ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

<< 2013-08- | ARCHIVE-SELECT | 2013-10- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ロールキャベツ系男子がサバンナにいた。









皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−








午前中のサファリを終え、一旦、昼食を食べる。

さぁー、アフリカンサファリの第二幕!





ちなみに、今回訪れているエトーシャ国立公園。

Facebookに写真だけを先にUPしたら、

僕の友達から、

『国立公園の中に動物がいるの?』

『どういう事??』

って反応が来た。





そりゃそうだよね。

日本の感覚からすると、

国立公園と言っても、ある程度デカい公園を想像しちゃうよね。







その公園の中に動物が野放し?


それって大丈夫なの??


そう思ってしまうのが、人の心というものだよね。







でもね、

ココは、アフリカ。





エトーシャ国立公園の広さって、『22270k㎡』もあるんだよ。





いや、いや、待ってくれよ!

『22270k㎡』って広さにリアリティーが無さ過ぎて、

全く想像出来ない。


ですよねー。






簡単に言うと、

『22270k㎡』=四国とほぼ同じ大きさ。







マジで、デカ過ぎ!!ww

僕達は、そんな広大な場所でレンタカーサファリをしている。







そんな広大な大地をレンタカー。

いくらアフリカのサバンナだからと言っても、

どこにでも動物達がいるわけではない。





じゃー、どうやって動物達を探し出すのか?






それは、


やっぱり今まで築き上げて来た嗅覚と言うか、


己のセンスを信じて行く!というか、


自分の五感を信じて行く!というか、


目の前にあるレンジャー達の車を尾行するというか、

IMG_8963.jpg











そうやって騙し騙し、大人になっていくんでしょうね。

あーあ、怖い怖い。






すると、目の前を颯爽と走る1匹の動物。

IMG_8978.jpg









出ました!

ダチョウさん。





んで、僕は気づいたわけ。

この艶美な太ももに。






なんかさー、よく言うじゃん!

『カモシカのようなきれいな足!』ってさ。




でもね、みんな知ってた?

カモシカの足ってそんなにきれいじゃないんだよ!

E382ABE383A2E382B7E382AB.jpg
ネットより抜粋










それに比べて、どうよ?

この艶美な足を持つダチョウの足。

IMG_8978.jpg










これからは、


『カモシカのような足ですね〜』


ではなくて、


『ダチョウのような艶美な足ですね〜』





と言いませんか?




この言葉を2014年の流行語大賞にノミネート出来るように、

頑張って行きたいなー!なんて思うこのごろです。

2013年の流行語は間違いなく『Omotenashi』になると思うので。







そんなダチョウの後に現れたのがこの子。

キツネ。

IMG_8980.jpg








と、思うでしょ?








最初は、Σ(゚д゚) エッ!?

アフリカにキツネ??





とか思ったんですけど、

ジャッカルなんだって、この子。






うそー!

ジャッカルって顔してないじゃん!




なんか、ジャッカルって

もっと獰猛な輩と言いますか、

肉食系男子か?草食系男子か ?で言うと、

完璧に肉食系男子だろ!ジャッカルは!





そう思ってたんです。

でもさー、この感じは完全に草食系男子でしょ?

IMG_8981.jpg










ま・ま・まさか!!


これが、噂のロールキャベツ系男子・・・


アフリカにもいたんだ、ロールキャベツ系男子。


まぁー、そもそもこのジャッカルが男か女か知りませんけど。







さて、そんなジャッカルを見終えた後は、

ヌー。

IMG_8990.jpg










なんか、もののけ姫の獅子神様にしか見えんかったな。





そんなヌーを後に、

僕達の車の中では、チーター見たいよね〜。

いや、いや、ヒョウでしょう〜




なんて会話をしていると、

1台の車がずっと草っぱらを双眼鏡で見ていた。






おや、おや?

あの茂みの中に何かいるのかな??






気になったが吉日。

僕達も車を停めて茂みの中へと目を凝らしてみる。




すると、

IMG_8994.jpg











うん?

なんだあれは?






イタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!






ヒョウだよ!

ヒョウ!

IMG_8995COPY.jpg








もうー、興奮し過ぎて、

ヒョウなのか?チーターなのかも分からず、

『ヒョーター!ヒョーター!』

ってテンパっちゃったからね。





ヒョウとチーターが混ざっとるやん!(笑)

そんな動物おらんし!






んで、僕らよりも先に張り込みをしていた人達曰く、

3時間くらい粘ってるんだってさ。





だから、アナタ達はラッキーよ〜。

ヒョウが見れるなんて!!


って言ってたもんな〜。








確かにね。


3時間も張り込みとか出来ないもん。

やっぱ、警察すげーな!


って違うか。











そして、お待ちかねの動物いくよ〜!


せーの、ドン!!

IMG_8999.jpg











遠っ!!

アフリカ象が豆粒象になってる。





待ってろよ〜!

アフリカゾウ!!









30分後。。。










キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!

IMG_9009_20130927175126e37.jpg



IMG_9011_201309271751291a1.jpg



IMG_9012_20130927175320985.jpg













その距離、10m。


ゾウの息づかいが聞こえてくる。


とっても優しい目をしているアフリカ象。


見ているだけで癒される。





その時の動画もどーぞ。

















ゾウをこのまま何時間も見ていたい所ではあるけれど、

そうも言っていられない!



というのも、

日が落ちないうちに宿へと向かわなければいけない。








もちろん、エトーシャ国立公園の中に造られている宿。

日が沈んでしまえば、

動物達と事故を起こす確率も上がってしまうし、

めちゃくちゃ危ない。






慎重にゆっくりと車を宿へと進めて行く。


すると、1匹のシルエットが

夕焼けの淡いピンク色に照らされていた。

IMG_9031.jpg










なんだあいつは??


おっ!!


コイツは!!




動物奇想天外で見た事あるぞ!!






ハイエナだ!

IMG_9036COPY.jpg











そんな事を言っていたら、

どんどん日が暮れて行く。





アフリカの夕日。

IMG_9040.jpg



IMG_9035_20130927175322df2.jpg












なんてデカいんだ。


この夕日が今度は、世界の裏側では朝日として

たくさんの人々を照らしていく。






幻想的だな〜。







と!

なんとか、ギリギリセーフで宿へ到着。








いつものごとくワインの乾杯で始まり、

IMG_9049.jpg










薪で火をおこし、夕ご飯。

IMG_9051.jpg









んで、就寝。。。







とはならないのがエトーシャ国立公園。


と言いますのも、

国立公園の中にある宿という事もあって、

宿の敷地内に水飲み場があるわけです。






という事は、ですよ!!

その水飲み場の水を飲みに動物達がやってくる!

というわけなんです。




その水飲み場の光景を

セレブな人間様達は、椅子に腰を掛けて眺めて楽しむ!という

なんとも贅沢の極みな遊びがあるわけ。






で!

色々と調べてみた感じなんだけど、

この水飲み場に向かって、サイが来る可能性があるんです!!






いいんですか?(川平慈英風に)





いいんです!!(博多華丸風に)











という事で、張り込みしちゃうよ〜!!


IMG_9054.jpg












おぉぉおおおおおお!!


しっかりとライトアップもされてるやん!






さぁー、後はサイが来るのを待つだけ!!


と、その横で仲間達の1人でもあるko君はベンチで爆睡。





短期旅行で来ているなっちゃんに限ってはテントの中で爆睡。







もうー、信じられんわ!


こんな貴重な経験が出来るかもしれない場所なのに、

もったいなさ過ぎでしょ!!






俺は、粘るよ〜










30分後。。。











キタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!

IMG_9055.jpg










ウサギが1匹だけ〜











で、














まさかの終了(笑)










くそーーーーーーーーー!!!








おしまい。。。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

| ナミビア | 07:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

シマウマ確率120%








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







とうとうやって来たしまった。

エトーシャ国立公園。





でも、今回の仲間達は全然テンション上がっていない場所、

それが、エトーシャ国立公園!






なぜだ?

僕だけがテンション上がりまくっている。


俺がおかしいのか?




だって、目の前にサイとかライオンとかアフリカ象とか

ヒョウとかチーターとかサイとかシマウマとか

キリンとかハイエナとかサイとか出てくるんだよ!!







そ・れ・も!



動物園とは違うんだよ!





あのやる気の無い動物達の集まりでもある動物園。


あんな場所は、人間界で言えばニートの集まり。






たぶん、動物達の会話はこんな感じ。。。



ライオン『いや〜、マジでする事なくね?』


チーター『いや、ライオン先輩はまだいいっすよ!』


ライオン『なんでだよ?マジでする事ねーし。』


チーター『だって、3日に1度は

     タテガミが洗ってもらうじゃないっすっか!』



チーター『それもあの可愛い飼育員で有名なKちゃんに!』



ライオン『まー、あれは雄ライオンの特権つーか、

     タテガミがいい感じじゅやないと画的にダメでしょ?』


ライオン『結構、みんな俺の事写真撮るしさ。』



チーター『マジでうらうましいっすわ!』


チーター『あーあ、久々に100mダッシュして〜』



みたいな会話とかしてる場所。

それが、動物園。



動物版ニートの集まり!

それが、動物園と言っても過言ではない!









そんな事を考えながら、

はやる気持ちを抑え、僕は朝の5時半に起きた。


はやる気持ちを抑えきれていない感がハンパ無い。






6時過ぎには宿を出発して7時半にエトーシャ国立公園に到着。

IMG_8901.jpg









入場の手続きを済ませ、


お手洗いで用を足し、


動物達と遭遇した時のイメトレのシャドウボクシングを行い、


いざ向かう、新境地へのモチベーションを高める。








車を走らせてすぐ、サバンナに1匹のシルエットを発見!

IMG_8905_20130927143809475.jpg











オリックスぅぅぅぅ〜!!


からの??

IMG_8911_20130927143810d65.jpg



IMG_8959.jpg











スプリングボックぅぅぅ〜!!




ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ


ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ







テンション上がるぜ!







そして、ふと目を横に向けると!!

IMG_8914_20130927143811626.jpg










ダチョウ倶楽部!!


タッタッタッタッ!!

IMG_8966.jpg









急ぎ足かっ!



みたいなツッコミとかを心の中でしまして、

やっぱり、サバンナすげーな!




なんて思っていたら、コイツがとうとう現れた!

IMG_8916.jpg












シマウマ。



もうねー、こいつの出現率高すぎ!!


IMG_8948.jpg






ドラクエで言う、スライム。


街中で言う、スタバ。


女の子で言う、ヴィトンとギャルの組み合わせ。






もうーねー、それくらい至る所で見かけるわけ!


最初の方は、

うぉぉぉおおおおおぉぉぉぉおおおぃぃぃぃいぃいい!!


シマウマだぁぁぁぁぁ!!!!






って興奮していたんですけど、


途中からは、


『あっ!またあいつらか。』


『野良猫並みにいるよねー。』


『って事は、あいつらはシマウマじゃなくて野良馬じゃない?』


『野良馬!ってww』


『それって、普通の馬やん!(笑)シマはどこ行ったよ!シマは!』





みたいな会話が車の中で繰り広げられていたからね。


今考えれば、可哀想な扱いしてたなシマウマに対して。








そんな僕達の車は順調に進んで行く。


サバンナで生活をする動物達の姿はとても雄大で、

自由に生きている動物達。

IMG_8917.jpg










何度見てもキリンのシルエットはかっこ良かったし、

IMG_8927.jpg


IMG_8970.jpg










みんな同じポーズのキリン達。

IMG_8934.jpg











下に生える草を食べる時は内股なキリン達。

IMG_8935.jpg











更に、車を走らせていると、

たくさんの車が集まっている場所を発見した。






なんだろうー?



と、思い僕達も車を停めて良ーく見てみると、

キタ━(゚∀゚)━!



百獣の王ライオン!!

IMG_8952.jpg










水辺で喉を潤すメスライオン。

IMG_8956.jpg










うん、可愛いな!こいつら。



ライオン達の200m先には草食動物達が警戒心を持ちながらも

草を食べていたりする。






弱肉強食の世界。


その弱肉強食の世界の中でも草食動物達は

草食動物達同士助けあいながら生きている。






弱肉強食の世界である動物達。

でも、無駄な殺しはしない。





生きて行く為に、


生活して行く為に、


自分の子孫を残す為に、




そんな価値観。

本能に従って生きて行く動物達。






すごくシンプルな考え方。

だから、その中に美学があるんだろう。






僕達の世界とは違う世界。


昔は、僕達もそんな世界だったはずなに。。。







そんな事を考えたエトーシャ国立公園。








まだ、まだ、終わらないよー。


次回も楽しみ。


お気に入りなサバンナPhoto。

IMG_8965.jpg








おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





| ナミビア | 14:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

事故率75%のレンタカーの旅へ。








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ボツワナから無事にナミビアの首都でもある

『ウィントフック』へと到着。





このウィントフックへ来た理由はただ1つ。

それは、自分たちで車をレンタルして、

サファリへ行きアフリカのサバンナを感じ、

世界で最も古いと言われる赤い砂漠、ナミブ砂漠を見たりする事。






だけど、1つ問題がある。


というのも、ナミビアでレンタカーの旅をした旅友から

『レンタカーは止めた方がいい!マジで事故るから!!!』

という話を聞いていた。





現に、その旅友も車が1回転半して車がひっくり返り、

車はほぼ全損。


時速は65㌔も出ていないくらいなのに。。。






更に、同じレンタカー会社だけで、

その週に3組の日本人が全損事故を起こしており、

それぞれ150万円(高額保険未加入)、

200万円(スピードオーバーで保険適用外)を

払わされているとの事。







更に、更に、

僕がナミビアに到着してレンタカーの旅に出るまでに、

3泊したんだけど、その時に出会った人達も

4組中3組が事故を起こしている。






もうー、75%の事故率では済んでない感が否めない。





うち1組は、共に行動をしていた旅友。

その人達は、オフロードでハンドルがコントロール不能になり、

スリップして、車が2回転半。





幸いにも怪我もそこまで酷くは無かった。







が、しかし!!







保険会社から150万円ほどの金額の請求。








が、しかし!!!!!










どんな理由か分からないけど、


俺らはお金がねー!

俺らは金がねーから、そんな金額払えない!!!

って、ずっとダダをこねていたら、






まさかの、無料。(笑)







レンタカー会社が加入している保険を適用して

無料になったらしいけど、

正直、理解不能すぎる。








150万円→0円。


そんな方程式無いでしょ。







とまぁー、金額もさることながら、

ほとんどの人が事故ってるナミビアレンタカーの旅。







どうしようかなー。(稲川淳二風に。)

どうしようかなー。(稲川淳二風に。)


って、ホントに悩んだレンタカーの旅。







でもさー、


人って自分が当事者じゃないと


どこか他人事になったりするでしょ?







僕の場合も細心の注意さえ払えば大丈夫でしょ?

っていう気持ちが強くなってレンタカーの旅をする事に決定。


僕はビビリなので、細心というかビビりながら運転しますよ(笑)






んで、レンタカー旅のメンバーなんだけど、

ナミビアの宿で出会ったko君とタンザニアのタンザン鉄道で

途中まで一緒だったユウちゃんとその友達でシンガポールから

短期旅行でナミビアを訪れるなっちゃん。

と、僕の4人で行く予定だった。








そう!

その予定だった。。。







そんな時に、同じ宿に宿泊していた1人のイギリス人の女の子が

話しかけて来た。







どうやら他のメンバーと一緒にレンタカーをして回る予定だったが、

そのメンバーから外されたらしく、

僕達のレンタカーの旅に一緒に参加したい!

という事だった。






いつもの僕のテンションでいけば、

イギリス人の女の子??



もちろん、OKっしょ!!





って話しになる所なんだけど、

なんか話した感じがあんまりよろしくない。





とは言え、他のグループから外された!というのも可哀想だ。

という事で、とりあえずOKにした。




レンタカーも英語が堪能なユウちゃんが予約をし、

1週間部の食料やら水やらも購入を済ませて、

いざ、車をピックアップしにヒルトンホテルへと行く。







ヒルトンホテルに到着して、

早速、レンタカーの話を聞く。





しかし、スタッフの態度がめちゃくちゃ悪い。

こっちもこれだけ沢山の旅人達が事故を起こしているから、

保険内容をしっかり確認しようと質問するのに、

(゚Д゚)ハァ?

みたいな対応ばかりしてくる。






怒りの沸点がシューマッハ並に早いユウちゃん。

早速のブチ切れモード全開だ。

IMG_8887.jpg









英語が出来ない僕は、完全に蚊帳の外。

もうー、存在感無さ過ぎて空気になっていました。






そこに追い打ちをかけるようにイギリス人の女の子が

また意味不明な子だった。





なぜか、黒人の男性と一緒にヒルトンホテルへやってきて、

僕らが一生懸命保険内容とかを確認しているのにも関わらず、

黒人男性とイチャイチャ。





更に、レンタカーのスタッフと揉めている様子を見て笑う始末。






そんな中、よーやく揉めに揉めて車を借りて最後の買い出し。

買い出しも無事に終了し、

短期旅行でシンガポールからナミビアに来ている

なっちゃんをピックアップするべく空港へと向かう。






が、が、しかし!!


僕達が借りたコンパクトカーに5人は想像以上にキツい。





荷物もいっぱいあるし、5人の人だけでキツキツだ。

こんなキツキツで1週間の旅は正直、過酷過ぎる。






みんなで色々と話し合った結果、

イギリス人の女の子に降りてもらう事にした。





イギリス人の女の子と一緒に1週間の旅をしても、

ケンカばかりになりそうだったし、日本人4人にイギリス人1人は、

正直、僕らも気を使って楽しめない雰囲気満載だった。






まぁー、このイギリス人女の子の人柄がすげー良くて、

一緒に旅しても楽しそう!って思える人だったらいいんだけど、

その正反対の子だったのが1番の要因かな。






旅をしていると他の知らない人と一緒に回ったりする事があるけど、

やっぱり回る人によってその場所の楽しみも全然違うし、

後々、記憶に残る鮮明度も全く違ってくる。







結局は、


どんなステキな景色だろうと、


どんな美味しい食べ物だろうと、


どんなに美味しいお酒だろうと、


どんなにステキな音楽だろうと、


その空間を一緒に過ごす人次第なんだよね。








安易な返事をして悲しい思いをイギリス人の子にさせた事は

申し訳ないと思うけど、

結果、この4人で回ったのは大正解だった。






そんな問題が起きてしてまったため、

結局、ウィントフックを出発したのが夕方の4時。





夜に運転なんてしたく無かったんだけど、

初日から運転する羽目に。






なんとか無事に、夜の8時に『オブジュ』という町に到着して、

宿を見つけ、みんなで遅めのご飯をする事に。

IMG_8894.jpg






もちろん、お酒好きのメンバーが集まれば、

ウマいワインも飲んじゃう。

IMG_8897.jpg










ラベルも可愛いし、キャップも可愛いワイン。

IMG_8898.jpg











やっぱり、ワインはジャケ買いがオススメ。

ラベルにセンスを感じられるワインは大抵美味しいからね。







そんなレンタカーの旅1日目。

色々と波乱の幕開けになったけど1日目に事故る事も無く、

おやすみなさい。







おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





| ナミビア | 13:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。