ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

<< 2013-06- | ARCHIVE-SELECT | 2013-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

早朝、ゲームドライブサファリ!








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







いやー、楽しみにしていたよ!


サーファーリィィィィー!!







ケニアとタンザニアで見ていない分、

マジで楽しみだからね!!





朝の5時半に起きるのとか余裕!


もうー、気合い入り過ぎて、薄着でサファリに臨んだもんだから、

写真撮る時に、((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

だった事とか、気合いでどうにかしたしね!






そう考えると人間ってスゴい。

目の前に、待ちに待った物が訪れるとアドレナリン出過ぎて、

朝とか目覚ましなる前に起きちゃったりとか、

お腹が空いていても我慢出来たりとか、

疲れとか吹き飛んだりするあの感じになるからね。







そんなテンション上がりっぱなしの状態でサファリ行きますよー!



まだ、辺りは薄暗い中出発する!


今回のゲームドライブは3時間1本勝負!


料金は、200プラ(2,100円くらい)!!


意外と安いじゃないか!サファリ!!








車に乗り込んで5分後、

まだ、チョベ国立公園の中に入っていないのに

ゾウ発見!!

IMG_8456.jpg











おいおい!

まだ、公園にも入っていないのにゾウとご対面じゃないか!

さすが、チョベ国立公園!

やっぱりスゴいね、アフリカ!







そうそう、ちなみに今回訪れたチョベ国立公園とは、

以下Wikipedia先生より抜粋。

チョベの最大の特徴は

そのアフリカゾウの生息数の多さであろう。

現在でも50000頭が生息しており、

これはアフリカ大陸でも最も生息密度が高い。

さらに将来的に見ても地球上で

最も多くのゾウが生息し続ける場所でもある。










これは期待できますな!!

出だしからゾウを見る事が出来て好調な滑り出し。

そして、いざチョベ国立公園の中に入る事に!






入って10分程すると、今回のドライバー兼ガイドのサイモンが

『おい、これを見てみろ!』と真剣な眼差しで言ってきた。




よーく、見てみると、

何かの動物の足跡があるじゃないか!!

IMG_8461.jpg










ま・ま・まさか!!


これは、あの伝説の生き物なのか??













サイモンは、目線を遠くに向けこう言った、

『これは、ライオンの足跡だ』と。










なーんだ、ライオンの足跡か。


てっきりツチノコの足跡かと思って興奮したのに!!


って、バカ!!







ライオンだって?!

うわー、めっちゃ見たい!!

是非ともハンティングがみたいのでよろしく!








頼むぜ!サイモン!!

お前にかかってるからな!






そして、さらに5分後。

タカ?ワシ?

どっちか忘れたけど、それらしき奴発見!!

IMG_8465.jpg










他にもゲームドライブに参加しているグループ。

IMG_8467.jpg










みんな、それ何倍ズーム?っていう双眼鏡やら、

そのカメラって持ち運び大変じゃない?

ていう望遠レンズとか搭載したカメラを持っていて、

ガチ具合が全く違う。








そんな中、ゆっくりとアフリカの大地を照らす太陽が現れる。

IMG_8470.jpg


IMG_8491.jpg















美しい太陽の光は、

今まで見えなかった動物達の姿を鮮明にはっきりと映し出してくれる

IMG_8480_20130728085712.jpg










あれっ?!


そんなに鮮明じゃない??


結構、生で見てると鮮明だったんだけどなー。


ちなみに、バッファローの群れね。







さらに、車はチョベ国立公園の奥へと進んで行く。

すると、警戒心バリバリのインパラと遭遇。

IMG_8481.jpg











かと思えば、ヒヒ?サル?は警戒心ゼロ。

IMG_8502_20130728085727.jpg












からの、バッファロー吾郎。

IMG_8507.jpg



IMG_8513_20130728085933.jpg













うーん、渋いね。

バッファロー吾郎。








吾郎を横目に川沿いの道を進んで行く。

IMG_8521.jpg



IMG_8527.jpg











なんて壮大な眺めなんだろう。

アフリカの大地にこのまま吸い込まれるんじゃないだろうか?

そんな光景が目の間に広がっている。






そんな眺めを走っていると、

水中をゆっくり、ゆっくりと動く生き物を発見。






慌ててサイモンに車を停めてもらう。

こ、この生き物は!!

まさか!!

IMG_8524.jpg












ネッシー?













いや、ネッシーにしては大きさが小さ過ぎるぞ。


という事は、、、



ま、ま、まさか!!
















子供ネッスィー?













なーんて、アホなツッコミはこれくらいにしまして、

クロコダイルだよ!

クロコダイル!!






あんな奴に襲われたらひとたまりも無いだろうな。。。


とか、思っていたらキリン発見!!

IMG_8537.jpg











すげー、優雅に歩くキリン。

シルエットがマジでかっこいい!!





キリンさんが好きです。

でもゾウさんの方がもっと好きです。














僕は、キリンの方が好きだな。

余裕で。


だから、あえてこう言いたい!!!


ゾウさんが好きです。

でもキリンさんの方がもっと好きです。





だって、見てよ!

このムシャムシャ葉っぱを食べる表情。

IMG_8555.jpg










えっっ?


俺っ??


みたいな顔とか可愛過ぎでしょ!






そんなキリン達。

みんなで一緒にご飯を食べる姿も可愛い。

IMG_8564.jpg











他にも、クドゥや、

IMG_8541.jpg











カバの群れを見る事が出来た。

IMG_8559.jpg










そして、ゲームサファリ終了〜!!













あれっ??


なーんか、スッキリしないなー。



なんでだ?

って、よーく考えた。





おい、おい、ちょっと待てよ。





確か、チョベ国立公園って言うのは、

チョベの最大の特徴は

そのアフリカゾウの生息数の多さであろう。


現在でも50000頭が生息しており、

これはアフリカ大陸でも最も生息密度が高い。


さらに将来的に見ても地球上で

最も多くのゾウが生息し続ける場所でもある。






って言う話じゃなかったっけ?


結局ゾウを見たのって、

チョベ国立公園に入る前に見た1匹だけなんだけど(笑)





それに、ライオンは?


足跡だけ??





えっ?!


なんかの犯人捜索だっけ?


って、バカ!





不完全燃焼で終わってしまった。


そりゃ、運やタイミングもあるだろうけど、

ライオンとかゾウとかめっちゃ楽しみにしてたのに!!








でもね、ココで終わらないのが僕。

ゲームドライブサファリは終了なんだけど、

この日のお昼過ぎは、ボートサファリに行ってきます!






絶対、アフリカ象を見まくってやる!!


って事で、今度はボートサファリの記事をお楽しみに。




最後に、一緒にサファリを楽しんだメンバーで、

バッファロー吾郎ポーズ!!

IMG_8522.jpg












おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

| ボツワナ | 09:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

4星ホテルに1泊1,000円で宿泊♪♪








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ザンビアでお目当てのヴィクトリアを見る事が出来たので、

次なる目的地でもあるボツワナを目指す!






アフリカに入るまでボツワナなんてどこにあるの??

っていうレベル。






今では、当たり前のようにボツワナ行ってくるわ〜!

なーんて言ってる自分にビックリする。




だって、日本の関東とか東北の県がどこにあるのかなんて、

今でも分からないのに、ボツワナの位置を分かってるのって、

結構スゴい事でしょ?(笑)







そんな感じで、

リビングストンからカズングラという

ザンビアとボツワナの国境の場所まで向かう事に。





リビングストンからカズングラまでは70kmくらい離れた場所で

乗り合いタクシーを使っていくんだけど、

この道中はマジで何もない。






ひたすらに1本道をかっ飛ばす感じで、

道の両サイドはアフリカの大地が広がってる。






でもね、アフリカレベルになるとマジでスゴいんですけど、

この何も無い(であろう)場所で降りる人がいる。






それも今時のファッションをした黒人のオネエちゃん。





そんなオネエちゃんが、

颯爽と大地の茂みへと消えて行く。。。










(;゚д゚)ゴクリ…











実家っすか?


辺りに家らしき建物見えてませんけど。。。









なんか、自分がスゴく恥ずかしくなった。



というのも、僕の実家は佐賀県でして。


あっ!


佐賀県知らない人は、Google マップで調べてね。





そんな佐賀県のとある田舎町が実家なわけです。

周りは田んぼに囲まれた、すごくのどかな場所で、

田植えのシーズンになるとカエルが大合唱を奏でるような田舎で、

そのサウンドが田舎って最高だなー。

なんて思わせるような場所なんです。







んで、日本にいる時はその田舎っぷりをネタに、


『俺の実家は田植えのシーズンにカエルの大合唱がさぁ〜』


みたい感じで、田舎っぷりをアピールする為にしていたんだけど、

アフリカの人たちの田舎っぷりを見せられると、

今後ネタとして使う事が出来ない、なと。







お前の田舎っぷりがどんなもんのレベルなんだ!と。



私の家はアフリカのサバンナよ!と。



ライオンがいつ出て来てもおかしくないのよ!と。



カエルの大合唱??笑わせないでよ!と。









そんな事を考えさせられる乗り合いタクシーを経て、

ザンビアをサクッと出国し、

移動式のデッカいイカダ?みたいな物に乗って川を渡ります。

IMG_8353.jpg










んで、対岸がボツワナなので、

そこで入国の手続きをサクッと終わらせ、

乗り合いバスに乗って、お目当ての場所を目指す事に。







すると、乗り合いバスに可愛い黒人の子供が。

IMG_8356.jpg










うーん、いつ見ても黒人の子供は可愛い♪♪





さて、ボツワナで訪れた場所は、

ザンビアとジンバブエの国境に近い場所でもある

『チョベ国立公園』






ここへ来た理由は、ただ1つ。

サファリをするため!







そんなサファリをする為の拠点となる宿がココ。

IMG_8386.jpg










この宿って、実は4星ホテル。

今回は、この宿を利用させて頂きます。






さすが、4星ホテル。


プールなんて当たり前。

IMG_8389.jpg











ロビーも、すげーシャレオツ。

IMG_8391.jpg












部屋もさぞかしいい感じなんでしょうねー。

IMG_8368.jpg










今回は、ココに1泊1,000円で泊まっちゃう。


えっ?!


4星ホテルに1,000円??






そうなんです、奥さん!!


1,000円なんです。









そんなちょー、ラグジュアリーなお部屋がコレだ!!

IMG_8362.jpg











はい。

いつも通りにテント泊でございます。







なんと、この4星ホテルにはキャンプサイトが併設されていて、

自前のテントさえ持って行けば、

4星ホテルの施設内で泊まる事ができちゃうわけです。







もちろん4星ホテルともなると、セキュリティなんて完璧でして、

まずは、サルがお出迎えしてくれます。

IMG_8365.jpg












野鳥もいい感じにいるし、

IMG_8366.jpg










リス?みたいなのもいるし、

IMG_8403.jpg














カバもいつでも侵入してくるようです。

IMG_8370.jpg











そうそう、たまーにクロコダイルとかも遊びにくるみたいで、

すごく安心安全を感じられるホテルです!!

IMG_8363.jpg











新しいよね、このスタイル。


いっその事、野生の動物達に警備をしてもらおうじゃないか!

みたいなアフリカっぽい考え方。







夜、寝ていると、

『ウゴォォォォウメイgボネオツljナオイエノg』


みたいな、聞いた事無い声とか聞こえてきたりするけど、

あれはしっかりと警備している証拠なのかな?



警備厳重過ぎて、夜中よく目を覚ましてましけど。

まぁー、それはそれ。








あっ!

コイツの存在忘れてたわー。

IMG_8404.jpg










もうー、可愛いくて太った犬だこと!

とか思った奥さん!!







こいつ、イボイノシシですから!!(笑)

IMG_8414.jpg










ホテルの敷地内を縦横無尽に横切る姿は、

アフリカの切り裂きジャックだったとか、なかったとか。








そんなココって動物園だっけ?

みたいなホテルだったんですけど、

このホテルの居心地の良さはマジでオススメ。








宿の目の前がチョベ国立公園になっているんだけど、

チョベ国立公園側に夕日が沈むのを毎日見ていたし、

IMG_8395.jpg



IMG_8421.jpg













昼間は、川沿いで日光浴したり、

音楽聞きながら読書したり、

ホント、最高にステキな場所でした。







んで、ザンビアの宿で出会ったチャリダーでもあるウダイ君。

IMG_8375.jpg











ちなみに、チャリダーというのは、

チャリのみを使って移動する人の事を言うんだけど、

ウダイ君もタンザニアから南アフリカまでチャリで移動してる人。







まじで、俺には無理。


ホント、リスペクトします。









そんなウダイ君ともう1人の日本人とアキラ君と

3人でキャンプファイヤーしまくってました。

IMG_8430.jpg











たくさんの動物がいて、



キャンプファイヤーもし放題で、



夕日も最高にキレイな場所。








チョベ国立公園へお越しの際は是非!!











おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| ボツワナ | 11:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ヴィクトリアの誘惑。








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






1泊のみしたザンビアの首都『ルサカ』

ザンビアの見所と言えば、世界三大瀑布の1つでもある

『ヴィクトリアの滝』







もうねー、みなさんダメですよ。




タイトルだけ見て、


ウォォォォォーーーーーー!!!!


ってハイテンションになって、









金髪でボンッ、キュッ、ボンのヴィクトリアちゃんが出て来て、

どんなスゴい誘惑かまして来たのか?!



とか、



やっぱ海外行くとそんな経験出来るんすかっ!ヽ(;゚д゚)ノ ビクッ!!

みたいな事を想像して僕のブログに来たそこのアナタ!!












声を大にして、1つだけ言わせてもらいたい!!











そんな誘惑はどこに行けばあるのか?と。




アベノミクスの効果でそういう恩恵は受けれないのか!と。










もう、言ってる事が1つじゃない時点で申し訳ない。

やっぱり、安倍首相には頑張ってもらわないと!!

って事ですね。(笑)








さて、朝の8時に宿をチェックアウトしてバスターミナルへ。

IMG_8242.jpg










実は昨日、

宿へ行く前にバスターミナルへ行って時間を調べていた僕達。

バスの本数は1日に数本出ていたんだけど、

ルサカからリビングストーンまで8時間もかかるので、

朝一に移動する事に。








んで、本当は9発の大型バスに乗ろうと思っていたんだけど、

中型バスだと半額で行ける!という事が判明したので、

中型バスで移動する事に。

IMG_8244.jpg











しかーし!!










9時には移動するぜ〜!!

と、当たり前のように言っていたにも関わらず、

一向にバスが出発しない。






よくよく聞いてみると、

満員になったら出発するらしい。。。








出たっ!!


満員になってから出発するバス!








そんなん、乗る時に言えや!




とは言え、

アフリカのバスなんてそんな感じのパターン多いんだけどね。









結局、4時間30分待って13:00によーやく出発。


で、バスに乗っていたら黒人の双子の親子と遭遇。

マジで、顔が一緒。(笑)

IMG_8245.jpg









マナカナかっ!!


くらいソックリな双子でございました。










そんな移動を経て、8時間後の21時にリビングストーンに到着。



途中、バスが停車する時に物売りに来たトウモロコシを買って、

お金を払おうとしたらバスがブィーンって出発して、


えっ?!


食い逃げしちゃった?俺?



みたいになったりとか、




移動中の夕日がホントにデカくてめちゃくちゃキレイだった!とか、

そういう事もありながら移動でございました。







そして、次の日の朝。

行ってきましたよ!ヴィクトリアの滝。





この時期は、乾季に入っていたので、

水量が少ないかどうか心配だったんだけど、

心配した俺がアホやわ!

というくらいの凄まじい水量でした。









朝一から、凄まじい程のポーズと決め顔を見せつけられ、

IMG_8250.jpg










ふと横を見ると、

IMG_8255_20130719090547.jpg













ガリガリガリクソン??


って思える程の人物がいて、更に寿命が5分縮まりました。








やっぱり、アフリカってスゴいね。








で、ヴィクトリアの滝がスゴいのが!

滝からは結構離れているのに、滝の轟音が聞こえてくるとこ。






もうー、

その轟音が聞こえた瞬間とかめっちゃテンション上がるからね!







そして、ヴィクトリアの滝は3カ所の見所ポイントがある。

まずは、1つ目へと移動する事に。







その道中もジャングルみたいな場所を通ったり、

IMG_8259.jpg









見た事もない虫を発見したり、

IMG_8260.jpg










いい感じにテンション上げながら1つ目の見所へ行って、


テンション上がり過ぎた為、


とりあえず、ヴィクトリアの滝で組体操の扇をしときました。

IMG_8271.jpg










みんな気持ち悪いくらいのいい笑顔。


いい感じにテンション上がって来た所で、

2つ目の見所へ行く途中、

うっすらと見えるヴィクトリアの艶美なバディー。

IMG_8276.jpg











セ、セ、セクスィィィーーーー!!!


完全にこっちを誘惑しにきているヴィクトリア。







ヴィクトリアくらいの上玉になると、

憎いくらいの演出をさらっとしてくるからね。

IMG_8281.jpg










レインボー!!







実際に滝が流れ落ちる所まで行ってみると、

黒人のオネエちゃんがすげー、ポーズで記念撮影してたので、

僕もしっかりと写真に収めてあげました。

って、めっちゃカメラ目線やんけ!!(笑)

IMG_8283.jpg











そして、3つ目のポイントへ。



この場所が最大の見所でもあるんですけど、

雨というか水しぶきの水量がハンパ無い!





ずっと大雨。


カッパ着てなかったら無理。







水しぶきの量がハンパなさ過ぎて、視界が悪過ぎる。


ちなみに、どれくらいスゴいかと言うのを少しでも伝われば!

という事で、動画でも。















もちろん、テンション上がり過ぎて組体操。(笑)

IMG_8329.jpg












行く時に、橋があるんだけど、

この写真の左側が滝ね。

IMG_8333.jpg












水しぶきで前、見えないから!


車の最高速のワイパーでも防ぎ切れない水しぶきの量。


なので、僕はビーサンと海パン&Tシャツで行ってきました。


じゃないとずぶ濡れだからね!











いやー、めっっちゃ面白かった。


自然のスゴさが伝わって来たもん。


やっぱり自然は偉大だな!






これで、南米のイグアスの滝を見に行くのが楽しみになった!

やっぱりいいね!旅って。








さて、ザンビア最後の記事は、

やんちゃなザンビアキッズの写真で終わらせます。

IMG_8338.jpg



IMG_8340.jpg












おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| ザンビア | 09:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

初ヒッチハイクがハンパねー。








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






順調に縦揺れする摩訶不思議な電車移動。

いまの所、脱線はしておりませんけど、

いつ脱線するのか分からない恐怖が付きまとってる。





そんなタンザン鉄道。

マイナスイオン全開のど田舎をひたすらと突っ走ってます。

IMG_8181.jpg










途中、ひまわり畑もあった。

いまは、シーズンじゃないみたいで咲いているひまわりも

ポツポツといった感じだった。




でも、これがシーズンだったらめちゃくちゃ綺麗だと思う。

そんなのんびりとした電車移動。







昨日は、野生のカバを窓から見れたから、

今日は、どんな動物を拝めるのか!!




って思って、

小学生ばりに窓にしがみついて外ばっかり眺めてましたけど、

今度は、1匹も動物を見る事は出来なかった。







やっぱり場所によるのかな??


動物を見る事は出来なかったんだけど、

タンザン鉄道のゆっくりとした移動風景を動画で収めたので、

よかったら見て下さいな。


















こんな感じで、ゆっくりと移動し、

とうとう、タンザニアからザンビアに到着。






電車の中にイミグレの人が入って来て、

サクッと入国の手続きをしてくれる。





そんな入国手続きをしている時に、

可愛らしい子供達が遊びに来ていた。

IMG_8203.jpg




IMG_8207.jpg



IMG_8204.jpg




IMG_8211.jpg




IMG_8212.jpg




IMG_8213.jpg




IMG_8215.jpg













いや〜、ホント可愛い♪


こんな可愛い子供達の笑顔に癒されて、

更に、ザンビア内をタンザン鉄道で移動していきます。






途中、停車する駅で窓から外を見てみれば。。。

IMG_8225.jpg









電車が発車し始めのタイミングで、

出入り口の所で遊ぶ子供。


子供かっ!!!




子供なんですけどね。



これは、海外あるあるだと思うんだけど、

外人って何歳か全然分からない。





黒人になると尚更分からないからね!


その顔で、19歳??



ウソやん(笑)


日本語で話していたら余裕で敬語使ってるけど!!

みたいな人とかめっちゃいるからね!






そんな事を思いながら、

電車は相変わらずゆっくりとしたペースを保ちながら、進んで行く。





ザンビアに入っても、

停車する駅で待ち受けているもの売りの人達は何も変わらない。

IMG_8228.jpg



IMG_8230.jpg










子供達も遊びに来放題。

IMG_8229.jpg








そんな電車移動。

駅員にカピリムポシには何時頃着くの?って聞くと、

朝の8時に着くだろう!と言ってきた。





そっかぁ〜。




朝の8時かぁ〜。










と!


8時に着くはずがないタンザン鉄道。










時間通りなんてあり得ない。


遅れる事がスタンダード。


そもそも時刻表ってあんの?レベル。



遅れる事に関しては一級品。


電車遅延の重鎮。


電車遅延界のフリーメーソン。






そんなタンザン鉄道。








着いたらのは、お昼の12時でございました。


タンザン鉄道さんありがとうございます。






60時間の乗車時間。



14時間の待ち時間。



合計74時間の移動。




って事は、お風呂にも3日間入っていません。










( ´,_ゝ`)クックック・・・( ´∀`)フハハハハ・・・(  ゚∀゚)ハァーハッハッハッハ!!













臭いやんけ、ボケ!!


疲れたやんけ、ボケ!!







何はともあれ、脱線せずにカピリムポシに着いたよかった。

IMG_8233.jpg











お昼の12時に着いたもんだからお腹が空いた。

レストランも無いし、その辺の道端で売ってるドーナッツを買って、

ペコペコお腹を少しでも満たす事に。






そして、カピリムポシに着いたのはいいんだけど、

今回の移動はココで終了じゃない。







このカピリムポシから一気に首都でもあるルサカまで行かなくては。

駅に着いた瞬間に客引きのドライバーがいたんだけど、

いつのもの事ながら、お金をボッタクリしてきたので、

とりあえず、乗らない!って言って他のバスを待つ事に。






どうせ次のバスもすぐに来るだろう!と思っていたんだけど、

一向にバスが来ない。





まぁー、バスというかハイエースみたいなやつなんだけどね。

1時間程待っても一向に来ないので、

とりあえず、駅から移動する事に。





大きな道にさえでればどうにかなるだろう!って事で、

その辺の現地人に道を聞きながら、重い荷物を持って移動する。






駅から200mくらい歩いた所で、

道を舗装している工事現場のおっちゃん達に、

ルサカまで行きたい事を伝え、バス乗り場を聞いてみる。







すると、おっちゃん達は、

『バス乗り場まで乗っけてってやる!』

と、お釈迦様のような温かい言葉をかけてくれるではないか!






あ、あ、あっざーっす!!!


トラックの荷台最高!!

IMG_8235_20130717095715.jpg










そして、バス乗り場まで乗せてもらい(お金も請求されなかった)

ルサカ行きのハイエースをGETし移動する事に。











うーん、なかなか順調ではないか!!













とか、思っていいわけがない!!


ココはアフリカだぜ!!








1時間程乗っていると、いきなりハイエースが停車した。


どうした?


そんな事を思っていると、

ドライバーがいきなり降りろと指示して来た。






意味が分からない。


が、現地人もみんな降りている。


ここは、言う通りに降りるしか無いみたい。







他の現地人に話を聞いてみると、

なにやら政府の問題で、

ある一定の場所からはバスを出す事ができないらしい!




だから、僕達が降りた場所にはたくさんの人達で溢れていた。


どうやら、他の人もみんな降ろされたみたいだった。








なのに、お金は半分も戻ってこなかった。

意味不明過ぎる。




結構な勢いで口論になったけど、

俺らは悪く無い!!!

と、ドライバー達は一点張り。







そんな事を言うんだったら、俺らの方が悪く無いだろ!ボケ!!


って、日本語で言ったけど通じませんでした。









こういうスーパー過ぎる矛盾を貫く時の

奴らのパワーは計り知れないからね!!







なので、諦めました。


ココで、口論している時間の方がもったいないからね。







このままだと、どこかも分からない場所で1泊しなきゃダメだしね。


そう、そう、どこかも分からない場所の1泊は嫌だもんね。


っていうか、ココどこ??








くそー!

どうしたらいいんだ!!







こうなったら、アレをやるしかない!!

IMG_8236.jpg










そう!ヒッチハイク!!


30分程、悪戦苦闘をしならが、なんとか車をGET。







ふぅー、よかったぜ!!

早速、荷物を車に乗せ込む。

IMG_8238_20130717095847.jpg










そして、次の瞬間。

ちょうど、この写真を撮影した10秒後。







僕達の荷物をいきなり強引に車から出す奴らが現れた。


そして、そいつらはヒッチハイクで停まってくれた車を

バシバシ叩いたり、蹴ったりし始めた。







━━(;゚Д゚)━!!









な、何奴!!










ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…







5秒後、我に返り自分の荷物を奪い返す!







他の人達に事情を聞いてみると、

どうやら、コイツらはバスのドライバー達らしい。



バスのドライバー達は自分たちの客が取られてしまうため、

ヒッチハイクをする車に八つ当たりをしているみたいだ。





というのも、ザンビアなどで行うヒッチハイクは、

お金を払ってヒッチハイクする場合が多い。







とは言え、あんなに車をボコボコしなくても、

でも、僕達もココで引き下がるわけにはいかない!






ココで引き下がったら、

次、いつルサカ行きの車をヒッチハイク出来るか分からない。






だから、自分たちの荷物を持って、さっきの車を追いかける事に。

運良く、200mほど離れた場所にさっきの車が停車している。






僕達はバスのドライバー達に見つからないように、

こっそりと早足で車まで移動する事に。





で、なんとかバスのドライバー達にもバレる事無く、

さっきのヒッチハイクに成功した車まで到着。






やっとの思いで車に乗り込みルサカまで目指す。


そして、ふと車のドライバーを見てみると、

ちょっと半べそかいていた。




なんで、俺の車がボコボコにされなきゃ行けないんだよ!

って言ってた。






そりゃそうだ!!

モラルもなにも無い奴らだったからね。






ここから3時間程、車に揺られてなんとか夕方にルサカへ到着。

宿を見つけるのに苦労しながらなんとか宿をGETし、

久しぶりのお風呂とフカフカの布団でおやすみなさい。






おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| ザンビア | 10:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

縦揺れしちゃうタンザン鉄道。








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






いやー、電車に乗る前から14時間も待つなんて、

日本じゃありえないよね?







お昼の13:50分に出発する予定だった電車。

結局、出発したのは夜中の1:00。





電車に乗り込んでいつの間にか寝ていた僕。

狭い電車の中はホコリっぽさが残っている。





天井に付いている小さな扇風機は壊れていて、

うんともすんとも言わない。





そのおかげで、寝苦しい。


そして、時より聞こえてくるサウンド。










『プゥ〜ン、プゥ〜ン』










『プゥ~ン、プゥ~ン』








『パシッ!』

くそっ!殺し損ねた。











こんなやり取りを小1時間やってる。








絶妙な間の取り方がウマ過ぎる蚊達。


こっちがウトウトしていて、

さぁーて、そろそろ熟睡モードに入っちゃうよ〜!って時に、

『プゥ〜ン』って!!




気になって寝れるわけなかろーもん!!

バカタレがーー!!






眠いはずなのに、

寂しがり屋の蚊達と寝苦しさのおかげで目が覚めた。







眠たい目を擦りながら、

外の景色を見てみると、世界の車窓からの景色が広がっていた。

IMG_8136.jpg



IMG_8138.jpg











窓から顔を出して、外の空気を思いっきり吸い込んでみる。








はぁ〜〜、気持ちうぃぃぃぃーーーー!!!









うーーん、気持ちいいのはいいんだけど、

すげー、痒い。

なんなんだ!この痒さは!!






昨日やられた蚊達かな。。。

そう思って、何気なく掻いていて所を見てみると。。。








うん??





ナニコレ??








ちょっと蚊に刺された割には、

腫れている場所が大きくない??








つーか、全身が痒いんだけど。









ま・ま・まさか!!









蕁麻疹が出てるー。(笑)










もうねー、写真でUP出来ないくらい、

体中に蕁麻疹が出ている。


そして、それがスーパー痒い。






ちょっと待てよ。。。


この電車って48時間くらい乗ってなきゃダメだよな。。。







あれっ?

お風呂も付いてないよな。。。







コレは辛いな。

たぶん、ストレスだろうな。。。

昨日は14時間も駅で電車が来るのを待っていたし、

一昨日は、船が激揺れしてリバースしまくってたし、

色々と溜まったものが蕁麻疹という形で出て来たんだろう。







とりあえず、我慢するしかない。


熱を持ってしまうと痒くなるから、

窓際で外の風にあたりながら痒さを紛らす。







はぁー、痒いなー。

なんて思いながら外を見ていたら、

カバがいた。







もちろんカメラなんて用意してない。

一瞬の出来事で、撮る事すら出来なかった。






『カ・カ・カバァァァぁーーーんんン』






って叫んでいただけだった。


まさか、野生のカバがいるとはね。。。

さすがアフリカ。

野生っぷりがハンパ無いぜ!






そんな電車なんだけど、

さっきから違和感をスゴく感じる。







この違和感はなんなのかずっと考えていた。


それは、電車が縦に揺れていた事。






普通は、電車の揺れって横だと思うんです。

遠心力の関係もあるしね。






でもさ、縦に揺れるのっておかしいじゃん!

レールあるんだからさ(笑)



一歩間違えれば、脱線するって事でしょ。

マジで、脱線事故とか勘弁して欲しい。






後日聞いた話では、

僕が乗る2週間前に脱線事故起こしたらしいからね!!






危なっ!!


ちなみに、タンザン鉄道を作ったのは、この国。

IMG_8147.jpg







まぁー、脱線とは関係ないんだけどね。

ホント、中国って色んな国の色んな事に参入してるからね。

あの人達のパワフルな感じは見習わなければ!







そんな感じで、特にする事もない電車の中。

景色を眺めながらブログ書いたり、

IMG_8150.jpg









偶然にも同じ部屋だった旅人達とチョメチョメな話をしたり、

インドの電車を思い出すクオリティーの車内でダラダラと。

IMG_8152.jpg










途中、駅に停車すると小さな子供も大きな声を出して、

色んなものを売りにくる。

IMG_8148.jpg










もちろん、頭に乗せて売りにくるのは当たり前。

IMG_8156.jpg









降りる人も乗る人も大量の人達。

IMG_8153.jpg









週2回しか運行しないからしょうがないよね。






やっぱり電車が珍しいのか、

電車が村を通り過ぎると、大人も子供も手を振ってくれる。





なんだか、選挙活動をしている人みたい気分を味わえる。


子供達は、電車が停車すると遊びにくる。

IMG_8160.jpg



IMG_8162.jpg



IMG_8164.jpg










と、思ったら大人も遊びに来てる。(たぶん)

IMG_8165_20130714111915.jpg








しかしながら、

荷物を頭に乗せるバランス感覚はホント凄いからね!

IMG_8172.jpg



IMG_8176.jpg




IMG_8178.jpg










服装も独特だし。

アフリカの雰囲気は好きだな。







そして、タンザン鉄道で見た星空がめちゃくちゃキレイ。

スゴく揺れる電車の中だったから写真は撮れなかったけど、

この旅で見た星空のBest3には入る星空の綺麗さだった。






他の星から地球を見たら、

こうやってキラキラと輝く星に見えるんだろうなー。






いいなー、宇宙。


行ってみたいな。







そんな事を思いながら、痒いの我慢して寝る事に。








おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| タンザニア | 11:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

遅延で有名なタンザン鉄道の実力とは?!








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ストーンタウンから戻って来ちゃったよ!

ダルエスサラーム!!





ストーンタウンからはフェリーで戻って来たんだけど、

通常3時間弱で運行するフェーリーを、

8時間程かけてゆっくりと帰ってくる

夜行フェリーで帰ってきました。






もうねー、










この船がねー、













めちゃくちゃ



















揺れた。









新しい遊園地の絶叫マシーンかと思うくらい揺れた。



だから、僕は自信満々に吐いた。


もう、これでもかっ!てくらい吐いてあげた。









んで、この旅で分かった事が、

僕はめちゃくちゃ船に弱い!!って事。






いやー、もう船の移動は勘弁したい。

マジで無理。







そんな船の移動を経て戻って来た場所がダルエスサラーム。

んで、ダルエスサラームに戻って来たんだけど、

タンザニアでもう1つ楽しみにしていたものがある。






それが、『タンザン鉄道』


で、タンザン鉄道って言うのは、タンザニアのダルエスサラームと

ザンビアのカピリムポシを結ぶ鉄道。







僕はこのタンザン鉄道に乗って、

次なる目的地でもあるザンビアを目指す事にした。









アフリカを先に回った旅友からは、

絶対にタンザニアからマラウィに行くにしても、

ザンビアに行くにしても、バスでの移動はするな!

って言われていた。







というのも、

タンザニアのバス移動で事故に遭った旅友が2組いる。





ホント危ないのとか嫌だからね!

ちなみに、その時の旅友の記事を載せておくので、

気になる方は見てちょうだい。


旅人A君の体験談


旅人B君の体験談








こんな危ない移動なんてやらないほうがいいでしょ?

普通に考えたらさ。






って事で、電車のチケットを購入しに駅まで行く事に。

IMG_8120.jpg











この日は木曜日だったんだけど、

タンザン鉄道っていうのが、週に2日しか運行しない。

火曜日と金曜日の2日間ね。







で、チケットを買いに行った日が木曜日。

だから、金曜日のチケットを購入したんだけど、

金曜日の電車って鈍行なんだよね。

ちなみに、火曜日は特急??になってるらしい。







ホントは、特急に乗りたかったんだけど、

わざわざダルエスサラームで待つのは嫌だし、

鈍行の金曜日で移動する事にした。







電車の時間は、13:50分発らしく、12:30には来いと言われた。

でも、宿のチェックアウトの時間が10時だったから、

宿をチェックアウトしてそのままタザラ駅へと向かう事に。







そしたら、11時に駅に着いてしまった。


うーん、かなり早く着いちゃったけど、

とりあえず、ダラダラしながら待つ事に。







そして、12:50分頃にチェックインする為に、

駅の窓口へと行ってみる。










すると、窓口のおばちゃんが一言。
















『電車、8時に来るから待っといて。』












(゚Д゚)ハァ?












なにそれ?


ディズニーランドのビックサンダー・マウンテンでも

そんなに待たないよ。








遅れるにも程があるでしょ。


とは言っても、どうすることも出来ない。









だから、待つ事に。


んで、待合室で待ってると他の日本人も何人かいて、

暇だし大富豪(大貧民)でもして待つ事に。

IMG_8134.jpg











地元人もそこら中に寝転がって待ってるしね。

IMG_8131.jpg











そして、時間だけが刻一刻と過ぎていく。









お腹が空いたからご飯とか食べに行って、

線路沿いでサッカーしてる地元人をみたりしながら待つ。

IMG_8127.jpg











20時。。。











21時。。。















22時。。。。。。。。。
















23時。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
















電車、カモ━━━━щ(゚д゚щ)━━━━ン!!















ようやく電車来たのが1時。












この時点、14時間待ち。







ハンパねー。

タンザン鉄道。









やっと来た電車になだれ込むように乗って、


いつの間にか寝ていた。。。。









おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| タンザニア | 14:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

さようなら、ザンジバル島








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






せっかくジャンピアーニでゆっくりしているのに、

雨、あめ、☂。





2日間滞在したジャンピアーニ。

今日は、ジャンピアーニからストーンタウンまで戻る予定。







最後のジャンピアーニなのに、雨か。。。

雨の日の移動は、ホントに大変。






まだ、バックパックならいいんだけど、

僕の場合は、コロコロバックパック。






雨の日なんて、水たまりを回避するためにコロコロしていると、

だいたい、水たまりに気を取られ過ぎて、

僕の足が水たまりにダイブしちゃう。






とは言え、雨だからって言う理由だけで

ジャンピアーニに延泊するの嫌。

ということで、小雨の降る中、コロコロバック片手に移動。






水たまりをウマくかわしながら、

なんとかダラダラ乗り場へと到着。





地元の奴にストーンタウンへ戻りたい事を伝え、

どこで待てばいいの?って聞くと、

ココで待てば大丈夫と言われ、待つ事に。





1時間待つけど、一向にダラダラが来ない。


くそー!


田舎になるとバスが来ない事なんて日常茶飯事だからなー。








というかココで待っていて、本当にダラダラは来るのか?









ま・ま・まさか!!











ドッキリ??












そんな事が頭の中をよぎる。。。



うーん、どうしよう。

ココで待っていても来そうにないんだよねー。







よし!

この先に、大きな道があるからそこまで行けば、

ダラダラと出会う可能性も多くなるんじゃないか??






思ったが吉日。







よし、移動だ!!









よし、いい感じに雨が小降りから本降りになってきたぞ!!











そっ!そっ!そっ!

車が隣を走って、水たまりのしぶきがザパーン!って、

(#゚Д゚)ゴルァ!!








なんでそうなるかなー。


さっきまで雨の勢い弱かったやん。


車とか全然通ってなかったやん。







それなのにさー、移動を始めた途端に雨が強くなったり、

大きいみずたまりを通るタイミングで車が来たりさー。








んで、移動している途中にさっきダラダラを待っていた場所から

ダラダラが来る!っていうお決まりのパターン。






俺の移動は何だったんだ!!と、



俺が何か悪い事をしましたか!と、



どの辺が思ったが吉日!なんだと!




そんな自分の狙い通りには進まない人生。


みなさん、いかがお過ごしでしょうか。








とまぁー、紆余曲折色々とありましたけど、

どうにかこうにかストーンタウンへと戻ってきました。





ストーンタウンではダルエスサラームまで、

帰る為のフェリーに乗らなきゃ行けないから戻って来たんだけど、

別にコレと言ってする事もない。






宿にいても暇なので、その辺をブラブラする事に。

ビーチ沿いを歩くとおっちゃん達が黄昏れていた。

IMG_8094.jpg










町を歩いていると、マサイ族の出稼ぎ組が路上で

観光客相手にお土産を売っていたりする。

IMG_8093.jpg











うぉー!なんかすげー、人が集まってる!!

みんなどうしたのよ??

IMG_8111.jpg










と思い、

よーく、よーく、みんなが見ている視線に目を凝らしてみると、

新聞だった(笑)






めっちゃ真剣に見てたからね。


でも、ほとんどの人が買わない!っていうww



タンザニア式の立ち読みかっ!!







そんなほのぼぼのとした光景を眺めながら、

迷路みたいな市街地を歩いてると、

ムスリムならではの建物がたくさん目の前に広がっている。






家の扉も重々しくて、重厚感たっぷり。

IMG_8097.jpg









中東を旅していた時を思い出すな〜。

ムスリムの家って造りが細かいデザインでかっこいいんだよね。






マンホール1つだって、ムスリム。

IMG_8100.jpg









もちろん、小さな子供もねずみ男さながらのムスリムな衣装。

IMG_8102.jpg











ムスリムの衣装だろうと、頭で荷物を持つスタイルは変わらない。

IMG_8117.jpg



IMG_8106.jpg









つーか、

その荷物、コロコロキャスターが付いたスーツケースやん!(笑)








やっぱり、アフリカ人レベルになると、

スーツケースをコロコロする事で片手がふさがってしまう事と、

頭に荷物を乗せて両手をフリーにする事の優先順位が

僕らとは違うって事に気づかせてくれる!



たぶん。




いやー、聞いときゃよかったわ!






『あな達はなぜ、頭の上に荷物を乗せるんだ?』ってね。










そしたら、こう言われるだろうね。












『そこに荷物があるからだよ!』ってさ。











ちょ、答えになってないやん!!

みたいな事になって、

結局のところ、なぜか?なんて分からないんだろうね。










おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| タンザニア | 11:39 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。