ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

幸せを感じるレストランBills本店











皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−










せっかく、シドニーに来た事だし、

たまには贅沢もしたくなってしまうもの。



あんだけ、俺は旅人だし!

的な事とかを言っていたけれども、

所詮は、弱い人間の1人。







お金も節約して貯めなければいけないのも分かっているけど、

それだけを続けているとポキポキと心が折れそうになる。




自分へのご褒美だって、時には大事な事。

オーストラリアへ来て1ヶ月しか経っていないにも関わらず、

そんな事を念仏のように自分へと言い聞かせて来た場所がある。







それが、『Bills』というレストラン。

まぁー、シャレオツな皆さんの事なので知っているとは思うけど、

一応、紹介をしておきましょう。

(下記、BillsのHPより。)





オーストラリアのレストランターであり、

フードライターのBill Granger、

そのリラックスしたスタイルと新鮮な素材の味を生かした料理は

世界中の美食家から愛されている。


1993年、24歳の時に美術大学を辞め、

billsの第一号店をシドニーのダーリングハーストにオープン。

「世界一の朝食」と称された

スクランブルエッグやリコッタパンケーキは

たちまち地元で有名になり、今では地元客や観光客はもちろん、

世界中の家族、セレブリティたちの間で広く親しまれている。








というお店がココ、『Bills』なわけです。

実を言うと、日本にも4店舗もお店を出店していて、

神奈川県に2店舗、東京に2店舗ある。





3年程前に東京へ行った際にお台場にあるBillsへ行った事があったので

是非ともシドニーに訪れる際は、本店へと行ってみたいと思っていた。







Billsの本店は閑静な住宅街にひっそりと店を構えていて、

うっかり住宅街と間違えて通り過ぎちゃうくらい

外観は素朴な造りになっていた。

というか、実際に通り過ぎてしまったけどね。

IMG_9913.jpg

















そして、恐る恐る店内へと足を運んでみると

清潔感溢れる白い内装に木のテーブルでコーディネートされた

とても居心地のいい雰囲気の造りになっていた。

IMG_9909.jpg






















もちろんオーダーするのはこのメニュー。

『スクランブルエッグ』と『リコッタパンケーキ』






オーダーをして待っていると、いい香りの匂いが近づいてくる。

そして、待ちに待ったスクランブルエッグがこちら。

IMG_9907_20140505213654445.jpg



















もうねー、日本で食べたときももちろん美味しかったけど、

やっぱり、本場で食べると更に美味しく感じるもの。




スクランブルエッグはフワフワとしていて、

まるで雲を食べているような感覚。






どうやったらこんなにフワフワするん??

っていうくらいフワフワとしておりました。








そして、リコッタパンケーキ。

IMG_9908.jpg
















外はサクッ、中はフワッ。

表現する言葉が擬音語だけで済んでしまう凄さ。






僕にはグルメリポーターは一生出来ないだろうな!

と、気づかされた日でした。







でもね、そんな僕でも感じた事があって、

美味しい物は本当に人を幸せにしてくれるという事。







人には様々な幸せを感じる瞬間があると思う。


・美味しい物を食べている時。


・ステキな音楽を聴いている時。


・綺麗な景色を見ている時。


・家族や友人や恋人と過ごす時間。


・面白い物を見ている時。


・気持ち良く熟睡している時。









人には沢山の幸せを感じるシチュエーションがある。



僕はその中で、美味しい物を食べている時が1番幸せを感じる。

美味しい食事に美味しいお酒、それを囲む大好きな人達。

美しい音楽を聴きながら話を弾ませる。


食後には、

コーヒーを飲みながらキャンドルの灯りを元に更に話を弾ませる。





そんなシーンを自分の子供や奥さんと過ごせたら何も言う事はない。















よし、まずは彼女を作ろう。


頑張れ、オレ!










おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

| オーストラリア | 21:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://k19840214.blog.fc2.com/tb.php/334-e82aabba

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。