ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ルワンダの軌跡。






皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ルワンダを訪れる上で、もう1つ訪れたいと思っていた場所、

それは『HOTEL DES MILLE COLLINES』





いまから、2年前くらいにDVDにハマりまくった時期があって、

仕事をしながら、1週間に7本くらい映画を見ていた。



そんな映画狂だった時期に見た映画の1つが、

『ホテル・ルワンダ』

51E+28my8rL.jpg







この映画は、1994年にルワンダで勃発した

ルワンダ紛争によりフツ族過激派が同族の穏健派やツチ族を

100万人近く虐殺するという状況の中、

1200名以上の難民を、

自分が働いていたホテルに匿ったホテルマン、

ポール・ルセサバギナの実話を基にした物語。






その舞台となったホテルが、

『HOTEL DES MILLE COLLINES』ってわけです。






そのホテルへ行く前に、

お腹も減ったので、お腹を満たす為にローカル食堂へ。




ルワンダのローカル食堂って言うのは、

ブッフェ式が一般的。

IMG_7832.jpg








ただ、一般的なホテルのブッフェと違う所が、

お皿に盛りつける事が出来るのは、1回ぽっきり。





って事は、1回ならどんだけ盛ってもOKって事。


( ´,_ゝ`)クックック・・・( ´∀`)フハハハハ・・・(  ゚∀゚)ハァーハッハッハッハ!!


ルワンダ人も俺の食い意地は計算に入れていなかったようだな。





俺の胃袋をナメルんじゃねー。


ジャパニーズ魂を見せつけるときがココに来た!!




ジャンジャ、ジャーーン!!

IMG_7831_20130530030347.jpg







少なっ!!(笑)

皿が小さいから、そんなに盛る事出来んし!

くそっ〜!!

計画的犯行やな!ルワンダのローカル食堂め!!







まぁー、コレで250円くらい。

お肉も乗っけたし、安いほうか!






お腹も満たされた事なので、

バイタクに乗って、『HOTEL DES MILLE COLLINES』へ。




ココでビックリするのが、ルワンダの道のキレイさ。

IMG_7850.jpg







ルワンダはアフリカの奇跡とも呼ばれている場所。

19年前に大虐殺が行われ100万人もの人々が死んだとは、

到底思えないような場所が広がっている。




現在のルワンダは、治安が安定し、汚職が極めて少なく、

その結果すばらしい経済成長を成し遂げているアフリカきっての

希望に満ちた国。





だから、バイタクもヘルメット着用が義務づけられている。

IMG_7834.jpg







ウガンダとは大違いだ。(笑)


安全運転で道もキレイだから安心して乗る事が出来る。







途中、道路標識にも目が止まった。

IMG_7851.jpg








うん?


なんか違和感を感じる。。。







なんだこの違和感は。。。。








ちょ、ちょっと待てよ。


何故、小さな子供が大きな子供をエスコートしてるんだ!!







いや!

違う、違う。







よーく見てみると、後ろの人が手を引っ張ってるようにも見える。


そうか!そうだったのか!!






テンション上がってしまった小さい子供が、

いきなり道へと飛び出さないように、

しっかりと保護者は腕を掴むんだよ!





そんなメッセージが込められた道路標識なのか。


さすが、19年間でココまで成長したルワンダ。





道路標識のメッセージ性の高さにビックリ。



そんな事を考えていたら、あっという間にホテルに到着。

IMG_7835.jpg








映画とはかなりホテルの雰囲気が変わっている。

というか、めっちゃシャレオツなホテル。





せっかくなので、コーヒーを外のテラスで飲む事に。

IMG_7838.jpg






ゆっくりとした時間が流れる。

本当にココで難民を匿ったのか??

って思える程、今では見違える程キレイになっていた。





せっかくなので、客室を見学させてもらう事に。

IMG_7842.jpg








部屋も広々としていて、めっちゃキレイ。


お部屋のインテリアもアフリカらしい絵が飾ってある。

IMG_7843.jpg








アメニティもいい感じ♪

IMG_7844.jpg







部屋から見下ろす景観も気持ちいい!!

IMG_7841.jpg







ちなみに、1泊あたり200US$。


うん、今の僕には泊まれないね。





もし、ルワンダへ訪れる機会があれば是非よってみてね。



それに、映画『ホテル・ルワンダ』も見てね。

2度とあんな紛争が起きないように、

是非とも皆さんにも見て欲しいと思います!







おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

| ルワンダ | 00:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

前に見たけど実際行くとまた心が痛いだろうなー。
治安やら道やら安定してるんだー意外だった(あの紛争のイメージがあるからかな)

うん、これからアフリカをはじめ理由は何にしろ、世界が争いをやめて同じ人間として尊重して生きて行けたらいいよね。

| Yukica | 2013/06/01 01:21 | URL |

Re: タイトルなし

yukica

当たり前のような事だけど、
なかなか難しいもんだよね。

宗教、政治、人種。。。
様々な事が原因で争いが起こるのも事実。

平和な世界になる事を祈るばかりだよ。

| サキモージョ ケイチョフ | 2013/06/02 22:33 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://k19840214.blog.fc2.com/tb.php/295-0476271c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。