ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

イスラエルをノースタンプで行く方法♪


皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






世界1周をしていると楽しい事ばかり

だと思いがちですけど大変な事も

たくさんある。






全部書いていたら、大変な事に

なってしまうだけど

バックパッカーにおいてホットシャワーに

出会う確率ってアジアとかだったら

あんまりないわけ。






んで、ちゃんと宿の人に部屋の事とか聞かずに

安易に部屋を取ったりして、風呂はいる時に

寒っつ!!

こんな経験はバックパッカーだったら、

1度は経験した事があると思う。






もう、寒い日に入る水シャワーときたら

ちょっとした修行なわけで、







あれっ?

出家していたっけ?とかガチで

思ったりもする。







むしろ、レクサスを乗り回している

お坊さんよりも僕たちバックパッカー

の方が、苦行しているんじゃないか?






とか思ったりもする。

寒い日の水シャワーはガチで凍える。







どうも、こんにちは。

温泉に浸かりたい病が出てます

サキモージョです。







さて、ヨルダンからイスラエルに

入るんだけど、イスラエルっていう

国は色々と難しい国でして





普通、どこかの国に訪れたら入国スタンプと

出国スタンプを押されたりするもんです。







ただ、イスラエルの場合は例外なんです。

なんで、例外かと言いますと

イスラエルと敵対国としてある国々は

国自体が入国を拒否しています。






例えば・・・

シリア、イラン、スーダン、クゥエート

レバノン、サウジアラビアなどなど。






という事は、イスラエルのスタンプが

ある時点で、『はい、あなたは入国出来ません』

とかなっちゃうのでイスラエルに入国する

時にはノースタンプで入国する旅人って

たくさんいるんです。






シリアがもし入国出来る情勢だったら

僕もノースタンプを希望したけど

どうせシリアとか入れないので

僕の場合はスタンプを押してもらい

入国する事に。







んで、僕の場合は宿で一緒になった

仲間達がノースタンプ希望者だったので

そのメンバーで一緒に行く事に。







ヨルダンからイスラエルに陸路で

行く場合は、キングフセイン橋から

入国するのがノースタンプのルートになります。






なので、まずキングフセイン橋まで行って

ヨルダンの出国の手続きをやっちゃいます。






ここは、サックと終わるんだけど

その時にパスポート見せて10ディナール

(1,100円くらい)払ってバスに乗せられます。






ここのバスにはそのまま乗りましょう。

5.3ディナール(600円くらい)

これは、荷物代(1個)と乗車賃。

荷物が多ければバス代も高くなります。






そして、バスに揺れるとイスラエルの

国境に着くので自分の荷物降ろして

列に並んで下さい。






すると、パスポートを渡しなさいと

係の人が言ってくるので、渡します。

すると、パスポートにシールを貼られ

荷物にもシールが貼られます。






これは、荷物とを照らし合わせる為の

シールなのでとりあえず貼られたままに

しておきましょう。






その後、1度目のパスポート提示をします。

まぁ〜、これもサクッと終わるので

安心して下さい。






問題は、その後です。

ここがイスラエルでノースタンプで

もらえるかどうかが大事な場所。






噂では、イスラエルのイミグレにいる

キレイなお姉さんはドSだからやめとけ

という話で、出来るだけ見るからに

面倒くさそうな人を選びましょうとの事。






しかし、見渡す限りドSそうなお姉さんしか

いないじゃないか・・・






まぁ、僕の場合はそもそもノースタンプでは

ないのでちゃんとスタンプをGETしたわけで、






ノースタンプ希望の人はこのイスラエルに入国

する時に、『ノースタンプ、プリーズ』と言いましょう。






すると、色々と質問をされます。

『なんでノースタンプなのか?』

『宿泊先はどこなのか?』

『ここへは1人できたのか?』

『どれぐらい滞在するのか?』




などなど、質問してくるので正直に

答えましょう。





例えば、バックパッカーとかって宿泊先なんて

決まっていない事がほとんどなので、

決まっていない時は、決まっていない。と答える。





なぜか?と聞かれれば、まだこれから探す予定とか

部屋を見てから決めたいとか言えばOK。





変に、取り繕うと更に深く質問を

されてタジタジになってしまったりして

怪しまれたりもするので正直に答えましょう。





別に、その宿泊先に連絡することも

ないので安心して下さい。






あと、『maybe』という言葉はやめましょう。

全ての質問は言い切るに限る。






僕も、何泊するのか?って聞かれた時に

『たぶん、五泊ぐらい。』って答えたら

maybe?って言われたから5泊だよ。と

答えました。






すると、別紙にイスラエル入国のスタンプを

押してもらえるので、その紙は無くさないように

しましょう。






これで、イスラエルには滞在するけど

パスポート上はイスラエルに入国して

いないようになるので大丈夫。






あとは、そのままエジプトに抜ける

ルートが一般的なので

1度、イスラエルからヨルダンへ戻り

ヨルダンのアカバからフェリーで

エジプト入りするのが鉄板ルートです。







ちなみに、キングフセイン橋は

非認可の国境です。






だけど、現状イスラエルも

スタンプがあると入れない国が

ある事を承知しているのでこういう形で

イスラエルに入国出来るように

しているというわけです。






いや〜、世の中色々ありますな〜。






あっ、あとあくまでもイスラエル入国する際は

個人の責任のもとよろしくお願いします。





イスラエルは確かに色んな問題がたくさん

あるけどとても魅力的で面白い国。






素敵なイスラエルライフを。






おしまい。









皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

| 旅のススメ | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://k19840214.blog.fc2.com/tb.php/135-a43deacd

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。