ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

<< 2013-05- | ARCHIVE-SELECT | 2013-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ザンジバル島の田舎、ジャンピアーニ。









皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ヌングイの次に訪れた町、『ジャンピアーニ』

この場所は、ヌングイよりももっと田舎な場所。

IMG_8033.jpg










ホントにこじんまりした場所。

町民はみんな知り合いでしょ?

っていうレベル。

ドラクエな感じ。






町には、至る所にヤシの木が生え、

ヤシの木が生活の一部となり、

物干し竿となる。

IMG_8041.jpg








家も土壁の家が多くて、

その辺を歩くだけで、この場所の居心地の良さを教えてくれる。

IMG_8040.jpg








道を歩けば、子供に出会う。

そんな子供達も無邪気な子供がホントに多くて、

東洋人を見るだけでビビりながら近寄ってくる。

好奇心半分、ビビリ半分の表情で近寄って来るから可愛い。

IMG_8056.jpg








もちろん、良い笑顔も。

IMG_8052.jpg








で、このジャンピアーニもムスリム。

ムスリムの衣装を着こなす子供もマジで可愛い。

IMG_8034_20130622095011.jpg



IMG_8063.jpg




IMG_8064.jpg










そんな、ジャンピアーニ。

この場所は、ある物が有名なんだよね。





その有名な物とは、コレ。

IMG_8087.jpg










『ウニ』

まぁー、有名っていうか、

ザンジバルを訪れるバックパッカーの日本人の中で有名なだけで、

地元の人は食べないんだけどね。






だからウニ採り放題。


ウニ食べ放題。




まぁー、僕はあんまりウニ好きじゃないんで、

採って食べなかったけどね。







そう言えば、うちのオカンの話なんだけど、

うちのオカンと親父が新婚ホッカホカの時に、




一般常識が全く無かったオカンは、

刺身の盛り合わせに付いている木の箱に入ったウニを

『この汚かとはなんねー!!』

って言って、ポイッって毎回、ゴミ箱に捨ててたみたい。







うちのオカンが天然過ぎてビビるわ!!(笑)


というか、一般常識っていうくくりでいいのかも分からん!!








えっと、何の話でしたっけ??





あっ!

ウニね?





機会があれば採って食べてみてね。







ウニ以外にも、海藻だってたくさん生えていて、

海藻を採って宿へと持って帰る。

IMG_8057.jpg








んで、宿のオーナーが日本で働いた経験がある人なので、

『てんぷらしてー!』って言って、

てんぷらを作ってもらう事に。

IMG_8081.jpg








うん、そこそこウマい。

ノリを食べてる感じで、ご飯との相性が良かった。







そんなこんななジャンピアーニ。

ホント、ゆったりとした時間が流れている場所。





地元のグランドっぽいところで、サッカーの試合をしてたんだけど、

大人から子供まで100人以上集まって観戦してた。

IMG_8075.jpg








んで、ビーチ沿いを歩いていた時に、

まさかの民族を発見!!








その民族って言うのは、、、

IMG_8069.jpg











マサイ族!!

海の青とマサイ族の民族衣装がめっちゃかっこいい。







どうやら、マサイ族は出稼ぎにきてるみたい。

なんの仕事をしているかは分かんないけどね。







そんなジャンピアーニは、

ツーリストもあまりいない場所。





ヌングイからジャンピアーニは、

ダラダラ(乗り合いバス)で直接行く事が出来ないので、

1度ヌングイからストーンタウンまで戻って、




ストーンタウンからジャンピアーニへと

ダラダラを乗り換えなければ行けない。






ヌングイからストーンタウンまで約2時間。

ストーンタウンからジャンピアーニまで約2時間。

合計4時間の移動。







もうー、4時間の移動なんて短く感じる自分が怖い。(笑)

日本にいる時なんて、博多~東京まで飛行機で1時間30分。

その1時間30分でさえ、長っ!!って思っていた。






人間慣れるもんだね、何事も。



いい服を買い始めてしまえば、ダサい服を買えなくなってしまう。


美味しいレストランへ行き始めるとファミレスへ行かなくなる。


高級セダンに乗り始めれば、軽トラに乗れなくなる。


電動自転車に乗り始めれば、ママチャリを乗れなくなる。









1度、贅沢に慣れてしまうと中々、軌道修正は難しい。



でも、本当の贅沢ってなんなんだろう?



高級セダンを乗り回り、ブラックのアメックスを握りしめ、

パイオツのチャンネーと毎晩、シャンパンに溺れながら、

ウハウハな夜を過ごすことなのか?












うん、コレはこれで羨ましいね。










でもね、違うと思うんだよね。


もっと、贅沢ってシンプルな気がするもん。






じゃー、なんだよ?

って言われても、明確な答えを導き出せるわけじゃない。






まだ、まだ、模索中ですから。







もちろん、キレイごとばかりを言うつもりは無い。


生きていく為に、お金は大事。





でも、お金で買えないがあるのも事実。







例えば、『時間』とかね。



こればっかりは、買えない。








そんな事を考えていた時に、

以前見た映画を思い出した。

『TIME』

9134.jpg









簡単なあらすじは、

人類が遺伝子操作をする事で、

25歳から年を取らなくなる事が可能になってしまい、

時間が通貨となってしまう事で、

給料として時間を受け取り、

時間を売る事で、全ての日常品などを購入するシステム。







そんな映画。

興味ある人は見てみてね。










マジで、こんな時代が来てしまったらどうしようもない。

死ぬのなんてみんな怖いけど、

こんな世界がきたら、人類も落ちる所まで落ちてしまうだろうね。








まぁー、昔から不老不死に人類が夢を抱くのも分かるけど。。。







時間は有限だからこそ価値がある。


有限だからこそ試行錯誤して人生を謳歌しようとする。








そんな人生だから面白いんだと思う。








もっと時間を有意義なものにしなきゃね。













とか言いつつ、やる事もないしYou tubeでも見ようかな。










おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

| タンザニア | 10:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

黒人達のビーチ、時々、牛。







皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ストーンタウンから乗り合いバスに乗って1時間30分程で、

『ヌングイ』へとやっきた。




タンザニアでは、乗り合いバスの事を『ダラダラ』

って言うんだけど、日本で使えなくなった中型バスなんだよね。

IMG_7975.jpg









こうやって、日本では使えなくなったバスが、

アフリカをはじめ色んな国で使われている光景ってよく見る。






で、思うのが、

日本の車検ってどうなの?

って事。





だってさ、アフリカではバリバリ動いているんだよ。


この車検っていうシステムが、まだバリバリ動く車を

日本では使えなくしているような気がする。






分かるんです。

車王国の日本だからこそ、車検っていうシステムを使って、

どんどん車を買い換えさせている事も。





低燃費になるから将来的に見ると、

コスト削減出来ますよー奥さん!とかさ、




やっぱり時代はハイブリットカーですよー奥さん!とかさ、







すげー、言いたい事分かるんだけど、

なんか味気ないというか、

大量消費、大量生産っていうのが、

どうにもねー。





まだ救いとしては、こうやって必要なニーズがあって、

海外で活躍してくれている!って所が唯一の救いな気がする。






まぁー、僕がどうのこうの言ってもしょうがないんですけどね。







さて、話を戻しまして、

そんな事を思いながらのバス移動だったんだけど、

ヌングイって場所は、すげーゆっくりとした場所。






空がどこまでも広くて青い。

IMG_7978.jpg








ふと、横にある建物を見ると可愛い!!

IMG_7979.jpg









そして、宿から10分程歩くと、

ビーチが見えて来た!






うひょー!!!


ナニコレーーーー!!



IMG_7981.jpg










ハワイアンブルー!!


海の青と空の青のコントラストがすげーキレイ。

IMG_7984.jpg









ヌングイには3泊しちゃったんだけど、

毎日泳ぎまくったからね。




もうー、最高♡

久しぶりの海でテンション上がりまくったからね。






ヌングイでの過ごし方は、



お昼前に起きて、宿のハンモックでダラダラする。

       ↓

町を徘徊して、お昼ご飯を食べたらビーチに泳ぎにいく。

       ↓

宿に戻って、お昼寝してから夕日を見にビーチへ行く。

       ↓


夕日を見た後に、その辺で夕飯食べて宿へ戻る。








ずっと、この過ごし方(笑)







んで、町を色々歩き回ってると子供達に絡まれる。

IMG_7988.jpg









片方の乳首見えちゃってるからね(笑)


もちろん、牛なんて野放し。

IMG_7990.jpg








ちょっと離れたビーチまで歩けばリゾート地。

IMG_8000.jpg








んで、ビーチに牛。(笑)

IMG_8020.jpg









くつろぎ過ぎ(笑)

IMG_8021.jpg









お前ん家か!!

って感じだったもん。





そんなビーチもあるんだけど、

やっぱり、海があるって事は港町なわけで、

すげー、人が集まってるから何かなー?なんて覗いてみると、

IMG_8022.jpg









魚のマーケットだった。


新鮮な魚が取引されている。





見て下さい!奥さん!!!

この新鮮なイワシ!!

IMG_8024.jpg








マジでウマそうだからね。





そんな町歩きをして、宿へ戻ってお昼ね。


んで、夕日を見る為に再びビーチへ行く。







すると、めちゃくちゃ大きな夕日がお出迎えしてくれる。

IMG_8006_20130620153031.jpg








太陽が夕日に変わり始めると、

ビーチ沿いでは、黒人達が集まり始めてサッカーをやり始める。

IMG_8007.jpg




IMG_8009.jpg









夕日と黒人達のサッカーを見ながら、

ゆっくりとした時間を過ごす。





そして、夕日が水平線へと吸い込まれていく。

IMG_8014.jpg








この非日常感がハンパ無く良い。


欧米人ってだいたいどこのビーチにも居るんだけど、

ヌングイは結構少ない。




周りを見渡せば、黒人だらけだったりする。






いつもとは違う日常。


旅をしているだけで、日本にいる時から考えれば非日常なんだけど、


旅だって日常と化してく。





ここは、旅の中でも非日常の空間だった。






そんなヌングイ。


是非とも3泊以上はゆっくりとして欲しい場所。






欧米人だらけのビーチに飽きたら、遊びにおいで。







おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| タンザニア | 05:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

東アフリカの楽園『ザンジバル島』








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






東アフリカで一番危険な都市になりつつあるダルエスサラーム。

そんな危ない町はさっさとおさらばしてやってきた場所。




東アフリカの楽園『ザンジバル島』

エチオピアからずーーっと南下してきたわけなんだけど、

やっとビーチにありつけるわけですよ。






もうねー、早く泳ぎたい!!


溺れるように泳ぎたい!!


黒人美女に囲まれて泳ぎたい!!







そんな欲望をしっかりと胸に秘めつつ、

ザンジバル島の玄関口ともなる港町『ストーンタウン』に来ました。





ここでビックリしたのが、

フェリーから降りて、波止場を出ようとしたら、

ザンジバル島にはイミグレがあるんだよね。






なぜか?








知りません。








ウソです。








はい、なんでかと言いますと、

1964年にタンガーニか共和国とザンジバル共和国が合併して、

タンザニア連合共和国が誕生しました。




それ以前は、それぞれ事なう歴史を歩んできたんですねー。

なので、ザンジバルに住む人々って言うのは、

自分たちの場所を独立した国と未だに考えているみたいなんです。






そんなザンジバル島。



降り立った瞬間、

ダルエスサラームとは明らかに違う雰囲気を感じた。






よーーーく、町の人々を見てみると謎が全て解けた。

IMG_7942.jpg









そうなんです。

ザンジバル島はムスリム(イスラム教)なんです。






ムスリムって言うと、


僕のイメージは中東のイメージ。


アラブ人のイメージ。


石油王のイメージ。


海賊王のイメージ。








でも、ザンジバル島は黒人とインド系の顔立ちの人達が多い。


インド人と言えば、ヒンドゥー教。






なんか、色んな物がMIX。


ごちゃ混ぜ感がハンパ無い。





だから、最初はすごく戸惑った。

でも、やっぱりムスリムの文化好きだな~。




あの独特な雰囲気。

魅惑感がハンパ無い。





面白そうな町なので、ブラブラしてみることに。

ちょっと町の中を歩いた後に、砂浜へと行ってみる。






やはり港町。


潮の香りと波の音が癒しを与えてくれる。





雑に置かれた、いい感じに味が出た船とチャリ。

IMG_7947.jpg








ふと、ビーチに目を向けてみると、

ムスリムの女の子が波打ち際で遊んでいた。

IMG_7950.jpg








やっぱり、子供は可愛いな。


更に、海沿いを歩いていくと今度は黒人達の子供から大人まで、

ワイワイ騒ぎながら海にダイブして遊んでいた。





もうねー、少年の心を持った大人が多過ぎてビビるわ!

どれぐらいビビるかと言うと、この写真を見てもらいたい。

IMG_7953.jpg









一見、何の変哲もない写真なんだけど、

1番左の人を見て欲しい!!





かっぱえびせんもビックリの角度で飛び込んでるからね!

っていうか、そんな角度で飛びこむっけ?(笑)






こんな飛び方を日本でしてたら、

速攻Twitterで、『かっぱえびせんダイブ発見ww』

とかっていう情報が流れて、

上野動物園のパンダ並みの物珍しさでみんな見に来てしまうよね。







でもね、


ココはアフリカだから、



当たり前過ぎて、誰も見てないからね。(笑)


寂し過ぎ!!






そんなほのぼのとした風景をボケーっと見ながら、

ザンジバル島の夕日を見る為にダラダラする。






やっぱいいよね。夕日。

IMG_7962.jpg








なんか、心が癒されるもん。

IMG_7956.jpg










そんな夕日をゆっくりと見た後に、

どうしてもストーンタウンで食べたかった食べ物がコチラ。

IMG_7964.jpg



IMG_7972.jpg











『ザンジバルピザ』

1つ2000シリング(120円くらい)





コレがウマいだわ。

小麦粉で作られたものなんだけど、

ピザって言うより、お好み焼き。




日本人は大好きだと思うな~。

ザンジバル島に来たのならコレは食べなきゃもったいない!





ただ、夕方の屋台でしか売っていないから、

昼間は食べれないんだけどね。






あと、ザンジバル島じゃないんだけど、

ダルエスサラーム近くにある村『ティンガティンガ』





もちろん、ザンジバル島は観光名所なので、

ティンガティンガの絵も売られていた。

IMG_7968.jpg



IMG_7971.jpg








このポップな絵のタッチが可愛い!!

本当は買って帰りたかったけど、

明らかにお土産のキャパがオーバーしてたので断念。






いやーーー、いいよー。


うん、スゴくいいよ!ザンジバル島。





ストーンタウンで1泊した後に向かう先は、

ムスリムなのにラスタがいっぱいいるという『ヌングイ』

ココへと行ってきまーす。







おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| タンザニア | 09:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

現地の言葉を覚える楽しさ。








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






旅に出ると、色んな国の言葉に触れ合う事が多くなるんだけど、

地元の言葉を使うと地元人と一気に距離感を縮める事が出来る。






だから、訪れる国の言葉は出来るだけ覚えて使おうとしている。


英語のレベルは英検5級の僕ですけど、


ボディーランゲージはネィティブな僕。







英語なんて話せなくても旅を楽しく出来る。


ボディーランゲージは世界共通だからね。






これは、タンザニアでの現地人とのやりとり。




現地の人に、『ジャンボ』って言うと、

みんな笑顔で『ジャンボ!!』って返してくれる。






現地の人と色々話すと、こんな事を教えてくれた。


『ジャンボ』じゃなくて、『マンボ』がいいんだぜ!




そっか、そっか、

マンボね!マンボ!OK.OK



で、マンボって言われたらポア!って返すのさ。






ふむ、ふむ。

ポアね!ポア!




んで、ポアってどんな意味なの??



ポア?


ポアは、I'm fine.(元気だよ!)って意味さ。





そうなんだー。

って事は、マンボってのは、How are you?(元気?)って事?




そうだよ!

マンボは、How are you?の意味さ!!







へぇー、面白いなー。

んじゃー、他の言葉も教えてよ!





そうだなー、カリブってのもよく使うんだ!




カリブ??


カリブはどんな意味なの?





カリブは、Welcome(ようこそ!)って意味さ!




ほほー、カリブね、カリブ!!


じゃー、カリブって言われたらこっちは何て言えば良いのさ?





カリブ!って言われたらアサンティ!って言うのさ。



へへー、アサンティね。

アサンティってのはどんな意味なのさ?





アサンティはThank you!(ありがとう!)さ。


いいねー、アサンティ、アサンティ!!






こんな感じで、簡単な言葉を教えてもらう。


後は、教えてもらった言葉をちょっと使うだけで、

現地人から『お前、スワヒリ語話せんのか?』とか言われたりする。








もちろん、この時の答えはYes!!







あとは、習ったばっかりの言葉を使うだけで、

いいじゃねーか!お前!

みたいな感じで仲良くなれちゃう。




やっぱり旅の醍醐味の1つは、現地人とのコミュニケーションも

入ってくると思う。






僕の場合は、英語圏の国では全く会話が続かないけど、

英語が第2言語の国では、現地の人とすぐ仲良くなれちゃったりする






やっぱり、自分の国の言葉を使ってくれる外国人って、

なんだか嬉しいじゃない?





外国人が頑張って、


ありがとう。


はじめまして。


さようなら。






こんな簡単な日本語を日本で使っている光景を見るだけで、

親近感が一気に芽生えたりしちゃうと思うんです。





たぶん、他の国の人達も考える事なんて一緒で、

自分の国に溶け込もうとしている人達を悪く思ったりしないんだよね





むしろ、やるじゃん!

みたいに思ってくれる。






そんな人がなんか困ってるんです!

なんて言って来たら、共通言語が無いとしても、おし!任しとけ!

って言って、助けてあげようと思うんだよね。






現地の人と仲良くなる。

    ↓

その国の事が好きになる。

    ↓

困った事があっても助けてくれる。

    ↓

うっかりご飯とか奢ってもらったりする。

    ↓

さらに、その国の事が好きになる。







こんな、素敵なスパイラル起きちゃうわけです。


だから、現地の言葉は必ず覚えるべき。

簡単な言葉だけでも良いから。





その1つの行動が更に旅を素敵なものにしてくれる。







おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| タンザニア | 17:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ダルエスサラームで襲われない為にした事。








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






東アフリカでホットな町『ダルエスサラーム』

”ホットな町”なんて書くと、


あらー、いい感じの場所かしら?

なーんて、主婦目線で考えてしまいそうなんだけど、

全然いい意味のホットじゃない場所がダルエスサラーム。






アフリカを旅しようと決心して、

絶対に行きたくねー!って思っていた町がダルエスサラーム。





でもねー、世の中なんて、

思い通りにいかないのが世の常といいましょうか、



行きたく無い!と思っていたとしても、

東アフリカのパラダイス、『ザンジバル島』に行くには、

どうしても通らなくては行けない場所なわけです。





大学で言う所の、『センター試験』


ワンピースで言う所の、『海軍の3大将』


結婚で言う所の、『相手方の親への挨拶』








みたいな目指す目的の場所へ行く為には、

どーしても通らなきゃ行けない難関みたいなとこなわけです。









モシではキリマンジャロをしっかりと眺め、

モシからダルエスサラームへとバスで移動してきた。




ダルエスサラームに着いた場所が、

長距離バスターミナルになるわけなんですけど、

長距離バスターミナルがダルエスサラームの中心地から

5kmほど離れた場所にある。







いや、いや、マジで勘弁してほしいよね。

と言うのも、町の中心まで行かなきゃいけないわけなんだけど、

どうやって行きましょうか??



って話になると思うんです。


この場合、僕に与えられている選択肢って言うのは4択。





①タクシーで行く。


②バイクタクシーで行く。


③頑張って歩く。


④乗り合いバスで行く。








って言う風になったんだけど、

冒頭にも書いた通り、ダルエスサラームって危ないんです。




で!

どういう風に危ないかと言うと、

僕が聞いた話によると、『タクシー強盗が頻発している』だとか、

『タチの悪いひったくりに遭遇する』なわけです。





って事はですよ、①のタクシーで行く。

と、②のバイクタクシーで行く。って言うのは、



『自分、ツーリストなんでタクシー強盗ウェルカムっす!』


っていうのを宣伝しにいくようなものになるでしょ?






って考えると①と②はなくなるよねー。






んで、③の頑張って歩く!っていう選択肢。


これはさー、無いよね。普通に!!







だって、5kmも大きなコロコロとサブバックを持って歩いたら、

襲っちゃうと思うんですよ。強盗の心理的に。




たぶん、強盗じゃなくても、

町の不良共が、『あのマヌケそうな東洋人イッちゃう?』

とか、軽~い感じで襲ってきそうな気がするわけですよ。






そうなってくると、③の頑張って歩く!も無くなる。


そうなってくると、④の乗り合いバスで行く!

っていう選択肢だけになってしまうんです。





で!

東アフリカの地球の歩き方とかには、

『乗り合いバスは乗らないように!』

『移動はお金が掛かってもタクシーで!』

みたいな事とかを書いているんですよね。








いやー、分かるんですよ。


言っている意味。






そりゃ、普通に考えたらタクシーとかで移動するのが安全。

誰だってそう思うのが人の心。







でもね、

マニュアル通りにすればいいってもんじゃない。





だから、僕は④の乗り合いバスで行くことにした。









これは、僕の主観になっちゃうんだけど、

乗り合いバスって言っても、日本で言う中型バス。


30名弱乗れるバスで、

高校生の部活動で他県に移動する時に乗るタイプと一緒なやつ。






そんな30名弱乗れるバスで起きる可能性がある犯罪なんて、


最悪のケースでバスジャックか爆弾テロ。


日常的に起こりそうなケースで物を盗まれる。






そんなもんでしょ?


んで、確率論で考えた時に、

バスジャックか爆弾テロって言うのは、非常に稀。

だって、犯人も相当なリスクを負うわけだからね。






そうなってくると、物を盗まれる。って事になるんだけど、

コレって、こちら側が気をつけていれば余裕で防げる。




特に、バスの中に乗っていれば尚更ね。



貴重品はしっかり腹巻きとかの貴重品に入れておいて、

サブバックにもパソコンとか入っていると思うけど、

鍵を施錠して前から背負っておけば問題無し。






それくらいの心がけで防げる犯罪が乗り合いバスのリスク。

だから移動手段は乗り合いバスが安全だと思う。








タクシーとかバイクタクシーとかでの強盗って、

マジで多発しているからね。




コレって自分でどうこうして防げるもんじゃない。


完全に運頼み。






現に、ザンビアで出会った男の子は、

ダルエスサラームでバイタクに乗って降りた時に、

ナイフを出されて、お金を脅し取られようとなったらしい。




偶然、近くを通った現地人が助けてくれて、

お金も盗られなかったみたいだけど、リスクが高い。






という事で、個人的には乗り合いバスでの移動をオススメする。

まぁー、行く国とその国で起きている犯罪を検証して、

対策するのをオススメするので全ての国で、

そうすればいいという訳でもないけどね。





そして、無事にダルエスサラームの中心地へとやってきて、

お目当ての安宿でもある『YWCA』へ。

IMG_7932.jpg









無事にチェックイン。

ダルエスサラームは危ないからあんまり宿から出ない事に。





そして、朝一でチェックアウトをして、

こんな危ない町はさっさとおさらばする事に。






もちろん、目指す場所は東アフリカのパラダイス

『ザンジバル島』へ行くため。



ダルエスサラームから船で3時間。


早く、ビーチでダラダラしたいぜ!









バイバイ、ダルエスサラーム。

IMG_7933.jpg












おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| タンザニア | 06:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

職人の町、『モシ』







皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







ちゃんとモシで見て来たよ、『キリマンジャロ』

僕が行った時は、ラッキーだったのかキリマンジャロを

しっかりと見る事が出来た。





タイミングが悪い人だと1週間くらいモシに滞在しても、

キリマンジャロが見れなかったー。

っていう人もいるみたいなので、

2日しか滞在していないのに2日とも見れたのは、

やっぱり日頃の行いがいいからでしょーね。(笑)







ちょっと雲もかかっていたけど、

キリマンジャロのシルエットはとてもキレイだった。

IMG_7896.jpg








んで、キリマンジャロをしっかりと眺めた後には、

キリマンジャロコーヒーを飲みたいよねー!


って思っていたので、ちゃーんと飲んで来たよ!










カプチーノ!!(笑)

IMG_7905_20130610052124.jpg














いや、いや、ブラックコーヒー飲めよ!

って話だと思うんですけど、






隣の欧米人のキレイなお姉ちゃんが飲んでる、

カプチーノが凄く美味しそうだったからしょうがないよね。






地元人にオススメで教えてもらった、

『UNION CAFE』

IMG_7904.jpg









店内やテラスもいい感じにオシャレで、

コーヒーもしっかりと美味しく頂けましたので、

機会があれば是非とも行ってみてね。






美味しいコーヒーを飲んだ後は、

町をブラブラとしていたんだけど、

モシって町は、職人がとても多い町だった。

IMG_7888.jpg


IMG_7907.jpg









町の至る所に、ミシンでバックや洋服を作っている人達が大勢いた。


もちろん、職人も多いって事は、

アフリカ独特の生地を売っているお店も多くて見ているだけで楽しい

IMG_7902.jpg









モシ=キリマンジャロってイメージだったけど、

なんかイメージが変わった。



モシ=職人の町。

そんな感じだった。






そんな『モシ』という町。

僕が泊まっていた宿は『キリマンジャロ バックパッカーズ』

という宿だったんだけど、その宿の近くの屋台がウマかった!




ザンジバル島でしか食べれないと思っていた、

『ザンジバルピザ』を食べる事が出来るし、

IMG_7921.jpg








焼き鳥もマジでウマかった。

IMG_7924.jpg








あっ!

それとアフリカだと焼きトウモロコシを売っている人が多いんだけど

コレも安くてウマい!!

IMG_7919.jpg








そんなのんびりとしたモシ。

アルーシャよりは治安も良さそうだし、

町から少し横道を入れば、

スタンド・バイ・ミーばりの線路があったりする。

IMG_7918.jpg







特になにをするわけでもなく、

町をプラプラ歩いたり、地元人にちょっかい出したり、

なかなか楽しい時間をモシでは過ごす事が出来た。






さて、さて、

モシの次に行く町は、『ダルエスサラーム』






世界3大凶悪都市のナイロビよりも危険とされている町。

こんなHOTな場所に、向かいまーす。






待ってろよ!

ダルエスサラーム!!






おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| タンザニア | 05:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

不幸を引き寄せる男。







皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






アルーシャの次にやってきた町、『モシ』

モシへとやってきた理由は、ただ1つ。

アフリカ最高峰の山でもあるキリマンジャロを見るため。




モシに到着して、お目当ての宿へチェックイン。

チェックインすると、1人の日本人男性と出会った。





その男性と色々と話をすると衝撃的なほど、

不幸を引き寄せている男だった。





不幸の引き寄せ率150%


日本が世界に誇る不幸な男。


どんな場所でも彼にかかれば不幸な場所に変えてしまう。






そんな男がこの世の中にいた。


本日は、そんな男の話。








彼は、まず日本からマレーシアへ入った。

マレーシアの路上で話しかけてきた韓国人。

その韓国人と一緒に市内を回り、

とても楽しい時間を過ごしたらしい。





色んな物も奢ってくれた。

市内観光も終盤にさしかかったときに、

韓国人の男からフタが空いたジュースをもらったらしい。






そのジュースをもらって、飲んで数分後に意識が朦朧としてきた。


頭がクラクラする。





おや?

なにかおかしいぞ。。。






そう思った時には、彼は意識を失っていた。


そして、意識を取り戻した時には身につけている物を

すべて盗られていたという。





更に、衝撃的な事に、

彼が目を覚ました時は、次の日のお昼になっていたって事だ。





そう。

彼は、マレーシアの公演のど真ん中で1日中寝ていた事になる。






彼の心は折れた。


旅に出て、1ヶ月も経っていない時の出来事だった。





彼は、折れた心のまま日本行きのチケットを買っていた。






彼は日本で傷ついた心を癒し、

再度、世界の旅への1歩を踏み出した。





だが、彼が持つ『不幸』という求心力は衰えを知らない。

イスラエルへ行った時には、催涙弾に巻き込まれ

大粒の涙を流しながらタマネギの匂いを嗅ぐ羽目にあったり、




エチオピアからケニアまで陸路で国境越えをした時には、

バスの後部座席に付いている大きなガラスが

付いていないバスに乗る羽目になり、

バスが巻き起こす土埃で真っ黒になりながら、

ケニアまで48時間もバスで揺られたらり、






アフリカで写真を撮影しているだけで、

石を何度も投げられたり、





長距離バスで移動中に、

屋根に乗せている荷物をバスの運転手がグルになり、

途中の場所で投げ捨てられて、一悶着。

偶然にも、優しいエチオピア人が荷物を警察に届けてくれた為、

運良く荷物が戻って来たらしい。






他にも彼の不幸話は底をつく事が無い。


不幸話のブラックホール。










旅をしていると色んな人と出会う。

彼のように何度も危ない目や不幸な経験に遭う人もいれば、

何年も旅をしていて1度も危ない目に遭わない人もいる。






なんでなのか分からない。



ひょっとすると、

不幸という星の下に生まれた運命なのかもしれない。







命だけは盗られないように、心から安全を祈っています。









おしまい。









いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| タンザニア | 03:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

それでも僕はやっていない。








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







宿に日本人も滞在していないし、

アルーシャでお目当てだったサファリは諦める事に。





これで、アルーシャでは特にする事が無くなった。

そんな事を思っていたら宿の近くから

大音量の音楽が流れて来た。





この時、19時30分くらい。


ひょっとしたら、タンザニアの結婚式かも??






タンザニアの結婚式だったら見てみたい!!

久しぶりの結婚式だからね。





はやる気持ちを抑えながら、

宿のレセプションへ行き、受付のお姉ちゃんに聞いてみる。






『あの音楽が流れているのは結婚式なの?』


『何時ぐらいまで結婚式ってやってるの?』






どうやら、結婚式で間違いないらしい。

ただ、ココで問題がある。





アルーシャの治安が悪い!って事だ。

時間も19:40頃なので、辺りは真っ暗。





それに、結婚式が行われていると思わしき場所は、

大通りから横道を入った場所にある。







どうしようか悩む。

結婚式を見たい気持ちと治安の悪さを天秤にかけてみる。









よし!

大丈夫だ!!

忍者並みの忍び足と

くノ一並みの身軽さで走れば問題ないだろう。







ありったけの勇気を振り絞って、

目的の場所まで駆け抜ける。





結婚式はホームパーティーのような形式で行われているみたいだ。

入り口の門には警備員が立っている。







結婚式の写真を撮りたい!って事を警備員に伝えると、

奥にいる人に確認してくれ!と言われる。







どうやら、奥にいる人が新郎か新婦の父親のようだ。

警備員に伝えたときと同じように写真を撮りたい!事を伝える。



しかし、あっさりと断られる。

どうやら、プロのカメラマンも用意しているから

君に写真を撮ってもらう必要はない!って事らしい。






ですよね~。


いきなり忍者走りしてきた東洋人が

おたくの結婚式の写真撮りたいから撮らせて!

って言われても困りますよね。






ちょっと、粘ってみるも本当にダメっぽい。

くそー、残念。


エチオピア振りの結婚式が見れると思ったのに。







とは言えしょうがないので、宿へと戻る。

この時、19:50分頃。




宿へと戻ると、レセプションのお姉ちゃんから手招きで呼ばれる。


どうやら、何かが起きたみたいだ。






事情を聞いてみると、

レセプションに置いていたはずの携帯電話が無くなったらしい。








あっ、そう!

だからなに??


別に俺は関係ないやん!って話なんだけど、

どうやら、俺が疑われているみたいだ。






( ゚Д゚)ハァ?

って感じである。






いや、いや、いや。

ちょっと待ちなさいよ。




まずは、事情を聞かせてくれよ。

って事で、向こうの話を聞いてい見る事に。






すると、向こうの言い分としては、

・あなたがレセプションで話をしていた。

・あなたが去ってから気づいたら携帯が無くなっている。

・携帯があった時から携帯が無くなった時の間で、

 このレセプションを通ったのはあなただけ!




って事は、あなたしか犯人は考えられない!!


ほら、盗ったんでしょ、出しなさいよ携帯!!







とアホな事を言い始めた。




片言の英語でこちらも反撃。

俺は、iPhoneも持ってるし、Mac bookも持っている。

あなた達の携帯なんて必要がない。

なのに、なぜ俺がわざわざ盗る必要があるの?





と言うものの、向こうは『俺が盗った!』の一点張り。

OK。OK。

じゃー、レセプションに防犯カメラとあるでしょ?

それ見て確認すればよくない?





我ながら、ナイスアイデア!!







すると、スタッフは一言。『防犯カメラは無い。』








もう、ミジンコ以下のアホである。


話にならない。

お前らが勝手に携帯を盗られた。盗られた!!

って騒いでいるだけで、本当にあったのかも証明出来ないじゃん!






これ以上、話しても時間の無駄だ。








もういいでしょ?こんなくだらない話し合い。

おれ、風呂はいるわ!





って事で、1度話し合いを終了させて、

シャワーを浴びる事に。







シャワーを浴びて、スッキリ。


と、思っていたら、また宿のスタッフがレセプションへ来い!

と言ってくる。






またかよ。

とりあえず、言われた通りにレセプションへと行ってみる。







すると、また話がお前が盗ったとしか考えられない!

と話を元にに戻してくる。









( ´ー`)フゥー...

ミトコンドリア以下のアホさ加減にマジでビビる。







挙げ句の果てには、俺の荷物の中身を見せろ!

と言い出す羽目に。





分かった、分かった。

それで気が済むんだったら、荷物チェックすればいいじゃん。





お金を払って泊まっているのに、ドミトリーを家宅捜索。

それも、チェックする!って言うからどんな感じかな?

って思たけど、すげー適当にチェックするだけ。





ナニコレ??

このチェックって意味あんの?







高校の時に学校の先生が行う荷物検査の方が、

100倍厳しかったぞ!!







ドミトリーを家宅捜索され、

もう1度、レセプションへと行く。



なのに、荷物検査もしたのに、チマチマと俺を疑ってくる。


つーかさー、警察呼ぼうよ!

それが早くない??





うん、我ながらナイスアイデア!!









と思ったら、お前が盗ったんだから警察を呼ぶ必要がない!

と一蹴される。






プッツン。。。


とうとう、堪忍袋の緒がキレてしまった。






日本語で攻めまくる。


日本人だったら両耳を両手で覆いたくなるような

酷過ぎる言葉で、人としての存在を否定してやった。






そしたら、『チーノ(中国人)』とか言われ、

さらに、ブッツンしちゃう。







俺は、日本人だ!

ボケー!








で、こっちも少し冷静になってきた時に、

スタッフからの提案が、

『明日、チェックアウトする時にもう1度荷物をチェックさせろ』

って言うものだった。







意味が分からん。

お前らはいったい何がしたいんだよ!!






くだらない争いに疲れた僕は、OK、OKと言って、

眠りについた。









そして、翌朝。

事前に伝えていたチェックアウトの時間にレセプションへ行ってみる





ほら、ほら、

荷物検査するんでしょ?

早くやれよ!!





こっちは、これからバスに乗るんだからさ!







そんな事を思って待つが、

僕に荷物検査を明日させろ!と言ったスタッフがいない。







バカらしい。

なんで、俺が待たなきゃいけないんだよ。。。






って事で、チェックアウトした。









しかし、アレは一体なんだったんだろう。。。

昨日の夜も、色んな事を想像してみた。





荷物検査とか言いながらコソッと俺の荷物を盗むのか?とか、

荷物検査とか言いながら携帯を俺の荷物に入れ込んで、

ほら!やっぱりお前が盗ったんじゃないか!

とか言って、警察に突き出さない代わりにお金を要求されたりとか





だから、もしそんな事したらぶっ飛ばしてやろう!って思ってた。

でも、結局なにもなし。







何も無かったけど、

それでも僕はやってない。








おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| タンザニア | 05:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

妄想サファリをしてみた。








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ベッドのマットレスの下にゴキブリが3匹も在住している

素敵過ぎる宿を、一刻も早くチェックアウトしたい僕。





早くチェックアウトしたいけど、辺りは真っ暗。


とても星が綺麗だ。







そりゃそうだ!

まだ、朝の5時だもん。




こんな暗闇の中、バスターミナルまで行くの怖いんですけど!



って言うのも、タンザニアの治安がめっちゃ悪いらしく、

首都のダルエスサラームはナイロビより治安が悪い!

って事が、旅人の中で囁かれている。





そう言えば、昨日ご飯を食べたときも、

タンザニアの人は笑顔が少なかった。




それにどこか重い雰囲気を感じた。

もちろん、いい人もいるんだけど、

全体的にはそんなイメージを持ってしまった。





そんな中、こんな真っ暗闇を1人でバスターミナルまで。

イヤだー!

強盗とかめっちゃ出ててきそうやん。







と!

その時、宿から現地の人らしき2人のおばちゃんが現れた。





おばちゃんに、どこに行くの??

と、聞いてみるとバスターミナルへ行くらしい!






おぉぉ~、コレはありがたい!

是非ともお供させて下さい♪♪





そして、3人で満天の星空がきらめくなか、

バスターミナルへと歩いていく。






なんて、ロマンチックなんだ。


相手がおばちゃんじゃなきゃ手とか繋いじゃうとこだよ。






すると、1人のおばちゃんがたくさんの荷物を持った僕を見て、

荷物を1つ持ってくれた。







めっちゃジェントルマン!!

いや!



おばちゃんだから、ジェントルウーマン!!






おばちゃん達の護衛があったおかげか、

特に何事も無く、バスターミナルへと着いた。





おばちゃんにお礼を言って、

バスへと乗り込む。




アフリカの大地を眺めながら、

10時間後に、『アルーシャ』へとやって来た。






僕がアルーシャへ来た理由は、ただ1つ。

サファリをするためだ。





ケニアのナイロビでは、

マサイマラ国立公園で、サファリをしようと思っていたけど、

ちょうどケニアが雨期に入ってしまったため、

他の場所でサファリをやる事を決意した。






だけど、ウガンダでMikiちゃんとNobuとも別行動になった僕。

現在は、1人で移動している。


さすがに1人でサファリに参加するのはイヤだ。





もちろん、1人で参加すると言っても、

どこかのツーリスト達と一緒に回る感じになると思うんだけど、

どこぞの誰かも分からない人とサファリは辛い気がする。





日帰りの格安ツアーならまだしも、

3泊とか4泊もする上に、5万円くらい払わなければいけない。





仮に、3泊のサファリに参加してみよう!



ココからは、エアーサファリだ!



まずは、イメージする事が大事だからね。





参加メンバーは、5人。

フランス人の老夫婦、スペインのイケメン男子、

アルゼンチンのスタイル抜群美女、そして僕。




今回は、この5人が参加メンバーだ!



まずは、自分が知っている英単語(5級レベル)を駆使して、

フランス人老夫婦とのコミュニケーションを計ってみる。






果敢に話しかけるも帰ってくるのボンジュールの一点張り。




そうだった!!


フランス人は英語話せない人が多いんだった!





くそー、


気持ちを切り替えていこう!





次は、スペイン人のイケメン男子から話しかけようか、

アルゼンチンのスタイル抜群美女から話しかけようか、

どうするか迷う。






自分を落ち着かせる為に、トイレへ行こう!

そこで、作戦会議だ。







そして、トイレから戻ってくると、

すでに、スペインのイケメン男子とアルゼンチンの

スタイル抜群美女がイチャイチャしながらサファリトークで

盛り上がっているではないか。







マズい、先を越されてしまった。

というか、1人ぼっちになってるやん俺!!







そんなメンバーの中、

念願のサファリへと出発。






早速、シマウマが現れたではないか!!


うひょー、ホントにゼブラ柄やんけー!





ほら、ほら、みんな見てみてよ!!


シマウマだよー!シマウマー!







と、1人キラキラと目を輝かせながら、みんなを見渡す僕。

僕がみんなを見渡すと、フランス人老夫婦は、

それって、何倍ズームの双眼鏡ですか??

っていう高性能双眼鏡でシマウマの奥にいるライオンを見ていた。







一方、スペイン人とアルゼンチンの美女は、

周りの目なんか気にせずにイチャイチャしてる。









うん、寂しいよね。



これ以上、エアーサファリしたら鬱になってしまうわ!!



ボケっ!!








やっぱ日本人と一緒がいい。


同じ言葉で、見た物をリアルに共有したい。


高性能双眼鏡なんていらない。





でも、イチャイチャはしたい。

そりゃ、そーでしょ!!






はぁー、他の町へ移動しよう。

日本人も全く来ない事だしね。

もう、アルーシャなんて用済みだ。




サファリは他の国でも見れるでしょ。







よし!

気持ち切り替えて、次なる目的地として『モシ』へ行こう!

そうしよう。






なーんて思っていたら、

面倒な事件に巻き込まれた。。。






続きは、明日。








おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| タンザニア | 05:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ゴキ○リに慣れてしまった人の行動。








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






短い滞在だったけど、ルワンダを出る事に。


事前にタンザニアの

『アルーシャ』行きバスチケットをGETしていたので、



am5時発のバスに乗るべく、

am3時というとてつもなく早い時間に起きて、

バイタクに乗り、バスターミナルを目指す!!





バスターミナルへは、am4時20分に到着。

チケットを見せて、バスへと乗り込む。





バスターミナルへ着いて、10分も経たないうちに、

バスが出発した。





えっ?

5時発だよね?




まさかの前倒し出発。


それも30分も。


当日チケットを買ってたら乗り遅れてるやん!!





さすがアフリカ!!


出発予定時刻なんて、あってないようなもの。








ドライバー先輩!!

なんで、30分も前に出発するんですか?





決まってるじゃねーか!


進みたいから進む!!


それ以上の理由が必要かい??









はい。

必要でーす。









もう、困っちゃうね。

アフリカって。



まぁー、僕は乗れたんでいいんですけどね。






そして、キガリを出発して4時間後に国境へと到着した。

ルワンダを出国し、タンザニアでもサクッとVISAをGET。

タンザニア側では、バスを乗り換える。





って、バスというかハイエースだった。

IMG_7861.jpg








その名も『谷原フレンド』

うん、なんか良さそうな名前。



日本をリタイヤした車もアフリカでは元気に走り抜ける。




そんなハイエースに逸早く乗り込み、席を確保する。


よし!

これで、キツい思いをしないで移動出来るぞ。


バス移動の鉄則は、

どれだけ素早くいい席をGET出来るかに左右される。





そんな思いが頭の中を駆け巡る。

今日の移動はコレで一安心だ。。。






しかし!!


自分の考えが甘かった。


ここは、アフリカだった!!








走り出して、1時間。


息苦しさとお尻が割れたような激痛を覚える。






なんだ!!

この息苦しさは!




ふと、乗車人数を数えてみる。

1人、2人、、、7人、、、13人、、、19人、、、22人。







ちょっと待て!

ドライバー合わせて、23人も乗ってるじゃないか!!






いま、ネットで『ハイエース 定員人数』

って検索したら、15人がMAXのようだ。








うん、8人もオーバーしてるよね。




そんなに乗ったら、


二酸化炭素の濃度が異常に濃いよね。


3人で座るシートに4人も乗ったら骨盤歪むよね。


なんで、乗車ゲストが全員男性なのかね?







( ´ー`)フゥー...



ため息したら、窓が曇ったよね。







ようは、何が言いたいかって言うと、


車の中が臭い!!って事です。






結局、4時間程ハイエースに揺られて、

タンザニアは『カハマ』という町に到着した。





ハイエースから降りて、

地に足がついた瞬間、足がフワフワしていた。





自分の足じゃないみたい。


そして、背伸びをしてみる。





背伸びを出来る喜び!!


マジで、幸せ。


背伸びだけで幸せを感じれる場所。


そんな場所が、アフリカである。






カハマではどうやらバスを乗り換えるみたい。

1度降りて、予約したバス会社へと行ってみる。







僕:『アルーシャ行きはどのバスに乗り換えればいいの?』


スタッフ:『えっ?アルーシャ行きは明日の朝一だよ。』



僕『また、また、そんなご冗談を。

  バスチケットを買う時にちゃんと確認したんだけど、

  バス会社の人がダイレクトバスだから安心しろって言ったよ』




スタッフ:『そのスタッフは良くないスタッフだね。』

     『今日は、どっちにしろバスは無いよ。明日、明日。』





ちょい、ちょい。

そのスタッフは良く無い!ってお前達の会社のスタッフだろー!




はぁー、騙された。


って事は、ここで一泊しなきゃダメじゃん!!






そもそもカハマって町の事なんて何も調べてないしなー。

宿とかどうしようかなー。。。





そんな事を思っていたら、

バス会社の人が宿を紹介してやる!って事になったので、

当ても無いので、言われるがまま付いていく。




で、着いた宿がココ。

IMG_7867.jpg








結構綺麗じゃん!!











なんて、思ったのも束の間。

一番安い部屋を見せてもらう。




うん、汚いね。


虫がいないのかチェックする為に、

ベッドのマットレスを上げてみる。





小さなゴキブリが3匹くらいいるよね。


もう、ゴキブリを見てもビビらなくなった自分が怖い。




そのまま何事も無かったかのように、マットレスを降ろす。










悩んだけど、結局この部屋に泊まる事に。


人間の適応能力にビビるわ!!ホント!!





それも、明日も朝の5時半にバスが出発するから早起き。





そういう事なので、寝酒にビールをぶち込み、

タンザニアの治安にビビりながら寝ます。






おしまい。







いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





| タンザニア | 05:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ルワンダの軌跡。






皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ルワンダを訪れる上で、もう1つ訪れたいと思っていた場所、

それは『HOTEL DES MILLE COLLINES』





いまから、2年前くらいにDVDにハマりまくった時期があって、

仕事をしながら、1週間に7本くらい映画を見ていた。



そんな映画狂だった時期に見た映画の1つが、

『ホテル・ルワンダ』

51E+28my8rL.jpg







この映画は、1994年にルワンダで勃発した

ルワンダ紛争によりフツ族過激派が同族の穏健派やツチ族を

100万人近く虐殺するという状況の中、

1200名以上の難民を、

自分が働いていたホテルに匿ったホテルマン、

ポール・ルセサバギナの実話を基にした物語。






その舞台となったホテルが、

『HOTEL DES MILLE COLLINES』ってわけです。






そのホテルへ行く前に、

お腹も減ったので、お腹を満たす為にローカル食堂へ。




ルワンダのローカル食堂って言うのは、

ブッフェ式が一般的。

IMG_7832.jpg








ただ、一般的なホテルのブッフェと違う所が、

お皿に盛りつける事が出来るのは、1回ぽっきり。





って事は、1回ならどんだけ盛ってもOKって事。


( ´,_ゝ`)クックック・・・( ´∀`)フハハハハ・・・(  ゚∀゚)ハァーハッハッハッハ!!


ルワンダ人も俺の食い意地は計算に入れていなかったようだな。





俺の胃袋をナメルんじゃねー。


ジャパニーズ魂を見せつけるときがココに来た!!




ジャンジャ、ジャーーン!!

IMG_7831_20130530030347.jpg







少なっ!!(笑)

皿が小さいから、そんなに盛る事出来んし!

くそっ〜!!

計画的犯行やな!ルワンダのローカル食堂め!!







まぁー、コレで250円くらい。

お肉も乗っけたし、安いほうか!






お腹も満たされた事なので、

バイタクに乗って、『HOTEL DES MILLE COLLINES』へ。




ココでビックリするのが、ルワンダの道のキレイさ。

IMG_7850.jpg







ルワンダはアフリカの奇跡とも呼ばれている場所。

19年前に大虐殺が行われ100万人もの人々が死んだとは、

到底思えないような場所が広がっている。




現在のルワンダは、治安が安定し、汚職が極めて少なく、

その結果すばらしい経済成長を成し遂げているアフリカきっての

希望に満ちた国。





だから、バイタクもヘルメット着用が義務づけられている。

IMG_7834.jpg







ウガンダとは大違いだ。(笑)


安全運転で道もキレイだから安心して乗る事が出来る。







途中、道路標識にも目が止まった。

IMG_7851.jpg








うん?


なんか違和感を感じる。。。







なんだこの違和感は。。。。








ちょ、ちょっと待てよ。


何故、小さな子供が大きな子供をエスコートしてるんだ!!







いや!

違う、違う。







よーく見てみると、後ろの人が手を引っ張ってるようにも見える。


そうか!そうだったのか!!






テンション上がってしまった小さい子供が、

いきなり道へと飛び出さないように、

しっかりと保護者は腕を掴むんだよ!





そんなメッセージが込められた道路標識なのか。


さすが、19年間でココまで成長したルワンダ。





道路標識のメッセージ性の高さにビックリ。



そんな事を考えていたら、あっという間にホテルに到着。

IMG_7835.jpg








映画とはかなりホテルの雰囲気が変わっている。

というか、めっちゃシャレオツなホテル。





せっかくなので、コーヒーを外のテラスで飲む事に。

IMG_7838.jpg






ゆっくりとした時間が流れる。

本当にココで難民を匿ったのか??

って思える程、今では見違える程キレイになっていた。





せっかくなので、客室を見学させてもらう事に。

IMG_7842.jpg








部屋も広々としていて、めっちゃキレイ。


お部屋のインテリアもアフリカらしい絵が飾ってある。

IMG_7843.jpg








アメニティもいい感じ♪

IMG_7844.jpg







部屋から見下ろす景観も気持ちいい!!

IMG_7841.jpg







ちなみに、1泊あたり200US$。


うん、今の僕には泊まれないね。





もし、ルワンダへ訪れる機会があれば是非よってみてね。



それに、映画『ホテル・ルワンダ』も見てね。

2度とあんな紛争が起きないように、

是非とも皆さんにも見て欲しいと思います!







おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| ルワンダ | 00:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。