ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

インドで騙されない為には。。。




皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








とうとう、インドを出てしまった。

思えば、インドに1ヶ月も滞在し

インド人をボコボコにしてやりて〜

なって思う日々も今では懐かしい。






まだ、インドを出て数日ですが(笑)






インド病ってご存知ですか?







インド病とは・・・


①インドじゃないのに値段交渉をガンガンする。

②何かに付けて、インドと比較する。

③インド人のフレンドリーが恋しくなる。






こんな感じだそうです。

うーん、今のところ無いかな。。。






どうも、こんにちは。

意外とすぐインド病になりそう!

サキモージョです。







さて、インド最後の記事です。

(再度、インドに行かない限り 笑 )






インドは、今のところ

ダントツでインパクトの強い国。






もちろん、物価も安いし

インド人ウザいし、ぼったくししてくるし

牛もいっぱいるし、う○こもあるし

という国なんですが





僕が出会った日本人もかなり

インドでぼったくりに遭っていました。







そこで!!

僕のブログを見て今後インドに

向かう人もいるだろうと思うので

ちょっとインド情報をまとめました!!






ある程度、的を絞ってお伝えしますね。

ただ、インドという国は現在、

めまぐるしい成長をしているので

物価もどんどん上がっています。







結局は、自分でその国に慣れて

見極めて行くしかないんですけどね。








とは言え、せっかくなので何かの

参考になればと思います。







まず、生活用品や日用品について!!

実は、インドの商品って金額が載っているんです。






もちろん全ての商品というわけでは

ありませんが、確認する価値はあります!!






どういう事かと言うと・・・

IMG_6587.jpg





食べかけのクッキーで大変申し訳が

ないんですけど、白い部分の所に

『10』って書いてあるの分かりますか?






この左側には、Rsって書いてあります。

Rsって言うのは、インド通貨のルピーの事。






なので、この商品は10ルピーという事(14円)。







僕たち、ツーリストは初めて訪れた国の

最新の物価なんていきなりは分からないもの。







そうなると、お店の人に

『コレいくら?』って聞く事になる。

そしたら、儲けたいインド人は

通常の価格よりも高い金額を言ってくる。






でも、相場が僕たちは分からないから

お店の人の言い値で買ってしまう。






こんな感じになってしまうんだけど

この裏に記載されている金額は正規の

金額だからぼったくりに遭う事も無いわけです。







小さいお金かもしれないけど

バックパッカーだとついつい気にしてしまうもの。

是非、何か買う時は商品の裏を見てみて下さい。







さて、次が1番ヘビーですね。







僕も本当はデリーで1泊して

余裕を持って、空港に行こうと思っていたけど

デリーに宿泊しなかった理由は単純。







デリーは首都だし、ぼったくりしてくる奴らで

溢れかえっているから。







そんなデリーで起こっている被害。







ダントツで多いのが、ツアー会社でツアーを

組まされる事。

その金額もだいたい、4万〜5万。






普通に考えたら、4万とか5万ってありえないでしょ?








でも、人の心理をついてくるインド人。

これがまた、巧妙でついつい入ってしまう。

という事なんです。







だいたい、手口としては

オートリクシャに乗って、右も左も

分からない旅人達がリクシャのドライバーと

仲良くなって気を許し、ツアー会社に

連れて行かれる。






だいたいの旅人が列車のチケットを

手に入れていない為、

必然的にそのツアー会社で列車が取れるか

検索してもらう。






すると、予約がいっぱいです!!っていう

画面を見せられて、君はここ(デリー)から

移動できないよ〜と言ってくる。






慣れない海外のため、不安になり

インド人の巧みな話術でツアーに

申し込んでしまう!というもの。






この対処方法としては、僕が思うのは

①着いた駅でまずチケットを購入する。

②インド列車のチケットを自分でネットから買う。

その場合のサイトは、Cleartripを使う。

③旅行代理店で頼む。







一番、確実なのは①。

ただ、駅に直接行かないと行けないし

大きい駅だと人がたくさんいるから

買うのにも時間がかかるし

それなりの英語も必要。







それに比べて、②はクレッジとカードさえ

あれば出来るので意外と便利。






③はデリーとかの都市部は危ないけど

そんなに大きいな都市で無ければ

そんなに問題はない。

もちろん、手数料は取られるけどね。






僕は、①と③を使っていました。

②は何かうまく設定が出来なかったから

本当は使いたかったけど①と③を使う事に。






もちろん、③の場合は旅行代理店で

言ってくる金額が違うから3件か4件

くらいは回って、自分なりの金額を設定して

手数料をディスカウントしてもらいながら

チケットを手配してました。





僕の例で言うと、代理店で手配した時に

バラナシだと100ルピー(140円)

ジャイサルメールだと40ルピー(56円)

ムンバイだと時間も無くて300ルピー(420円)

くらいの手数料でした。







もちろん、探せばもっと安い所も

あるけど、その時の限られた時間も

あるから後は、自分でこの手数料でも

大丈夫と思える予算を持ち合わせているか?

って所と折り合いをつけて下さい。






そして、全ての海外旅行で言える事だけど

その国の物価を調べる事をまずする。






別に、興味が無くてもとりえあえず

色々なものの値段を聞いてみる。

そして、適当にディスカウントの金額を

言ってみる!それも自分の予想よりも

結構低くね。






すると、相手は商売人だから

どんどん、金額をディスカウント

してくるから、するとだいたいの金額の

落としどころが分かってくるもんです。






なるほど〜、この洋服はだいたい

この金額なんだ!!みたいにね。






オートリクシャもそうだし

ホテルなどの宿もそう。





何件か回ったり、金額交渉したら

だいたいの落としどころの金額が

把握出来ます。






あとは、さっき言ったように

自分が納得できる金額とクオリティー

なのか?ってところ。







他にも出会った日本人で

デリーでよくしてくれたリクシャの

ドライバーからご飯もご馳走してもらい

途中で買ってくれたマンゴージュースの

中に睡眠薬が入っていて身ぐるみ取られたとか







インド列車の中で、カメラ、お金、

携帯を何人もの日本人が取られていました。








それもインド列車の3Aというランクに

乗った人達ばかり。






僕は、SLという寝台列車の中では

一番ランクの低いのに乗っていて

そういう被害には一切遭いませんでした。

もちろん、セキュリティもかなり厳重に

してたけどね。






これは、僕が思うになんですが

どうやら、インド列車は3Aのランクに

被害がかなりあっているみたい。







3Aはエアコンも付いていて

短期旅行者や裕福なインド人が

乗るんだけど、どうやらそれを

狙っているみたい。






僕みたいなお金が無いバックパッカーは

だいたい、SLに乗ってます。






なので、僕がオススメなのは

SLという一般のインド人達が

乗りまくっているランクが逆に

インド人達も荷物を見てくれたり

するし、安心だと思うな・・・






インド人とも話せるし

何より面白いしね。







ちなみに、インド列車の記事もあるので

よかったら、こちらも。








まぁ〜、乗る場合は自己判断でお願いしますが。








とは言え、インドはホント面白い国だし

めちゃくちゃエネルギッシュな国。

物価もの安いし、嫌な事もたくさんあったけど

また行きたいと思う国です。







あまり神経質になりすぎて

出会うインド人を頭っから毛嫌い

してしまってはせっかくのインド旅行も

面白さが半減してしまうはず。







騙してくる事も全てが

インドというエンターテイメントだと

思い楽しむ事が1番だと思います。






まぁ〜いいじゃないですか

カメラや携帯がパクられても。

(僕はイヤですけどね 笑 )






それぐらいの心にゆとりがあれば

インドも好きになれるはず。







是非、素敵なインド旅行を。








おしまい。



















皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

| インド | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://k19840214.blog.fc2.com/tb.php/117-5ab9a518

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。