ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

<< 2015-10- | ARCHIVE-SELECT | 2015-12- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

今までの人生で、1番心に響いたサービス。











皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

---------------------------------------







ebffc1912f66967c88dd47a37d422b61.jpg
※ネットより抜粋












数ヶ月に渡り、結婚式の準備を行ってきた新郎新婦。



結婚式当日は、


どんな料理で参列されるゲストをおもてなししようか?


どんな生花で会場を彩ろうか?


どんな引出物や引菓子を用意しようか?


どんな演出で披露宴を演出しようか?





色々な思いを胸に、新郎新婦は一生に一度の結婚式を創り上げていく。


高まるドキドキ感と迫り来る不安感。


その集大成というべき日が結婚式当日。






新郎新婦が打ち合わせのみで創り上げた『挙式』『披露宴』

この2つを僕達は、1つの作品として新郎新婦をはじめ、

参列される列席者に提供しなければいけない..........










今から10年前に執り行われた披露宴。


『on timeで挙式スタートしました。』

チャペルスタッフからインカムを通して、挙式スタートの合図が入る。



披露宴の最終準備を行っている僕達も最終チェックに力が入る。


シルバーやクロスは汚れていないか?


シャンパングラス・ワイングラスに汚れはないか?


引出物・引菓子は新郎新婦の指定通りに付いているか?





何度も何度も、何度も何度も、

披露宴の事が事細かに書かれている請けたまり書を確認する。





程なくして、

挙式を終えた参列者の方々が披露宴会場へ、どっと流れ込んでくる。

全ての参列者が各々のテーブルへと席に付き、

新郎新婦の入場を今か今かと待っている。




そこへ、

『大変長らくお待たせ致しました、新郎新婦のご入場です』



透き通る様な司会者の声と共に、

挙式を終えて、ホッした表情の新郎新婦が入場して来る。



入場を終え、祝辞を終え、乾杯の準備へと進んでいく。

乾杯の準備をしている時に、

会場の責任者でもある黒服姿のキャプテンがある事に気づいた。





ある親族テーブルに1人の老女が座っている。

そして、その老女のテーブル上には1枚の写真が飾られていた。


その写真から推測するに、他界された旦那さんの写真であろう。



そんな光景を目の前にしたキャプテンは、

予備で準備していたシャンパングラスをそっと写真の前に置き、

シャンパングラスにシャンパンを注ぎ始めた。




恐縮する老女にキャプテンは、『こちらで一緒に乾杯されて下さい』

と、一言だけ付け添えた。




乾杯のグラスにシャンパンが用意され、

乾杯の音頭と共に披露宴がスタートした。





披露宴がスタートすると、キャプテンは

先程の老女のテーブルへと1つのグラスを持って行った。




小さなグラスを写真の前に置き、

今度は、ゆっくりとビールを注ぎ始めたのだった。






『本当にありがとうございます』

老女は、そっと立ち上がり深々とキャプテンに向かってお辞儀をした。






披露宴は、新郎新婦の人柄を現す様な和気あいあいとした

とても温かい披露宴が滞り無く進んでいった。




そして、披露宴も終盤に差し掛かり、

食後のコーヒーをスタッフがサービスしている時にも

キャプテンは1つのコーヒーカップを用意して、

先程の老女の席へと行き、写真の前にそっとコーヒーを用意した。





『ありがとう。ありがとう。』

老女は大粒の涙を流しながら、キャプテンへお礼の言葉を言っていた。




その光景を見た瞬間、目頭が熱くなった。

僕は思わず、バックヤードへと入り涙を堪えるのに必死だった.....








老女と新郎新婦に、

どんなバックグラウンドがあるのか僕達に知る由もない。


老女がどんな思いで、写真を用意したのか真意は分からない。




でも、老女の立場となって考える事は僕達にも出来る。



最愛の旦那さんを亡くしたけれど、写真だけでも用意して

一緒に新郎新婦をお祝いしてあげたいと思ったかも知れない。




もしそうだとしたら、

その気持ちを最大限尊重し、披露宴に来ている人達と同じように

おもてなしのお手伝いをするのが僕達の役目だったと思う。





相手の立場になって物事を考える事。


簡単そうで、難しい。

でも、相手の立場になって物事を考える事が出来たら、

もっと世界がステキな世の中になるだろうな。







そんな事を思っていたら、昨日こんな事があった。



夜中の2時頃、家の目の前に不審者がいた。


年の頃は、60歳くらいのじいちゃんが俺の家の目の前に車をベタづけ

して俺の家の郵便受けに懐中電灯を当てながらガザガザやっていた。







ふ、ふ、不審者ーーー!!!

実家に何かあったらマズい!と思った僕は車から急いで降り、

おっちゃんへ一言。



俺『ちょっ!おっちゃんなんしよるとよ?』


おっちゃん『へぇ?( ゚д゚)ポカーン』


俺『いや、いや、こんな時間になんしよるとよ?』


俺『ココ、俺の家なんやけど!』


おっちゃん『新聞の配達じゃけど....』


俺『えっ?(/ω\)ハズカシーィ』


おっちゃん『ほれ、これ見てみ。新聞。』







おっちゃんの立場で考えたら......








つーか、夜中2時に新聞配達って早くね?

田舎だからなのか....








おしまい。










いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

| 雑記 | 15:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

食べ歩きツアーin Cebu











皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

---------------------------------------










海外旅行に行く時もそうなんだけど、

国内旅行に行く時だって、そこの土地土地の美味しい食べ物や

名物料理なんかを食べたいと思う方はたくさんいるんだと思う。





もちろん、僕もその1人ではあるんだけど、

世の中には、自分が想像をしていない世界が広がっている!

なーんていう事は旅をしているとよく出くわすんだよね。





そこで、フィリピンのセブにいったらコレは試して欲しい!

そんなグルメ情報を今日は紹介しましょう。




まずは、コレ。

IMG_2019.jpg












『レチョン』

レチョンとは、フィリピンなどの地域で食される豚肉の料理である。

炭火でゆっくりと時間をかけ、脂を落としながら焼き上げていく料理で

外の皮はパリパリとした食感で中はジューシーなお肉になっている。




通常、レチョンってのは豚肉を使った料理を指すんだけど、

豚肉を使ったレチョンはお祭りの時や何かのお祝い料理として

豚1匹丸ごと料理する料理でとても高価な料理。




だから、通常フィリピンの人たちは、

写真にもあるような鶏を1匹丸焼きにして食べるレチョンを食べる。



んで、それが街中に売られていて、

価格がだいたい100ペソ~170ペソくらい。

僕が居た頃のレートが1ペソ2.7円くらいだったから、

300円くらいでめちゃくちゃ美味しい、

鶏のレチョンを食べる事が出来る。






各お店には、オリジナルの付けダレが用意されているから、

自分の好みに合ったタレやレチョンを

作っているお店を見つけるのも面白い。







次にご紹介したいのが、コチラ。

IMG_2022.jpg












その辺の路上でよく売っているんだけど、

魚のすり身を油で揚げた料理。


名前は忘れちゃいました。

けど、ちょっとピリ辛のソースをかけてくれて、これが意外とウマい。

IMG_2024.jpg














値段も確か10ペソくらい。(忘れた)

と、リーズナブルな価格だったのは覚えている。



お酒のおつまみにもってこいの料理で、ビールとの相性は間違いない!








さて、さて、

ココで紹介したいのが、フィリピンのハンバーガーと言ったらココ!



みんなで声を合わせて、せーーーーーーの!!

IMG_2012_20151116211522e2b.jpg














そう!

『Angel's Hamburger』

路上の至る所にあるこの『Angel's Hamburger』は、

たぶん、チェーン店なのかよくは分かりませんが、

その辺にたくさんあります。




で!

なんで、ココのハンバーガーをオススメするのかと言うと、コレ。

IMG_2015.jpg















えっ??



分かりませんか??





このメニューをよーーーーーく見てみて下さい。






分かった?!







そっかー。

分かんないかー。




実は、よーーーく目を凝らして左上を見てみると、

こういう風に英語で表記されているんです。


『Buy 1 Take 1 』ってね。



これが、どーいう意味かといいますと、

ハンバーガーを1個買うと、おまけにもう1個あげちゃうよ!って事。



(;・∀・)ハッ?




ちょっと、待ってくれよ!


たぶん、読者の皆さんもΣ(゚д゚) エッ!?って思ったよね。

僕も思ったし。



なに、その画期的なシステム。

1個買ったら、1個付いてくんの?



じゃー、1個しかいらないから半額にしてくれん?


お茶の間の主婦は間違いなくそう感じたはず!





でもね。

半額にはしません。(キッパリ)



半額にはしないけど、プラスで1個はハーバーガー付けちゃいます。

それが、Angel's Hamburger。

それが、フィリピンスタイル。

味は、普通のハンバーガー的な味です。



セブに来たら、是非ともお試しアレ。






んで、コレを忘れちゃいけない。

というか、セブに来たら1度は試さなきゃ!


みたいな、食べ物がコチラ。

IMG_2030.jpg














『バロット』

バロットってのは、ふ化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵のこと。

フィリピン以外にも東南アジアの広い地域で食されていて、

ベトナム、中国、カンボジアなどで食べる事が出来る。




でも、フィリピンはその辺の路上でどこでも売っていて、

フィリピン人も大好きな食べ物。


フィリピン人曰く、めちゃくちゃ精力が付くらしく、

今日は、1発ネェーちゃんでも引っ掛けるか!

みたいな時には、必ず食べるらしい。





で、僕もチャレンジしたんだけど、こんな感じ。

IMG_2031_20151116211615642.jpg











殻を割ると、中にはグロテスクな形状をしたものが。。。。

ちょうど、卵とヒナの間くらいの形のものを食べた。


黄身はゆで卵の黄身とほぼ同じ味だし食感だったけど、

白身の部分はコリコリしていてゴムボールを食べてるみたいだった。



味付けには、塩とか特製のビネガーをかけて食べるみたいなんだけど、

味はゆで卵を食べているのと一緒かな。

ただ、見た目がグロテスクだから食べれてない人は多いかも。

これは、17日目の卵を加熱した卵だったので、

そこまでふ化が進行していたわけじゃなかったけど、

ものによっては、こんな感じのバロットもある。

img6b24cdd04c2xrk.jpeg













あっ!





ゴメン。

間違えた。




コレは、ドラゴンの子供だから、、、


こっちね。

b0041959_17481032.jpg
※ネットより抜粋













結構、グロテスクなんで、苦手な人はこの写真スルーして下さいな。

値段も20ペソくらい(60円くらい)なんで、

グロテスク系が大丈夫な人は是非ともお試しアレ。







あと、番外編でこんなんも街中でよく見かけるよ。

何か、分かるかな??

IMG_2014.jpg














この怪しげな装置。

色んな柄が存在するんだけど、なんでしょーか?






はい!

正解は、ウォーターサーバーです。

使い方は、1ペソを投入する場所があるので、そこにお金を入れる。

すると、決まった分量の水を手に入れる事が出来ます。



入れ物は、もちろん途上国ならではのアイテム。

ビニール袋。





ちょっと、喉が渇いた時はウォーターサーバーで

水分補給はいかがでしょうか?







おしまい。












いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| フィリピン | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

自由過ぎる囚人達。











皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

---------------------------------------












みなさんは、『囚人』に対してどんなイメージがあるだろうか?

人殺し、強盗、頭おかしい人、爆弾野郎、テロリストなどなど。



囚人という意味自体が、法律によって刑務所に入れられている者。

ようは、法律を犯してしまった人達の事。





普通の人達からすると、刑務所なんて縁もゆかりもない場所だろうし、

僕も今までの人生で刑務所へ行った事なんて1度も無かった。





今回は、そんな恐ろしい刑務所へ行って来たお話。






僕らが今回訪れた場所は、

フィリピンのセブ市街から少しだけ離れた場所にある

『Cebu Provincial Detention and Rehabilitation Center』

通称『CPDRC』と呼ばれる刑務所。





そもそもなぜ、刑務所なんかに来たのかと言うと、

毎月1回、通常最終土曜日に囚人ダンスが開催されるです。





囚人ダンス??



んんんん??




囚人がダンスすんの?





そうなんです。

囚人がダンスするんです。



って事で、ネットには予約必須!とか書いてありますけど、

予約なんて要りません。




僕らは、適当にその辺を爆走しているバイクタクシーの親父を捕まえ、

セブ刑務所まで連れて行ってくれ!と交渉。



そもそも、こっちの人数は男3人。

バイクタクシーを1台は捕まえたものの、2台目が捕まらない。



つーことで、親父にお願いして4ケツして出発♪♪

そもそも、125ccくらいのバイクは2ケツしか出来ない。

そこに4人も乗るもんだから、1つのバイクに椅子取りゲーム状態。


椅子取りゲーム状態で終わるならまだしも、

足を置く場所がない。そして、落ちないように捕まる場所も無い。

みんな必死に落ちないように、熾烈な場所の取り合い。





そんな事をしながらなんとか丘の上にある刑務所へたどり着く。

IMG_2008.jpg














ボク達が着いたときは、大量の観光客。

日本人、韓国人、あとフィリピン人。

みんな囚人ダンスがお目当て。


受付みたいな所に行き、整理番号プレート的な番号札をもらい、

刑務所の中へ入り込む。





刑務所の中へ入って行くと、


重々しい鉄格子があったり、


度重なるボディーチェックが入ったり、


小さな隙間から囚人達の断末魔が聞こえて来たり、


ネエちゃん犯してくれよー的な卑猥な言葉が聞こえて来たり、、、




と、思いきや、そんな事は一切なく。

とても平和な空気が流れていた。

IMG_1988.jpg
(女性の囚人達)








というか、囚人達がいる通路の鉄格子が開けられ、

いつの間にか囚人達と一緒に椅子に座っていた。




な、な、なんて自由なんだ。

もし、俺たちが襲われたらどうなるんだ?


というか、刑務官とか見当たらないけど(笑)




まぁー、襲われたら襲われたでしょうがない。

女性囚人達なら教われるのも悪くないk。。。。




という事で。椅子に座りながらゆっくりと目の前にある

大きな広場を眺めているとたくさんの囚人達がたむろって居た。



でも、その囚人達がたむろっている所に家族と思われる人達が

差し入れやら子供達を連れて来たりやらで大賑わい。

IMG_1991.jpg


IMG_1990.jpg











な、な、なんなんだ!

自由過ぎるだろ!!


ホントにこの人達は刑に服しているのか?って思っちゃう。




そんなダラダラした時間が流れ、

とうとう音響のチェックが始まる。


あれ??

確か、講演は14:00くらいからだったはずだよね?


もうー、14:00過ぎてるけど、いま音響のチェックっすか?




自由過ぎる。

彼らに事前準備とかいう言葉ない。

行き当たりばったり。


そりゃ、刑務所もこんな雰囲気になるわ!




で、よーやく始まった。

囚人達の顔つきも引き締まる。

IMG_1997.jpg











女性囚人も一緒にダンス♪ダンス♪

女性囚人は良い笑顔してたな〜〜

IMG_2001.jpg













カンナムスタイルの動画♪














他にもこんな感じ♪















こんな感じで、キレキレな動きをする囚人達。

こんな激しいダンスを1時間半も踊り続ける凄い奴ら!



たぶん、練習量とかもハンパ無くって

熾烈なポジション争いとか起こってるんだと思う。


で、花形ポジションを奪う為に、

夜な夜な練習して刑務官とかに怒られちゃったりして、



って、この人達囚人ですよね?(笑)


エネルギーの掛ける場所間違っとるやん!!





もうー、最後とか囚人と一緒にみんな踊っちゃう始末でww

IMG_2007.jpg











ココは、ディズニーランドかっ!

どんだけ、エンターテイメント性が高いんだよ!!



つーか、囚人だよね?

この人達。






そんなフィリピンのディズニーランドへ1度はお越し下さい。

心より皆様のご来場お待ちしております。



おしまい。







いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| フィリピン | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。