ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

乾季に見る、滝の実力とは?








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ゴンダールからバスで4時間かけて、

戻ってきた町、『バハルダール』



そう言えば、ゴンダールでもスリ被害に遭いそうになった。

もうね~、手口がバレバレ過ぎて笑いそうだったんだけど、

あからさまに、何か狙ってこっちに向かって来てる2人組。

僕との距離は10mくらいあるんだけど、

2人で打ち合わせをしている模様。



あー、こいつら絶対に俺に仕掛けてくるな。。。

なーんて、思っていると案の定、1人の男がわざと肩をぶつけてくる

バレバレなんだよ!その仕草っ!!

って思いながら、避けると、

更に、それは故意にぶつかって来てるだろう~って思える体勢で、

もう1度、俺にぶつかろうとしてくる!



それに対しても、ヒョッと体を動かしてぶつからないようにする。

すると、さすがに諦めたのか、『チッ!』って舌打ちをして、

足早に去って行った。



芸がなさ過ぎ!!(笑)

そんなバレバレのやり方じゃー、ダメダメ。

エチオピア2度目のスリ未遂。

皆さんもスリには気をつけましょう。



さて、バハルダールに訪れた理由はただ1つ。

『ブルーナイルの滝』を見に行くため。



歩き方には、

45mの高さから途切れることなく流れる様は圧巻で、

雨期になり水かさが増すとその滝幅は400mにもなる。

って書いてある訳です。



この文章見たら、期待しちゃうでしょ?

僕も、胸を躍らせながら見に行ってきました。



バハルダールからは、

バスで1時間程行ったティシィサット村まで行きまして、

そこから更に歩いて1時間程の場所にあるらしい。




まずは、その辺のお店でクロワッサンとウマいコーヒーを飲んで、

IMG_5753.jpg





バスに乗り込み、ティシィサット村を目指す。

IMG_5754.jpg





バスに乗っていると、めちゃくちゃ可愛い子供達が乗っていて、

IMG_5758.jpg






写真で遊んだり、音楽を聞きながらバスに揺られる。

そして、着いた場所がココ。

IMG_5765.jpg




うーーん、めっちゃ田舎。

牛が行進していたからね。(笑)



歩いていると、ガイドっぽい子供から大人まで話しかけてくる。

というーか、その辺の人に聞けば行けるだろうし、

受付で見せてもらった地図は簡単だったし、

ガイドなんていらないでしょ。



そう思い、『ガイドはいらない!』

『地図をカメラで撮影したから1人で行くし!』

って自称ガイドへ言うと、

『地図は古いものだから、その地図じゃたどり着けない!』とか

『地図は変更されたから俺が案内する!』

みたいな事を言ってくる。



いや、いや、いや。

ちゃんと受付でお金も払って、

インフォメーションで地図も確認させてもらったのに、

そのインフォメーションの地図が古くて使えないわけないやん。。。



そもそも、自称ガイドのお前の方が怪しいのに!

って事で、自称ガイドは無視してテクテク歩いて向かう。



すると、

まだ、1人付いてくる奴がいるわけ。



もうー、面倒だな~

なんて思いながら無視して歩く事に。

というか、付いて来てる奴の様子がおかしい。。。



うん?

コイツもガイドなのか?



って思いながら話してみると、

そいつは、ブルーナイルの滝を見に来たエチオピア人だった。(笑)



ごめんねー!

勝手に疑ってしまって。

って事で、エチオピア人と一緒にブルーナイルの滝を目指す事に。



んで、そのエチオピア人も

『なんで、ガイドを付ける必要があるのか意味分からん!』

って言ってた。(笑)



『そんなん、人に聞いたら行けるし!』ってね。

おぉぉー、お前はエチオピア人なのに話が分かる奴やな~

なんて思い、2人で向かう。



なんでしょーか、この安心感。

エチオピア人だから地元の言葉で道をサクサク聞いてくれるし、

ツーリストの俺に絡んでくるエチオピア人にも

『あっち行け!』みたいに感じで追っ払ってくれる。



いやー、持つべきものはエチオピア人ですな~。

なんて思いながら歩き続けると、

『ポルトガル橋』を発見。

IMG_5768.jpg





うん!

以上です。




はいっ!

次に進みましょ~。



更に歩き続けると、

見えたぞー!!ブルーナイルの滝ぃぃ~。

IMG_5774.jpg





あれっ?!

おや、おや。。。



確か、全長400mって書いてあったような。。。

うん、まだ遠いからか!

もっと近くへ行けば、そのスケールのデカさにビビるに違いない!

IMG_5777.jpg






うーーーん、どう見ても10mくらいしかないけど。

ホントはこんなの見る予定だったんだけどな~。

ブルーナイル
※ネットより画像抜粋




よし!

滝の真下まで行けそうだから、行ってみよう~。



おぉぉぉぉぉぉぉ!!!

全長400mには、ほど遠いけど凄いやんけ~。

IMG_5786.jpg





いいじゃん!

見る前のハードルが高過ぎたから良く無かったけど、

エチオピアは乾季なんだから、そもそもしょうがない!



この滝からマイナスイオンを存分に受け、

帰りは、ボートを使って元の場所へ戻る事に。



ボート乗り場へ向かう途中、

牛達が水を飲んでいる風景を見たり、

IMG_5790.jpg





その牛達が水を飲んでる横にヌーディストビーチがあったり、(笑)

IMG_5792.jpg






のどか~な村並みを見ながらゆっくりと歩いて行く。

すると、その途中で子供達に出会って、

写真を撮ってくれ~、攻撃に出会い、

IMG_5796.jpg


IMG_5798.jpg


IMG_5799.jpg





エチオピアの子供達の元気をもらい、

ゆっくりと楽しい時間を過ごす事が出来た。



一緒に行動を共にした、エチオピア人もめちゃくちゃいい奴で、

将来は医者になる、医学生でアフリカの人なのに眼鏡してた。

ほら、アフリカの人って目がいいイメージだから、

眼鏡しててビックリしたもん。



エチオピアの結婚式の事を教えてくれたのもこの人で、

すげー、いい奴だったな~。



1人旅のいいところってこういう所だよね。

たぶん、2人以上でブルーナイルの滝を見に来ていたら、

このエチオピア人と仲良くなっていないだろうし、

お互い1人同士だったからこそこういう出会いがある。




1人旅は1人旅独特の出会いがあるし、

大人数でいれば大人数特有の出会いがある。




僕は、この2つの旅のスタイルが両方とも好きだ。

世界には悪い奴もいるけど、いい奴もたくさんいる。





人との出会いを大事にこれからも旅を続けて行こう。

世界にはいい奴が溢れているんだから。

IMG_5785.jpg




おしまい。




『今日の写真達』



・エチオピア最大の淡水湖、『タナ湖』

 のんびりと読書やお茶するにはもってこいの場所。

IMG_5750.jpg





・かっこいい木の木陰でおばちゃん休憩中。

IMG_5772.jpg





・ティシィサットは村は、なんもないよ。

IMG_5773.jpg





・ブルーナイルの滝と牛。

IMG_5788.jpg





・エチオピア人は、いっつもサトウキビを食いまくってる。

IMG_5793.jpg









いつも愛読ありがとうございます!

ブルーナイルの滝いいやん!の激クリックお願いします!

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

| エチオピア | 06:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ブルーナイルいいやんッッッ!

旅は一人旅に限りますな(^。^)
お友達もナイスガイな感じでこれまたgood:-)
まだまだ日本には帰って来なくていいよ〜〜〜( ̄Д ̄)ノ

| オーハマ | 2013/04/03 17:14 | URL |

Re: ブルーナイルいいやんッッッ!

ハマさん

そうですね!
1人旅だからこその出会いが面白いですからね〜。

いい加減英語力上げないと、
会話が楽しめないんで頑張らないと。。。

| サキモージョ ケイチョフ | 2013/04/03 23:58 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://k19840214.blog.fc2.com/tb.php/261-c5d5d2ba

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。