ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

<< 2013-04- | ARCHIVE-SELECT | 2013-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ルワンダで起きた悲劇。







皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ウガンダを出発する時に、僕はバックパックの整理をした。



なぜか?


ルワンダは、環境保護条例によりビニール袋・ポリ包装の使用が

禁止されている国。






旅人にとっては、勘弁願いたい条例。


旅人ならちょっとした小物を入れるのにビニール袋を使っているし

ジップロックなんて使いまくっている。




ビニール袋を取られるのは最悪いいとして、

ジップロックはマジでやめてほしい。





聞いた話によると、ツーリストには検査も甘いらしいんだけど、

結局の所、それも検査する人次第。





だから、必死に隠した。


どの場所が一番見つかりにくいのか?


この隙間はどうだろうか?


いや、この場所はダメだ。もっといい場所はどこだ。。。






隠す場所が、

中学生がエロ本を隠す時みたいになっていた。






そして、ビクビクしながら国境へ。


ウガンダの出国。



ルワンダの入国。






事前にVISAをGETしていたから流れるように、

ルワンダへと入国した。






さて、どこだ?




どこで、荷物検査されるんだ??







おっと!


あの銃を持った警察のやつだな。







よし、第一印象が大事だから笑顔で挨拶しよう。


満面の笑みで『Hello.』

相手もダルそうな感じで『Hello』










そして、素通り。




あれ??








荷物チェックは??








っていうか、いつの間にかルワンダの首都でもある

『キガリ』行きのバスの中だよ。








そんな事言ってたら、『キガリ』に着いちゃったよ。





うーーーん、せっかく必死に隠したのに!


どんな感じで荷物検査されるのか楽しみにしていたのに。






まっ、いっか!

正直言って、なんで荷物検査をされなかったのか分からないけど、

ルワンダへ来る際は、ビニール袋気をつけてね。








さて、キガリでは有名な快適宿でもある、

『Discover Rwanda Youth Hostel』へとやってきた。

IMG_7848.jpg








バス乗り場からココまで来る時に、バイタクでやってっきたけど、

町の中心地から少し離れた場所にあるからなのか、

バイタクの親父達が結構知らなかったから大変だった。





そんな宿にいつも通り、チェックインして、

自前のテントを張って寝床の確保。




キッチンもあるし、Wi-Fiもあるから居心地がいいけど、

Wi-Fiが死ぬ程遅いので、悪しからず。

とは言え、ココはアフリカ。

その辺は寛大な気持ちで。



泊まっている宿には綺麗な鳥とかも遊びに来るからさ。

IMG_7815.jpg








で、キッチンがあるから自炊しようと思っていたんだけど、

宿から歩いて2分の所に中華料理店。

IMG_7852.jpg








まぁー、行くよね!普通に。

んで、やっぱりウマい中華。

IMG_7817.jpg



IMG_7853.jpg








中華でしっかりとお腹を満たされた後に、

向かう先は、『メモリアルジュノサイド』




宿からバイタクで『メモリアルジュノサイド』へと行く。

IMG_7822.jpg








ココは、ルワンダを訪れる上で行きたいと思っていた場所。

※分かりやすく説明してあった記事を見つけたので、

以下、転載しています。




〜〜〜〜〜〜〜〜~~~~~~~~~~~~~~~~




今から19年前の1994年。

当時、

ルワンダには84%の『フツ族』、15%の『ツチ族』、

1%の『トゥワ族』がいた。





ベルギーによる植民地時代に、

ベルギーは少数のツチ族を優遇するような政策をとっていた。





植民地時代が終わり、

ルワンダの独立以降も政治のトップなどの要職にはツチ族がつき、


多数派のフツ族は圧政に苦しめられていたという。





だがついに、

多数派フツ族から大統領が選出されたのだが、


この大統領が何者かに暗殺されてしまう。






これをフツ族側が


『ツチ族の仕業に違いない!』とし、


今までの圧政の恨みを晴らせとばかりに


ラジオにて『ツチ族を皆殺しにしろ!!!』

(実際には「殺せ」という表現は使われず、

木を刈れみたいな表現らしいが)




という放送が流れ続け、





それに影響された多数派のフツ族が少数のツチ族を殺していった

という事件です。






およそ100日間のうちに、

100万人もの人間が殺されたという。





1日に1万人、

それが100日続いたと考えると、

ものすごい数字だという事がわかる。。



また殺されたのはツチ族だけでなく、

『こんな事はおかしい!!』


とツチ族を助けたり、

かばおうとするフツ族も同様に殺されてしまったという。





当時はフツ族とツチ族同士の結婚は、

珍しいものではなかったらしく、

フツ族に嫁いだツチ族や、その逆もそれなりいたようだ。




夫婦であるのだがフツ族の旦那が、

『殺さないならお前も殺すぞ!』



と脅され、

仕方なく奥さんや親戚を殺すような事もあったという。。






しかも殺された人たちは、

かなり残酷に殺されてしまったようだ。。




背の高かったたツチ族は足を切られたり、


刃物でじわじわと殺されたり、


生きたまま埋められたり。。



『お金を払うから銃で一気に殺してくれ』


とお願いする事もあったようだ。。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




最終的には、国外に逃げていたツチ族を主体とする

『ルワンダ愛国戦線』という部達がルワンダを制圧することで、

この虐殺は終わる事になる。





メモリアルジュノサイドの中で流れている映像を見ると、

目頭が熱くなった。




指を切られた少年、


頭がザクロのように割れた少女。







人がこんなにも残酷になれる。という事実。


誰もが当事者になる可能性がある事。





過去に起きた事は、どんな事があっても巻き戻す事は出来ない。

僕達に出来る事は、過去の過ちをを繰り返さない事。




2度とこんな悲劇を起こしてはいけない。






おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

| ルワンダ | 05:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

すーぱーラグジュアリーキャンプサイト。








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






よーやく、ルワンダVISAをGETした。

ルワンダのVISAは、国境でも取る事が出来るらしいけど、

事前にネットで申請をしていないとダメらしい。




それに、国境で取得する場合はゴリラのホログラムシールが

貼付けていないらしい。




まぁー、ホログラムに関しては付いていても付いていなくても

どっちでもよかったんだけど、

一緒に回っていたMikiちゃんが欲しい!って事だったし、

ネット申請も面倒だし、大使館で事前申請していた。





んで、出来上がったVISAがこんな感じ♪♪

IMG_9431.jpg






意外にいいじゃん!!

ホログラムシール(笑)





さて、カンパラを離れて、

次への目的でもある『カバレにあるブニョニ湖』を目指す。

聞く所によると、ブニョニ湖は、

『アフリカのスイス』とも呼ばれている場所。





そんな場所なんだけど、エチオピアから一緒に回っていた

Mikiちゃんと別れる事に。

Mikiちゃんは先を急ぐらしいので、ブニョニ湖へは行かない。

うーーん、残念だね。





って事で、Nobuと2人っきりのむさ苦しい旅の始まり!!

バスは、郵便局が運営しているバスでカバレまで目指す事に。

IMG_7760.jpg







郵便局までは、バイタク(バイクタクシー)に乗って、

行く事にしたんだけど、

バイタクに乗る前に、『安全運転でよろしく!』と言って発進。





って言うのも、ウガンダのバイタクはヘルメット無し。

それに、ウガンダはバイタクの事故率がめっちゃ高いらしい。




事故るのとかマジで勘弁願いたい!


だから、無謀な運転は止めてくれ!!


お願いだから、安全にゆっくりと運転して欲しい!!





そんな願いを込めて、『安全運転でよろしく!』

と伝えたつもりだった。





そう!伝えたつもりだった。。。


言葉って難しい。


伝えたつもりなのに、伝わらない事ってたくさんある。



日本語ですら難しいんだから、

英語なんて更に難しいに決まっている。





ましてや、僕の英語能力は英検5級レベル!!



英検5級ってネットで調べて見ると、

Yahoo知恵袋に書き込みがあったので、

その内容を添付するとこんな感じです。





>私は中1のときに受けました!

>周りの人たちも中1が多かったです。

>ただ結構基本的な問題が多かったので、

>小6ぐらいでも勉強すれば受かるんじゃないでしょうか。








俺が受かったのは中3。(笑)


すげーな!最近の小学生は!!





そんな僕の英語力。

運転手にウマく伝わったのかどうかも分からない。




むしろ、運転手は任せとけ!!と余裕の笑み!!


ちょ!その笑みの理由ってなに??





そして、出発して5分後。。。







はい!出ました!!


余裕の信号無視ーー!!




赤信号なんて怖く無い♪♪







って、怖いに決まっとるやんけー!


俺の英語が良く無かったのか?



おい!答えてくれ!!



死にたくねー!!!







そんな恐怖をグッと胃に押込めながら、

無事に郵便局へ到着。

ホント、事故らなくて良かった。。。





バスが出発するまで、車内でゆったりとしながら待つ事に。


iPhoneのプレイリストはJ-POP。


流れてくる音楽は、ケツメイシの『トモダチ』




そんな音楽を聴きながら、ふと窓を見てみる。

IMG_7763.jpg







( ゚Д゚)


な、な、なんじゃコイツは。。。




とりあえず、iPhoneから流れるトモダチを止めた。


このままトモダチを流していたら、

コイツともトモダチになるんじゃないか??





そんな事を感じさせる鳥だった。


というかコイツは鳥なのか??


ペリカンのような、ハゲワシのような、なんとも言えない風貌。





そんなヘンテコな動物を横目にバスが出発。




どんどんバスは進んで行く。


お昼になっても休憩無し。


だから途中でバス停に停まる時に、

小腹を満たす食べ物を買わないといけない。




何でも売ってくる人達。

野菜、トウモロコシ、クッキー、ジュース、


そして、焼き鳥(笑)

IMG_7767.jpg







まぁー、買わなかったけどね。

美味しそうだったけど。





途中、荷物を必死に運ぶ人達がいた。

IMG_7768.jpg






もうねー、乗せ過ぎ!!

ってくらい乗せるからね。





そんな光景を楽しみながら、よーやくカバレに到着。

このカバレからブニョニ湖までは8kmほど離れた場所。




だから、歩いて行く事は出来ない。


って事は??




そう、バイタクに乗るしか無い。


今度は安全運転で頼むぜ!!





そんな願いを込めて、バイタクに乗る。


が!道が悪過ぎて、大量の荷物を持ったままでは、

振動でお尻に割れ目が出来てしまうくらいキツい!!




お尻に割れ目が出来てしまってはマズいので、

バイクに荷物をくくりつけてもらう。

IMG_7773_20130529032540.jpg







見て分かる通り、荷物がデカ過ぎて乗るスペースが無い。


でも、乗るしか無い。




バイタク親父との密接度が凄過ぎる。


これが不二子ちゃんだったらどれだけいい事か。。。





そんな僕の心中なんて知る由もないバイタク親父。


陽気に色々と話しかけてくる。





親父が話しかけてくる度に、

大量の唾が僕の顔にダイビング!!




なんなんだ!!

このサービスは!!





顔を伏せる俺。


マシンガントークのバイタク親父。





両者、一向に譲らないまま無事にブニョニ湖へ到着。


無限に続くと思われた金縛りが解けた時のような喜び。


金縛りにあった事無いけど、たぶん、そんな気がする。






とうとうブニョニ湖へ到着。

IMG_7805.jpg






いつも通り、テントを張って寝床を確保。

DSC_1679.jpg
自分のお尻が想像以上にプリプリしていて驚いた。






聞こえてくるのは、鳥の鳴き声や山のざわめき。


流れている時間もゆっくりで心身ともにリラックス♪♪

IMG_7797.jpg









ちなみに泊まった宿は、『Bunyonyi Overlander's Camp』

って場所で、テント泊で1泊700円くらい。Wi-Fi有り。





この場所には2泊。

特になにをする訳でもなくボケーっとしたり、

だいたい、ボケーーっとしてました。(笑)




2泊をのんびりとブニョニ湖で過ごし、

次なる国は、『ルワンダ』を目指す!!





と、ココで、Nobuともお別れ。

Nobuはウガンダにある孤児院でもある『ニュートピア』

へ行くのでお別れする事に。

IMG_7809.jpg








最後に、ウガンダの激ウマパイナップルを2人で購入して、

IMG_7806.jpg







お昼ご飯とパイナップルをカバレで食べて、

僕は1人、ルワンダの国境を目指す事に。





シェアタクシーに乗り込み、久しぶりの1人旅スタート。

そして、ルワンダへと入国!!

IMG_7810.jpg








おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| ウガンダ | 05:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

アフリカ雑貨のバイヤーに同行する事に。







皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ウガンダの学校を後にして向かったエコロッジ。


エコロッジに向かう道中に、

商品を作り終えて、yachiyoさん達を待っているというお家へ。

IMG_7437.jpg








お家へと行ってみると、

アフリカ独特のデザインで作られたポーチや枕カバーが。

めっちゃ可愛い。

IMG_7443.jpg








ポーチとかはよく売れるらしい。

確かに、めっちゃ可愛かった。

女性はポーチを何個持っていても嬉しいから買っちゃうんだろうな





ポーチと枕カバーも可愛かったけど、

ココの家の子供もめっちゃ可愛かった。

IMG_7444.jpg






お腹空き過ぎていて、自分の洋服食べてたしね。

やっぱり、子供は食欲旺盛やな。




更に、エコビレッジへと進んでいくと、

ビクトリア湖があって、湖の水を使ってバイクをすげー洗ってた。

IMG_7451.jpg







こういう現地の生活を垣間みる事が出来るのって面白い。

そして、色んな事を考えさせてくれる。


例えば、この洗車する事だけでも、


自分で洗車する事も出来れば、


ガソリンスタンドとかへ行って洗車してもらう事も出来る。





ウガンダのように貧しい国では、

ガソリンスタンドへ行って洗車する人なんて、

お金を持った限られた人だけ。




ほとんどの人が、川の水や湖の水を使って洗車してる。

お金を使えば簡単に洗車する事が出来る。


でも、物への愛着は自分で洗車した方が付くに決まってる。




どちらが正しいとかは無いけど、

全てをお金で解決するのはよくないよな〜

なんて思たったりもする。



こういうのってバランス感覚が大事な気がする。

何事もそうなんだけど。




例えば、

贅沢する時もあれば、節約する時もある。


1人の時間を作る時もあれば、

みんなでワイワイする時間を作る時もある。


休みの日に、

インドア派になって家に閉じこもる時もあれば、

アウトドア派になって山や海や川に遊びにいく時もある。





自分の中にこういうバランス感覚ってあると思う。

自分の事を分かっていないとこのバランス感覚が崩れる。



だから人を知るのと同じくらい自分の事を知らなくてはいけない。

そうやって自分の事を知る事で、

自分自身とウマく付き合う事が出来る。




この旅の中では、このバランス感覚を考える事が多い。


そして、日本に居た時と今とでは、

明らかに自分自信の事を知っている容量が違う。




間違いなく世界の旅をした事で自分の色んな一面に気づいた。

いい事も、悪い事も。




そんな事を考えさせられた何気ない光景が、

バイクを湖で洗っている現地人だった。







そんなバイクを洗う現地人を通り過ぎて、

村の中を歩いていると、現地の人がyachiyoさんに挨拶をする。

そして、ハグ。

IMG_7454.jpg








yachiyoさんと現地の人がどれだけ関わって来たのが分かる。

すげーな。この人。


純粋に尊敬する。






そして、更に進むとエコロッジへと到着。

IMG_7513.jpg







いまはまだ完全に完成してないらしいけど、

将来、宿泊施設としてオープンする予定らしい。




都会の喧噪を忘れさせてくれる場所で、

ホントにゆったりとした空気が流れている場所。

IMG_7516_20130528175030.jpg







そして、今日はこのエコロッジでミーティンがあるらしく、

続々とエコロッジでアフリカ雑貨を作っている

女性達が集まって来た。

そして、各々が作った商品を並べ始める。




その商品を1つ1つチェックするyachiyoさん達。

IMG_7529.jpg







サイズを知りたい時は、子供に有無を言わさず履かせる。

IMG_7531.jpg







スッポンポンにさせられることなんて当たり前。

お母さんの言う事は絶対ですから。

IMG_7532.jpg








子供用のワンピースだって、

女の子の子供が居なければ、男の子にだって着させる。

IMG_7539.jpg







お母さんの言う事は絶対ですから






まぁー、正直に言うと男の子か女の子かなんて

見極めが全くつきませんけどね。



脱ぎ始めてやっと、

あっ!男の子だったんだ。

みたいな感じだったしね。





yachiyoさんの粋な計らいで、

買い付け価格で僕達も商品を買っていいよー。

と言われたのでアフリカ雑貨買っちゃうよね。

IMG_7543.jpg







これで、400円くらい。

安っ!!





途中、yachiyoさん達のお店で使うイメージ写真を撮る!

という事だったので、僕らも一緒に撮影する事に。

IMG_7524.jpg








うん。この人綺麗だった。


後で、自分の写真をデータに入れこんだ時、

この人の写真が異常に多かったもんな。(笑)



まぁー、男なんてそんなもんでしょう。





ちなみに、撮影した写真はこんな感じ♪

IMG_7575.jpg



IMG_7636.jpg








結局どの写真が選ばれたのかな?(笑)


うーん、気になる。。。






で、そんな写真撮影をしている時に、

めちゃくちゃ可愛い子供がずーーっと絡んで来た。




最初は、恥ずかしがってばかりいたんだけど、

この子供と遊んでいたら、どんどん人懐っこくなってきて、

こんな顔でカメラを覗き込んで来たりする。

IMG_7561.jpg







もうねー、ハンパ無く可愛いんだわ!この子が!!

IMG_7743.jpg







お父さんみたいに遊んでたからね。(笑)

IMG_7723.jpg







帰るときなんか、ホントの親子みたいだったからね。

DSC_1648.jpg








そんな感じで遊ぶ僕とは裏腹に、

しっかりと商品の修正箇所を伝えたり、

金額の交渉とかをしたりするバイヤーの2人。

IMG_7695.jpg







最後はみんなで記念写真を撮影して、

IMG_7702.jpg







このゆったりとした村を後にする事に。

IMG_7746.jpg








しかし、いい経験をさせてもらった。


バイヤーがどうやって、

現地の人とコミュニケーションをとっているのか。


伝えたつもりだったけどウマく伝わらない現実とか。


新しい商品へのアイデアをどう捻出するのかとか。

これからも、素敵なアイテムを作って下さいね。

IMG_7517.jpg









これからも是非とも頑張って欲しい!!

そんな2人でした。





三重県に行ったら遊びに行きます!


約束したので必ず行きます!!


赤福も食べに行きます!!






セクシーでキュートな

yachiyoさんとizumiさん。

IMG_7751.jpg







今度は、三重県で会いましょう♪






おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| ウガンダ | 05:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ウガンダの可愛過ぎる子供達。








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






文化が異なれば言葉も違ってくるわけで、

言葉も違ってくれば、名前の意味も違ってくる。


この前に行ったマーケットでワイワイと絡んでいた

ウガンダ人の名前が『タコ』って名前だった。




だから、日本では、

『タコ』っていう名前はオクトパスって意味なんだよ!

って言ったらすげー気に入ってくれて、

『My name is タコ』ってずっと言ってた。




そんなタコは陽気なウガンダ人。

IMG_7320_20130528013129.jpg







赤い帽子を被っていない方がタコです。

言葉が違ってくれば名前の意味も違ってくる。

面白いもんだよね。世界って!





さて、そんなウガンダなんだけど、

偶然にもウガンダの雑貨を

日本で販売しているバイヤーの女性2人と出会い、

カンパラで僕達が滞在している時に、

買い付けに行くという事だったので同行させてもらう事に。




ちなみに、『AfrIcan Hands』っていうお店を

三重県でされているのでご興味のある方は是非!

これが、Facebookのページ。






そんな2人に同行。

IMG_7382.jpg






同行している途中に、すげー陽気な人達を発見!!











この人達って、カンパラにある王宮の草刈りを行いに来た人達。

いやー、国民性が出てるよね。





だって、草刈りにマラカスとか太鼓とか関係ないのに(笑)

太鼓の方が人より先に降りる!っていうね。





でも好きだなー。

こういう感じで楽しく仕事をする雰囲気っていいよね。



ガミガミ言われながら仕事をするより、

みんなで楽しく仕事をする方がハッピーだもん。




まぁー、草刈りにマラカスと太鼓は関係ないんだけどね。(笑)

IMG_7393_20130528013135.jpg







車から太鼓を速攻で降ろして、

太鼓叩いていたら怒られてたしね!



えっ?!

そこは怒るんだ!って感じだけどね。





そんな光景を楽しく見ながら歩いていくと、

前方から子供達が歩いて来た~!!

IMG_7398_20130528013133.jpg







たぶん、課外授業か修学旅行的な感じだと思うんだけど、

この子達がめっちゃ可愛かった。

カメラを向けて手を振るとこんな素敵な笑顔で答えてくれる。

IMG_7399.jpg



IMG_7401.jpg



IMG_7406_20130528013428.jpg



IMG_7408.jpg








極めつけはコレ。

僕が冗談まじりで投げキッスをしたら、

子供達も投げキッスを返してくれる。

IMG_7415.jpg








可愛過ぎる。


子供はどこの国も可愛いけど、


個人的には黒人の子供が特に好き。




目がクリクリ、キラキラしていて、

一発KOノックダウンしちゃうくらいの可愛さ。

あまりの可愛さにブログのトップ画像にしちゃったもんな~。





子供達に癒されて、

まずは、マーケットを見る事に。




でも、このマーケットのほとんどのお店が準備中。

開いているお店をチラホラと見て回ってお昼ご飯。




お昼ご飯を食べた後は、

乗り合いタクシーに乗って、お目当ての場所へ。




カンパラからは乗り合いタクシーで1時間30分程揺られ、

お目当ての場所へ。




この場所はと言うと、

ウガンダ政府が援助して作ったエコロッジがある場所。




そこのエコロッジで働いている人達が30人くらい居るんだけど、

バイヤーのYachiyoさんが自分で試行錯誤した日本人好みの

デザインの商品を作ってもらう事で、ウガンダ女性を1人でも多く

自立してもらうように手伝っている場所。





うまくビジネスと国際貢献をしている所が凄い!


んで、Yachiyoさんが言っていた言葉で僕の心に残った言葉が、

『いま行っている仕事が楽し過ぎて幸せ。』

って事を言っていた。





自分のやりたい事を見つけ、


やりたい事を具現化させる。



簡単なようでとても難しい。

出来そうで出来ない。





でも、『出来る』『出来ない』って事を言っていたら

いつまで経っても出来るわけない。





『やる』か『やらない』かの差なんだから。


そんな事を改めて考えさせられた言葉だった。





そんな事を考えながら、

エコロッジへと歩いて向かっていると、

学校を発見。





まだ少し時間もあるし、ちょっと、寄ってみようか?

とYachiyoさんからの提案。




早速、学校の門を見てみると子供達がこっちを見ていた。

IMG_7460.jpg







ツーリストなんて全く来ない場所。

だから、子供達も全くスレていない。




だから、警戒心半分、好奇心半分の目をコチラに向けてくる。

IMG_7468.jpg








そんな子供達がコレまた可愛い!!

IMG_7474.jpg



IMG_7478.jpg








ちなみに、授業中だからね!!(笑)

たぶん。




たぶん、小さな村だから、

小学校と中学校が一緒になっているっぽくて、

授業中の風景を覗いてみることに。



動画で撮影したのでコチラを。












日本だったら、間違いなく不法侵入で警察とか呼ばれるけど、

ウガンダでは何の違和感も無く教室に入る事が出来る。



むしろ、大歓迎ムード。

小さい子供達の教室に入ると、可愛い歌を披露してくれた。

ちょっと長いけど、その時の画像がコチラ。










可愛過ぎる♪♪

子供達が天使にみえた。




というか、天使達だった。

こんな可愛い笑顔を見ちゃったら、こっちまで笑顔になる。

IMG_7483.jpg







で、あまり長居してしまっても授業の妨げになる事だし、

教室を出ると、子供達まで出て来ちゃった。(笑)

IMG_7495.jpg







こら、こら。

授業はどうした、授業は。




って、先生まで出て来とるやん!!

先生、ミーハー過ぎ。




でも、しょうがないよね。


ツーリストとか訪れない村にアジア人が来たんだから、

先生も子供も興味津々。





って、事で子供達と集合写真を撮ったらこんな感じに。

IMG_7502_20130528013929.jpg








もう、誰が誰だか分かりません。

人が入り過ぎて、ウォリーを探せ!的になってた。




最後にこんな素敵な写真を撮る事が出来てホント良かった。

さて、学校を後にして向かう先はエコビレッジの買い付けへ。





買い付けの話は、また明日。






おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



| ウガンダ | 05:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ウガンダで、なで肩について考えてみた。







皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ウガンダの首都カンパラでは、

ルワンダVISAの申請などで1週間くらい滞在したんだけど、

待っている間、特にする事も無かったので、

町をブラブラしてみる事に。




とりあえず、お腹が空いたのでご飯を食べる事にしたんだけど、

中華でも食べますか?ってなりまして、

ペコペコに空いたお腹を満たすべく、

中華料理屋へ殴り込みをしに行く事に。






ホント、中華ってどこの国にもあるからね。

ご飯に困ったら中華に行けばウマいもん食べれるから、

ホント中華料理屋には助かっているわ!







んで、思い思いの食べたい物を注文をして、

胃袋に中華料理を流し込む。

マジで、幸せ♪♪





どんくらい幸せかって言うと、

この最高の笑顔を見てくれれば分かると思う。

IMG_7298.jpg




IMG_7296_20130527011703.jpg





DSC_1466.jpg







中華やべーわ。


というか、『餃子の王将』を世界に進出させて欲しいね。


これ、切実な願いかも。


天津飯と餃子のセット食いたいもん。マジでww。





最近、毎日そんな事しか思ってないもんな~。

まぁー、叶わない夢なんだけどね。





で、お腹も満たされて町をブラブラしていると

お店の前にいる人達を見て笑った。

IMG_7305_20130527011711.jpg









ちょ、マネキンの持ち方がフィットし過ぎ!!

マネキンをこんなにも違和感無く持つ人初めて見たよ。



本日も、マネキンお買い上げありがとうございます!!




んで、そんなマネキンお兄さんを横目に歩いていると、

マーケットが開かれていたので覗いてみる事に。




特に買いたいものがあるわけでもないので、

ウガンダ人と適当に絡みながら歩いていると、

だいたい出会う奴、出会う奴が、

『おい!写真を撮ってくれよ!』

って話しかけてくる。




まぁー、こっちとしてもやる事があるわけでもないし、

言われるがままに写真を撮る事に。

IMG_7310.jpg



IMG_7314.jpg



IMG_7315.jpg



IMG_7317.jpg



IMG_7318.jpg



IMG_7321.jpg



IMG_7322.jpg










みんなしっかり決め顔を持ってるとこが素晴らしい。

それに、黒人の人ってカラフルな色の服がホントに似合う!

女性とか特に似合う。

カラフルな服と脹よかな体型。

これがアフリカ!!って事を感じさせてくれる。

IMG_7339_20130527172326.jpg



IMG_7341_20130527172328.jpg



IMG_7344.jpg



IMG_7345.jpg







ケニアからウガンダに入ると女性の体型がガラッと変わった。

一言で言うと、お尻がデカい!


んで、そのお尻って言うのが、キュッと上に上がっている。

たぶん、アフリカの人独特の体型だと思う。



だって、日本でこういう体型の女性なんて見た事無い。




こんな体型の交通警官見た事ありますか?

IMG_7331.jpg







白の制服がめちゃくちゃ似合っていて、

なおかつ、お尻がデカくて、キュッと上に上がってるでしょ?




なんでも、ウガンダの男性が選ぶ女性のポイントは、

『お尻』なんだって。





確かにお尻を見ちゃう気持ちも分かるけど、

アフリカ女性のお尻は僕には無理です。

残念ながら。





あとねー、アフリカの女性はたくましいだよね。

たぶんゴキブリとか見て悲鳴とか上げた事は絶対ない!!




それに、日本とかでも

男性が女性の荷物を持ってあげたりするでしょ?




これをアフリカでしようとしたら、

男性はムキムキになるよね。





だって、アフリカの女性はこんなの余裕で持つからね。

IMG_7340.jpg







たまに、コロコロのスーツケースとかも頭で乗せてるからね。

コロコロの意味ないやん!!





っていうツッコミはしません。

だって、アフリカの人はコロコロするより頭で持った方が、

楽なんだから。





もうねー、自分が恥ずかしくなるよね。


っていうのも僕はスーパーなで肩なわけです。

小学校6年間なんて、ランドセルにどれだけ苦しめられたか。




だから世界の旅に出る時も、

大きなバックパックを買う事なんてしなかった。




だから僕は、

コロコロのスーツケースとバックパックの中間のような、

旅人仕様のコロコロバックパックを買った。





でも、そんな事する必要なんて無かったんだ。


アフリカでそんな事を学んだ。






そう!

頭に乗せて移動すればいいじゃないか!!





俺の肩が、スーパーなで肩なんて関係ないじゃないか!!


アフリカの人だって、なで肩の人はたくさんいるだろう。




でも、そんなの関係ない。

頭に乗せるだけなんだから。






よし!

俺も心を入れ替えて頭に乗せて移動する事にしよう!











うん、しないよね。

絶対!!

普通に考えて、20kg以上あるバックパックを

頭の上に乗せて移動なんかしていたら、

背骨とか縮んじゃうでしょ。




いや!

何事も否定ばかりしてはダメだ!




もっと、肯定的に考えないと!




よし!

仮に、頭に乗せる事が容易に出来るようになったとしよう。




次に出てくる問題は、『周りの目』。


アフリカは、良しとしよう。


みんなやってるからね。






ただ、アフリカを出たらどうなるだろう?

仮に、アフリカから僕が日本に帰るとしよう。




アフリカでは、当たり前だった頭に乗せるスタイルで、

東京に降り立ってみよう。





まず浴びせられるのは日本人の冷たい視線。


これはキツそうだな。

僕が日本人だったら写真撮ってツイートしちゃうもん。

『東京に荷物を頭に乗せる変な奴、発見!!』





んで、フォローが1万とか超えちゃって、

東京の人が俺の姿を一目見ようと携帯待ち構えて写真撮ったり、

女子高生に『マジあの人って何時代の人??ww』

とか指差されてバカにされるんだろうな。





辛い。

辛過ぎるぞ!!



頭に荷物を乗せて移動する事がこんなにも大変だなんて。。。

悪い事を何もしていないのに。




やっぱりダメだ。

アフリカ人のポテンシャルをマネしようとする事に、

そもそも無理があるんだ。





そういう事なので、

現状通り、コロコロさせて移動させてもらいます。




僕には無理です。

日本人のバックパッカーで是非ともコレにチャレンジして、

世界1周とかする人が現れる事を心からお祈りします。





おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| ウガンダ | 17:18 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ロレックスとウガンダの食事。







皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ナイロビからは夜行バスで一気にウガンダの首都でもある

『カンパラ』へとやって参りました。




カンパラでは有名な宿でもある

『BACKPACKERS』にチェックイン。

IMG_7270.jpg








もちろん、ケニアで購入したテントをバッチリ張って、

寝床の確保は完璧。

IMG_7274.jpg







で、宿から歩いて15分程の場所にある

『メンゴ』という場所まで行くとマーケットがあるんだけど、

ココは地元の人達が集まるローカルな場所。





早速、ウガンダの主食でもある『マトケ』を食べる事に。

IMG_7258.jpg







このマトケって言うのは、

青いバナナを蒸して作ったもの。

IMG_7252.jpg






コレがウマい!!


でも、間違わないで欲しいのが、

日本のバナナとは違うって事。





味で言うと、ジャガイモを蒸したものと一緒。

食物繊維もいっぱいあるし、

便秘の女子にも嬉しい食べ物。



コレで、ビオフェルミンいらず!


最強の便秘薬の登場です。





このウマいマトケを作ってくれるのが、

こんなBig Mother。

IMG_7261.jpg






ウガンダの人は、みーんな脹よか。

体型に似合って、笑い方とかも豪快です。



んで、市場とかをウロウロしていると、

ウガンダではパイナップルをどこでも見かける。




って言うのも、ウガンダのパイナップルは安くてウマい!!

言えば、その場でこうやってパイナップルを切ってくれる。

IMG_7266.jpg






慣れた手つきで、切れ味抜群のナイフを器用に使って、

パイナップルを切ってくれます。

IMG_7268.jpg







んで、切ってくれた余りのパイナップルをカブリつく!!

IMG_7269.jpg








あっ!

ちなみに、この人は女性だからね。(笑)




腕っ節しといい、髪型といい、

男性??って最初は思った人もたくさんいるではないでしょうか?





そんなウガンダ。

人々はフレンドリーだし、物価は安いし、ご飯もウマい。




なんでそんなにウマいのかって言うと、

ウガンダでは、激安でこんなご飯を食べる事が出来る。

IMG_7363.jpg



IMG_7370.jpg






そう!

焼き鳥♪♪




コレが日本のクオリティーで食べる事が出来るんです。

それも1本30円くらい。

マジで安い!!




他にもヤギのお肉とかも売っていてコレもウマい。

IMG_7365.jpg







んで、この焼き鳥達を屋台で自分が食べたい分だけ頼んで、

その焼き鳥を持参して、他のお店でご飯やマトケを注文する。





そうすると、

こんな感じでめっちゃウマいワンプレーが出来ちゃう。

IMG_7755.jpg



IMG_7378.jpg







そして、アフリカンミルクティーがコレまたウマい!!

インドのチャイに似た味。

ジンジャーが結構入っているから、

飲むと体がほっかほか。




こんなプリティーなマリアちゃんが入れてくれる。

IMG_7381.jpg








なんと、この子は19歳。


そして、子持ち。


子供は3歳なんだって。






それなのに月給は1万円くらいなんだって。

1万円で子供を一人で育てるシングルマザー。




いやー、母は強しだね。

ホントたくましいわ!!






そして、そして。

ウガンダでは、ロレックスが買えちゃうんです!!





それも、2,000シリング。(80円くらい)






えっ??



あのロレックスが80円??






どんなパチもんやねん!!


と、思いの人も多いと思うんだけど、

ウガンダのロレックスは一味違う。






マジでクオリティーがハンパ無い!!







そんなハンパ無いくらい高いクオリティーの

ロレックスを作ってくれる奴らコイツらだ!!

IMG_7276.jpg







陽気かっ!(笑)

って感じなんだけど、マジでウマい。





うん、ウマい??


どういう事??







って話なんですけど、ウガンダで言うロレックスって言うのは、

こうやって作る。

卵と小麦粉などを溶いた物をアツアツの鉄板で焼いて、

IMG_7357.jpg







出来上がったのがコレ。

IMG_7358.jpg







簡単に言うと、塩味のクレープの上に

キャベツやタマネギやトマトをのせて巻いたシンプルな食べ物。





でも、コレがウマい!!


卵をふんだんに使っているから食べ応えもあるし、

ちょっと小腹が空いた時に食べるとホントに美味しい!!





まぁー、僕が思うになんですけど、

『ロレックス』という名前は、

『ロールエッグ』が色んな人伝いに伝わっていって、




ロールエッグ、





ローレエッグ、





ローーーレックス、






ロレックス的な感じになったんじゃない?





たぶんですけど。


どうせ、ネーミングなんてそんな感じでしょ。





つーことで、ウガンダに訪れた際は是非食べてね。






おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

本物のロレックスの時計が欲しい!

の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



| ウガンダ | 05:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

マサイマーケットでお土産を。








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







リアルタイムは、ナミビア。

ケニアにいたのは1ヶ月前。




ネット環境がなかなか整っていない場所も多くて、

ブログの更新が遅れてしまった。

うーーーん、頑張って追いつかねば!!





では、ブログへ。

ととうとうナイロビ滞在最終日。

今日は土曜日。

仕事をしている人には嬉しい、嬉しい土曜日。

住所不定無職の僕には全く関係ない土曜日。

毎日が夏休みみたいなもんだからね。






さて、今日はナイロビからウガンダへと向かう。

でもバスの時間は夜の時間なので、それまでは暇。

で、出会った旅人が言うには、

ナイロビシティにあるヒルトンホテルの近くで、

毎週土曜日にマサイマーケットをしているらしい。





お昼過ぎまで宿でダラダラした後に、

予約しているバス会社に荷物を預けて、

マーケットへと言ってみる事に。





ヒルトンホテルから300mくらい離れた場所にある

駐車場を解放してマーケットをやっているみたい。




テクテクと歩いて行くと、マーケット発見!!

駐車場の柵にもたくさんの可愛い商品が並べられている。

IMG_7226.jpg



IMG_7227.jpg









で、中に入ってみると、

木で作られた動物達の置物がたくさん売っている。

IMG_7236_20130517173427.jpg



IMG_7230.jpg



IMG_7237_20130517173427.jpg



IMG_7238_20130517173427.jpg







めっちゃ可愛い置物やら布やらアクセサリーが売っていて、

見て回るだけでも楽しい!!





同じようなお土産はアフリカのどこにでも売っているんだけど、

エチオピアから南下している僕としては、

ケニアで買う事を決めていた。





って言うのも、南下していくにつれて物価が上がっていく。

だから、ケニアで買うのが一番安く買える場所になる。





もちろん、土産屋の言い値はそこそこ高値で言ってくるけど、

笑顔で『もっと安くしてよ〜、お姉さんキレイなんだからさ!!』

とか言うと、だいたいのおばちゃんは笑顔で安くしてくれます。

IMG_7233.jpg







僕の場合は、行った国でお土産を買うのが好きなので、

買わないとしても、こういうやり取りをするのが面白い。




買わなくても仲良くなれば、

その国の言葉を教えてくれたり、

日本の事を聞いてくれたり、

コミュニケーションをとる事が出来るのも面白い!





せっかく色んな国を訪れたのに、

滞在期間中に観光地巡りばかりしてもどこか味気ない。




その国を知る事で訪れた国をもっと好きになるだろうし、

今までは世界のニュースを見ていていも、

どこか他人行儀だったところがあった。




でも、1度訪れてその国への想い入れが入ってくると、

ちょっとしたニュースでも気になったりするし、

その国の歴史をもっと知りたいと思ったりもする。




世界は遠いようで近い。



世界の事を知っているようで何も知らない。




もっとお互いが歩み寄る事で、

素敵な関係を築けるのに!と思う。





そんな事を思いながら、

こんなド派手なバスで今宵も国境越えをしてきます!

IMG_7248.jpg







おしまい。









いつも愛読ありがとうございます!

バスの車内派手過ぎ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| ケニア | 17:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

動物王国ケニア。無料サファリ。








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






前回の記事では、ナイバシャ湖へのフラミンゴを

見に行く予定だったけど、出発の時間が遅かったので、

諦めて帰って来た。




さすがに、どれくらい時間がかかるのか?

ってのを逆算しまして7時に出発する事に。

いい大人なんですし、1度した過ちから学習しないとね。





で、

出発時間が7時30分。

もうー、この時点で30分の遅刻。

学習出来ていない感がビンビン伝わってきます。

社会人だったら、上司から小っ酷く叱られているんでしょうね。





でも、住所不定無職の僕には関係ありません。

怒る人もいないし、慰めてくれる人もいません。

うん。コレはコレで寂しいね。




って事で、7時30分に出発。

宿からナイロビシティまでバスで行きまして、

ナイロビシティのマタツ(ミニバス)乗り場まで移動して、

マタツでナイバシャまで行く。




途中、町中を移動していると、

荷物運びのおっちゃん達がこんな感じで休憩している。

IMG_7123.jpg







ケニアとかでも遅刻したら叱られたりするのかな?

仕事中ですらこんな感じなのに、怒られることなんてないよね。




『すみません。30分遅刻者しちゃいました。』

『おっ!今日は30分の遅刻かぁ~、昨日は2時間だったからな!』

『よし!30分に縮まったって事で、今日は1杯飲みに行くか!』

『あざーーーーっっっっっす!!』





みたいな感じでしょうかね。

アフリカの適当さならあり得そうで怖い。




さて、話を戻しまして、

ナイバシャでは先に早めの昼食を食べまして、

オロイデン湖まで行く途中にある『フィッシャーマンズキャンプ』

で途中下車する事に。

IMG_7130.jpg







湖までは8kmくらい手前の場所なんだけど、

ココで降りたのには、もちろん理由がある。



それは、オロイデン湖へ行くまでの道中に、

野生の動物を見る事が出来るらしいから。





そう!言い換えるならば、”無料サファリ大セール中”状態。

30分5,000円ポッキリが本当に5,000円ポッキリなのと一緒。



ケニアならでは。

日本では考えられないような世界がソコには待ち受けている。

と言っても過言ではない!ような気がする。




真相を探し当てるために、

チャリでブリブリ言わせながらケニアのアスファルトを

駆け巡ることに。




途中、ちょっとだけ雨が降ってくると、

ケニアの人は、ビニール袋をシャンプーハットばりに

頭に被せて雨対策を行っている。

IMG_7135.jpg









傘の方がいいんじゃないですか?


とか、くだらない助言はしない。


ケニアではこれが正解なのだから。


日本の常識で物事を判断する事程くだらない事は無い。






そんな場の空気をしっかり読みながら、

チャリを漕ぎに漕ぎまくりながら進んで行く。

IMG_7138.jpg







爽快にチャリを走らせていると目の前を牛が防いでくる。

IMG_7140.jpg







牛に道を防がれたのはインド以来。

でも、牛の量に関してはインドの比じゃない。

インドでは、生意気な牛が僕に突進して来たけど、

ケニアの牛はサッと道を譲ってくれる。

牛にもお国柄が出るようである。


ウソです。





そりゃ、コレだけ牛がいれば”牛危険”の標識もあるし、

IMG_7143.jpg








他にもインパラの飛び出し注意標識や、

IMG_7144.jpg








キリンが道を横切るので注意!の標識とかがある。

IMG_7145.jpg







キリン見てー!

オロイデン湖はフラミンゴがめっちゃ有名なんだけど、

正直、フラミンゴよりキリンを見たい。





キリンが見たい。



キリンが見たい!!



キリンがどうしても見たい!!






キリィィィィィィィンンンンンンンン!!!!!








ってな事を、チャリに乗っている時にずっと言ってた。

大きい子供過ぎて困る。





とか思っていたら、イボイノシシ発見であります隊長!!

IMG_7146_20130511180543.jpg







そーっと近寄ってみると、

IMG_7148.jpg








逃げた。(笑)





それにしても、逃げる後ろ姿が可愛過ぎる。

効果音を付けるならば、ト、ト、ト、ト、ト、ト、ト。

って感じ。

うーーーん、分かりづらいね、この例え。





そんなイボイノシシを見ただけで興奮した僕は、

インパラを見て更に興奮!!

IMG_7149.jpg







と、その瞬間。

衝撃的な動物を発見してしまいましだでござる隊長!!




もう、興奮し過ぎて意味が分からん日本語を言ってた。


シーマーウーマー!!

IMG_7153.jpg




IMG_7155.jpg




IMG_7156_20130511180756.jpg









めっちゃカッコいいやんけ!シマウマ!!

ゼブラ柄を着こなす大阪のおばちゃんの服のセンスは分からんけど

野生のシマウマの模様かっこ良過ぎる!




もうー、興奮し過ぎてヨダレが出てくる。

そんな興奮している僕をヨソにNobuはカッコつけてました。(笑)

IMG_7158_20130511180806.jpg







Mikiちゃんは写真撮るのに必死過ぎ。

でもデジカメだから望遠出来なくてウマく撮れなかったらしい。

IMG_7159.jpg








それにしてもシマウマかっこ良かった。

ずーーっと見てたかったもんな。

IMG_7161.jpg








いつまでも居たいんだけど、キリがないので、先を進む事に。

んで、チャリを漕いでいると、今度はこの看板。

IMG_7164.jpg







バッファロー五郎もいるみたいです、ケニアに。

もうワールドワイドですね、バッファロー五郎。





そして、よーやくオロイデン湖へ到着。

IMG_7167.jpg








早速、湖の方へと行ってみると、

IMG_7169.jpg







ん??


おや、おや??


ありゃ、ありゃ???





確かにフラミンゴが居るんだけど、

フラミンゴの色ってグレー色だっけ??




いやー、確かにピンク色もいるんだけど、

明らかにグレー色の割合が多い。





つーか、全部で150羽くらいしか居ない。

もっと居ると思ったのにな~。

時期とタイミングが合わなかったんだろうね。





まぁー、でもフラミンゴが見れたのには間違いが無い。

飛ぼうと羽を広げるフラミンゴを凝視するんだけど、

IMG_7173.jpg







思わせぶりの行動ばかりで、全く飛ばない。

IMG_7176.jpg








とか思って他のグループを見てみると、

みんな同じポーズに同じ角度の首をしてる。ww

IMG_7177.jpg








と、他に目を向けていると、

キイーーーーーーーーンンンン!!!!!!

IMG_7181.jpg







ってな感じで、アラレちゃん並のダッシュで

飛び出すフラミンゴとかもいたりする。






他にも可愛い野鳥とかもいるので、

IMG_7170.jpg








鳥とかが好きな人は楽しいかも。

さて、フラミンゴもお腹いっぱいになったし、

あまり長居してしまうと宿へ到着する時間が夜になってしまうので

チャリを返しにフィッシャーマンズキャンプへ戻る事に。





その道中、大木にゆったりと座っているおっちゃん達がいたり、

IMG_7202.jpg








ワイルドなイボイノシシと遭遇したり、

IMG_7208.jpg








極めつけは、道路を横断するシマウマを目撃したり、

DSC_1378.jpg








と、ナイロビから日帰りで帰って来れる場所としては、

ナイバシャはかなりオススメの場所。





ケニアでサファリをしない僕達としては、

野生の動物をこんな至近距離で見る事が出来たのは、

本当に感動したし興奮した。





ナイバシャは入園料も要らない場所なので、

往復の交通費だけで行ける。

もちろん、自転車をレンタルすればレンタル代もかかるけど、

僕は値切りに値切りまくって230円くらいで半日借りた。




ケニアで有名なナクル湖とかは入場料とかだけで80$とかするし

ナイロビから手軽に行けて、朝早くに行けば日帰りで

帰って来れるのでナイロビに来る機会があれば是非!!





ちょっとキツいけど、チャリのレンタルはオススメだし、

オロイデン湖までは行きは歩きで、帰りはミニバス。

みたいなプランとかもいいと思うので、

自分の体力と相談して決めてみてね。






おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

動物王国ってすげー!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| ケニア | 05:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ナイバシャ湖、時々、隠し撮り。







皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






動物王国のケニア。

ケニアではサファリをしようと思っていたんだけど、

僕達がケニアに入った時期に雨期が始まってしまい、

道もかなりの悪路になるみたいだったので、

ケニアではサファリは見送る事に。





だって、アフリカのサファリは高い。

ケニアであれば、1日90ドル~110ドルくらいが相場。

タンザニアであれば、1日110ドル~130ドルくらい。

どうせサファリに行くのであれば、

いいお値段も払うので、いいコンディションで行きたい。

そう思ったから見送る事にした。





ただ、本格的なサファリをしないにしろ、

ナイバシャ湖という場所へ行けば、大量のフラミンゴと

動物達に会える場所があるらしい。

それもナイバシャ湖に関しては、入場料は発生しない。





って事なので、ナイバシャ湖へ行ってみる事に。

泊まっている宿はナイロビの郊外の宿なので、

宿からナイロビの市内までマタツ(乗り合いタクシー)

で行って、更に、ナイロビからナイバシャ行きの

マタツに乗り換えて、ナイバシャ湖を目指す。

IMG_7078_20130511044200.jpg








乗車して、10分ぐらいするとみんな降ろされて、

荷物チェックを警察にされた。

IMG_7079.jpg






世界凶悪都市だからなのかな?

こういうチェックがあるのも日本じゃ馴染みがないからな~。

自分は海外にいるんだ!ってのを改めて感じる

シチュエーションなんだよね。




そんなマタツに乗り込みナイロビの大都市を移動する。

IMG_7080.jpg









で、ナイバシャへ到着したのが14:00くらい。

それもいい感じに雨が降っている。

ココから更にナイバシャ湖まで行くには1時間くらいはかかる。

うーーーん、参ったな。。。。

どう考えてもナイバシャ湖まで行って宿まで戻るとなると、

帰り着くのが夜の8時とか9時くらいになっちゃう。





よし!今日は、諦めよう。

リベンジするしか無いな。





って事で、ナイバシャ湖は一旦お預け。

その代わりにナイロビをウロウロした時に撮った写真でも。




東アフリカは町中にもフルーツがいっぱいあって、

フルーツジュースやフルーツをカットした物を売っている。

それも、甘くてめっちゃウマい。

IMG_7090.jpg






それに、焼き芋を売っていて試しに買ってみたけど、

日本のクオリティー並みにウマい焼き芋だった。

IMG_7101.jpg






あと、東アフリカを回っていて、

事故っている車とかをよく見かけたんだけど、

なんでそんな形になってしまうの?

みたいに事故っている車とかも多くて、

乗り合いバスに乗っているときとかにもご覧の通り接触事故。

IMG_7115.jpg









アフリカの人って、

多少の車が擦る事なんて、気にしてないからね(笑)

『あっ、ごめん!』みたいな感じで終わるパターンとか多いからね




そんなアフリカ、そんなナイロビ。

こういう遊び心だってあるんです。

IMG_7097.jpg






意味不明なオブジェ。

ちょっとだけ、長沢君に似てたかな。

ちびまる子ちゃんのね。






んで、ナイロビの女性達は、

ファンキーな髪型をしている人が多かった。

IMG_7109.jpg



IMG_7110.jpg







久々に2度見しちゃったもんね。

ちょ、その髪型!!ワロタwwって感じだった。




海外で人間観察するのも悪く無いね。





おしまい。






『おまけの写真達』






・意外とお腹いっぱいになる『ウガリ』

IMG_7084.jpg







・やる気の無いガードマン。

IMG_7112.jpg







・ムスリムの女性もいるナイロビ。

IMG_7113.jpg







・仲が良さそうに公園で新聞を。

IMG_7114.jpg









いつも愛読ありがとうございます!

アフリカだね~!の激クリックお願いします!

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



| ケニア | 05:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

夢のマイホーム購入しました。








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






いやー、しかしながら過酷な国境越えだったな~。

体も汚れまくっていて、シャンプー2回もしたもんな~。

汚れ過ぎてて、1回目は全く泡立たなかったしね。





でも、後日聞いた旅人達の話は更に凄かった。

ちなみにどんな内容だったかと言うと、

Aさんは、バスの後部座席の窓が付いてなくて、

タイヤが巻き起こす赤土が車内に入りまくって来て、

隣に座っていた白髪のおっちゃんが茶髪になっていた!

って言うし、





更に、Bさんはトラックで移動したらしいんだけど、

モヤレからナイロビまで1週間かかったらしいからね(笑)

まぁー、笑い事じゃなかったらしいけど、

5日間で120kmしか進まなかったらしいww




もうー、歩いた方が早いじゃん!!wwそれ!!

っていうレベルだしね。

なんでも道が流されたらしくって、

1週間もかかったんだって。

道って流れるんだね。ww





そう考えると、まだ可愛い方だったのかな?

僕達の国境越えは。。。

まぁー、1つ言える事は、雨期のモヤレからの国境越えは、

ハンパねー!って事です。

挑戦する際は、覚悟しておくようにね。





そんな国境越えで心身ともに疲れていた僕達。

ナイロビでは休養した。



そんなナイロビの有名宿が『ジャングルジャンクション』

IMG_7049.jpg







この宿の快適さはハンパ無くいい。

キッチンもあるしWi-Fiもいい感じ。

IMG_7060.jpg







ただ、この宿も最近危なくなっているらしい。

僕が訪れる3ヶ月前くらいにも宿の前で欧米人が

拳銃で撃たれたり、最近も3人組の男達が拳銃もって

宿の敷地内に入り強盗未遂をしたらしい。





僕達が泊まっているときは大丈夫だったんだけど、

そういう危険な事も起こる可能性があるので行く際は、

そういう事が起きるかも!っていう心構えで行った方がいいかも。





まぁー、そんなナイロビではあるんですけど、

国境越えの疲れを取る為にダラけきってました。(笑)





宿から歩いて15分くらいの場所に『NAKUMATT』という

デパートみたいな物がある。

IMG_7052.jpg







そこでは、ケンタッキー食べたり、

IMG_7054_20130511035036.jpg







ネットしながらピザ食ったり、

IMG_7069_20130511035500.jpg







度々お世話になってました。

そんな僕達がナイロビでとうとうマイホームを購入する事に!!





もちろんアフリカを旅する上で、

このマイホームはとても重要だったので、

慎重に、慎重に、厳選しながら選ぶ事に。




こんな感じで、人の目を気にする事無く、

マイホームを真剣に選んでいた。

IMG_7070.jpg







そして、念願のマイホームを組み立ててたのがコレだ。

IMG_7075.jpg







いやー、いい買い物したよ、ホントに。

お値段は、4,000円弱の代物。




テントを買うまでは、テントなんて居心地悪いでしょ?

なーんて思っていたんだけど、

コレが実際にテントで泊まってみるとめっちゃ居心地がいい。





身長が180㎝もあるもんだから、ちょっと狭いな~、

なんて思う事もあるけど、完全個室だし、

宿代も安くなるし一石二鳥なわけです。





というのもアフリカの宿には、

キャンプサイトを持っている宿が多くて、

自分のテントを持っていたら宿泊料金の

半額~3分の2くらいの料金で泊まる事が出来る場所が多い。





バックパッカーにはありがたい宿が多いわけです。

そんなテント生活、よかったらお試しあれ。





おしまい。







『おまけの写真達』






・可愛いアート工場。

IMG_7051.jpg







・自炊で、すき焼きしてやったからね。

IMG_7065_20130511035456.jpg








・アフリカでは『イートストーン』と言って、石を食べる文化がある

IMG_7117_20130511035905.jpg








・まぁー、石なんで美味しく無いんですけどね。ww

 コレでミネラル取るんですって。

IMG_7116_20130511035505.jpg









いつも愛読ありがとうございます!

夢のマイホーム!に激クリックお願いします!

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| ケニア | 05:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

世界一過酷な国境越え







皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






とうとうモヤレからナイロビまで国境越えをする事に。

ちなみに、東アフリカの地球の歩き方にはこんな事が書かれていた。

モヤレを通っての国境越えに関して、

『このルートで絶対に国境越えをしないように。

このエリアでは武装強盗団による事件が多発しており、非常に危険』




それとは別に、巷の噂ではエチオピアからケニアへ入る国境越えは、

世界一過酷な国境越えとして有名な場所でもある。




なぜそんなに過酷かと言うと、道が舗装されておらず、

とにかく”ヒドい”らしい。




だから数ある国境越えの中で、

このルートが旅人の中で1番過酷と言われている。




行く前から不安にさせてくれる事この上ない。

道も悪い上に、武装強盗団が多発って、

全然モチベーション上がらんやん。




そして、そんな過酷な国境越えをするにあたって、

移動する手段が3パターン存在する。

①バスによる移動

②ISUZUの大型トラックの荷台に乗って移動

③ランクルなどの4WDで移動。




①と②に関しては料金が一緒。

だいたい荷物代込みで3,000円くらいで行ける。

③に関しては、ちょっと高くて5,000円くらいらしい。




でも、②のトラックに関しては、

家畜を移動させるトラックになる可能性もあるらしく、

大量の家畜と一緒に移動するのは辛い。




③に関しても料金が高い。

って事で、僕達は①のバスで移動する事に。




6時に出発するとの事だったので、

早起きをしてバス乗り場へと到着。




でも、待てど暮らせど一向にバスが到着しない。

それに合わせたかのように、めっちゃ雨が降っている。

やっとバスが着たと思ったら、10時30分。

既に、4時間半の遅れ。

それも到着したバスがかなり年期が入った代物。

IMG_6999.jpg







とりあえず、4時間30分も待っていて疲れた。

早速、バスの中へと乗ると僕達の指定された座席には現地人が。

ちょ、勘弁してよ。

チケットを見せて、ココハボクタチのセキデース。

って事を説明してなんとか席をGET。





で!

ようやくバスが出発する。

とういうかこの揺れの酷さと言ったらハンパ無い。

上下の揺れがすげー!!

さっきからケツが宙に浮きまくる。

このバスに24時間乗るのか。。。

嫌ダーーーーーー!!!!!!!





そんな揺れの中、何度も停車するバス。

普段でも悪路なのに、この時期は雨期だから更に道が悪い。

道なんて、こんな感じでぬかるみまくっている。

IMG_7006.jpg







んで、途中いきなりバスを降りろと言われる。

えっ??

なんで??





どうやら、道が悪過ぎるらしく1kmほど歩かないといけないらしい

そんな中でも陽気なケニア人。

カメラ持っている写真撮れー!って言ってこのポーズ。(笑)

IMG_7007.jpg







つーか歩かせ過ぎでしょ、コレ。

IMG_7009.jpg






でも、歩いていると、なぜ歩かされたかが分かった。

IMG_7010.jpg





バスが横転しちゃってた。

IMG_7012.jpg







うん。

横転するのなんて嫌だから、僕歩きます。





何度も歩かせられる僕達。

あれ?

これって、お遍路さんだっけ?って感じで歩きまくる。





まぁー、乗ってるバスがこんな感じでぬかるみにはまるから

しょうがないんですけどね。

IMG_7020.jpg






で、よーやく昼飯休憩。

というか、背中がめっちゃ痒い。

乗っているバスのシートがボロボロで、

どうやらダニか南京虫にやられったぽい。





すげーなエチオピアの国境越えは!!

更に、バスは走り続ける。

というか、もう夜になってんだけど。




でも、バスは走り続ける。

何度も何度もぬかるみにタイヤはまって、

男性陣は寝ている中、起こされバスを押すように強要される。




ウトウトしていると、電気が付いて起こされてバスを動かす。

これを何度も繰り返す。




そして、いつの間にか朝になっていた。

でも、朝になっても道の悪さは変わらず、

みんなでこんな感じにバスをぬかるみから移動させる。










うん。

みんなはしゃぎ過ぎだからww





そして、26時間が経過した頃、町に到着。

ココまで、なんと通常8時間の道のりらしい。

3倍も時間かかっとるやんけ!!





しょーがない、しょーがない。

ココはアフリカだからね。




自分を”アフリカだから”という言葉で洗脳するしかない。

そうしないとやってられない。




この町でお昼ご飯を食べる。

ココにも面白い格好の民族がいっぱい居た。

IMG_7029.jpg



IMG_7031.jpg







サクッとご飯を食べて出発するかと思いきや、一向に出発をしない。

どうやら、バスの運転手が寝ているみたいだ。

通常30分くらいの休憩なのに3時間も休憩した。

寝過ぎじゃねーか!運転手!!

まっ、事故られるよりはマシだけどね。





よーやく出発。

その時、人間の文明の凄さに驚いた。





そう、アスファルトの素晴らしさ。

IMG_7037_20130510020814.jpg







なんて素晴らしいだ!アスファルト!!

揺れないじゃないか!

女の子のおっpいが揺れると嬉しいのに、

バスが揺れないのがこんなにうれしいとは!!





この時、夕方の16時くらい。

ココからナイロビまでは8時間くらいらしい。




おい、待てよ。

って事は、世界3大危険な都市でもあるナイロビに夜中に着くの?

うーーん、ヤダな~。

どうするか対策しないとな。。。





と思っていたけど、そんな予想が大きく外れる。

キュルキュル~、プスン、プスン。

IMG_7038_20130510020818.jpg







ガス欠である。

コレで1時間の足止め。





更に、再出発した30分後にバス故障。

ココでも1時間の足止め。




って事は、着くのは夜中の2時くらいか。。。

うーん、更にヤダな。。。





そんな僕を他所に、バスは順調に走り出す。

よーやくナイロビに着いたときは朝の6時だった。




48時間のバス移動。

この旅、最長移動時間更新である。





ありがとう、エチオピアの国境越え。

僕のお尻は悲鳴を上げてるよ。

背中は死ぬ程痒いよ。

そして、3日お風呂に入ってないから臭いよ。




とりあえず、この時間から移動したら、

確実に強盗に遭いそうだったんで、バスの中で待機する事に。




少し日も昇って来た7時過ぎに移動開始。

タクシー強盗に合わないか不安だったけど、

無事にお目当ての宿へと到着。




とりえあず死ぬ程臭いんで、シャワー浴びてきます。






そういや、武装強盗団の事なんか

バス乗車してすぐに頭の中から消えていたな。。。




宿に着いた時の僕は、こんな感じで廃人でした。

IMG_7032.jpg







おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

過酷な移動お疲れ!の激クリックお願いします!

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



| ケニア | 05:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

修行の刻、来たる。







皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






とうとうエチオピアを抜ける為に、

『コンソ』から『モヤレ』という国境の町へと向かう。




朝の6時くらいにコンソを出発しまして、

途中休憩を挟みながら、15時くらいにコンソに到着。

早速、イミグレに行ってVISAをGETしようと思ったんだけど、

お腹がペコリン子なので、腹ごしらえする事に。

IMG_6973.jpg







あーあ、この伸びきったパスタの麺も食べれなくなるんだな。。。

やったぜ!!




何を隠そうエチオピアのパスタって、

『これ何分茹でたん??』

てくらい、伸びてる。

エチオピアではインジェラとミートパスタを食べる文化がある。





僕の予想では、パスタをアルデンテで茹でてしまうと

インジェラとの相性があまりよくないと思う。

どちらかと言うと、パスタが柔い方がインジェラとは合う。

もちろん羊の肉とかとインジェラを食べたりもするんだけど、

パスタに関しては、柔い方がインジェラと間違いなく合うと思う。

だからエチオピアのパスタは茹で過ぎが当たり前っぽい。





僕としては、アルデンテが好きなんで茹で過ぎパスタを食べなくて

よくなると思うと嬉しいんだけどね。




無事にお腹も満たされた事だし、

歩いてエチオピアのイミグレを目指す。

IMG_6976.jpg






んで、サクッとイミグレで出国スタンプを教えてもらい、

ケニアでもサクッとVISAをGETしてケニアへ入国。





早速、ケニアへ入国すると目を見張る光景が!!

IMG_6977_20130501184355.jpg






ISUZUのトラックにラクダが4匹くらい乗ってたからね。

こんな光景初めて見た。トラックでラクダを移動させるなんて!




かと思うと、こんな可愛らしいバスがあったりする。

IMG_6978.jpg






まさか、あかつき幼稚園のバスがケニアとエチオピアの国境で

活躍しているとは思わないだろうね。




もちろん、こういう危ない人には付いて行かないように(笑)

IMG_6979.jpg







んで、どこに泊まろうかな~なんて宿を探していると、

なんか良さそうな宿の看板を発見したんでテクテクと歩いて行く。

着いた宿が、『MIAMI ROUNDABOUT LODGE』

すげー、読みにくい名前の宿みたいです。

IMG_6981.jpg







まぁー、1泊だけの予定だしココでいいかな~

なんて思い、部屋を見せてもらったらドミトリーがあったので、

この宿にする事に決定。




Wi-Fiとかは無いんだけど、シャワー付きって書いてあったし、

ドミトリーの部屋が4人部屋で、内3人が僕達なんで

貸し切り状態で部屋も使う事が出来るしね!




とりあえず荷物を置いて、

明日移動する為のバスのチケットを買いに行く事に。




で!

バスの窓口へ行ってみると。。。






まさかの!!








満席!!!!







Σ(゚◇゚;)マジデッ!?








くそーーーーー!!

サクッと移動したかったのに、満席とは。。。

まぁー、とは言っても満席なのはしょうがないので、

明後日のチケットを買う事に。

2500シリング。(2,800円くらい)





無事にチケットも買ったので、

ちょっと町をプラプラとしてみる事に。

すると、僕達がハマりにハマっているフルーツを発見!!

IMG_6982.jpg







マンゴー!

マジでデカいからね、このマンゴー達。

たぶん、700gくらいあるっちゃなかろうかね。

そんなデカマンゴーが1個50円くらいで買えちゃう。




もうー、このマンゴーに恋した僕達。私たち。

パイナップルのような肉付き。

食べた瞬間、お花畑の世界へと連れて行ってくる幸福感。

コレを食べずして、アフリカは語れない!!

そんな1品。

是非ともご賞味あれ!!





そんな感じで町をプラプラした後に、

宿へと戻って来てシャワーでも浴びようかとする事に。





あれっ?

シャワー室はあるけど、シャワーのヘッド部分が無いけど、

どういう事??




で、宿の人に聞いてみると、

宿自体が、まだ建設途中っぽくて、

シャワーはまだ付いてないらしい。




だから、コレを浴びて!!

って指を指して来た。

その方向を見てみると、、、

IMG_6985.jpg






うん??

コレハナンデスカ?

って聞いてみると、

『コレ、雨水だよ。』

『大丈夫、大丈夫。綺麗な水だから。』

『ほら、飲む事も出来るんだから、、、ゴクゴク。』




まぁー、確かに、見た感じは透明感あるけど、、、

しゃーない!!

ココはアフリカなんだから贅沢なんて言ってられない!!




雨水でシャワー浴びたの初めてやな。

別に普通だったけどね。




さて、明後日からの国境越えに備えて洗濯物でもしよーかね。

って干した1時間後に雨が降って来て、

部屋の中が洗濯物小屋と化してしまってたからね(笑)

IMG_6987.jpg







そして、夜になると部屋に虫が入ってくる、入ってくる。

コオロギやら、カエルやら、デッカいムカデみたいのやら。。。






そして、次の日。

特にやる事もないモヤレの町。

宿でダラダラとして国境越えに備える。




夕方になり、シャワーを浴びようとすると、

昨日の雨水タンクの中に水が入っていない。

そりゃそーか!

昨日、3人がシャワーを浴びて、洗濯もした!




そりゃ、水も無くなるってね!!

って、オイッ!!!

なんで、ブログでノリ突っ込みしゃなきゃいけないんだよ。




宿の人にシャワーを浴びたいんだけど!って伝えると、

えっ?!もう雨水無いよ!

だって。

って事で、この日はお風呂に入る事が出来ず。。。






コレってなんかの修行でしたっけ?

もしかして、出家??

雨水でシャワーは浴びるし、虫は大量に部屋に入ってくるし、

次の日はシャワーなんて浴びれないし。。。





明日はナイロビまでの国境越え。

噂では、世界一過酷な国境越えらしいんだけど大丈夫かな。。。





朝も早いんで寝ます。


おやすみなさい。






おしまい。






『おまけの写真』





・ファンタのカシス味!!!!!

 甘ったるいだけで、あんまり美味しくなかった。。。

IMG_6983.jpg








・やっとお米が食べれる嬉しさ。

 やっぱり僕は白米党です。

IMG_6993_20130501185718.jpg







・マンゴーを選ぶ時の僕達は、獣のようになるからね。

IMG_6994.jpg









いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の激クリックお願いします!

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| ケニア | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

バイバイ!エチオピア。








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






しっかりとコンソで騙された僕達。

まぁー、過ぎた事をグダグダ言ってもしょうがない。




って事で、気分を入れ替えてコンソのマーケットでも見に行く事に。

と!その前に、宿にチェックインしなきゃ。

でも、昨日泊まっていた『St Mary Hotel』は、

結構、酷いホテルだったんだよね。




僕のシャワー室はシャワー出なかったし、

Mikiちゃんの部屋もダニ?南京虫?が出没して

Mikiちゃんはホテルの廊下で寝るはめになったらしいしね、

Nobuの部屋のシャワー室の電気は付かないし、

3部屋ともコンセントの電気が通ってなくて充電出来ないし、




受付のお姉ちゃんが、Nobuのティンティン触って、

『小っちゃっ!』って言ってたし、(笑)

そんな自尊心というか武士の心を傷つけられたNobuが反撃に、

受付のお姉ちゃんのおっpいを触ろうとしたら、

うまく避けられて、触れず仕舞いだったし、




要するに、あんまりいい想い出がないホテルだった!って事。

という事で、宿を変える事に。

んで、変えた宿がこんな感じ。

IMG_6971.jpg






汚っ!

つーか、床に南京虫先輩がいるんですけど。。。

ダニにはちょこちょこ遣られているけど南京虫は嫌だな。

スーパー痒いらしいし、痕にも残るらしいし。。。

今日は祈るような思いで、寝なきゃダメだな。。。





さーて、宿も決めた事だし、コンソのマーケットへ。

相変わらず色んな物を売っているエチオピアのマーケット。

IMG_6952.jpg






正直、コンソのマーケットはかなりショボい。

でも、コンソの女性が履いているスカートが特徴的なんだよね。




なんと2段構えのスカート。

IMG_6863_20130501182816.jpg






色もカラフルだし、いい感じ♪

んで、更に面白いのが、スカートの長さが2種類あるところ。

1つ目は、1段目も長くて、2段目も長い人。

2つ目は、1段目が短くて、2段目だけ長い人。





この長さの違いは、既婚なのか未婚なのかの違いらしく、

下の人のように1段目も長くて、2段目も長い人は『既婚』

IMG_6954.jpg







そして、1段目が短くて、2段目が長い人が『未婚』。

IMG_6967.jpg







面白っっ!!

だから、コンソの町をプラプラと歩いている時とかも、

『あ~、この人は結婚してるんだ~』とか思ってた。

IMG_6939.jpg







とか思っていると、こんな人が居たりする。

IMG_6965.jpg








うーん、どっち?

既婚?未婚?

それとも婚約中?

微妙なラインだから分かりにくい。。。





まぁー、こんな感じのコンソ。

特にする事は無いんで、明日はケニアとの国境の町でもある

『モヤレ』へと目指します!





明日は、ちゃんとバス大丈夫だろうな。。。






おしまい。






『今日の写真達』





・めっちゃ可愛かったな、この子。

IMG_6970.jpg








・やっぱ、女性って強いよね。

IMG_6959.jpg







・完食出来るようになった『インジェラ』

IMG_6942.jpg









いつも愛読ありがとうございます!

子供可愛いっ!の激クリックお願いします!

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| エチオピア | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

エチオピアで騙される。







皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






エチオピア南部の有名な民族でもある

『バンナ族』『ハマル族』『ムルシ族』

この民族をしっかりと見る事が出来て、大満足のエチオピア。




これでエチオピアを脱出して、ケニアへと入る事が出来る。

あれ?


ケニア行くの?

そうなんです!ケニア行く事にしちゃいました。(笑)




そもそも、ケニアでは大統領選挙が3月4日に行われた為、

ケニアに行くのを止めてた。

だって、2007年の大統領選では1,100人以上の

死傷者を出していたからね。




だから、エチオピアの南部を見終わった後は、

首都のアディスアベバへと戻って、

飛行機でどこに飛ぼうかな~。

なんて悩んでいて、ネットで色々と調べていたんだけど、

アフリカの飛行機代がマジで高い!




エチオピアからケニアでさえ30,000円くらい。

タンザニアでも35,000円くらいするし、

ザンビアとかナミビアとかだと50,000円を超えてくる。。。




いや~、さすがにそんなお金を飛行機代で出す事出来ない。

こりゃ、困ったぞ!




って時に、エチオピアの南部を一緒に回ったMikiちゃんとNobu。

2人もエチオピアからケニアへは陸路で国境越えするらしい。

3人だったら、まぁーなんとかなるっしょ。

って事で、陸路でケニアへ入国する事を決意。




もちろん、陸路でエチオピアのモヤレからナイロビまで

行くとしたら荷物大込みで3,000円くらいで行けるわけ。

飛行機代の10分の1じゃん。

こりゃ、陸路っしょ!!

って鼻息荒くして、ナイロビを目指す事にしました。




まずは、ディメカからカイアファールまでバスで行く事に。

カイアファールにはお昼前に到着。

カイアファールからはコンソへと向かうんだけど、

コンソ行きのバスがいつくるか分からないので、

ご飯でも食べながら待つ事に。




で!

ココで食べた、『シルス』っていう食べ物がめっちゃウマかった。

IMG_6853.jpg






タマネギをクタクタに煮ていてい、

パンとの相性が抜群過ぎる!これとコーヒーと付けて、

IMG_6851_20130501180713.jpg






なんと!60円くらい。

激安過ぎる!!

エチオピアの物価の安さは最高や!




んで、2時間か3時間くらい待って、

よーやくコンソ行きのバスが到着。




早速、バスに乗ると、

『キュル、キュル~』




はい、はい。

いつものやつでしょ。



そう!

パンクです。




ドライバー達は慣れた手つきでタイヤを交換する。

IMG_6855.jpg






おい!

ちょっと待ちなさい!!




そのタイヤに交換するの?

うそぉーーーーん。

IMG_6859.jpg






めっちゃ、スベスベやん。

10代の女の子のお肌くらいスベスベやん。

エチオピアって車検とかあんのかな?

たぶん無いな。




いや!!

絶対ないな。





そんな中、めっちゃ田舎道のエチオピア南部。

IMG_6856.jpg






外の景色を見てるだけで、心が和む。

やっぱ、自然っていいな。見てて気持ち良くなるもんな。




パンクも直り、バスが走り出す。

つーか、さっきから足がモソモソするんやけど。

なんなん??




俺の足にちょっかい出してくるのは誰なんや!

えっ??

ちょ、犯人はお前かっww!!

IMG_6854.jpg








誰かやん!ニワトリとかバスに乗せたやつは!!

さっきから俺の足がモソモソするやろーが!

まぁー、結構可愛かったんですけどね。このニワトリ。ww




で、ニワトリと一緒にコンソ到着。

今度は、コンソからはモヤレという町まで8時間程バスに

乗らなきゃ行けないんだけど、

着いたのが夕方なのでコンソに1泊する事に。




次の日は、朝の6時のバスに乗って行かなきゃ行けないので、

事前にバスのチケットを購入する事に。




宿でチェックインを済ませ、

チケットを購入しに行こうと思っていると、

1人の男が近づいて来た。




その男が色々と話しかけて来た。

面倒だったけど調子を合わせて会話をする。

で、モヤレに行きのチケットを買う事にしている。

と言うと、俺が案内してやる!と言って来た。





んで、実際にバスまで案内してくれて、

バスの奴らとも現地の言葉で会話をしている。



その後に、バスの運転手がいるという場所へ案内され、

チケットを買う事に。




うーん、なんか怪しんだけど。。。

でも、バスの奴らとも話していたしな。。。




明日には、モヤレを目指したかった僕達は。

予め調べておいたバスの料金を払い、チケットを購入。




で!

チケットが、チケット用紙を裏返しにして、

手書きで、コンソ→モヤレって書いて来た。

(この時点で、買うのを止めればよかったんだけどね。)

怪しい、怪し過ぎるぞ、そのチケット。

こんな手書きのチケットなんて初めてやぞ!!




とは言え、この時は確実に偽物だ!なんて分かるはずも無く、

僕達も『なんか怪しいよね~』くらいで終わっていた。




で、次の日に、朝6時のバスに乗る為に、

早起きをしてバスターミナルへと向かう。




バスを待つ僕達。
   ↓
バスが到着する。
   ↓
チケットを見せる。
   ↓
なにそのチケット?と言われる。
   ↓
モヤレ行きのチケットに決まってるやろ!と反論する。
   ↓
それは正規のチケットじゃないから乗せられないと言われる。
   ↓
騙された!とうすうす気づく僕達。
   ↓
でも、駄々をこねる僕達。
   ↓
そんな僕達を相手にしてくれないバスの運転手達。
   ↓
そうこうしている内に、バスは過ぎ去って行く。
   ↓
行き場の無い怒りを抑えて、警察へと行く。
   ↓
警察の人が、『たぶん犯人はアイツだな。』と言ってくる。
   ↓
どうやら以前にも同じ手口で他のツーリストを騙したらしい。
   ↓
警察の人が探すも見つからない。





って事で、見事に騙された僕達。

チケット代なんて、750円くらいなんだけど、

人を騙してお金を稼ごうとするやり方がムカつく。




それも朝も早く起きたし!

もう1日コンソで延泊が決定。




とりあえず、コンソでマーケットがあるらしいから

マーケットでも見に行ってきます。





おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

ニワトリっ!の激クリックお願いします!

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| エチオピア | 18:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。