_20141123170403e18.jpg













ホテルという空間。



非日常な空間。



月に何度も訪れる事はしない。




特別な記念日だったり、


何かのお祝いだったり、


自分へのご褒美だったり、





特別な日に、訪れる場所。


だからこそ、色んなストーリーがホテルの中には待ち構えている。





今回、僕が訪れたのは、もうすぐシドニーを離れる僕に、

仕事先の社員が僕へのプレゼントとして招待してくれた。




隣のテーブルでは、

80歳くらいのおじいちゃんとおばあちゃんが、

2人で仲良くオシャレをして、仲睦まじくデートを楽しんでいた。





ちょっと、離れたテーブルでは、

おばあちゃんの何かのお祝いを家族みんなでお祝いをしていて、

お孫さんと抱き合っているシーンを見た時は目頭が熱くなった。







やっぱり、ホテルってステキな空間だな。


改めて、自分が日本で行っていた仕事の魅力を再確認した。






訪れた人の分だけ、ステキなストーリーがホテルには存在する。


僕らが帰る時には、

ブッフェの元を取ってやろう!なんて考えは頭の中から無くなっていた。









ブッフェを食べ終わって2時間後..................












お腹の音が鳴っている自分がそこにはいた。





お腹は、正直者のようだ。


さっそく、鍋に火を掛け、

カップラーメンを食べる準備をする自分がいる。





今までも、そして、これからも。

僕がブッフェで元を取れる事はないんだろうな。








おしまい。

IMG_0075_20141123170400908.jpg


















いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

| オーストラリア | 17:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://k19840214.blog.fc2.com/tb.php/365-343fcbff

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。