ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

エチオピアで騙される。







皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






エチオピア南部の有名な民族でもある

『バンナ族』『ハマル族』『ムルシ族』

この民族をしっかりと見る事が出来て、大満足のエチオピア。




これでエチオピアを脱出して、ケニアへと入る事が出来る。

あれ?


ケニア行くの?

そうなんです!ケニア行く事にしちゃいました。(笑)




そもそも、ケニアでは大統領選挙が3月4日に行われた為、

ケニアに行くのを止めてた。

だって、2007年の大統領選では1,100人以上の

死傷者を出していたからね。




だから、エチオピアの南部を見終わった後は、

首都のアディスアベバへと戻って、

飛行機でどこに飛ぼうかな~。

なんて悩んでいて、ネットで色々と調べていたんだけど、

アフリカの飛行機代がマジで高い!




エチオピアからケニアでさえ30,000円くらい。

タンザニアでも35,000円くらいするし、

ザンビアとかナミビアとかだと50,000円を超えてくる。。。




いや~、さすがにそんなお金を飛行機代で出す事出来ない。

こりゃ、困ったぞ!




って時に、エチオピアの南部を一緒に回ったMikiちゃんとNobu。

2人もエチオピアからケニアへは陸路で国境越えするらしい。

3人だったら、まぁーなんとかなるっしょ。

って事で、陸路でケニアへ入国する事を決意。




もちろん、陸路でエチオピアのモヤレからナイロビまで

行くとしたら荷物大込みで3,000円くらいで行けるわけ。

飛行機代の10分の1じゃん。

こりゃ、陸路っしょ!!

って鼻息荒くして、ナイロビを目指す事にしました。




まずは、ディメカからカイアファールまでバスで行く事に。

カイアファールにはお昼前に到着。

カイアファールからはコンソへと向かうんだけど、

コンソ行きのバスがいつくるか分からないので、

ご飯でも食べながら待つ事に。




で!

ココで食べた、『シルス』っていう食べ物がめっちゃウマかった。

IMG_6853.jpg






タマネギをクタクタに煮ていてい、

パンとの相性が抜群過ぎる!これとコーヒーと付けて、

IMG_6851_20130501180713.jpg






なんと!60円くらい。

激安過ぎる!!

エチオピアの物価の安さは最高や!




んで、2時間か3時間くらい待って、

よーやくコンソ行きのバスが到着。




早速、バスに乗ると、

『キュル、キュル~』




はい、はい。

いつものやつでしょ。



そう!

パンクです。




ドライバー達は慣れた手つきでタイヤを交換する。

IMG_6855.jpg






おい!

ちょっと待ちなさい!!




そのタイヤに交換するの?

うそぉーーーーん。

IMG_6859.jpg






めっちゃ、スベスベやん。

10代の女の子のお肌くらいスベスベやん。

エチオピアって車検とかあんのかな?

たぶん無いな。




いや!!

絶対ないな。





そんな中、めっちゃ田舎道のエチオピア南部。

IMG_6856.jpg






外の景色を見てるだけで、心が和む。

やっぱ、自然っていいな。見てて気持ち良くなるもんな。




パンクも直り、バスが走り出す。

つーか、さっきから足がモソモソするんやけど。

なんなん??




俺の足にちょっかい出してくるのは誰なんや!

えっ??

ちょ、犯人はお前かっww!!

IMG_6854.jpg








誰かやん!ニワトリとかバスに乗せたやつは!!

さっきから俺の足がモソモソするやろーが!

まぁー、結構可愛かったんですけどね。このニワトリ。ww




で、ニワトリと一緒にコンソ到着。

今度は、コンソからはモヤレという町まで8時間程バスに

乗らなきゃ行けないんだけど、

着いたのが夕方なのでコンソに1泊する事に。




次の日は、朝の6時のバスに乗って行かなきゃ行けないので、

事前にバスのチケットを購入する事に。




宿でチェックインを済ませ、

チケットを購入しに行こうと思っていると、

1人の男が近づいて来た。




その男が色々と話しかけて来た。

面倒だったけど調子を合わせて会話をする。

で、モヤレに行きのチケットを買う事にしている。

と言うと、俺が案内してやる!と言って来た。





んで、実際にバスまで案内してくれて、

バスの奴らとも現地の言葉で会話をしている。



その後に、バスの運転手がいるという場所へ案内され、

チケットを買う事に。




うーん、なんか怪しんだけど。。。

でも、バスの奴らとも話していたしな。。。




明日には、モヤレを目指したかった僕達は。

予め調べておいたバスの料金を払い、チケットを購入。




で!

チケットが、チケット用紙を裏返しにして、

手書きで、コンソ→モヤレって書いて来た。

(この時点で、買うのを止めればよかったんだけどね。)

怪しい、怪し過ぎるぞ、そのチケット。

こんな手書きのチケットなんて初めてやぞ!!




とは言え、この時は確実に偽物だ!なんて分かるはずも無く、

僕達も『なんか怪しいよね~』くらいで終わっていた。




で、次の日に、朝6時のバスに乗る為に、

早起きをしてバスターミナルへと向かう。




バスを待つ僕達。
   ↓
バスが到着する。
   ↓
チケットを見せる。
   ↓
なにそのチケット?と言われる。
   ↓
モヤレ行きのチケットに決まってるやろ!と反論する。
   ↓
それは正規のチケットじゃないから乗せられないと言われる。
   ↓
騙された!とうすうす気づく僕達。
   ↓
でも、駄々をこねる僕達。
   ↓
そんな僕達を相手にしてくれないバスの運転手達。
   ↓
そうこうしている内に、バスは過ぎ去って行く。
   ↓
行き場の無い怒りを抑えて、警察へと行く。
   ↓
警察の人が、『たぶん犯人はアイツだな。』と言ってくる。
   ↓
どうやら以前にも同じ手口で他のツーリストを騙したらしい。
   ↓
警察の人が探すも見つからない。





って事で、見事に騙された僕達。

チケット代なんて、750円くらいなんだけど、

人を騙してお金を稼ごうとするやり方がムカつく。




それも朝も早く起きたし!

もう1日コンソで延泊が決定。




とりあえず、コンソでマーケットがあるらしいから

マーケットでも見に行ってきます。





おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

ニワトリっ!の激クリックお願いします!

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

| エチオピア | 18:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://k19840214.blog.fc2.com/tb.php/281-ba50e467

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。