ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

<< 2016-05- | ARCHIVE-SELECT | 2016-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

トンガリロ国立公園でトレッキング













皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

---------------------------------------







ニュージーランドと呼ばれる国は、

日本の3分の2に満たない国土の30%以上の面積が国立公園や

自然保護区に指定されている国。



30%とは、かなり広大な範囲なわけです。


30%という数字がどれぐらい広大かと言うと、

みんな大好きな食用の和牛の体脂肪率が30%くらいなので、

霜降りのお肉に入っているサシが国定公園や自然保護ってこと。



ヤバい


ヨダレが......




その美しい和牛の楽しみかたg....じゃなかった。


その美しい自然を遊ぶ楽しみ方としてトレッキングがある。

今回のメインイベントでもある『トンガリロ・クロッシング』




ニュージーランドで最初の国立公園で、1991年にはユネスコ世界遺産

にも登録されているトンガリロ国立公園。

年間25万人のトレッキング愛好家が訪れ、

1日で楽しめるトレッキングがココにあるのだ。


それも、国立公園にも関わらず無料でトレッキング出来るので、

お金がない僕としてはなんともありがたい遊び♬





とは言え、

日帰りトレッキングと言えど19km近くの道のりを歩くのには、

6〜8時間の時間を要する。




なので、

気持ち早く朝起きをしてトレッキングのスター地点へと向かう。



車で向かう道中にふと窓を覗いてみると、

富士山の様なキレイなシルエットの山がお出迎えしてくれる。

(生の富士山見た事無いけど。)

IMG_2919.jpg








車を降り、ゆっくりと舗装されたトレッキングコースを歩いて行く。

IMG_2931.jpg












僕のように、トレッキングに慣れていなくても、

これくらいの道のりであれば歩いていても息が上がる事は無い。



どんどん歩くにつれて少しずつ先程の山が近くになってきた。

IMG_2936.jpg












更に歩くと、平坦なコースが少しずつ坂道へとなってきた。

IMG_2944.jpg











さっきまで、全く息なんて切れていなかったのに、

ちょっと急勾配な坂を上るだけで、膝が笑いはじめている。

そんな僕を尻目に、学校行事で来ていると思われる高校生達に

凄い勢いで抜かれて行く。




心の奥底では分かっていはいるんだけど、

いつまでも自分は若いんだと思っている自分がいつもいる。


高校生活を送っていたのが、15年も前だというのに.....

IMG_2953.jpg












トレッキングしているコースが山の頂上付近という事もあって、

すごい勢いで天気が変化していく。



そんな天気の中、一瞬だけ、

ほんの一瞬だけ山にかかっていた雲が晴れてくれた。

IMG_2954_20160605155148e67.jpg














凄く綺麗な山。

ホント、富士山くらい綺麗な山だ。(生の富士山見た事無いけど)





そんなキレイな山を背に向け、更に奥に進んで行くと、

トンガリロ国立公園の目玉と思われる場所にたどり着いた。

IMG_2966.jpg












エメラルドに輝く湖。


ホントにキレイなエメラルド色。

スモールライトで小さくして、持って帰りたいくらいキレイ。




そしてこの場所が、トレッキングの中間地点ぐらいの場所。



しかし、ココから歩けど歩けどなかなかゴール地点に着かない。

ちょっと立ち止まれば膝が((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


僕の表情は、見るに耐えない苦悶の顔で

(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア





は、は、早く着いてくれ〜




そ、そして、目の前に出口らしき光景が近づいて来たー

ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ




自分の体力の低下にマジでビビる。

こりゃ、本格的にしっかりと鍛えないとヤバいな.....


とは言え、歩いている時に色んな景色の変化があるから

歩いているだけで全然楽しめる。


ニュージーランドにいる間に出来るだけ色んな場所の

トレッキングに参加するぞ!

なんて、心に誓った1日でした。




おまけの写真

◆ニュージーにしか住んでいない飛べない鳥『キウィ』の看板

IMG_2913.jpg











おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

| ニュージーランド | 15:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

フカ滝とハチミツのお店。













皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

---------------------------------------
















やっぱり、自然って凄いな。

それが多少、人の手が加えられている物だとしても

ついついそう感じてしまう事は多々ある。





日本の琵琶湖とほぼ同じ面積を誇る湖として有名なTaupo湖(タウポ)

そのタウポ湖から車で10分程離れた場所にあるHuka Falls(フカ滝)




このフカ滝は毎秒22万リットルという

想像出来ないくらい大量の水が流れています。




どのくらい凄いのかを説明しているブログがあったので

その例を参考にさせてもらうと、

オリンピックサイズのプールが11秒で溢れるそうです。


( ゚д゚)ポカーン



なんで、もっと身近な物で例えなかったんだろう?

とか、そんな核心的な質問はよし子ちゃん。


世の中、色んな人がいますからね!!





さて、そんなフカ滝は無料で入る事が出来ます。

無料?!(゚Д゚ )アラヤダ!!

奥さん、フカ滝は無料らしいわよ。

キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!

やっぱり、無料はいいもんです。

IMG_2902.jpg










そんなフカ滝を利用したアクティビティもあるようで、

ジェットボードに乗って滝に接近する事が出来るそうです。

木のトンネルをくぐったり、360度スピンを体験したり、

30分のアトラクションで109$。




うーん。

やっぱり、ニュージーってちょいちょ高いなー。

って事で、僕はパス。


気になる人は是非ともチャレンジしてもらいたいもんです。





個人的な感想としては、

そんなアクティビティに参加しなくても見るだけで十分に満足出来る

ような気はしますけどね。

IMG_2889.jpg


IMG_2890.jpg


IMG_2895.jpg











そんなフカ滝から、車で5分程離れた場所にあるのが

Huka Honey Hiveというハチミツのお店。


ニュージーランドは、マヌカハニーと言って、

ニュージーランドに自生するマヌカの木から採れるハチミツが有名。



このハチミツのお店には、

マヌカハニー以外にも、ハチミツを使った商品がたくさんあるので、

ハチミツ好きにはたまらないお店だと思う。

IMG_2903.jpg


IMG_2904.jpg









そんな僕も日本にいる時はハチミツってあんまり好きじゃなかったけど

ニュージーランドに来て、スーパーでハチミツを買っては、

レモン汁とハチミツにお湯を入れてよく飲んでる。



これが寒い日にはとても美味しくて、

扁桃腺が激的に弱い僕としては、風邪を引かないための予防としても

飲んでおります。




アレンジとしては、お湯にレモンジンジャーのTパックを入れて、

そこにハチミツを入れて飲むのが最近のオススメ。



機会があれば試してみてね☆





おしまい。









いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| ニュージーランド | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ニュージーの穴場スポット『ファンガモモナ共和国』














皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

---------------------------------------










ネイピアに滞在している時に、

まだ仕事をGETしていなかったので小旅行をしたんだけど、

その時に、ネイピアからニュープリマスという場所へ行った。


そのニュープリマウスへ行く道中にどうしても行きたい場所があった。





それが、『Whangamomona』(ファンガモモナ)という場所。










なぜ、こんな何も無さそうな場所に行きたかったのか?

理由は2つ。


1つは、Whangamomonaへ行く道中の43号線が

『Forgotten world Highway』と呼ばれるハイウィエイで

友達がその道を運転するだけでも気持ちいいよー

ってオススメしてくれたので行きたかった。



2つ目は、Whangamomonaという場所が共和制をとっているから。





はーい。

難しい言葉が出てきましたねー。


『共和制??』



( ゚д゚)ポカーン



何それ??

じゃー、そもそもニュージーランドは何制なの?




はい。

ちゃんと調べましたよー。

ニュージーランドは立憲君主制なんです。



( ゚д゚)ポカーン




僕の頭上には?が大量に湧き出て来てしまったので、

みんな大好きWikipedia大先生で調べてみたんです。



そしたら、ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…

僕の頭はお花畑になりました。




そこで、みんなの味方でもあるYAHOO知恵袋で検索した所、

僕のように彷徨う子羊が同じ質問をしていましたので、

立憲君主制の説明が知りたい方は、こちら


そんなYAHOO知恵袋に共和制についても実に分かりやすく説明

されていたので、気になる人はこちら





で、ですよ。

話がちょっとそれちゃたんですが、ニュージーランドは立憲君主制。

なのに、ある1つの場所は、オラ達は立憲君主制なんて嫌だどぉー

って言った訳です。



なんで、そんな事が起きたかといいますと、

1988年に行われた地域の再編成でもともと属していたTaranaki Region

(タラナキ地方)からManawatu-Whanganui Region

(マヌワツ・ワンガヌイ地方)に移ることが決まりました。



そしてその時の住人はそれに反対し、

なぜかイギリスの女王やニュージーランドの首相を否定する

「共和制 Republic」を取ると宣言したんです。

「共和制をとる!」と宣言した翌年の1989年には

独自に大統領を選挙で選び、それから約30年経った今でも

自分たちの方針のもと、ものごとを進めてきました。



選挙は、2年おきに行われ、

現在は仮の大統領として女性が就任したそうです。


というのも2005年から10年にもわたって大統領を勤めていた

Murt Kennardが2015年の選挙で再選した後、

10月末に亡くなってしまったからです。

仮の大統領に選ばれたVicki Prattは、

もともと大統領になることに興味がなかったのに、

なぜか選ばれてしまいました。


ところが彼女は大統領になるかどうか迷ったそうです。


というのも、ファンガモモナの大統領職は非常に危険で、

命さえ落としかねない仕事だからです。



いったい何が危険なんでしょう?



実は2015年になくなった大統領を含め、

歴代の大統領はすべて任期のあいだに亡くなる、

もしくは死に繋がる何かが起こるからなんです。

彼女はその「呪い」とも呼ばれる良くない流れを承知のうえで

仮の大統領になりました。


((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



だけど、このファンガモモナの大統領は顔ぶれがすごいんです。



前職の大統領(4代目)は先ほど紹介した

Murt Kennardで2005年から2015年まで10年間ものあいだ

大統領を務めました。



そして遡って初代の大統領はIan Kjestrupで

1989年から1999年まで同じく10年間、大統領を務めました。


ここまでは「顔ぶれがすごい」なんて言えませんね。



でも、2代目と3代目はすごいんです。

世の中でこんなすごい大統領どころか、

首相、総理大臣を見たことがありません。

なんと2代目は「ヤギ」なんです。


(゚Д゚)ハァ?


ヤギって(笑)


名前をBilly Gumboot the Goatと言います。


彼は選挙中に、他の立候補の投票用紙を食べてしまって、

大統領に選ばれました。ところが大統領に選ばれてから

18ヶ月後に突然亡くなってしまいました。




そして3代目は…なんだと思いますか?



プードルのTai the Poodleです。


( ゚Д゚)ハァ?


今度は、プードル(笑)



このプードルのTaiは在職中に亡くなりこそしなかったものの、

暗殺されそうになり、

その結果退任せざるを得ない状況になってしまったそうです。



そんな共和制をとっている場所に行かない訳には行かない!

そう思いませんか?(笑)




期待に胸を躍らせながら、その村に着いたんだけど、

どこがその共和制の場所なのか分からずに通り過ぎちゃいました。



んで、もう1度その村へ戻って1つのHotel兼Barがあったので、

そこでその場所の事を聞いてみようと思って尋ねたんです。

IMG_2876.jpg










そしたら、まさかのこの場所が

共和制をとっている場所の本部的な場所だったっていう。



いや、いや、ホテルやん。

んで、Barでお酒を売っているお兄ちゃんにスタンプを押してもらって、

終了〜〜〜〜

もし、訪れる事があればパスポートに入国スタンプを押してくれるので

訪れた際は、スタンプ押してもらいましょ。

original_Whangamomona_seal_300.jpg
※ネットより抜粋





やっぱり、ニュージーランドは平和な場所のようです。




おまけの写真。

・Forgotten world Highwayの看板

IMG_2854.jpg











・Forgotten world Highwayからのキレイな景色

IMG_2855.jpg











・海外の標識は見てるだけで面白い。

IMG_2879.jpg










・2km先には馬が勢い良くいるそうです。

IMG_2883.jpg











おしまい。









いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| ニュージーランド | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ニュージーランドにある世界1の場所














皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

---------------------------------------










なんでもそうなんだけど、世界一って凄いと思う。


・イチロー選手の262安打。


・世界で一番高い山のエベレスト。


・世界で一番長い川であるナイル川。




世界一って言葉や一番って言葉にはロマンがある。


そんな世界一っていう言葉なんだけど、

どんな世界一があるのか気になったからネットで調べたら

世界一の美少女なる言葉を発見してしまい、

ついついその記事を見るとこの子が出て来た。

e904ba1b64979cda7e43f1c4d46a2811.jpg













クリスティーナ・ピメノヴァちゃん。

な、な、なんと、この容姿で8歳らしい。

Σ(゚Д゚;エーッ!

海外の発育はどーなってんだよ!





とまぁー、昨今の激的な進化を遂げる発育に驚いたわけなんですが、

ニュージーランドだって負けてません。




ニュージーランドにだって、世界一があったんです。

それも僕が住んでいるネイピアの街からそんなに離れてもいない。

そーなってくると、行ってみたいじゃないですか。

世界一の場所に。






という事で、行って参りました。

世界一の場所inニュージーランド。




僕が住んでいるネイピアから車で2時間程離れた場所である

Mangaorapa(マンガオラパ)という場所の近くにある所。




車を走らせていると、こんな看板がお出迎え。

IMG_2824.jpg














そーなんです。

この場所は、世界一長い地名のある場所なんです。

その名も......

IMG_2825.jpg
















はい。

写真だとなんて書いてあるのか分からないくらい長いんです。

ちなみに、なんて書いてあるかというと、

『Taumatawhakatangihangakoauauotamateaturipukakapikimaun

 gahoronukupokaiwhenuakitanatahu』


全部で85文字のマオリ語で書かれた名前。


ちなみに、日本語読みするとこうなります。

『タウマタファカタンギハンガコアウアウオタマテアトゥリプカカピ

 キマウンガホロヌクポカイフェヌアキタナタフ』



これは、どんな意味かと言うと、

『タマテアという大きな膝を持ち山々を登り陸地を飲込むように

 旅歩く男が愛する者のために鼻笛を吹いた頂である。』



という意味なんですねー。


はい。

もー、さっぱり意味が分かりません。




ちなみに、地元の人達はあまりにも長い地名の為、

普段は『タウマタ』と省略して呼ばれているそうなんだとか。

しっかりとギネス記録にも認定されているらしいんだけど、

世界一の割には、

この看板が置かれているだけで、閑散としてた。




別に他にツーリストがいるわけでもなく、

ものの10分もあれば満足しちゃう場所。






是非とも、この場所に電車でも設けて欲しいなー。




ご乗車ありがとうございますぅー

次は〜タウマタファカタンギハンガコアウアウオタマテアトゥリプカ

 カピキマウンガホロヌクポカイ%k/?!凸(゚Д゚#)ヤンノカゴルァ!!

でございまぁぁーーーーーす。




おしまい。


本日もニュージーランドは平和です。

IMG_2833.jpg













いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



| ニュージーランド | 11:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ネイピアでVIPの車を発見!














皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

---------------------------------------









新しい街に着いた時には、いつも2つ思う事がある。

ポジティブな気持ちと、ネガティブな気持ちの2つ。



ポジティブな気持ちは、

この街にどんな出会いが待ち受けているんだろうか?

というワクワクした気持ち。



ネガティブな気持ちは、

新しい場所で楽しめるのか?友達は出来るのか?

という不安な気持ち。





その2つの気持ちをグッと飲み込み、新しい街へと入って行く。


この2つの気持ちの最終的な答えは、この街を出る時にしか分からない

もちろん、住んでいる途中に色んな事が起こる。

楽しい事、悔しい事、寂し事、ムカつく事。

その想い出も全部ひっくるめた上で、

結局、どうだったのか?ってのがその街の印象として自分の記憶に

定着していくんだと思う。




ただ、ほとんどの記憶って時間が経つにつれて美化されて行く。

だから、余程の事が無い限り自分の記憶に残る記憶は良い想い出に

なっていくような気がする。




果たして、ネイピアの想い出はどうなるのかな?






さて、さて、

この街に来て、仕事を探すのはもちろんの事なんだけど、

とりあえず街歩きをしてみないとその街の事なんて分からない。



という事で、

僕が住んでいるバックパッカーから歩いて50分程の所にある

『BLUFF HILL』なる所へ行ってみる事に。


この場所は名前の通り、『丘』になっていて、

テッペンまで登ると、ネイピアの街を一望出来る場所らしい。

せっかくなので、登ってみる事に。




と、その前に、テッペンって言葉が出て来て思い出したんだけど、

僕が日本の会社で働いてる時に読んだ本に、

株式会社てっぺんの代表取締役でもある大嶋啓介さの本を

読んだ事を思い出した。



メディアでも取り上げられた事ある人で、

『世界一の朝礼』を行う事で有名な会社です。

色んな企業もその朝礼を見学しに来るくらい元気のある朝礼です。

興味ある人はホームページ見てみてね。

会社自体も面白い会社だと思いますよ。HPは、こちら






ちょっと、話がそれてしまったんだけど、

『BLUFF HILL』を目指すべく、海沿いをテクテク歩いて行く。

地図を見ながらなんとなくこの道が繋がっているだろう。

そんな感じで歩いていると、なんか知らない所に着いてしまった。

IMG_2805.jpg













ネイピアにある刑務所。

どーやら1993年までの

約100年間刑務所として使われていたらしく、

今は、閉鎖されているんだけど、中を公開しているらしく、

入場料さえ払えば中に入る事が出来るらしい。




とりあえず、扉があったので、中の人を呼んでみる。

IMG_2806_20160601142517d4f.jpg












中から金髪のキレイなお姉さんが出て来てくれた。

僕『いくらで中に入れるの?』

お姉さん『20ドルで中に入れるわよ。』

お姉さん『どこから来たの?』

僕『日本だよー』

お姉さん『日本の音声ガイドもあるから安心よ』



とまぁー、そんな話をしたんだけど、

20ドルかー。刑務所入るのに20ドルかー。

うーーーん、やーめた。



ニュージーランドの金額設定ってちょいちょい予想よりも高いんだよね

10ドルくらいだったら入ってもいいなーと思うけど、

20ドルって言われると、なんか高い気がしてくるんだよねー。

僕がお金持ちになって、お金があり過ぎてお金の使い道に困ったら

この場所に訪れます。

って事で、当初の目的でもあった『BLUFF HILL』を目指す。




んで、歩いていると1台の車を発見。

別になんの変哲も無い車だったんだけど、

よくよく車のナンバープレートを見るとコレが面白い!

IMG_2814_20160601142520b45.jpg













ナンバープレートの上にこんな文字が書いてある。

『I'm a V.I.P』ってね。(笑)

自分で自分の事をVIPだなんて言うなんて(笑)

さぞかし、偉い人なんでしょうね。




ちなみに、ニュージーランドは自分でナンバープレートの番号を

好きなように決める事が出来るので、こういう事が可能なんです。


国が変われば出来る事も変わるので面白いもんです。




そんな場所を更に歩いて行くと、

よーやく入り口に着きました。

IMG_2820.jpg












この場所から15分くらい歩くと丘に到着。

うん。思ったより眺めも悪く無い。

IMG_2817_20160601142633e5d.jpg


IMG_2819.jpg














やっぱり、近くに海がある場所に住むのっていいなー。

眺めもステキだし、海外の海って日本ほど潮の香りもしないから

個人的には海外の海の方が好きだなー。








おしまい。






おまけの写真

・ネイピアを走る、レトロなデザインのバス

IMG_2809_20160601142517e09.jpg

















・注意しないと凄い勢いで転けるらしいです

IMG_2812.jpg


























いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



| ニュージーランド | 14:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。