ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ダルエスサラームで襲われない為にした事。








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






東アフリカでホットな町『ダルエスサラーム』

”ホットな町”なんて書くと、


あらー、いい感じの場所かしら?

なーんて、主婦目線で考えてしまいそうなんだけど、

全然いい意味のホットじゃない場所がダルエスサラーム。






アフリカを旅しようと決心して、

絶対に行きたくねー!って思っていた町がダルエスサラーム。





でもねー、世の中なんて、

思い通りにいかないのが世の常といいましょうか、



行きたく無い!と思っていたとしても、

東アフリカのパラダイス、『ザンジバル島』に行くには、

どうしても通らなくては行けない場所なわけです。





大学で言う所の、『センター試験』


ワンピースで言う所の、『海軍の3大将』


結婚で言う所の、『相手方の親への挨拶』








みたいな目指す目的の場所へ行く為には、

どーしても通らなきゃ行けない難関みたいなとこなわけです。









モシではキリマンジャロをしっかりと眺め、

モシからダルエスサラームへとバスで移動してきた。




ダルエスサラームに着いた場所が、

長距離バスターミナルになるわけなんですけど、

長距離バスターミナルがダルエスサラームの中心地から

5kmほど離れた場所にある。







いや、いや、マジで勘弁してほしいよね。

と言うのも、町の中心まで行かなきゃいけないわけなんだけど、

どうやって行きましょうか??



って話になると思うんです。


この場合、僕に与えられている選択肢って言うのは4択。





①タクシーで行く。


②バイクタクシーで行く。


③頑張って歩く。


④乗り合いバスで行く。








って言う風になったんだけど、

冒頭にも書いた通り、ダルエスサラームって危ないんです。




で!

どういう風に危ないかと言うと、

僕が聞いた話によると、『タクシー強盗が頻発している』だとか、

『タチの悪いひったくりに遭遇する』なわけです。





って事はですよ、①のタクシーで行く。

と、②のバイクタクシーで行く。って言うのは、



『自分、ツーリストなんでタクシー強盗ウェルカムっす!』


っていうのを宣伝しにいくようなものになるでしょ?






って考えると①と②はなくなるよねー。






んで、③の頑張って歩く!っていう選択肢。


これはさー、無いよね。普通に!!







だって、5kmも大きなコロコロとサブバックを持って歩いたら、

襲っちゃうと思うんですよ。強盗の心理的に。




たぶん、強盗じゃなくても、

町の不良共が、『あのマヌケそうな東洋人イッちゃう?』

とか、軽~い感じで襲ってきそうな気がするわけですよ。






そうなってくると、③の頑張って歩く!も無くなる。


そうなってくると、④の乗り合いバスで行く!

っていう選択肢だけになってしまうんです。





で!

東アフリカの地球の歩き方とかには、

『乗り合いバスは乗らないように!』

『移動はお金が掛かってもタクシーで!』

みたいな事とかを書いているんですよね。








いやー、分かるんですよ。


言っている意味。






そりゃ、普通に考えたらタクシーとかで移動するのが安全。

誰だってそう思うのが人の心。







でもね、

マニュアル通りにすればいいってもんじゃない。





だから、僕は④の乗り合いバスで行くことにした。









これは、僕の主観になっちゃうんだけど、

乗り合いバスって言っても、日本で言う中型バス。


30名弱乗れるバスで、

高校生の部活動で他県に移動する時に乗るタイプと一緒なやつ。






そんな30名弱乗れるバスで起きる可能性がある犯罪なんて、


最悪のケースでバスジャックか爆弾テロ。


日常的に起こりそうなケースで物を盗まれる。






そんなもんでしょ?


んで、確率論で考えた時に、

バスジャックか爆弾テロって言うのは、非常に稀。

だって、犯人も相当なリスクを負うわけだからね。






そうなってくると、物を盗まれる。って事になるんだけど、

コレって、こちら側が気をつけていれば余裕で防げる。




特に、バスの中に乗っていれば尚更ね。



貴重品はしっかり腹巻きとかの貴重品に入れておいて、

サブバックにもパソコンとか入っていると思うけど、

鍵を施錠して前から背負っておけば問題無し。






それくらいの心がけで防げる犯罪が乗り合いバスのリスク。

だから移動手段は乗り合いバスが安全だと思う。








タクシーとかバイクタクシーとかでの強盗って、

マジで多発しているからね。




コレって自分でどうこうして防げるもんじゃない。


完全に運頼み。






現に、ザンビアで出会った男の子は、

ダルエスサラームでバイタクに乗って降りた時に、

ナイフを出されて、お金を脅し取られようとなったらしい。




偶然、近くを通った現地人が助けてくれて、

お金も盗られなかったみたいだけど、リスクが高い。






という事で、個人的には乗り合いバスでの移動をオススメする。

まぁー、行く国とその国で起きている犯罪を検証して、

対策するのをオススメするので全ての国で、

そうすればいいという訳でもないけどね。





そして、無事にダルエスサラームの中心地へとやってきて、

お目当ての安宿でもある『YWCA』へ。

IMG_7932.jpg









無事にチェックイン。

ダルエスサラームは危ないからあんまり宿から出ない事に。





そして、朝一でチェックアウトをして、

こんな危ない町はさっさとおさらばする事に。






もちろん、目指す場所は東アフリカのパラダイス

『ザンジバル島』へ行くため。



ダルエスサラームから船で3時間。


早く、ビーチでダラダラしたいぜ!









バイバイ、ダルエスサラーム。

IMG_7933.jpg












おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

| タンザニア | 06:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://k19840214.blog.fc2.com/tb.php/301-d0eaa9a0

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。