ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

事故率75%のレンタカーの旅へ。








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ボツワナから無事にナミビアの首都でもある

『ウィントフック』へと到着。





このウィントフックへ来た理由はただ1つ。

それは、自分たちで車をレンタルして、

サファリへ行きアフリカのサバンナを感じ、

世界で最も古いと言われる赤い砂漠、ナミブ砂漠を見たりする事。






だけど、1つ問題がある。


というのも、ナミビアでレンタカーの旅をした旅友から

『レンタカーは止めた方がいい!マジで事故るから!!!』

という話を聞いていた。





現に、その旅友も車が1回転半して車がひっくり返り、

車はほぼ全損。


時速は65㌔も出ていないくらいなのに。。。






更に、同じレンタカー会社だけで、

その週に3組の日本人が全損事故を起こしており、

それぞれ150万円(高額保険未加入)、

200万円(スピードオーバーで保険適用外)を

払わされているとの事。







更に、更に、

僕がナミビアに到着してレンタカーの旅に出るまでに、

3泊したんだけど、その時に出会った人達も

4組中3組が事故を起こしている。






もうー、75%の事故率では済んでない感が否めない。





うち1組は、共に行動をしていた旅友。

その人達は、オフロードでハンドルがコントロール不能になり、

スリップして、車が2回転半。





幸いにも怪我もそこまで酷くは無かった。







が、しかし!!







保険会社から150万円ほどの金額の請求。








が、しかし!!!!!










どんな理由か分からないけど、


俺らはお金がねー!

俺らは金がねーから、そんな金額払えない!!!

って、ずっとダダをこねていたら、






まさかの、無料。(笑)







レンタカー会社が加入している保険を適用して

無料になったらしいけど、

正直、理解不能すぎる。








150万円→0円。


そんな方程式無いでしょ。







とまぁー、金額もさることながら、

ほとんどの人が事故ってるナミビアレンタカーの旅。







どうしようかなー。(稲川淳二風に。)

どうしようかなー。(稲川淳二風に。)


って、ホントに悩んだレンタカーの旅。







でもさー、


人って自分が当事者じゃないと


どこか他人事になったりするでしょ?







僕の場合も細心の注意さえ払えば大丈夫でしょ?

っていう気持ちが強くなってレンタカーの旅をする事に決定。


僕はビビリなので、細心というかビビりながら運転しますよ(笑)






んで、レンタカー旅のメンバーなんだけど、

ナミビアの宿で出会ったko君とタンザニアのタンザン鉄道で

途中まで一緒だったユウちゃんとその友達でシンガポールから

短期旅行でナミビアを訪れるなっちゃん。

と、僕の4人で行く予定だった。








そう!

その予定だった。。。







そんな時に、同じ宿に宿泊していた1人のイギリス人の女の子が

話しかけて来た。







どうやら他のメンバーと一緒にレンタカーをして回る予定だったが、

そのメンバーから外されたらしく、

僕達のレンタカーの旅に一緒に参加したい!

という事だった。






いつもの僕のテンションでいけば、

イギリス人の女の子??



もちろん、OKっしょ!!





って話しになる所なんだけど、

なんか話した感じがあんまりよろしくない。





とは言え、他のグループから外された!というのも可哀想だ。

という事で、とりあえずOKにした。




レンタカーも英語が堪能なユウちゃんが予約をし、

1週間部の食料やら水やらも購入を済ませて、

いざ、車をピックアップしにヒルトンホテルへと行く。







ヒルトンホテルに到着して、

早速、レンタカーの話を聞く。





しかし、スタッフの態度がめちゃくちゃ悪い。

こっちもこれだけ沢山の旅人達が事故を起こしているから、

保険内容をしっかり確認しようと質問するのに、

(゚Д゚)ハァ?

みたいな対応ばかりしてくる。






怒りの沸点がシューマッハ並に早いユウちゃん。

早速のブチ切れモード全開だ。

IMG_8887.jpg









英語が出来ない僕は、完全に蚊帳の外。

もうー、存在感無さ過ぎて空気になっていました。






そこに追い打ちをかけるようにイギリス人の女の子が

また意味不明な子だった。





なぜか、黒人の男性と一緒にヒルトンホテルへやってきて、

僕らが一生懸命保険内容とかを確認しているのにも関わらず、

黒人男性とイチャイチャ。





更に、レンタカーのスタッフと揉めている様子を見て笑う始末。






そんな中、よーやく揉めに揉めて車を借りて最後の買い出し。

買い出しも無事に終了し、

短期旅行でシンガポールからナミビアに来ている

なっちゃんをピックアップするべく空港へと向かう。






が、が、しかし!!


僕達が借りたコンパクトカーに5人は想像以上にキツい。





荷物もいっぱいあるし、5人の人だけでキツキツだ。

こんなキツキツで1週間の旅は正直、過酷過ぎる。






みんなで色々と話し合った結果、

イギリス人の女の子に降りてもらう事にした。





イギリス人の女の子と一緒に1週間の旅をしても、

ケンカばかりになりそうだったし、日本人4人にイギリス人1人は、

正直、僕らも気を使って楽しめない雰囲気満載だった。






まぁー、このイギリス人女の子の人柄がすげー良くて、

一緒に旅しても楽しそう!って思える人だったらいいんだけど、

その正反対の子だったのが1番の要因かな。






旅をしていると他の知らない人と一緒に回ったりする事があるけど、

やっぱり回る人によってその場所の楽しみも全然違うし、

後々、記憶に残る鮮明度も全く違ってくる。







結局は、


どんなステキな景色だろうと、


どんな美味しい食べ物だろうと、


どんなに美味しいお酒だろうと、


どんなにステキな音楽だろうと、


その空間を一緒に過ごす人次第なんだよね。








安易な返事をして悲しい思いをイギリス人の子にさせた事は

申し訳ないと思うけど、

結果、この4人で回ったのは大正解だった。






そんな問題が起きてしてまったため、

結局、ウィントフックを出発したのが夕方の4時。





夜に運転なんてしたく無かったんだけど、

初日から運転する羽目に。






なんとか無事に、夜の8時に『オブジュ』という町に到着して、

宿を見つけ、みんなで遅めのご飯をする事に。

IMG_8894.jpg






もちろん、お酒好きのメンバーが集まれば、

ウマいワインも飲んじゃう。

IMG_8897.jpg










ラベルも可愛いし、キャップも可愛いワイン。

IMG_8898.jpg











やっぱり、ワインはジャケ買いがオススメ。

ラベルにセンスを感じられるワインは大抵美味しいからね。







そんなレンタカーの旅1日目。

色々と波乱の幕開けになったけど1日目に事故る事も無く、

おやすみなさい。







おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

| ナミビア | 13:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

確かに!

サキモージョ達の選択は正解やね!
イギリス人はどうか分からないけど、日本人は気をつかう´д` ;

| オーハマ | 2013/09/25 14:27 | URL |

Re: 確かに!

ハマさん

そうなんですよねー。
ホント正解でした。

まぁー、イギリス人が云々って言うより、
あの子に問題が結構あったんですけどね。

| サキモージョ ケイチョフ | 2013/09/27 15:42 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://k19840214.blog.fc2.com/tb.php/315-3992eb32

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。