ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

<< 2014-09- | ARCHIVE-SELECT | 2014-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

おじいちゃんとラジカセ野郎。












皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

---------------------------------------






先日というか、ちょっと前にカイトフェスティバルに行って来た。

カイト(凧)のフェスティバルがシドニーのBondi beachで

行われていたんだけど、今日はその時のお話。





その日は、雲1つ無い晴天。

少しずつ夏に近づいているオーストラリアなんだけど、

この日の暑さは夏到来を感じさせる暑さ。




歩けば、汗が滝のように流れてくる。

そんな夏へとまっしぐらのオーストラリア。




お目当てのボンダイビーチへと到着すると、

人、ヒト、人。


人という字は人と人が支え合って.......

って、よくもまぁー、こんだけの人が来たもんだ( ゚д゚ )

僕もその1人なんですけどね。

IMG_9992.jpg













この大量の人ごみの中で、

大人から子供までみんなが一生懸命、凧を上げている。




大小様々な凧が上げられているんだけど、

めちゃくちゃ大きいクジラの凧が上げられていたり、

IMG_9957.jpg












カラフルな鳥の凧が上げられていたり、

IMG_9959.jpg












無数の凧がボンダイビーチの上空を優雅に漂っている。

IMG_9962.jpg











で、親父はこういう時は、カッコつけたい生き物。

奥さんの手前、子供の手前、

普段家でゴロゴロしている時の親父とは違った顔を見せるべく、

誰よりも必死に凧を上げている。

親父の行動は世界共通のようだ。

IMG_9964.jpg













もちろん、盛大なイベントという事もあって、

凧上げ以外にも、癒し系キャラのおじいちゃん達が

古の時代より引き継がれて来たという伝統のダンスをしていた。

IMG_9969_20141026081939eb5.jpg












もちろん、至る所で凧を売っているのでご安心を。

IMG_9981_20141026081945c01.jpg











あと、至る所に犬が居るのでご注意を。

IMG_9988_20141026081942d27.jpg












それと、至る所に上半身裸の男子が体育座りでいるので、

カメラのご用意を。

IMG_9998.jpg














とまぁー、想像以上に盛り上がりを見せていたカイトフェスティバル。

ビーチ沿いで行われているイベントだから、

凧上げを見たり、ビーチ沿いを散歩したり、

近くの芝生でゴロゴロしたり出来る。






いやー、なかなか面白いイベントだなー

なんて、思っていたんです。





で、話の本題はココから。




帰りの道中の話なんだけど、

僕は、この後、仕事が入っていたので、

シティへと帰るべく、バス乗り場でバスを待っていた。





でも、バス停には大量の人がいて、

このままバス停で待っていても結構待つんだろうなー

このままだと仕事に遅刻しちゃいそうだなー




そう思ったから、タクシーを探しながら、

次のバス停、次のバス停へと歩いて行く事した。





でも、バス停に停まってくるバスは満席のため乗車出来ず、

タクシーも全てに人が乗っているからタクシーも捕まらない。




しょうがないから歩く。



で、歩いていると目の前に若者2人組が歩いていた。

その若者のうちの1人が1990年代のニューヨークとかにいそうな

Hip-Hopスタイルのやつだった。

7f6a08e335b9459d6a0e50fa7b14dc72.jpg
(ネットより抜粋)











この2人組は、肩に担がれたラジオから爆音を鳴らしながら、

ノリノリで歩いている。





電子機器の成長が著しく発達している近年。

音楽を聞く形は時代と共に変化していった。





カセットテープラジオからCDへと変わり、

CDからMDへと変わった。

更に、MDからMP3(i-pod)へと変わって行っている近年、


あえて、すげーデカいラジオで音楽を聴く彼らは周りの注目を

浴びているスタイルだった。





そんな彼ら2人組の後ろを歩いているボク達。

ラジオから流れている音楽は最近のClubミュージッックだったけど、

そんなのはどうでもよかった。




5分くらい歩いていると、

ヨボヨボのおじいちゃんが1人で目の前を歩いていた。



おじいちゃんは1歩、1歩が本当にゆっくりで、

大地を踏みしめるように1歩、1歩、歩いていた。




そして、ちょうど目の前に横断歩道が待ち構えていた。




オーストラリアの横断歩道は、信号がすぐ青から赤へと変わる。

全くもって、お年寄りに優しくない信号機だ。




そんな信号機をしっていた僕はちょっと不安になった。


このおじいちゃんは、時速毎秒30㎝くらいしか進んでいないけど、

果たして、この横断歩道を渡れるのか!と。





信号待ちで待っている5人。

ボク達2人とおじいちゃん1人とラジカセ片手に持っている2人組。





信号が赤から青に変わった。


おじいちゃんがゆっくりと歩き出す。

さすがおじいちゃんだ、ボク達は一気3速に切り替えて歩き始めるが

おじいちゃんは1速のままだ。




ダメだ!

おじいちゃん!!




このままでは、絶対に横断歩道を渡る事が出来ないぞー!

と思った次の瞬間。





ラジカセ片手に音楽ガンガンにならしている1人が、

おじいちゃんの片手を取った歩き始めた。




左手には肩に乗せたラジカセ。

右手では優しくおじいちゃんをエスコート。


歩きならがらも音楽をガンガンにかけながら、

縦ノリで歩いている。






おじいちゃんの歩くスピードに合わせているから、

既に、信号機は青色から赤色へと変わっている。





でも、誰1人としてクラクションを鳴らす人はいない。



あの光景を見ていた全ての人が幸せな気持ちになったに違いない。






Love&Peace











いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

| オーストラリア | 08:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

アートを見る力。












皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

---------------------------------------










シドニーでは毎月色んなイベントが開催されている。

その中でも気になっていたイベント。

『アートの祭典、ビエンナーレ』へと行ってきました。




場所は、現代美術館・州立美術館・コカトゥーアイランドの

3カ所で行われていたんだけど、

その中の、現代美術館でもある『Museum of Contemporary』

へと行ってきた。







ココで、みんな疑問に思うと思うんだけど、


そもそも、お前なんかに芸術の素晴らしさ分かんの?


つーか、アートの心得ちゃんと持ってんの?




とか、言われたら声を大にして言ってやる!










そんなもん、持ってねーよ!


ってね。






大事な事は、アート云々を語る知識が必要なのではなく、

そのアートを見て何を感じる事が出来るのか?




自分の感覚を最大限に解放して、向き合う事が大事。







そんな事を心に秘めつつ、

早速、アート作品を見に行く事に。




んで、まず1番見たかった人の作品がコレ。

IMG_0504.jpg


IMG_0503.jpg


IMG_0552_201410151129289a5.jpg

















スコットランドのアーティストで『ジム・ランビー』って人。

この祭典を見に行くまで、そんな人知らなかったんだけど、

このレインボーカラーがとてもカラフルでキレイで、

1発で好きになっちゃったなー。






で、ちょっと話がそれちゃうんだけど、

僕が大好きな雑誌の1つでもある『Casa BRUTUS』を

シドニーにある紀伊国屋で立ち読みしていたら、

なんと、日本の美術館にもこのジム・ランビーの作品があって、

その場所が青森県の十和田市現代美術館にある。

ちなみに、この表紙が十和田市現代美術館。

ブルータスjpg














日本に帰ったら行かねば......

日本に帰ったら行く場所が年々増えて行くから、

日本周るのも結構時間がかかりそうだなー。


というか、いつ日本に帰るんだろ俺........





と、話がちょっとそれちゃったんだけど、

他にも色んな作品が展示されていて、

貝殻で作られたオブジェや、

IMG_0506.jpg













スパイダーマンと謎のおちゃんが見つめ合っているオブジェとか。

IMG_0507.jpg



IMG_0508.jpg















右から見るとこんな顔が、

IMG_0510.jpg
















左から見るとこんな顔に。

IMG_0511.jpg

















それに、どう考えても小学生の画が展示されていたり、

IMG_0514.jpg














ダウンタウンの壁の落書きみたいな画が展示されてたり、

IMG_0532.jpg













写真をウマく重ね合わせた写真が展示されていたり、

IMG_0548.jpg


IMG_0550_201410151138192b0.jpg













極めつけはコレ。

IMG_0534.jpg


IMG_0535.jpg



IMG_0537.jpg













この画を見て、何を感じ取るのか?



僕には、学生の頃に書いた、らくがk......しか見えない。



やっぱり、僕にはアートの心得は無いな。



ただ、センスある皆さんには違う見方が出来るんでしょうね。

どう感じるかはアナタ次第です。









おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| オーストラリア | 11:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

時間は有限であり、失う財産である。












皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

---------------------------------------









『時間は有限であり、失う財産である。』


冒頭から自己啓発的な言葉をぶっ込んで来たわけなんですけど、

最近、ボクの中でよく考えるお題がコレ。




気づけば、2014年も残すところ3ヶ月を切っていて、


あれっ?!


この前、カウントダウンして、ついに来たぜ!2014年!

とか、言ってなかったけ?と。




つーか、いつの間にか30歳なんだけど俺?とか。



戦国時代だったら人生の半分を余裕で過ぎているんですけど。とか。



マイケル・ジャクソンが死没して5年も経ってんの?とか。




そんな事を考えたりするわけ。





で、ですよ、


生きている人の大半が1度は考えた事がある事だと思うんだけど、


『もっと毎日が充実した日々にならないかなー』とか


『もっと刺激的な事ないかなー』とか


そんな事って考えたことありませんか?





かく言う、僕もそんな事を考えたりする1人。






でもね、最近考えちゃうんです。


日々の何気ない日常の中にも刺激的な事はたくさん隠れているし、

充実した日々にするかどうかって、その人次第ではないかと。




そんな日常の積み重ねの中に、たまにある刺激的な出来事。


たまにある刺激的な出来事だから記憶に残り、

充実した1日として想い出に残ると思うんです。





例えば、、、


学生の頃、大好きだった年に1度の体育祭。


家族で行く、家族旅行。


会社の忘年会、新年会。


誕生日、結婚式、子供の誕生、


ets......





こういうのってたまにあるか凄く楽しかったりしませんか?





毎日が体育祭。毎日が家族旅行。毎日が忘年会。


たぶん、刺激的な事でも毎日行えば飽きちゃうわけで、


たまにあるから楽しいんだと思う。






んで、ちょっと話を戻すんだけど、

日々の何気ない日常の中にも刺激的な事はたくさん隠れているし、

充実した日々にするかどうかって、その人次第ではないかと。




っていうのに行き着く。






僕は、オーストラリアのタリーという”超ど田舎”に

3ヶ月半くらい滞在していたんだけど、

この場所には何も無いんです。



ファーストフード店も無ければ、映画館も無いし、

ショッピングセンターも無いし、ゲーム機も持っていないし、

車も持ってない。





聞いただけで、そんな場所ってめっちゃ暇そうじゃね?

って、安易に想像が出来ちゃうような場所なんだけど、

それがそうでもない。





この場所にはステキな人達が溢れていた。






英語が出来ない僕にも外国の友達が出来た。

IMG_0476_20141010125108319.jpg













また、会いたいと思う大切な友達が出来た。

IMG_0477_20141010125127317.jpg




IMG_0473_201410101251269a9.jpg
















居心地がいい場所が出来た。

IMG_0480.jpg















みんなでご飯を食べる楽しさ。

10006923_616635231751948_918597979040341027_n.jpg











幸せに過ごせる日常にありがとう。



一緒に過ごしている友達にありがとう。




Have a happy life...





おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| オーストラリア | 13:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

プールBBQ











皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

---------------------------------------







『デブに学ぶ格言。』



・あいつがデブだと?笑わせるな。アイツはガリ界の肥満児だろ?

 俺は、デブ界の肥満児、残念だけど格が違うよ。



・痩せたらモテすぎるから、あえてデブでいる。



・空を掴むより、夢を掴む方が簡単だよ。でも、夢を掴むより、

 腹を掴む方がもっと簡単だろ?もっと視野を広く持とうぜ。



・LからXLへ。それはワンランク上の男になった証。



・体重も増やせないやつが何偉そうな事言ってんだ?



・雨の日は好きですね。ビックリするくらい汗かいてても

 『いやぁ、雨で濡れちゃって・・・』と言えますから。







こんな発言をするデブな人とバイキングを食べに行ってみたいなー

見てて気持ちいいんだろうね。




とまぁー、日本にもデブというか、

身体がわりかし大きいというか、

ふくよかな体型の人って多いと思うんだけど、

オーストラリアは日本の比じゃない。




こんな感じの人はそこら中にいるからね。

stock-photo-hungry-obese-woman-with-empty-plate-funny-picture-on-diet-theme-136245062.jpg
(ネットより抜粋)













んで、そんなオーストラリアなんだけど、

オーストラリアならではの文化と言うか、

だから、こんなに太った奴らが多いのか。。。

( ´ー`)フゥー...

みたいなのも納得の文化がある。







それが、『BBQ』

BBQなんて世界中どこでもやっているんだけど、

オーストラリアはBBQをやるお手軽さが全然違う。






っていうのも、

ビーチや大きな公園内にはBBQ施設が整っている所が多くて、

お手軽にいつでも楽しむ事が出来るんです。




それも、ボタンを押せばBBQ台が熱されるので、

日本みたいに炭やBBQセットを用意する必要も無くて、

食材があればいつでもどこでもBBQをする事が出来る。







という事で、

タリーで何もする事が無いボク達も

BBQをする為にやってきた場所がココ。

IMG_9796.jpg













タリーにある村民プールです。

ココのプールは屋外なんだけど、BBQのコンロも常備されている。





そんな場所にボク達は、

大量のお肉やら野菜やらドリンクやらを購入して、

乗り込んで来た。





みんなでお肉を焼いたり、お酒を飲んだり、

IMG_9795.jpg



IMG_9799.jpg



IMG_9850.jpg



IMG_9865.jpg

















で、泳ぎたくなったらプールへドボン。

日光浴をしたかったらその辺の芝生にゴロン。





これがBBQ先進国のポテンシャルかぁ〜


こんだけ色んな所にBBQを出来る場所が常備されていたら、

そりゃ、みんな太るよねー。






おしまい。

IMG_9869.jpg











いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| オーストラリア | 09:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。