ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

世界遺産ならではの副産物。












皆さんのワンクリックで、



頑張ってブログ更新しております。







1日、1クリックまで



カウントされる仕組みです。







見たよ!!のクリックお願いします。



下記の『世界一周』をクリックして下さい♪



(世界1周ブログのサイトに飛びますが、



クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)





※PCの方はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









※スマホ、携帯の方はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 世界一周











あっ!それと何でも結構なので



コメント頂けるとテンション上がります!



是非、気軽にコメント下さい♪







今日も元気に、ブログランキング参加中♪



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−















シドニーから電車で2時間程の場所にある世界遺産、

『ブルーマウンテンズ』



このブルーマウンテンズの語源はユーカリの葉から蒸発した

オイル成分が大気中で青ずんで見える為、この辺りいったいが、

青みがかって見えることからその名がついたそうです。





そして、とにかく広いんです。

どれぐらい広いかと言うと、100万ヘクタール。







とは言え、いきなり100万ヘクタールとか言われてても

どれぐらいの大きさか検討もつかないはず。





という事で、分かりやすい大きさでお伝えすると、

その大きさは青森県(960万ヘクタール)が最も近い。





1つの観光場所が青森県と同じ大きさ。



さすが、オーストラリア。





オーストラリア人の体型と一緒で国の面積も大きいみたい。

180㎝の身長の僕が買う服のサイズは『S』だからね(笑)











そういう場所へと行って参りました。

日帰りでも余裕で行けちゃう場所なんだけど、

往復で4時間もかかっちゃうので、日帰りで行く場合は

朝一で行く事をオススメします。





僕達も、朝一に駅で待ち合わせをして行ってきました。

電車に揺られる事、2時間ほど。



ブルーマウンテンズの最寄り駅でもある『カトゥーンバ駅』

に到着。





このカトゥーンバ駅からは歩いて行けちゃうので、

鈍っている身体にムチを打ちながら歩く事に。







カトゥーンバ駅からはブルーマウンテンズの見所まで

バスも出ているみたいなんだけど、

こういう場所は歩いてなんぼでしょ。





で、ブルーマウンテンズの見所でもある場所が、

『Echo point』と呼ばれる場所。





このEcho pointを目指して歩く。





歩く。





ひたすら歩く。









そーすると、目の前に大自然のパノラマ画面が待ち構えている。

IMG_0270_201407080831074c8.jpg


IMG_0275.jpg
























マイナスイオン全開の緑。



見ているだけで、視力回復しそうなくらい全面緑。



寝ても覚めても緑。







そんな大自然のパノラマ画面を目に焼き付けた後に見えるのが、

『3 sister』と呼ばれる大きな岩山が有名なんです。

IMG_0273_201407080831096e3.jpg


























最初に見た瞬間、『まさか、アレが3sisterじゃないよね?』

とか思った事は、ココだけの話なんですけど、

どうやら、アレが3sisterらしいです。

IMG_0272.jpg




























正直言うと、『うぉぉぉぉ〜』みたいにテンションは上がりません

でも、心がまったりする。





何なら、物思いにふけれちゃいます。



何なら、水の流れる音楽とかで癒されるのもいいと思います。



何なら、この動画の再生時間くらいふけちゃってもいいと思う。





























ただね、『5泊6日弾丸ブルーマウンテンズの旅!』

とかだったら、そんな1日を使ってもいいと思うんだけど、

如何せん、日帰りの僕達にはそんな時間は無い。







なので、他の場所へと移動する事に。

現在地の3sisterからトロッコ列車に乗れる場所まで歩く。





歩く途中も常に大自然パノラマを見る事が出来るから

歩いている事に飽きる事は無い。





キノコみたいな岩があったり、

IMG_0276.jpg






















みんなで記念撮影したり、

IMG_0282.jpg




























和気あいあいと歩いてトロッコ列車を目指す。

結構な距離を歩いたなー

なんて思っていると目の前にケーブルカーが出現。







まぁー、乗るよねー。

っていう会話に当然のようになりまして、

ケーブルカーに乗るわけなんだけど、

ケーブルカーからの眺めもいい感じ♪♪

IMG_0290.jpg
























ケーブルカーの下には滝が流れていて、

その滝で水浴びをしている人達も結構いるんだよね。





正直、どーやってあの滝まで行ったのか?

とか思ったりもしたけど、まぁー、それはそれ。







無事にケーブルカーを乗り終えて、トロッコ列車に乗る事に。



ココのトロッコ列車の見所はなんと言っても、

最大傾斜が52度もある急勾配を一気に滑り降りる事が出来る。

IMG_0292_20140708083408cdc.jpg
























僕達ももちろん乗り込む。

IMG_0293_201407080834104a8.jpg


























写真では伝わりにくいけど、一気に滑り落ちるのは爽快。

IMG_0298.jpg


























そんな感じで、3sisterを見たり、トロッコ列車に乗ったり、

大自然のパノラマを見ながら歩いたりと、

意外と楽しんでいる僕達。





帰りの道中に衝撃的な建物を発見してしまった。

その名も『Motel 3sister』

IMG_0268_201407080836166ad.jpg
























世界遺産でもあるブルーマウンテンズの見所でもある

3sisterをMotelの名前にしちゃダメでしょ。(笑)





これも世界遺産で有名になった副産物なんだろうね。





で、Twitterとかで『3sisterにお泊まりなう。』

とかつぶやいちゃって、一躍有名になってしまって、

オーストラリアのめざましテレビ的な番組に取り上げられて、

Motel 3sisterのオーナーが自信満々にインタビューに

答えている姿が想像出来てしまって、怖い。







今後の旅でもこういう副産物な場所に出会うんだろうな。。。











おしまい。















いつも愛読ありがとうございます!



見たよ!の鬼クリックお願いします!



最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。



皆さんのワンクリックが心の励みです。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

| オーストラリア | 08:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://k19840214.blog.fc2.com/tb.php/345-6a7628a3

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。