ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

4星ホテルに1泊1,000円で宿泊♪♪








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ザンビアでお目当てのヴィクトリアを見る事が出来たので、

次なる目的地でもあるボツワナを目指す!






アフリカに入るまでボツワナなんてどこにあるの??

っていうレベル。






今では、当たり前のようにボツワナ行ってくるわ〜!

なーんて言ってる自分にビックリする。




だって、日本の関東とか東北の県がどこにあるのかなんて、

今でも分からないのに、ボツワナの位置を分かってるのって、

結構スゴい事でしょ?(笑)







そんな感じで、

リビングストンからカズングラという

ザンビアとボツワナの国境の場所まで向かう事に。





リビングストンからカズングラまでは70kmくらい離れた場所で

乗り合いタクシーを使っていくんだけど、

この道中はマジで何もない。






ひたすらに1本道をかっ飛ばす感じで、

道の両サイドはアフリカの大地が広がってる。






でもね、アフリカレベルになるとマジでスゴいんですけど、

この何も無い(であろう)場所で降りる人がいる。






それも今時のファッションをした黒人のオネエちゃん。





そんなオネエちゃんが、

颯爽と大地の茂みへと消えて行く。。。










(;゚д゚)ゴクリ…











実家っすか?


辺りに家らしき建物見えてませんけど。。。









なんか、自分がスゴく恥ずかしくなった。



というのも、僕の実家は佐賀県でして。


あっ!


佐賀県知らない人は、Google マップで調べてね。





そんな佐賀県のとある田舎町が実家なわけです。

周りは田んぼに囲まれた、すごくのどかな場所で、

田植えのシーズンになるとカエルが大合唱を奏でるような田舎で、

そのサウンドが田舎って最高だなー。

なんて思わせるような場所なんです。







んで、日本にいる時はその田舎っぷりをネタに、


『俺の実家は田植えのシーズンにカエルの大合唱がさぁ〜』


みたい感じで、田舎っぷりをアピールする為にしていたんだけど、

アフリカの人たちの田舎っぷりを見せられると、

今後ネタとして使う事が出来ない、なと。







お前の田舎っぷりがどんなもんのレベルなんだ!と。



私の家はアフリカのサバンナよ!と。



ライオンがいつ出て来てもおかしくないのよ!と。



カエルの大合唱??笑わせないでよ!と。









そんな事を考えさせられる乗り合いタクシーを経て、

ザンビアをサクッと出国し、

移動式のデッカいイカダ?みたいな物に乗って川を渡ります。

IMG_8353.jpg










んで、対岸がボツワナなので、

そこで入国の手続きをサクッと終わらせ、

乗り合いバスに乗って、お目当ての場所を目指す事に。







すると、乗り合いバスに可愛い黒人の子供が。

IMG_8356.jpg










うーん、いつ見ても黒人の子供は可愛い♪♪





さて、ボツワナで訪れた場所は、

ザンビアとジンバブエの国境に近い場所でもある

『チョベ国立公園』






ここへ来た理由は、ただ1つ。

サファリをするため!







そんなサファリをする為の拠点となる宿がココ。

IMG_8386.jpg










この宿って、実は4星ホテル。

今回は、この宿を利用させて頂きます。






さすが、4星ホテル。


プールなんて当たり前。

IMG_8389.jpg











ロビーも、すげーシャレオツ。

IMG_8391.jpg












部屋もさぞかしいい感じなんでしょうねー。

IMG_8368.jpg










今回は、ココに1泊1,000円で泊まっちゃう。


えっ?!


4星ホテルに1,000円??






そうなんです、奥さん!!


1,000円なんです。









そんなちょー、ラグジュアリーなお部屋がコレだ!!

IMG_8362.jpg











はい。

いつも通りにテント泊でございます。







なんと、この4星ホテルにはキャンプサイトが併設されていて、

自前のテントさえ持って行けば、

4星ホテルの施設内で泊まる事ができちゃうわけです。







もちろん4星ホテルともなると、セキュリティなんて完璧でして、

まずは、サルがお出迎えしてくれます。

IMG_8365.jpg












野鳥もいい感じにいるし、

IMG_8366.jpg










リス?みたいなのもいるし、

IMG_8403.jpg














カバもいつでも侵入してくるようです。

IMG_8370.jpg











そうそう、たまーにクロコダイルとかも遊びにくるみたいで、

すごく安心安全を感じられるホテルです!!

IMG_8363.jpg











新しいよね、このスタイル。


いっその事、野生の動物達に警備をしてもらおうじゃないか!

みたいなアフリカっぽい考え方。







夜、寝ていると、

『ウゴォォォォウメイgボネオツljナオイエノg』


みたいな、聞いた事無い声とか聞こえてきたりするけど、

あれはしっかりと警備している証拠なのかな?



警備厳重過ぎて、夜中よく目を覚ましてましけど。

まぁー、それはそれ。








あっ!

コイツの存在忘れてたわー。

IMG_8404.jpg










もうー、可愛いくて太った犬だこと!

とか思った奥さん!!







こいつ、イボイノシシですから!!(笑)

IMG_8414.jpg










ホテルの敷地内を縦横無尽に横切る姿は、

アフリカの切り裂きジャックだったとか、なかったとか。








そんなココって動物園だっけ?

みたいなホテルだったんですけど、

このホテルの居心地の良さはマジでオススメ。








宿の目の前がチョベ国立公園になっているんだけど、

チョベ国立公園側に夕日が沈むのを毎日見ていたし、

IMG_8395.jpg



IMG_8421.jpg













昼間は、川沿いで日光浴したり、

音楽聞きながら読書したり、

ホント、最高にステキな場所でした。







んで、ザンビアの宿で出会ったチャリダーでもあるウダイ君。

IMG_8375.jpg











ちなみに、チャリダーというのは、

チャリのみを使って移動する人の事を言うんだけど、

ウダイ君もタンザニアから南アフリカまでチャリで移動してる人。







まじで、俺には無理。


ホント、リスペクトします。









そんなウダイ君ともう1人の日本人とアキラ君と

3人でキャンプファイヤーしまくってました。

IMG_8430.jpg











たくさんの動物がいて、



キャンプファイヤーもし放題で、



夕日も最高にキレイな場所。








チョベ国立公園へお越しの際は是非!!











おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

| ボツワナ | 11:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://k19840214.blog.fc2.com/tb.php/311-2946fbad

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。