ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

<< 2013-11- | ARCHIVE-SELECT | 2014-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

赤い砂漠が広がる世界。








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







月面世界でもあるムーンランドスケープを見終え、

2,000年も生き続けているウェルウィッチアのボスも見終え、

車を快調に進めながら無事に目的の宿へとやってきた。





僕達が泊まった宿は中学生の時に訪れた林間学校のような施設だった。

IMG_9283.jpg











そんな場所で、みんなでいつものように晩ご飯を作っていると

何やら見た事がある顔の人を発見!!







ま・ま・まさかの!!!







イギリス人女性!!




当初、このイギリス人女性と僕達4人の5人で

ナミビアを回る予定にしていたが、

あまりにもこのイギリス人女性とソリが合わずに

一緒に回るのをお断りした人。

その時の記事。







まさかの偶然の再会!!






いやー、世の中、狭いもんですな!!



ただ、ただ、気まずさしか無かったのは内緒のお話。







そんな林間学校で僕達は就寝に就いた。








するといきなり、

ゆうちゃんが『私のカメラ知らない?ムニャムニャ。。。』

爆睡中だった僕達ではあったんだけど、

あまりの声のボリュームと会話のような言葉にみんながツッコミを入れる






『えっ?車の中じゃないの?』



『えっ?荷物の中じゃなーい』




みんな爆睡中とは思えないツッコミの鋭さ!!








そんな浦安鉄筋家族的なワンシーンを体験したナミビア。


やっぱり、アフリカは何が起こるか分かりませんな!!








そんな就寝からしっかりと朝の7時に起きた僕達。



久しぶりのベットの寝心地に、

いつまでも中から出たく無い衝動にかられる。






ベットってホント凄いね。


最近の寝泊まりはずっとテント泊。



そんな僕達には、


ベットのスプリングの反発力、


フィット感、


シーツのいい香り、


シーツの温かみ、


寝返りをうてる喜び


という5段階構えには昇天しそうでした。








そんなベットから這い出すように起き上がり、

朝食を食べて8時前には出発!!







まず目指す場所は、『ウォルブォスベイ』まで行く事に。


この場所は、大量のフラミンゴが見るため。








車を運転する僕達も慣れたもんです。


そして、フラミンゴポイントへ行ってみると、

本当に大量のフラミンゴがお出迎え。

IMG_9298.jpg



IMG_9307.jpg
















空を飛ぶフラミンゴ達。

IMG_9300.jpg















というか、足細っ!

IMG_9332.jpg














やっぱり、ある程度お肉が付いていないとセクシーさを感じない僕。


女性を見ても思うけど、ガリガリの女の子よりも

ちょっとお肉が付いている子が好きな僕。






さて、そんなフラミンゴポイントを見終えた後に向かう先は、

『セスリム』





僕以外の3人が一番行きたかった場所。




動物好きの僕は、エトーシャ国立公園でのサファリが、

1番行きたかった場所だったので。。。







そんなセスリムへと車を順調に進めて行く。




進んで行く道はどんどんオフロード化していく。








何もない。



自分たちの感性に従って何気ない場所に車を停めてみる。

IMG_9361.jpg












映画のワンシーンに出てきそうな場所もいっぱいあった。

IMG_9359.jpg













そんな中、車の異変を感じる僕。






おや、おや、おや。







なんかおかしいぞ!!








あー、とうとうコレね。





やっちまったかー!





はい、みなさんご察っしの通りパンクです。









いやー、参ったねー。



パンクの治し方とか知りませんけど。



スペアタイア?


スペアリブ?



どっち?






あっ、スペアタイアね。







まぁー、とりあえずやるしか無いので、

今までの人生で何度か見た事があるであろうパンク修理の風景を思い出す





うーん、

たぶん、これを使って、、、





いや、違うなー、

こっち側から上げていくのか、、、






うーん、上手くいかないなー、







という感じで四苦八苦していたら、

ナミビアの屈強なおじ様達が『はーい、どいてご覧。』

というなんともステキなお言葉をかけてくれたので、

速攻でバトンタッチ!!

IMG_9362.jpg











ものの5分でスペアタイアを取り付ける手際の良さ!!




あざーーっす!!








無事にスペアタイアを取り付けてもらったので、

セスリムを目指す!






だけど、スペアタイアって普通のタイヤより一回りも二回りも小さくて、

車がスリップ。





慎重かつ安全運転を行い、なんとか夕方の4時にセスリムに到着。


宿にチェックインをして、


そのまま『Duen45』という有名な砂丘ポイントを目指す!









すると、大きな砂丘が見えて来た。


ホントに砂丘が赤い。

IMG_9374.jpg














いつ見ても、この砂丘の波模様がキレイで、

ついつい写真に収めてしまう。

IMG_9376.jpg















サラサラした砂漠の砂はナミビアの風があっという間に連れ去って行く。

IMG_9382.jpg














このステキな場所でしっかりと夕日を見る。

IMG_9389.jpg















何度見てもキレイな夕日。




夕日が最後の力を振り絞ってみせてくれる夕焼け。



その夕焼けが砂漠と木の絶妙な景色を演出してくれる。

IMG_9394_20131221125754816.jpg












何時間もこの場所へいたいのは山々なんだけど、

どうも、砂嵐がヒドイ。




そして、その砂嵐を浴びていると頭が割れそうに痛い。







なんか、電磁波とか出てそう。









みんなも同じ症状が出たため、

夕日を見終えた僕達はそのまま宿へと戻る事に。







いつも通り、テント生活な僕たち。

IMG_9398.jpg











みんなで火をおこして、

IMG_9399_2013122112575750a.jpg










ご飯を食べて、


お酒をガブガブ飲んで、


心地いい音楽を聴きいて、



おやすみなさい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

| ナミビア | 13:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

月面世界でムーンウォーク。








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−








ケープクロスで2万5千頭という

大量のオットセイを見た後に向かったのは『ムーンランドスケープ』






この『ムーンランドスケープ』という場所は月面世界が広がる場所。


そんな場所がナミビアにあるらしい。。。










そんな男心をくすぐる場所へと車をかっ飛ばす!


ナミビアの広大な大地は舗装されているようで舗装されていない。


そんな道路と空の青色のコントラストが絶妙にマッチングしていて、


車を走らせるだけでめちゃくちゃ気持ちがいい。

IMG_9211.jpg














車を走らせていると途中に線路があった。


その線路の遥か500m手前に電車標識。

IMG_9198.jpg













標識の位置遠過ぎでしょ(笑)


だいぶ、フライングして立てている感がハンパ無い!






そして、線路にある『STOP』の標識がマジでデカい!


標識デカ過ぎでしょ(笑)

IMG_9194.jpg














やっぱ、アフリカってウケるなー。


そんな中、ひたすらに車をかっ飛ばしていると見えて来たよ月面世界。

IMG_9214_20131208113504f1c.jpg













うひょーーー!!


ホントに月面っぽい!!


月なんて行った事ないし、


実際に見た事なんて無いけど、


そんな気がする!

IMG_9226.jpg















そんな月の世界に来たら誰もがやってしまう事。


人として、


ミーハーとして、


マイケルファンとして、


全ての人々にこのポーズを捧げたいと思います。


IMG_1490.jpg















ムーンウォーク。



からの?



IMG_1491_20131208113652c72.jpg














みんな揃ってのどや顔!!




精神年齢が中学生から変わってない感が否めない。






そんな人生、いかがでしょうか。(笑)










そんなムーンランドスケープ。


想像以上に、月面っぽくていい場所。










そんなムーンランドスケープを後にして向かう場所。

次なる目的地は、『ウェルウィッチア』なる植物を見に行く事。








このウェルウィッチアの中にもボス的な存在がいるらしく、

なんでも、2,000年以上も生きているらしい。







そんな植物を見る為に僕達は車を進める事にした。

車を走らせても走らせても永遠と続く景色。



ナミビアの青空と大地のコントラストがホントにキレイで、

ついつい車を停めてしまう。

IMG_9233.jpg










何気なく撮った写真。

そんな写真が車のCMで使われそうなワンカットに見えてしまう。








更に車を走らせると欧米人達が車を停めて

大人達数人が背を丸くして必死に写真を撮っていた。






うーん、スゴく気になる。。。







という事で、みんなにちょっと見て来ていい??

と一言だけ残して車から飛び降りて欧米人集団の輪の中に入ってみる。






みんなが写真を撮っている方をしっかり見てみると、

めちゃくちゃ可愛い動物を発見!!







キャメレウォーンーーーー!!!!

IMG_9238.jpg














あっ、カメレオンです。


めっちゃ可愛いやんけー!!






カメレオンの写真を撮って興奮しながら車に戻る。


車の中で、カメレオンがいたんだぜー!

と、報告するも車内のメンバーと僕の温度差が酷過ぎる。







えっ?!

なにこの温度差。






あー、なるほどね。


これが温暖化ってやつね。



俺だけ温暖化か!









もうねー、人間不信になるよ俺。




挙げ句の果てには、サキモージョってホント、動物好きだよね(汗)


的な事を言われる始末。










動物好きで何が悪いんだーーーー!!



ガラパゴス諸島に早く行きてー!



待ってろよ!ゾウガメ!!










という感じで、車の中はガンガンクーラーをかけているんだけど、

僕のおかげで車内の温度が5℃ほど上がりそうです。








そして、そして。

車を走らせているとポツポツと植物らしき影が見える。







車内の中では、


『ねぇー、あれってウェルウィッチア?』


『いやー、あれは違うでしょ?』


『ただの枯れた木みたいな感じだよー』


『だよねー。』









みたいな会話が繰り広げられていたんだけど、

ちょっと待てよ!と。




何やら、石で囲われているぞ!と。






じゃー、ちょっと確認でもしてみる?

って事で、確認してみると、

ウェルウィッチアでした。

IMG_9241.jpg












もうねー、感動なんてないからね。


でもね、ウェルウィッチアにも男の子と女の子がいるみたいです。

IMG_9243.jpg




IMG_9247_20131208113925622.jpg















まぁー、正直いいまして、


どの辺が男の子なのか?


どの辺が女の子なのか?


なんて事は、さっぱり分からないし、

ただ、ただ、クタクタした感じで、

僕にはほうれん草のおひたしにしか見えませんでした。









んで、ウェルウィッチアはもうお腹いっぱい!

と、思っていたんだけど、

どうやらこの先にボス的なウェルウィッチアがいるらしい。。。







時間的にも夕方前に差し掛かっていて、

早く次ぎなる目的に移動しないと運転が危なくなるため、

あと10分だけ運転してボスウェルウィッチアに到着しなければ

諦めよう!ということになり、



ラスト10分。

ボスウェルウィッチアを目指す事に!!







そして、10分がちょうど経ち、

ちょど諦めかけた頃に、ボスウェルウィッチアを発見!!

IMG_9251.jpg












うん。


とりあえず、デカいね。

IMG_9256.jpg















そんなウェルウィッチアを拝んだ後は、

急ぐようにして『Dune7』へと向かう。






ナミビアに多数ある砂丘ポイントでもある『Dune7』

この場所で、アフリカのどでかい夕日を眺めるべく、

なんとか日が沈まない時間帯に到着!!






やっと到着したが、夕焼け1つ無い曇り!!


いやー、自然は厳しいね。

IMG_9273.jpg











どうにかこうにか夕日が見ないものかと粘るも

一向に夕日が現れる様子も無く辺りが薄暗くなってくる。







結局、夕日を見る事は出来なかったけど、

ナミビアの砂丘を見る事が出来たので、

そのまま宿へと車を走らせる。






おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





| ナミビア | 11:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。