ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

<< 2013-03- | ARCHIVE-SELECT | 2013-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

素っ裸で牛の上を走る人々。ハマル族。







皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






しかしながら、ムチで打たれまくるハマル族の女性。

コレって日本だったら、速攻で捕まっちゃうよ!

でも、女性達はおっpいをポロリしながらも、

『いや〜、今日もいいムチを貰ったわ〜』

ばりの満面の笑みでいるからね。

IMG_6749.jpg







こんな小さな子供もムチを打たれちゃうから恐ろしい。

IMG_6751.jpg







どんな教育方針なんでしょうね?

僕が思うに、こんな感じでしょうか?


娘『ねぇ!ねぇ!お父さん、お母さん聞いてよ!』


両親『どうしたんだ!』


娘『今日ね〜、ムチを5回も打たれたんだよ!!』


父親『おぉぉ〜、そうか!そうか!』

  『今日は、めでたい日だ!』

  『母さん!聞いたか!今日はめでたい!赤飯だ!赤飯。』



みたいな会話とか繰り広げられてるんでしょうかね。

ハマル族でも。





つーか、まだ始まらないのか?

牛の上を走る儀式は?





と、そんな事をブツブツ言ってると、

ハマル族の男性がジャンプし始めた。

IMG_6819.jpg






なんだ、なんだ!

そのジャンプにはどんな意味があるんだ!




もうね〜、ハマル族の人達自由過ぎ。

ジャンプしている奴らもいれば、ムチ打ちをしている人達もいるし、

顔にお化粧?してる人達もいるもん。

IMG_6759.jpg






コレって神聖な儀式じゃないの?

みんなで見守ろうよ!

一体感って大事じゃん!(笑)




まぁー、そんな事は関係ないんでしょうね。

楽しけりゃ、いいっしょ!!!的な感覚でしょう。






はぁ〜、まだかなー、

なんて思いながら待ってると、オシャレな女性発見!!

IMG_6826.jpg






ブラジャャャャャ!!!

ハマル族の女性にかかれば、ブラジャーですらシャレ乙アイテムに。




日本の女性だったら、『キャッッ!!』って言いながら、

手で隠しちゃうような服装も関係ないからね!





で!

時間を見ると、19時過ぎてるんですけど。

辺りは真っ暗なんですけど。




と、思っていたら、よーやく牛が集められ始めた。

IMG_6840.jpg






そして、この牛の上を成人を迎えるハマル族の男性が、、、

おケツをプリプリさせながら、

IMG_6841.jpg






走り抜ける!!






と、思ったら、落ちた!!





おい、おい、

もっと明るい時間にやれば落ちなかったろうに。





でも、再度挑戦!!

IMG_6842.jpg




IMG_6846.jpg







素っ裸!!!

ゾウさんもブ〜ラブラ〜。






なんて光景なんだ!!

日本の常識なんてこの人達には通用しない!

これがハマル族だ!!






ブルジャンプすげー!!

なにがすごい!って、

この時代にこんな格好をして昔からの儀式を行っている人々が、

まだいること。




日本にいるだけじゃ見る事が出来ない光景を目の前で見る事が出来て

ホント、アフリカに来てよかった!と思える瞬間だった。





エチオピア来れて良かったな〜!

ありがとうエチオピア。





おしまい。






『今日の写真達』





・いい表情してますな!

IMG_6798.jpg






・髪型が斬新過ぎっ!

IMG_6801.jpg






・今晩のお風呂は染みるだろうな〜。

 まぁー、お風呂とか入ってるのかすら分からないけど。

IMG_6812.jpg






・この人達みんな男性だからね!

 スタイル良過ぎやろ!!

IMG_6818.jpg






・はぁー、暇っっ!!

IMG_6830.jpg







・バイバイ。

IMG_6821.jpg









いつも愛読ありがとうございます!

ゾウさんブラブラやん!の激クリックお願いします!

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

| エチオピア | 05:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

SM過ぎるぜ!!ブルジャンプ!







皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ディメカでマーケットを見終わったのが14時30分くらい。

あれっ?

14時からブルジャンプって言ってなかったっけ?

とか思ったけど、ガイドの奴が『大丈夫!』

って言うもんだからガイドが手配するバイクタクシーを待つ事に。




だけど待てど暮らせどバイクタクシーが来ない。

おや?

もう、15時30分くらいなんだけど。。。

つーか、時間があるんなら、おっp、、、じゃなかった

ディメカのマーケットをまだゆっくりと見れたじゃねーか!

くそ~~~!!






んで、よーやくバイクタクシーが到着して、

18km離れた村へと行く事に!




しかし、何も無い。

こんな自然溢れる田舎道をバイクでかっ飛ばす!

IMG_6636.jpg







バイクに揺られる事、40分くらい。

本日、ブルジャンプがあるという村へと到着。





そして着いた瞬間、感じた。

やべーぞ、このテンション。

お祭り騒ぎじゃないか!!!




たくさんのハマル族がジャラジャラと鈴?のような物を

足につけていたり、トランペットの簡易版みたいな金管楽器を

吹きながら大行進している。

IMG_6648.jpg







更に、木に入った濁りまくっているお酒をガブガブと

飲みまくっている女性陣。

IMG_6661_20130417234834.jpg







お前も飲むか?

って言って来たので、もちろん!!

即答で断りました。

濁り方がハンパ無いよ。

泥水のような色だよ。それ。





でも、小さな子供からおばあちゃんまですげーテンションで

騒ぎまくっている様は、近寄りがたい雰囲気を醸し出している。






とは言え、陽気な人達も多くて、

カメラを向けると最初の方は『撮るな~!!』みたいな事を

言ってたけど、しっかりとポーズをしてくれるまでになった。(笑)

IMG_6668.jpg



IMG_6669_20130417235744.jpg







でも普通に銃とか持ってるからね。

ちょ、マジで撃たんといてよ!!

誤発砲しちゃった!エヘッ!とか無しで!

心からお願いします。




そんな事を思っていたら、ブルジャンプの主役と出会った。

IMG_6664.jpg







ちなみに、ブルジャンプって言うのは、

『素っ裸で、男性が牛の上を走り抜ける!』らしく、

ハマル族の男性が成人する時の儀式。





いや、いや。

皆さん、21世紀ですよ。

ドラえもんの世界の22世紀まであとちょっとだよ!

って事は、タイムマシーンがそろそろ出来ちゃうんだよ。

飛行機であっという間に地球の裏側へひとっ飛び出来る時代だよ。





大の大人が素っ裸で、牛の上を走り抜けるって。。。

めっちゃ、面白うそうやん!!(笑)





んで、この成人の儀式を行う前に、主役の男性からムチで

女性が打たれる儀式がある。




この儀式は、儀式のシチュエーションで、

意味が変わってくるらしいんだけど、

成人式の場合は、誰の成人式に打たれたのか?

を背中に傷として記憶しておくためらしい。





また、別の時には、『愛のあかし』としても意味もあるらしい。

マジ?

ハマル族の女性って、みんなM?





マジかぁ〜。

どんな感じでムチに打たれんのかな〜。

やっぱ、痛いんだろうな〜。




なんて思っていたら、ハマル族の女性陣がまた集まり始めて

ひたすら踊り始める。

IMG_6679_20130417235739.jpg



IMG_6682.jpg



IMG_6687.jpg



IMG_6690.jpg







動画だとこんな感じ♪♪









さっきからこの踊りをずっとやってるからね。

ハマル族の女性は体力ありすぎて、ビビるわ!!

この踊りをエンドレスで続けてるんだよ。





そして、ついに。。。

女性陣がザワザワし始めた。。。

ま、ま、まさか!!

始まるのかSM!!

じゃなかった、ムチ打ちの儀式!!





き、きたぁぁぁぁ!!!!!!

IMG_6733.jpg






ビシッッ!!!


ムチを打たれた女性は満面の笑顔!!


そして、次の瞬間!!


『次は、私よ!!』

『あんた、邪魔なのよ!私よ!!』の応酬。

IMG_6743_20130418000719.jpg






そんな光景を傍から見るハマル族。

IMG_6754.jpg






つーか、めっちゃ血とか出てるんだけど。

IMG_6776.jpg



IMG_6769.jpg






『私にムチを打ちなさいよ!』のレベルがマジで凄い。

ファミコンの魔界村が難し過ぎて絶望したときくらいの衝撃。

そんな衝撃映像はコチラ。










ブルジャンプ凄過ぎるぜ!!

というか、かれこれ1時間以上この儀式やってるけど、

いつまでやんのコレ?

牛の上を走るのは?

いつ走るの???






もう、暗くなり始めてるけど・・・





おしまい。






『今日の写真達』





・ちゃっかりカメラ目線なハマル族。

IMG_6655.jpg







・この子の目がキラキラしていて吸い込まれそうだった。

IMG_6673.jpg







・ハマル族の女性はみんなこの髪型。

IMG_6674.jpg






・嬉しい時は、ジャンプしちゃいなよ!

IMG_6695.jpg







・ちょ、お前ww!!おっp。。。。ポロリやんけ!

IMG_6706_20130418000117.jpg







・ハマル族はカラフルがお好き。

IMG_6715.jpg







・ハマル族の傍観者達。

IMG_6781_20130418001032.jpg









いつも愛読ありがとうございます!

SMの領域越えてるんちゃう?!

の激クリックお願いします!

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



| エチオピア | 05:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

おっpいポロリのマーケット。








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






頭がすげーかゆいんでドレッド取る事に。

ドレッドにして1週間でギブアップ!!

早過ぎっ!(笑)




1週間だけだったけど、お前との出会いは忘れないから!

うぅぅぅぅぅ~~~~

P3223382.jpg







はっっっっっっっっっ!!

P3223383.jpg








寂しくなるぜ!!

IMG_6499.jpg





涙、涙、のお別れ。

1週間行動を共にした、エクステンション達がワラワラと

MikiちゃんとNobuの手によってむしり取られていく。




無惨な姿になったエクステンション達。

お前達の事は忘れないからな!

IMG_6519.jpg







ってな感じで、すげースッキリしちゃいました。

頭が、軽い、軽い。

早く、頭を洗いたくてしょうがないぜ!





という事で、無事にドレットとおさらばしまして、

バンナ族とムルシ族を見終えた僕達は、

最後の民族でもある『ハマル族』を見に行く事に。




ハマル族は、バンナ族と見た目はほとんど同じらしいんだけど、

ハマル族の方が装飾がオシャレらしい。




そして、ハマル族は『ブルジャンプ』という成人の儀式をするらしく

この儀式が『とにかくスゴい!!』らしい。

そんなん言われたら、めっちゃ見たいやんけ!

と思い、ハマル族を見に行く事に。




ハマル族はジンカから5時間程離れた『トゥルミ』という村に、

いるらしく『トゥルミ』へと向かう。




この日は土曜日で、ジンカのマーケットも土曜日。

トゥルミのマーケットも土曜日。

本当は、ジンカのマーケットを1時間程見て、

トゥルミのマーケットへ行こうかと思ったんだけど、



ジンカのマーケットが始まる時間にトゥルミ行きのバスが

出発するらしいので、ジンカのマーケットは諦める事に。




まぁー、ジンカのマーケットに来るのはムルシ族なんで、

ムルシ族は昨日いっぱい見たし、お腹いっぱいだからいいかな!

って事で、宿をチェックアウトして、バス乗り場で待つ事に。




バス乗り場で暇を持て余していたら、

『おい!やんのかっ!コラッ!!』

IMG_6561.jpg






と、子供に絡まれる!(笑)

カメラはいっつも子供達の遊び道具になっちゃうからね。



そのおかげで?!暇な時間もご覧の通り、写真撮影会。

IMG_6533.jpg



IMG_6577.jpg







そうこうしているうちに、バスがやってきたので、

バスに乗って、トゥルミを目指す。




ジンカを出発して、4時間くらいたって休憩。

バスから降りてお昼ご飯でも食べようかな!とか思っていると、

若い兄ちゃんが話しかけて来て、

『2時からブルジャンプがあるんだけど見ないか?』

とか言ってくるではないか!




マジ?


ブルジャンプ?


見れんの?





とは言え、いきなりの事でどうしようかと悩む。。。

若い兄ちゃんは追い討ちをかけるように、

『いや~、君たちはラッキーだよ!』

『ブルジャンプだよ!ブルジャンプ!!』

とかアホな事を言ってくる。




とりあえず僕1人で決める事は出来ないので、

MikiちゃんとNobuと相談する事に。

『どうする?ブルジャンプが今日あるんだってよ!』

『そもそも、トゥルミにはブルジャンプ見に行く予定だったしな~』

『でも、2時からとか間に合うのかな?もう12時30分だよ。』






うーーーーーーん。。。。








『よし!行こう!』

となり、トゥルミに行く途中の村でもある『ディメカ』で

途中下車する事に。




今日あるブルジャンプは、

ディメカから18kmほど離れた村であるらしい。

僕達はバスから降りて、ツーリストオフィスへと行き、

値段交渉をしてブルジャンプを見に行く事に決めた。




さすがに18kmも離れた場所に自分たちでは行く事が出来ず、

バイクタクシーをチャーターして行くしか方法がないみたい。




ちょうど同じタイミングで降りてきた欧米人も

ブルジャンプを見に行く!って事になった。

んで、欧米人がブルジャンプへ見に行くのはいいけど、

ディメカのマーケットも見て行きたい!

って事で、1時間くらいなら見て来ていいよ!

とガイドの了承を得て、マーケットを見る事に。




つーか、2時から始まるんじゃなかったっけ?ブルジャンプ?

とか思ったけど、ガイドが大丈夫!って言ってるし、

大丈夫なんでしょう。




ココにもたくさんのハマル族達がいた。

IMG_6596.jpg



IMG_6603.jpg



IMG_6604.jpg






マジでみんなオシャレ過ぎやろ!

オシャレへの努力がすげーもん。



とか思いながら歩いていたら、

ちょ、お前っwww!!

IMG_6588.jpg







ラジカセ持ちながら歩いとるやん!!

NYのラッパーかっ!!



とか思っていたら、上には上がいるんだよね!

IMG_6597.jpg







ちょ、お前っ!!ww おっp。。。がポロリしとるやん!!

ツーリストもいるし、結構な数の人間が集まってるよ!

このマーケット!!



もう~、カメラのフィルター越しでしか直視できんやんけっ!

あっ!ウソです。

読者の方は、そう思ったんじゃーなかろうか!

と思って、代弁しただけなんで。

本当に。





おい、お前っ!!

なんで、洋服とか着てんだy。。。

おっp。。。ポロリがハマル族の文化じゃないのかっ!

IMG_6607_20130415011528.jpg







いやー、しかしながら民族を見るのがこんなに面白いなんて!

いつまで見てても飽きないからね。

IMG_6606.jpg



IMG_6610.jpg




IMG_6618.jpg







ちなみに、このおばちゃんが首に付けている

シルバーのごっついのは第一夫人の証。

IMG_6616.jpg








そうなんです!

ハマル族は一夫多妻制を導入している民族。

くそー!うらやm。。。。




そんな一夫多妻を手にしている男達。

IMG_6626_20130415011922.jpg





相変わらずスタイルいいんだよね、男の方が。。。

あと、画になるんだよね、写真が。

IMG_6634.jpg



IMG_6628.jpg








さて、2時になったしツーリストオフィスの前へと戻る事に。

さーて、ブルジャンプ見に行くの楽しみだな~!

って、もう3時過ぎとるやん!!

大丈夫か???




と思っていたんだけど、無事にバイクタクシーが到着して、

18km離れた村へとブルジャンプを見に行く事に!!






ブルジャンプ気になるでしょ?





俺も気になるもん。





明日のお楽しみ!!






おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

ちょ!お前っ!!おっp。。。のポロリとか、、、

の激クリックお願いします!

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| エチオピア | 05:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

エチオピアのハイライト!ムルシ族!!







皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





エチオピアの中で抜群にインパクトの強い民族。

それは、間違いなく『ムルシ族』だと思う。




ジンカから車で2時間程離れた場所でもある

マゴ国立公園の中に住む民族が『ムルシ族』





ムルシ族に会いにいく為には、

車をチャーターしたり、ガイドを付けたり、

セキュリティーの人を付けたりしなきゃいけない。





だから、ムルシ族を見に行くだけでも結構なお金が飛んでいく。

まぁー、見に行きたい!って欲求の方が強いからしょうがない。



そして、朝の5時に出発。

まだ辺りは薄暗い中、チャーターした車で大自然を突き進む。

IMG_6447.jpg






2時間程するとムルシ族の村へと到着。


着いたと同時に、集まってくる大量のムルシ族。





『マネー、マネー』の応酬が凄すぎる!!

というか、正直怖い。

目が¥マーク過ぎる。

たぶん、僕達が歩くお金にしか見えていないっぽい。




村に着いて、15分くらいは写真を撮る事が出来ない。。。


なぜか?




だって、『マネー、マネー』うるさいっちゃもん。

もうー!、せからしか〜!!




( ゚д゚)ハッ!

佐賀弁が出てしまった。。。




とは言え、このままココにいて写真も撮らなかったら

マジで意味が無い。




意を決して、お願いしよう!

『ピクチャー、OK?』

な・なんなんだ!この片言の英語っぷりは。

今時の小学生よりも英語力ないんじゃないか?





すると、群がってくる、群がってくる、ムルシ族。

街角で芸能人が見つかってファンに囲まれてるみたいに、

あっという間に囲まれる僕。

すると、

『私を撮りなさい!』

『いや!私よ、わたし!』

『な〜に言ってんのよ!私に決まってるでしょ!』

ばりで僕の洋服を引っ張ってくるムルシ族の人達。





『わ・わ・わかったよ!じゃー、いくらなの?』

って聞くと、『5ブルよ!』と言ってくるムルシ族。

5ブルと言えば、25円くらい。

高い!高過ぎるぞ!ムルシ族!

バンナ族は2ブルだったのに!





とは言え、値引きも出来なかったので、

写真を撮らせてもらう事に。






皆さん、心の準備はできてますか?


破水しそうな妊婦さんはいませんか?



心臓が弱い方はいませんか?



1人で夜、トイレにいけない方はいませんか?









それでは、行きますよ!










ムルシ族の方々です〜。

どうぞ盛大な拍手でお出迎え下さーい!!



IMG_6462.jpg




IMG_6454.jpg





IMG_6453_20130410171327.jpg








Σ(゚Д゚ υ) イタソウ!!

ムルシ族の女性達は、思春期から結婚へ向かう時に、

唇に「デヴィニヤ」と呼ばれる土器で作った皿をはめ込む。

皿は成長するにしたがって、

だんだん大きなものに換えていくらしい。





ムルシ族の価値観では、

大きな皿をつけているほど美しい女性とされ、

結婚する時の結納に交わされる牛の数も多くなるそう。





まぁー、日本で言うと、

目がパッチリしていて、足が長くて、細くて、

ボンッッッ、キュッッッ、ボンッッッ。

的な感じの女性がモテるのと同じ感覚なんでしょう。





更に、昔、昔。

他の大陸に奴隷として送られる!という過去があり、

自分の容姿を醜くする事で商品価値を無くす!

とい意味もあったそうな。





しかし、ホントに凄い!の一言やな〜。

IMG_6473.jpg




IMG_6455.jpg




IMG_6476.jpg





もうね〜、痛そうで直視出来ないからね!

こんな銃とか持って、こんな顔でいるからビビるわ!

IMG_6456.jpg






とは言え、せっかくなので一緒に写真も撮る事に。

IMG_6459_20130410171322.jpg






子供達とも一緒に。

IMG_6467.jpg






馴染み過ぎっ!(笑)

全く違和感ないやん!





しかし、痛くないのかな?コレ。

DSC_0875.jpg
Photo By Nobu






痛いやろ!絶対に!

DSC_0897.jpg
Photo By Nobu






だ・か・ら!おちょくっとんのか!!

DSC_0845.jpg
Photo By Nobu






ムルシ族の女性達は、唇だけじゃなくて、

耳にも大きなピアス?器?を入れてるからね。

IMG_6463.jpg







凄いよ!ムルシ族!

僕にはマネは出来ないけど、

是非ともこれから先もこの文化を残して欲しいもんです!





で!

写真を見ていて分かる通り、ほぼ女性の写真。

男性はほとんど撮ってくれ!って言ってこない。

なぜか?

それは、女性に写真を撮らせて、

後で、女性からお金だけもうらんだって。





もうー、男性の風上にもおけない存在ですな。

『紳士』っていう言葉とか無いでしょうね。ムルシ族には。





そんなムルシ族もお腹いっぱいになって、

帰りましょうか?ってなったら写真撮影料がめっちゃ安くなる!




さっきまで5ブルとか言っていたのに、

じゃー、3ブルでいいよ!とか2ブルでいいよ!

とか言ってくるではないか!





まぁー、最後の方は『マネー、マネー』が凄過ぎて、

写真撮る気も無くしてしまったんだけどね。

そこが唯一残念な所かな。





でも、こんな民族なんて他にいないし、

エチオピアに訪れたなら見る価値あるよ!






おしまい。









いつも愛読ありがとうございます!

ムルシ族凄過ぎ!の激クリックお願いします!

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| エチオピア | 05:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ここは原宿かっ!カイアファールのマーケット!






皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





待ちに待ったカイアファールのマーケット。

カイアファールのマーケットでは『バンナ族』

という民族の人達をみる事が出来る場所。




うっかりカイアファールを通り過ぎて、

ジンカまで来てしまった僕達は、ミニバンに乗って、

カイアファールの町へと行く事に。




カイアファールへは、

ミニバンで2時間ぐらいで行く事が出来るし、

マーケットはお昼から始まるので、

ジンカに泊まってから見に行く事をオススメするかな。




カイアファールはジンカよりも田舎だし、

お昼とかは電気も通っていなくて、

コーラ飲んでもぬるい!っていうね。




それに比べて、ジンカは電気が使えなくなる事も無いし、

泊まっている『GOH HOTEL』の横にあるレストランはウマいし、

言うことなし!なんだよね。




で!

ミニバンに乗ったら、途中でバンナ族が乗って来た!

IMG_6343.jpg






うぉぉぉぉ〜!!

早速、バンナ族の人達と会えるなんてラッキー!!





写真撮ったら、案の定お金を請求された。

だから、思いっ切り英語が分からないふりして、

お金を払わなかったからね!(笑)

つーか、普段から英語出来ないんだけどね!





さて、ミニバンで2時間程揺られて、

カイアファールで降りると、たくさんのバンナ族の人々が、

マーケットへと向かっていた。

IMG_6345.jpg






前日の夜にしっかりと小額紙幣を持って来た僕。

そう!前にも書いた通り、

エチオピアの民族の人達を写真に収めるには

お金を払わないといけない。





遠くから撮影する場合には問題ないけど、

正面から撮影する為にはお金が必要なんだよね。




という事なので、遠くから撮影開始!!(笑)

この旅で初めて!っていうくらい

望遠レンズの凄さに気づいたからね。




まずは手始めに、後ろ姿から撮影。

IMG_6347.jpg






今度は、ドアップで撮影。

IMG_6349.jpg






つーか、みんなめっちゃシャレオツ!!

ココは、原宿なのか?

個性的すぎるぞ!バンナ族!!




えっ?!

なぜ、原宿なのかって?

だって原宿って個性的なファッションで有名なんでしょ?

僕は行った事ありませんけど。




バンナ族の人達は、めっちゃカラフルな洋服だったり、

カラフルなビーズのアクセサリーとかを付けていて、

男性も女性もオシャレに拘っているんだよね。





そして、スタイルがめっちゃいい!!

特に男性!!

IMG_6348.jpg





なんで男性なんだよ!

おい!!




そして、そこの君!!

そう!そこの君だよ!

君くらい足が細くてスレンダーな体型が女性だったら!!

申し分無いのに!!




どうして、ココの女性は”わがままBody”なんだよ!

IMG_6363.jpg






つーか、サングラス取れよ!!

つーか、つーか、、、

ツッコミ所がありすぎてどこからツッコミ入れたらいいんだよ!




もう〜、困ったもんです。

んで、バンナ族の人々の中で今流行っているのがコレ。

IMG_6381.jpg



IMG_6366.jpg



IMG_6367.jpg






カラフルなヘアピンを何個付けれるのか?

ホントにみんないっぱい付けてるからね!




マジで、どれだけ見ていても飽きないから。

見る物全てが新鮮過ぎて、シャッターを切りまってやったよ!

IMG_6352.jpg


IMG_6373.jpg



IMG_6375.jpg






それにしても、マーケットにはたくさんの人が来ている。

それもそのはず!

民族の人達にとっては、このマーケットが稼ぎ時。

だから、マーケットはいい感じで賑わってる。





ちょっとお腹も空いたので、

マーケットを一旦離れて、レストランを探す事に。




レストランでぬる〜いコーラを飲み干し、

可愛い子供の笑顔に癒され、

再度、マーケットの様子を見に行く事に。

IMG_6398.jpg







するとバンナ族のおばちゃんに目を奪われた!

IMG_6361.jpg






なんなんや〜!!!

そのヘルメットはぁぁぁ!!!!!




帽子なんですって。アレ。

マジで、オシャレの次元が違いすぎる!!




そんなおばちゃん達をよそに、

遠くから写真をパシャパシャと。

IMG_6383.jpg



IMG_6401.jpg




IMG_6403_20130410162338.jpg



IMG_6426.jpg






アレ?

バレた?

日本だったらコレって盗撮とかになんのかな。

うーん、分からん。




まぁー、せっかくなのでお金を払って

正面かの写真もお願いする事に。

羽根を付けたお兄ちゃんに、

IMG_6379.jpg







色が飛んでしまって分からないんと思うんだけど、

付けてるピアスがバーコードのデザインだったり、

IMG_6388.jpg






動物の皮に貝の装飾を付けたおばちゃんや、

IMG_6416.jpg







釣り用のジャケットを肩から掛けて、

頭には黄色の櫛的な物を付けている兄ちゃんがいたり、

IMG_6402.jpg







可愛いエチオピアの女の子が居たから、

写真を撮る事に!!

って、グラサン付けてたら顔分からんやんけっ!(笑)

IMG_6410.jpg






という感じで、カイアファールのマーケット面白過ぎ!

色々な物が便利になっているこの世の中で、

今なお昔からの生活を続けている人達を

見れたのは本当に良かった。





こんな人達、世界!ふしぎ発見!でしか見た事無いしね。

カイアファールのマーケットはオススメ。





マーケットも楽しめたし、

ジンカへと帰りまーす。

ブィィィーーーーンンンン!!

IMG_6418.jpg







バイバイ。

IMG_6433.jpg






おしまい。









いつも愛読ありがとうございます!

世界、ふしぎ発見やん!の激クリックお願いします!

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| エチオピア | 05:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

日本の文化を伝えてみる事に!







皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






アルバミンチからやって参りました!

『ジンカ』

このジンカは、エチオピア南部の民族巡りの拠点となる町。

まぁー、町というか村だと思うんですけどね。




本当は、カイアファールで降りて、

何泊かしてカイアファールでバンナ族のマーケットとかを

見に行く予定だったんですけど、

いつの間にかカイアファールを通り過ぎて、

ジンカに着いてしまっていた!っていうね。(笑)




まぁー、ジンカから乗り合いタクシーに乗って2時間くらいで

カイアファールにも行けるんで問題ないんですけどね。

カイアファールで見たバンナ族の記事は後日UPしますんで!

お楽しみに。

マジで、ビビるから(笑)




さて、ジンカに来た理由は”ムルシ族”を見るため!

ムルシ族もマジでビビるからね!(笑)

これも後日UPするんで、楽しみに!




そのムルシ族を見る前に、

ジンカにある各民族を紹介しているという小さな博物館へ行く事に。



というか、田舎だろうな〜とは予測していたんだけど、

ホントに田舎っぷりがブリブリでちょります。

2週間程ブログの記事がUP出来なかったのも田舎過ぎて、

ネット環境が全く無かったからなんだよね。(笑)




宿泊している『GOH HOTEL』から歩いて15分程の所にある

博物館なんだけど、ホントにこの先に博物館なんてあるの?

っていう道を登っていく。

IMG_6278.jpg






で!

博物館に着いたんだけど、マジでちっちゃ!

民族の衣装とか生活用品とかが展示してあったり、

民族のビデオが流れていたりするんだけど、

30分で飽きちゃったからね。(笑)




一緒に行動しているMikiちゃんやNobuは、まだ見学中で、

飽きてしまった僕は、その辺を散策する事に。

すると、こんな標識を発見!

『NIPPON JINKA』

IMG_6288.jpg






うん???

『日本人か?』

疑問系かっ?!

って思ったのもつかの間、日本人がジンカの村の為に作った

図書館なんだよね。

確か、京都大学かどこかが建てたんだったかな。。。







図書館と言っても、本の数はめっちゃ少なかった。

でも子供達は、ゆっくりと勉強していたけどね。

IMG_6289.jpg






そんな散策も終了し、暇な僕はお昼寝でもしようと

その辺に横になっていたら、、、

P3203054.jpg






子供達に絡まれる!っていうね。

IMG_6304.jpg






いつも通りのポーズで絡んできました。(笑)

ちなみにこの子は女の子だからね!

IMG_6294.jpg






女の子もこのポーズで絡んでくるからね〜。

もちろん、小さな男の子も負けじとこのポーズ!!

IMG_6295.jpg






はい、はい、いつものパターンね!


って思っていたら、この光景に目を疑った!!

IMG_6297.jpg






日曜日のお父さんかっ!!(笑)

それもチンチンだしてるしっ!

この子の将来がどうなることやら。。。




で!

あまりにも絡んでくるんで、日本の文化をたまには

伝えなければ!と思いまして!



しっかりと日本の文化を伝えて来たからね!

んで、何を伝えて来たかと言うと、

僕が、手振り身振りで指導をしまして、

P3203074.jpg






何をしていると思います?

分かるかな〜。

やっぱコレでしょ!!!!

IMG_6310_20130409153605.jpg







ピラッミッドォォォ!!!(笑)




いや〜、しっかりと日本の文化伝えて来たわ〜

コレで体育祭もバッチリ!って事で。




それにしても、エチオピアの子供達に人見知りという言葉はないね!

カメラ持ってたら、毎回、撮影会になるもん!

IMG_6298.jpg



IMG_6305.jpg



IMG_6307_20130409153606.jpg






いっつもこんな感じで、絡まれてます。僕たち。

IMG_6321.jpg







カメラというアイテムを使って、

地元の人達とコミュニケーションを取る事が出来るから、

常に楽しい思いをさせてもらっているんだけどね!




ホントは、この写真とかも現像してプレゼント出来たりしたら、

いいんだけどな〜





さて、明日はカイアファールのマーケットへと潜入してきます!

マジで、凄いから!!

楽しみにしててね!!





おしまい。






『今日の写真達』





・GOH HOTELのミートソーススパゲティ。

 マジでウマい!あまりの安定したウマさに、

 僕達は『公務員』と名付ける事にしました。安定感がハンパ無い!

IMG_6273.jpg







・バンナ族がいつも持ち歩く”枕”

 明日のマーケットでも出てくるかも。。。

IMG_6284.jpg






・ムルシ族の下唇に入れている器も売ってたしね。

IMG_6285.jpg







・子供達はみんなカメラが大好き!!

IMG_6312.jpg



IMG_6317.jpg




IMG_6328_20130409153831.jpg







・そして、すぐケンカを売ってきます(笑)

IMG_6323_20130409153826.jpg







・この子はちょっぴり恥ずかしがり屋だったな。

IMG_6326.jpg





・小さな子供も働いてますから!!

IMG_6329.jpg






・大人達よ!お前らはサッカーなんかせずに働け!!

IMG_6331.jpg







・道も舗装されてないからね〜。

IMG_6332.jpg






・アボカドジュースとパイナップルのMIX

IMG_6335.jpg






・僕を写そうとする人を写す!っていうね。

IMG_6334.jpg









いつも愛読ありがとうございます!

組体操のピラミッドに、激クリックお願いします!

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


| エチオピア | 05:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ドレッドに、へ~ン~シ~ン。からのClub。








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






結構、僕の髪の毛もいい感じに無法地帯となってまして、

手付かずの畑みたいな頭になってるんです。




短髪好きの僕としては、サッパリとしたいところではあるんですけど

今までの人生、ホテルマンだったりウエディングプランナーなどの

サービス業ばっかりしていたので、ずっと短髪だったんです。




だから、この旅では伸ばしに伸ばしてやろうーじゃないかと

思っているんですけど、今までが短髪だったせいか、

どうにも違和感がありながら頑張ってる訳です。




で!

せっかく伸ばしているのだからパーマでも当てようかと思い、

エチオピアのサロンらしき所にいく事に。



でもな~、

パーマとか日本でも出来るしな~。。。

そんな事を思いながら、どんな髪型にしようか悩んだ結果!

ドレッドにするのは、どーだろうか!

って事になりまして、ドレッドをお願いする事に。




とは言え、自分の髪の毛だけでは到底長さが足りないので、

エクステを付けて、やってもらう事に。

DSC_0596.jpg






おぉぉ~、どんどん編み込まれていくぜ!

で、エチオピアから一緒に南下をしているMikiちゃんと

Nobuも一緒にドレッドにしてもらう事になりまして、

DSC_0599.jpg






Mikiちゃんもどんどん編み込まれていってるぜ!

一方の、Nobuもいい感じに編み込まれまくってます。

IMG_6261.jpg






僕の編み込みが1番長くて、1時間30分くらい。

よーやく3人とも編み込み完了!!



では、では、

エントリーNO1。

天然系女子Mikiちゃん。

IMG_6268.jpg






うーん、似合ってるじゃん!

いいよー!いいよー!




さて、さて、

エントリーNO2。

オリープオイル大好き!オリープオイルをなんでもぶっかける男。

オリーブ王子と言えば、この人。Nobu。

IMG_6272.jpg






男前やんけ~、コノヤロー。

王子って言われて、浮かれてますからね。この人。




さて、さて、さて、

お待たせしました!エントリーNO3。

どんどん現地人化していると、もっぱら巷で噂されている僕。

IMG_6270.jpg






あれっ?!

おデコ広くなってらっしゃらない?

とか思ったそこのア・ナ・タ!!




その通り!

しっかりと親父の遺伝子受け継いでるみたいです。

そういう所は似なくていいのにな~。。。




3人揃って、ドレッ隊!!!

IMG_6274.jpg





もうね~、大量のエクステを付けているから、

重い、重い!!

髪の毛とか洗う時、めっちゃ大変だからね!

泡は立たないし、髪の毛は乾かないし、洗いにくいし!!

極めつけは、かゆい!!




って事で、1週間で外しちゃいました。(笑)

まぁー、700円くらいで編み込めたし、いいでしょう。




そんな事をしていたアルバミンチなんだけど、

僕たちが泊まっている宿のBarから音楽がガンガン鳴り響いている。

なんかのパーティーかな?

と思いながらちょっと覗いてみる事に。




するとちょっと古いR&BやらDance Musicやら、

エチオピアの音楽やら色々とかかっていて、

Barは大盛り上がり!!



みんなノリノリで踊ってるからね~。

IMG_6132_20130408230850.jpg





楽しいぜ~!

IMG_6138.jpg



IMG_6143.jpg



IMG_6134.jpg







スピーカーから流れる音なんて割れまくっていたし、

パーティー中も、何度も停電して一時中断していたんだけど、

そんなのお構いなしに盛り上がっているエチオピア人。




国民性が出てたな~。

んで、僕が写真を適当にパシャパシャ撮っていたら、

1人のエチオピア人が、めっちゃ真剣な顔で『お前なにしてんだ!』

って聞いて来たから、勝手に写真撮っていたから怒ってんのかな?

と思いながらも、『いや~、最高だね~。写真撮ってるんだよ~』

って言ったら、10秒くらい沈黙の後に、

『カメラ危ないから盗られないように気をつけろよ!』

って言って来た。




もう~、ビックリさせんといてや~!

内心ちょっと勝手に写真撮り過ぎていたかな~

なんて思ってからね。

いい人でよかった、よかった!!




おしまい。





『今日の写真達』




・アルバミンチもすげー田舎!!

IMG_6126.jpg






・この標識!!アウストラロピテクス??

IMG_6128.jpg







・アルバミンチへ行く途中のバスで、バスがちょっと停まると、

 地元の人が激安でフルーツとかを売りにくる。

IMG_6121.jpg







・そこで買った、マンゴー10個でお値段は50円。安過ぎ!

IMG_6145.jpg









いつも愛読ありがとうございます!

アレ?おデコ広くなった?!の激クリックお願いします!

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| エチオピア | 05:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ドルゼ族のお家は、ゾウさんのお家。






皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





本格的にエチオピア南部の民族巡りへと行く事に。

で、シャシャマネからアルバミンチへと移動してきました。




アルバミンチから2時間程離れた場所に『ドルゼ村』

という村があるんだけど、

このドルゼ村に一風変わった”家”があるという事なので、

見に行く事に!!




天候があまり良くなくて、道がガタガタ。

IMG_6149.jpg





でも、エチオピアの人たちはホントたくましい人ばかりで、

おばちゃん達も朝早くから薪をめっちゃ背負ってるからね!

IMG_6151.jpg





この写真撮ったらすぐに、

『ダメ、ダメ、マネー、マネー』ってお金を要求してきたしね!

ホント、たくましい人達ばかりです。



そんなおばちゃん達とお別れをして、

ドルゼ村を訪問する事に。



いつも通り、『俺がガイドしてやるぜ!』

と言ってくる奴が現れて来て、いつもなら断るんだけど、

どうせ村に入る為に入村料を払わなきゃいけないし、

ガイド料も安かったのでガイドをお願いする事に!




で!

ドルゼ村に訪れた1番の楽しみでもある

ドルゼ村の伝統的な家を見せてもらう事に!

IMG_6155.jpg
IMG_6152.jpg





すげー!

この家ってバナナの木で作られているからね!

この家はゾウの鼻を模した家づくり。

めっちゃ可愛い形になってる。




んで、右の家の方が左の家よりも小さいと思うんだけど、

元々は、右の家も左の家ぐらい大きな家だったらしい。



でも、虫がどんどん食べていって、

あんなに小さな家になっちゃたんだって(笑)



だから、何十年も経てば左の家も右の家みたいになる。

大変やな〜



せっかくなのでお家の中も見せてもらいました。

IMG_6167.jpg





家の中は、常に煙がモクモクしていて、

虫とかが中に入ってこないようにしているそうな。



で!

家の中を暖かくする為に、動物と一緒に住んでる!

牛!!!!!

IMG_6161.jpg





ヤギィィィィ!!

IMG_6163.jpg





他にも犬とかネコとかいるからね!

ムツゴロウさんかっ!

っていうぐらい動物に囲まれて生活しているドルゼの人々。



もちろん、家の中には電気なんて通っていない。

料理するにも薪を燃やして料理する。

IMG_6175.jpg




エチオピアを旅していて、電気の有り難さに気づかされる。

当たり前に、ブログを書いたり、音楽聞いたり、

パソコンで映画見たり、冷たいコーラ飲んだり、、、




電気があるだけでどれだけ快適に生活が出来るか?

ネットが繋がらないだけでちょっと暇になったりする。

どんだけ電気やネットに依存した生活をしてるんだ俺。

そんな事を何度も考えさせられたエチオピア。





でも、この人達は電気が無い生活が当たり前で、

何も不便だなんて思っちゃいない。

その分、テレビ見たり、ネットしたりする時間を

家族と会話する時間に費やしていたり、

友人達と過ごす時間に費やしていたりする。




便利になればなるほど、大切なものが無くなっていく。

そんな気もする。

とは言え、電気やネットなどの便利な生活が当たり前の

僕には、この生活は難しいけどね。




家の中を見せてもらった後に、

家の裏でバナナの繊維を取る作業を見せてもらった。

その繊維を何ヶ月か寝かせるとこんな感じになる。

IMG_6180.jpg





どうやらコレを焼いて食べるらしく、

エチオピアの伝統的な料理らしい。

IMG_6187.jpg
IMG_6186.jpg





食べていいよ!って事なので食べてみる事に。

パクっ。

意外にウマい。トルティーヤみたいな感じ。

IMG_6191.jpg





ちょっと小腹を満たした後に、

次に連れて行かれたのが、陶器を作っている場所。

IMG_6207_20130406182022.jpg





『どうだ!やってみないか!』と言われ、

陶器作りに挑戦するMikiちゃん。




で!

体験が終了するとともに、案の定、コレ買わない?

って押し売りをしてくる。



まぁー、そんな事だとは思っていたけどね。

買わないとなると一気に、テンション下がっていたからね。

おばちゃんたち。(笑)




そんなおばちゃん達を後にして、

向かう場所が、ドルゼ村のマーケット。




ドルゼ村のマーケットまで歩いて移動する時に、

めちゃくちゃ可愛い子供に出会った。

IMG_6228.jpg




もうね〜、可愛過ぎて、

連れて帰りたかったわ〜。

IMG_6243.jpg






写真とか一緒に撮ってる時の俺の顔のニヤけっぷりが

ハンパ無いからね(笑)

IMG_6247.jpg






休日の幸せそうな家族かっ!

ってくらい、馴染んでたからね。

DSC_0585.jpg






この子供と絡んだりしていたばっかりに、

ほとんんどマーケット見てないしね!





まぁー、ドルゼ村のマーケットは規模もそんな大きく無いし、

見所と言えば、ドルゼ村の特徴的な”家”ぐらいなもんだしね。




とは言え、マーケットのおばちゃん達がたくましかった!

マーケットで物売りをしているおばちゃん達を

遠くから写真で撮ってたんだけど、

IMG_6238.jpg





めっちゃ鼻ほじってたからね!!(笑)

もうー、そんな指が奥まで入りますか!

ってくらい!やっぱたくましいわ!おばちゃん達。




他にも、ゆる〜い感じで物を売っているおばちゃんや、

IMG_6235.jpg






くつろぎまくっているおばちゃん。

IMG_6233.jpg





全てがゆる〜く、

時間が流れるのを遅く感じた場所でした。





アルバミンチからは日帰りで行けるので、

時間に余裕があれば、来てみもいいかもね。







おしまい。








『今日の写真達』





・エチオピア人も陽気な奴が多い。

IMG_6176.jpg






・押し売りされた陶器達。

IMG_6210.jpg







・キャンディーちょーだいっっ!!

IMG_6219.jpg







・ホント可愛いな〜

IMG_6197.jpg

IMG_6199.jpg






・手作りのサッカーゴール。

IMG_6222.jpg






・年季の入った机と椅子で野菜を売る、おばちゃん。

IMG_6239.jpg









いつも愛読ありがとうございます!

家の形、ゾウやん!の激クリックお願いします!

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| エチオピア | 05:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ラスタ教のミサでおばちゃんに怒られる。







皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





シャシャマネに素敵なロッジがあるという事なので、

ミサまで時間もあるし、見に行ってみる事に!




1kmほど離れた場所にあるという事だったので、

テクテクと歩いていると、子供達がいつも通り絡んでくる。

人見知りという言葉を知らないのかっ!

って思う程、子供達は絡んでくるからね!

日本とは大違いやな。




まぁー、その子供達がホント可愛い奴らばかりで、

カメラを向けるといい笑顔を見せてくれるんだよね。

IMG_6075.jpg





で!

お決まりのポーズも(笑)

IMG_6079.jpg







宿題をしなさい!

宿題を!!

IMG_6082_20130405040718.jpg







そんな子供達の笑顔に包まれていると、

大人も寄ってくる、寄ってくる。

IMG_6086.jpg





仕事をしさない!

仕事を!!

ってな感じで、歩いているだけで退屈をしないエチオピア。




ヨーロッパとは大違いやな~。

あの頃は、誰も絡んでこなかったからね。

まっ!日本もそうですけどね。




そんな感じで、子供達やら大人達と絡みながら

歩いているといつの間にかロッジに到着。

IMG_6091.jpg
誰だよ!(笑)






中に入ると可愛らしい建物が!

IMG_6093.jpg







このロッジは1泊1,000円くらいから4,000円くらいの

エチオピアにしては高い宿泊施設。



でも、その分、建物の造りも可愛いし、内装だって可愛いんです。

IMG_6097.jpg

IMG_6095.jpg






お金に余裕があるんだったら泊まってみたい!

って思えるロッジ。

今度来た時に泊まる事にしよう!




んで、ロッジを見学したあとは、

お待ちかねのミサを見に行く事に。




テクテク歩いていると、おっちゃんからコレをもらった。

IMG_6109.jpg





チャットと呼ばれる植物で、

至る所で、このチャットの葉っぱをムシャムシャ食べてる。

なんで、大の大人が揃いも揃ってチャットを食べているかと言うと、

このチャットの葉っぱには覚醒作用があるらしく、

マリファナみたいな作用があるらしい。。。





試しに1枚ちぎって食べたんだけど、

葉っぱの味しかしない。

つーか、美味しくない。。。




作用が効くにはかなり大量のチャットを食べなきゃいけないみたいで

よくもまぁー、こんな美味しくもない葉っぱを食べてるもんです。




そうこうしている内に、ラスタ教のミサがある場所に到着。

IMG_6112.jpg





中からは、太鼓を叩く音が聞こえてくる。

おぉぉ~、やってる、やってる。

さぁー、早速入ってみましょうかね。

って入ろうとすると、入場料を払えとか言ってくる輩。




事前に聞いた話では、入場料は要らない!って聞いてたけど、

入場料を払わないと入れない!

って言ってくるもんですから仕方なく1人50ブルを払う事に。




で、ようやく中に入れると思って中に入ると、

ラスタ教のおばちゃんが、

『今日は大切なミサだからダメ、ダメ』って言ってくる。




いや、いや。

こっちは、お金も払ったんだけど!って言って

お金を払った奴に、『ねぇ~』って言おうとしたらそいつ居ない。





出た~

やっぱり騙された~。




って事で、無事に50ブル(250円)を騙されまして、

ラスタ教のおばちゃんから明日来なさい!

と言われて追い出される。。。




くそぉぉぉぉ~~!!

と言っても、明日にはアルバミンチに移動するし、

明日見に行く事なんて出来ない!!





諦め切れない僕たちは、入り口のどうしようかな~

って相談していると、ラスタ教のミサに来る人たちに

『お前達どうしたんだ!』と言ってくるから

事情を説明すると、『大丈夫、大丈夫!』『俺に任せとけ!』

って言って、ラスタ教の人達と一緒に中に入る事に。




すると、さっき追い出して来たラスタ教のおばちゃんに、

『だ・か・ら!!ダメだって言ってるでしょ~』

と言われ、『俺に任せとけ!』と言っていた兄ちゃん達も

『うーーん、ダメだね』って感じで退散させられる。




でもな~、

諦めるのもな~、

なんて思いながら、入り口の外でどうしようか~

って言いながら相談する僕たち。




すると、また他のラスタ教の人達が

『お前達どうしたんだ!』と言って近づいてくる。

僕たちは、カクカク、シカジカでして!と説明すると、

『俺に任せとけ!』的なさっきと全く同じパターンで

僕たちを中へと案内してくれる。




おい、おい、大丈夫なのかよ!と思いながらも

僕たちに出来る事なんて何も無いので、言われるがままに付いて行く




で!

結局、『だぁ・かぁ・らぁ!!!ダメ!!って言ってるでしょ!』

とお決まりのパターンで怒られる。



やっぱりダメなのか~

と諦めていた時に、ラスタマンが来て、

同じ感じで、『どうしたの?君たち。』って言ってくる。




カクカク、シカジカでして、

と、いつも通に説明をすると、

『大丈夫だよ!』とお決まりのパターンで連れて行こうとする。




でも、さっきまでの人達とは雰囲気が違って、

なんかイケそうな気もする。



これがラストチャンス!って事で

3度目ならぬ、4度目の正直でトライする事に!




中に入ると、さっきまでの追い出して来ていたおばちゃんが

タンバリン叩きながら演奏している!



これはチャンス!

って事で、少し離れた所でひっそりと気配を消してみる事に。




写真や動画は撮影禁止っぽかったので、

お見せする事が出来ないんだけど、ゆる~い感じで

中央にたき火をしながら太鼓やらタンバリンみたいな楽器を

叩きながら演奏していた。




ほほ~、コレがラスタ教のミサなのか。。。

って感じで、すげー盛り上がっている訳でもなく、

淡々と演奏を続けているミサでした。




んで、見ているといつの間にか何度も怒って追い出して来た

おばちゃんがこっちに来て、僕たちを連れて来てくれた

ラスタ教のおっちゃんに

『だから、今日のミサは中にいれちゃダメなのよ~』

的な事を言っていて、ミサが見れた僕たちはこれ以上は

マズいだろうと思い、足早に退散。




まぁー、ラスタ教のミサは淡々としていて、

マジオススメ!とかは言えないけど、

ラスタ教のおかげでジャマイカとかエチオピアの歴史を

知る事が出来たのはとても良かった。




もし、エチオピアに来て時間があるのなら遊びおいで。




おしまい。





『今日の写真達』




・写真好きなんだよね。子供って。

IMG_6088.jpg





・村の至る所には、サボテンの塀がある。

IMG_6089.jpg






・ロッジにあった、ラスタカラーのジープ。

IMG_6094.jpg





・めっちゃ可愛い子猫発見!!

IMG_6098.jpg





・うーーん、可愛いね。子供達。

IMG_6107.jpg





・レストランでサッカー観戦を平日にする大人達。働けっ!!

IMG_6110.jpg






・炭酸オレンジジュース。『ミリンダオレンジ』

IMG_6114.jpg





・3匹の子豚に出てきそうな家。

IMG_6071.jpg

IMG_6068.jpg








いつも愛読ありがとうございます!

ネコ可愛いやんけ!の激クリックお願いします!

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| エチオピア | 05:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

バナナ尽くしの日々。シャシャマネ。






皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






シャシャマネと言えばラスタ教。

そのラスタ教のミサを見る為にシャシャマネへと来たんだけど、

その前に『BANANA ART GALLERY』なるものがあるらしく、

せっかくなので行ってみる事に。



まずは、お腹も空いたので腹ごしらえする為に、

来たお店がココ。

『Bolt House』(笑)

IMG_6016.jpg






ネーミングセンスは如何なものかとも思うけど、

お店はいい感じのセンスでした。(笑)



入り口からエチオピアカラー全開で、

IMG_5994.jpg






レストランの雰囲気も素敵で、

IMG_5996.jpg






働いているお姉さんもスタイル抜群のキレイなお姉さんで、

IMG_6010.jpg







お米を使った料理もあるし、

IMG_6012.jpg





お店のおばちゃんもラスタヘアーの陽気なおばちゃんで、

IMG_6014.jpg






ネーミングセンスだけが問われるお店でお腹を満たして、

向かうは、『BANANA ART GALLERY』

IMG_6019.jpg







ちなみに、シャシャマネはラスタ教の聖地なんですけど、

ジャマイカとエチオピアって密接な関係があるんです。

と言うのも、昔、アフリカの人々は奴隷として

ジャマイカなどへ労働力として連れて行かれ、

ひどい環境の中で、働かされていたんです。





だから、ジャマイカの人たちはアフリカ人の故郷でもある

アフリカ大陸への帰郷を夢見ている。

その中で、エチオピアやエジプトが旧約聖書にも

度々登場してくる場所なため、

本来の場所でもあるエチオピアへ帰郷したい!

って思っている人達が多いんですね〜。






だからご飯とかもジャマイカ料理がたくさんあったりする。

エチオピア料理に飽きてたりしたら、いい気分転換になる場所。



まぁー、お腹も満たされた事だし、

テクテクと歩いて到着した場所がココ。

IMG_6024.jpg





看板ちっちゃ!!!

案内看板の方が立派やん!!(笑)

でも、中に入るとバナナの葉を使った作品がたくさんあった。

IMG_6026.jpg
ハイレ・セラシエ皇帝




IMG_6031.jpg
キリーーーン。





この作品達を作っているおっちゃん。

IMG_6032_20130405035227.jpg






僕たちが行った時は腰痛がひどかったらしく、

腰に手を当てながら歩いていたおっちゃん。



小さな小さなギャラリーなんだけど、

そこにいた獰猛のカケラも無い番犬達。。。

IMG_6040.jpg






お前達可愛すぎっ!!

同じポーズで気持ち良く寝てらっしゃいました。

お客の僕たちが気を使いながら歩いたからね!!!



色んな作品を見た後は、

ギャラリー近くにあったローカルなお店へと入り、

IMG_6049.jpg






バナナケーキを食べる事に。

今日は、バナナづくしやな。。。

IMG_6047.jpg






おやつも食べて、テクテクと歩いていると、

子供が絡んでくる、絡んでくる。



エチオピアの人って、僕たちを見ると『チャイナ、チャイナ』

って声をかけてくるんだけど、ジャッキー・チェーンが

どうやら大好きらしくこのポーズ。

IMG_6053.jpg






カンフーとか好きなんでしょーね。

カメラを向けたら、ポーズを決めてくる、決めてくる!!

IMG_6056.jpg






なんやねん!

そのポーズ!!

カマキリかっ!

IMG_6055.jpg






まぁー、めっちゃ楽しそうなんですけども。

IMG_6060.jpg






だから、ポーズ決め過ぎやっ!言うとるのに!

IMG_6059.jpg






という感じで、シャシャマネでも可愛い子供達。

黒人の子供って可愛いんだよね。



この後は、ラスタ教のミサを見に行ってきます!



おしまい。




『今日の写真達』



・シャシャマネ

IMG_6002.jpg





・『BANANA ART GALLERY』で買った可愛いハガキ。

IMG_6033.jpg





・将来美人になる事間違い無し!のキュートな子供。

IMG_6043.jpg






・町には至る所に、ラスタカラー。

IMG_6064.jpg






・最後は、スカしたポーズ。

IMG_6062.jpg











いつも愛読ありがとうございます!

バナナ好きか!の激クリックお願いします!

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| エチオピア | 05:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

エチオピアの南部巡り!シャシャマネへ。





皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






なんだかんだアディスアベバに長居しちゃいましたけど、

これから南部に民族巡りへと行ってきます!



んで、南部の民族巡りをする時に、

民族の方を写真撮影するとお金を請求されるらしい。。。



遠目から撮影する分にはいいらしいけど、

正面からの撮影にはお金が必要との事。



相場は、2ブルから5ブル。(10円から25円)の間。

それも汚いお金は受け取ってくれないらしい。。。



写真を撮る事にお金を払うのは好きじゃないんだけど、

まぁー、民族の方もそれが1つの収入源となっているのが実情で、

僕らみたいなツーリストがいるから生まれた収入源。

って事なわけです。



なので今回は割り切って、

お金を払って写真も撮らせてもらおうかな!と思っております。



そうなってくると細かいお金が必要になってくるので、

銀行に行って、細かいお金に崩してもらう事に。

何件か銀行を回って、よーやく細かい紙幣を大量GET。

IMG_5962.jpg





もう~、気分はお金持ち!!

これでダニ対策もしたし、お金も用意したし、

南部の民族巡りへの準備が整った。



南部はかなりの田舎らしく、

おいしい料理とかも食べれなくなりそうなので、

アディスアベバではピザとかステーキとか食いまくってやりました!



せっかくなので、タイトゥーホテルのブッフェとかも

食べてやったからね!

IMG_5952.jpg





ブッフェなのに確か70ブル(360円くらい)くらいで、

ブッフェの料理が食べれちゃったり出来るから、

物価が安い国って最高すぎるわっ!



身体もゆっくり休めたし、おいしいご飯も食べたし、

準備もバッチリできた事だし、いざ南部へ!!




で!

これから南部の民族を巡るにあたって、

大事になってくるのがマーケットの日。



なぜ、マーケットの日が大事になってくるかって言うと、

民族の人達がマーケットに合わせて自分たちの村から

食べ物や日用品などを売り買いしに出てくるわけです。



って事は、マーケットの日に合わせて村を訪問すれば、

民族の人達がたくさんいる中で賑わっている様子を見る事が出来る!

っていう事。



ただ、僕たちの場合、日程が少し合わなかったから、

民族巡りの前に、シャシャマネへと行く事に。


シャシャマネになにがあるのかと言うと、

ラスタ教の聖地なんです!!




※ラスタ教について
(Wikipediaより抜粋)

1910年代、ジャマイカ生まれのマーカス・ガーベイは

アメリカ合衆国に渡り世界黒人開発協会アフリカ社会連合

(UNIA-ACL)を組織しパン・アフリカ主義を提唱した。




当時、カリブの黒人社会に根強く残っていた

エチオピアニズム(近代になっても植民地化されなかった

エチオピアを黒人の魂の故郷とする考え方)を拡大解釈し、

黒人に対してアフリカに帰ることを奨励した。




ガーベイの主張はアメリカのみならず、

カリブや南アメリカなどの多くの黒人の支持を得た。


カリスマ的な演説活動をするマーカス・ガーベイは、

1927年に

「アフリカを見よ。黒人の王が戴冠する時、解放の日は近い」

という声明を発表する

(この声明はラスタファリズムにおいては「預言」ととらえている)




この予言をした後に現れたのが、

『ハイレ・セラシエ皇帝』




ラスタ教とは、近代エチオピア建国の父、

故ハイレ・セラシエ皇帝をキリストの再来と信じる新興宗教で

奴隷としてジャマイカなどに渡ったアフリカ人を

本土のアフリカへ帰還するための宗教。




簡単に言うとこんな感じっぽいです。





アディスアベバからバスで5時間くらい揺られて、

シャシャマネへと到着。

バスターミナル近くにある宿『Bereket Pension』へ。

IMG_5990.jpg







敷地広っ!!

IMG_5991_20130402201957.jpg






んで、部屋がハンパ無く広い!!

IMG_5992.jpg





14畳くらいあるんじゃない?(笑)

それも1人70ブル(350円くらい)。安っ!

部屋もきれいだし、窓もめっちゃデカいし、

もっとウマくやれば儲けれるだろうに。。。

まぁー、快適宿だったからいいんだけどね!




チェックインも済ませて、

近くのローカル食堂でご飯を食べまして、

せっかくなので、『コーヒーセレモニー』をしてもらう事に。




エチオピアってコーヒーが有名なんだけど、

だいたいどこにでも、コーヒーセレモニーをやってくれる

場所ってのがあって、安くてウマいコーヒーが飲めるんです。




コーヒーセレモニーって言うのは、コーヒーを3杯飲むのが基本で、

1番濃いコーヒーを1杯目に飲んで、1杯目の上澄みを取った後に

水を足し再び煮出して2杯目を飲む。

同じように3杯目を煮出して3杯飲むのがコーヒーセレモニー。




ただ、このやり方で飲むと1時間以上かかるため、

手間を省いて気軽に飲める場所も増えているらしく、

ローカルな場所ならコーヒーセレモニーの気分だけでも

味わう事が出来る所も多い。




まだ、エチオピアに来てコーヒーセレモニーをしていなかったので、

コーヒーセレモニーをしてもらう事に。

IMG_5984_20130402201744.jpg





ちゃんとコーヒー豆を煎る所からしてくれうかと思いきや、

ポットに入れていてコーヒーを温め直してくれただけ!

っていうね。

手抜きかっ!!(笑)

IMG_5988.jpg




まぁー、それでも安くて美味しいんだけどね。

エチオピアに来た際には是非とも!!




おしまい。





『今日の写真達』





・コーラ!!

IMG_5981.jpg





・実はアディスアベバでムルシ族に出会った。

IMG_5980.jpg









いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の激クリックお願いします!

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


| エチオピア | 05:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

マラリア対策とダニ対策を。






皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






これまでの旅で虫の対策なんてほとんどしてこなかった。

で、アフリカに入った時もほとんどしていなかったんだけど、

色々と調べて行くうちに、ちょっとくらい対策を

しておこーかなと思いまして、買い出しに行く事に。



今回対策をするのは、以下の虫達。

①マラリア対策

②南京虫とダニ対策

エチオピアは南京虫とダニがウヨウヨいるらしく、

対策が必要かな~と思って、やる事に。



ちなみに、マラリアってのは、
(以下、ネットより抜粋)

熱帯熱マラリア、三日熱マラリア、四日熱マラリア、

卵形マラリアの4種類がある。



このうち短期間で重症化し、時には死に至る可能性があるのは

熱帯熱マラリアです。熱帯熱マラリアを発症して5~6日間

無治療で経過すると重症化や死亡率が高まり、

高齢者や小児ではより短期間で重篤になります。



一方で他の3種類のマラリアでは、死亡することは

ほとんどないといわれています。


したがって、予防するにあたっては、

熱帯熱マラリアの予防が最優先課題となります。



てな事なわけです。

さすがに死にたく無いので、お薬を買いに行く事に。



薬局に行ってマラリアの薬を聞いてみると、

コレを飲みなさいと言われる。

IMG_5615.jpg




1週間に1回飲むタイプで、6錠入り。

って事なので、1ヶ月半分のマラリア予防薬。

料金は、138ブル(700円)




後日、日本人のお医者さんに会った時に、

この予防薬でも大丈夫か聞いてみた所、メフロキンが

入っているからコレを飲んでいたら予防にはなります。

って言われたので、大丈夫なはずです。(笑)




しかーし!!

マラリアの予防薬によっては、副作用があるらしく、

聞いた話では悪夢にうなされたりするらしい。



確かに、悪夢というか夢は毎日見るようになったし、

夜中とかに目が覚めるようになったんだよね~。

これが副作用かどうか分からないから

なんとも言えないんだけどね。。。



他にもドキシサイクリンっていう薬とかもあるみたいなので、

気になる人は調べてみてね。



とりあえず、僕はこの薬を予防薬にする事に決定。

まぁー、予防薬飲んでいてもマラリアに100%ならない!

ってわけでも無いので、気休め程度に飲んでますけどね。



予防薬も買ったので、次に買いたいのが、

万が一、死ぬ恐れがある熱帯熱マラリアにかかった場合に、

治療する治療薬を買う事に。



そこで買った薬がコレ。

IMG_5900.jpg





『Coartem』

88ブル(457円)

飲み方も分かりやすく書いてあるので、

表紙に書かれている通りに飲めば大丈夫な薬。




この薬は、マラリアになった時に病院でも処方される薬らしく、

コレを飲んどけばとりあえず大丈夫らしい。



近くに病院が無いような場所を訪れて、

マラリアになった時に飲む用として購入。

まぁー、保険みたいなもんですよ。

マラリアにかかったら、速攻で病院に行くしね(笑)



マラリア予防薬、マラリア治療薬を買ったので、

マラリアかどうかを検査する検査キッドも合わせて買う事に。




同じ薬局で検査キッドを買いたいと言ったら、

薬局には無いらしく、近くのクリニックを教えてもらい、

クリニックに買いに行く事に。

IMG_5902.jpg





クリニックは地元の人で満席。

受付の人にマラリアの検査キッドを買いたい!って伝えると、

先生の部屋に案内してくれた。




Dr.に今後、マラリア流行地へ行く可能性があるから、

マラリアの検査キッドを買いたいって言うと、

速攻で売ってくれた。

IMG_5901.jpg





1回使い捨て用で、45ブル(233円)

病院で、検査キッドを買いたい!って言ったら、

マラリア検査を受けたい!って勘違いされて、

危うくマラリア検査される所だった。(笑)

いや~、英語出来ないとこういう所で意思疎通が出来ないのが辛い

無事に買えたからいいんだけどね。




これで、マラリアの薬系はOKかな。

あとは、寝るときに刺されないようにMy蚊帳が欲しいな~。

宿によっては、蚊帳が無かったり、

めっちゃデカい穴が空いていて、これ使い物にならんやん!

っていう蚊帳が結構あるからね~。



ちなみに、マラリア対策をしている人はこんな感じで、

自分のベッドに蚊帳orテントを張ってるからね。

IMG_6995.jpg





マジで、快適そうで羨ましい。。。

何より蚊への安心感がハンパ無い。。。

窓開けっ放しでも寝れるし、いいな~




さて、マラリア対策の次にするのがダニ対策。

つーか、既にダニに刺されているしね。

ムヒがあってよかったわ~。



という事で、ダニ対策の為に買い出しへ。

何でも揃うという市場でもあるマルカートへ行く事に。



相変わらず、すげー量の荷物を運んでるエチオピア人。

IMG_5941.jpg


IMG_5968.jpg



IMG_5942.jpg





で、テクテク歩いていると、

ニワトリめっちゃ持ってるおっちゃん発見!!

IMG_5943.jpg





コレは、持ち過ぎでしょ(笑)

IMG_5944.jpg





てな感じで、お目当ての品を発見。

IMG_5971.jpg




そう!

ビニールシートを使ってダニ対策しちゃいます!




横幅は売られている商品によって違うんですけど、

長さは2.5m買う事に。

しめて70ブル(389円)



お花畑の中でゆっくり眠れるように、

花柄のビニールシートに。(笑)




使い方としては、

ベットに張られている2枚のシーツをはがして、

その上にさっき買ったビニールシートを張る。

IMG_5972.jpg






その上に、先程剥がした2枚のシーツを張れば、

即席のダニ対策ベッドの出来上がり!ってわけです。

IMG_5973.jpg






エチオピアの南部に関しては、

ダニ以外にも南京虫が大量に出るらしく、

コレくらいの対策はしとかないと!って感じかな。



コレだけしていても、バスの中やレストランとかで

ダニにやられたりもするし、完璧には防げないんだけどね。




まぁー、少しでも対策を!って事で。





おしまい。




『今日の写真達』



・何でも売っているエチオピア。

IMG_5891.jpg





・器用に頭に乗せながら歩くからね~。

IMG_5893.jpg





・乗せるだけ乗せるからね!エチオピアの人。

IMG_5895_20130402184344.jpg





・いい笑顔頂きましたっ!!

IMG_5898_20130402184344.jpg





・ストロベリー、マンゴー、アボガドのトリプルアタック。

IMG_5936_20130402185952.jpg





・靴下も大量に売ってるからね。

IMG_5938.jpg





・いや、いや、空き瓶積み過ぎやろ(笑)

IMG_5947.jpg









いつも愛読ありがとうございます!

マラリア対策、ダニ対策が役に立った!

の激クリックお願いします!

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| エチオピア | 05:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

キラキラ笑顔の子供達。






皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ラリベラから2日かけて戻って来た場所。

首都、『アディスアベバ』

今度は、エチオピアの南部へ行って民族を見にいくために、

アディスアベバへと一旦戻ってきました。



まぁー、アディスアベバの見所は特になく、

教会やら博物館みたいなのはあるみたいなんですけど、

あんまり興味が無かったので、マルカート(市場)まで

毎日のようにブラブラと散歩ばかりしに行ってました。



んで、泊まっている宿でもあるタイトゥーホテルの近くに

美味しいピザ屋があるという情報をGETしたので、行ってみる事に



タイトゥーホテルの裏口から出て、右に曲がり、

2つ目の交差点を左に曲がるとすぐ行く場所。

その名も『PIZZA PIZZA』

IMG_5871.jpg




いや~、ココのピザは、

日本で食べるピザに近いクオリティーで食べれて満足だったな~。

IMG_5873.jpg


IMG_5876.jpg





んで、他のメニューにも挑戦してみようと思い、

メニューを見ていると、カレーの文字を発見!!

うぉぉぉ~!!

エチオピアでカレーが食べれるのか~!!

なんて興奮して出て来たカレーがコレ。

IMG_5877.jpg





(゚д゚)!

なんじゃこりゃ~



とりあえず食べてみる。

パクっ。

( ;∀;)

美味しく無い~。



ピザはウマいけど、他のメニューは当たり外れがあるみたい。

しっかりカレーを伝えてくれよ!インド人!!



とまぁ~、これから回る南部はかなり田舎っぽいから

食べれるうちに美味しい料理を食べておかなくては!!

って事で、エチオピア料理を食べる気は無く過ごしました。(笑)



で!

ブラブラしようと町を歩く事に。


すると、アディスアベバを東京都で例えるならば、

アディスアベバの銀座とも呼ばれる場所で、人が路上に。。。

IMG_5885.jpg




寝てる?

死んでるのかな?

周りを歩いている人も素通りだからね!

うーーーーん、怖くて話しかける事も出来ないしな~。

大丈夫かな、あの人。。。



更に歩いていると、マネキンの配置が独特で。。。

IMG_5889.jpg





極めつけは、コレ!!!

IMG_5888.jpg





マネキンがめっちゃくつろいどるやん!!(笑)

エチオピア人のセンス恐るべし!



更にテクテクと歩いて行くと、

IMG_5899.jpg




またかよっ!!

ココってロータリーだからね。(笑)

まじどこでも寝てるから凄過ぎっ!!



更に更に、歩いていると、

おや?

ココってまさか学校?

IMG_5903_20130402175227.jpg





ちょっと学校を覗いてみると、

子供達が集まってくる、集まってくる。

IMG_5904.jpg




俺も!!私も!!

って感じで、写真を撮ってくれ!の撮影会の開始!

可愛い女の子がいたり、

IMG_5905.jpg




やんちゃな子供達がいたり、

IMG_5909.jpg




キラキラの笑顔を見せてくれる子供達がいたり、

IMG_5910.jpg


IMG_5919.jpg


IMG_5924.jpg


IMG_5926.jpg






写真を撮って~、写真を撮って~、

が凄過ぎて、先生が出て来て怒られていたからね(笑)

ちなみにその時の映像。








それでも子供達!!

そんな先生なんてお構いなしで絡んでくるからね。

IMG_5931.jpg


IMG_5932.jpg





子供の元気には敵いません。

みんな素敵な笑顔をしているし、カメラだけでこの盛り上がり。



ゲーム機も無ければ、満足に筆記用具とかも持っていない子供達。

でも、気のせいか、日本の子供達より楽しそう。




そんな素敵な笑顔に元気をもらい、

楽しいひと時を過ごす事が出来た。



自分に子供が出来たら、田舎で育てたいな。

そんな事を考えたアディスアベバ。

IMG_5922.jpg





おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

子供の素敵な笑顔に!激クリックお願いします!

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



| エチオピア | 05:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

行き着いた先は、売春宿。








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






結局、教会群を遠目から知れーっと見てラリベラを後にする事に。

まぁー、50ドルなんて、今の僕には払えませんからね。



教会群が見れないのであれば、ラリベラには用が無いので、

一旦、アディスアベバへと戻る事に。



本当は、ここからマケレという町に行くと、

アルタ・ラレ活火山が見れるらしく、

22403697_convert_20130402172920.jpg
ネットより抜粋。



目の前にグツグツと溢れ出すマグマを拝む事が出来るらしい!

くそぉぉぉ~!!

見て~!!!!!



だけど、このツアーの料金が500ドル。。。。。

高い。。。

まぁー、また来ればいいかっ!

なんて自分に言い訳をしまして、後ろ髪が引かれる想いでアディスへ



しかーし!!

ラリベラからアディスへ帰るだけでも、2日もかかる!

エチオピアの何が大変って、移動に時間がめっちゃかかるとこかな。

時間が無くて、エチオピアに旅行来るのは大変だろうな~。



そういう事なので、ラリベラからよく知らない町へと移動開始!

チケットは事前に購入していたので、朝の4:30に起きて、

バスターミナルまで行く事に。



で!

今泊まっている所から、バスターミナルまで1.5kmくらいあるっぽく

辺りは真っ暗中、1人で歩いて行くのヤダな~

なんて思っていたら、同じ宿に泊まっていたエチオピアの

おっちゃんもアディスアベバに行くらしく、

一緒にバスターミナルまで行く事に。



そして、チケットを見せてバスへ乗り込む!

と、思ったら、荷物代が50ブルだと言ってくるバスの運転手!

出た~!!

ぼったくりやろ~!!

誰が払うかボケっ!


50ブルの荷物代なんて聞いた事ねーし!

って事で、無理無理!

って言ったら、じゃーお金返すね~ってお金を返してくる運転手。



いや、いや、いや。

わざわざ朝の4:30に起きて前日にバスチケットまで

購入しているのにそれは無しでしょ!!

職権乱用じゃねーか!

でも、こっちもバスに乗れないのは辛い。。。

くそぉぉぉーー!!!!

足下見やがって。。。



そしたら宿で一緒だったおっちゃんが仲介に入ってくれて、

20ブルまで下げてくれた。。。

そもそも荷物代って払わないでいいらしーけど、

おっちゃんのおかげでなんとかバスにも乗れる事に!



いざ!バスに乗り込むと、助手席に座らされる~。

もちろん、シートベルトとか無いしね!

事故ったら1発で死ぬなコレ。。。

そんな事が頭を過る。



なんで、助手席なんだよ。。。

そんな事を思いながら出発して2時間後。




キュルキュル~

プスン、プスン。。。



おや?

どうした?



どうやらバスがトラブったらしい。

IMG_5844_20130402173232.jpg





なんか、水がめっちゃ漏れてる。

でも、運転手達は慣れた手つきでバスの修繕を開始!

15分くらいで無事にバスも直り、バスも出発。



途中、バスが乗客を降ろす為に停まると

色んな物売りの人達が寄って来て、売り物をしてくる。

興味本位で、ジロジロと見ているとエチオピアのおっちゃんが

枝豆みたいな物を買ってくれた。

IMG_5851.jpg




この豆の殻を破って中の中身を食べるらしい。

IMG_5856.jpg





うーーーーーん、青々しい。

これを塩ゆでしたらウマいんだろうけどな~。

なんて思ったけど、せっかくおっちゃんが買ってくれたんで、

パクパクと食べる事に。



途中、お昼休憩を挟み、

お腹も空いたし何か食べようかな~

って思ったので、おっちゃんと飯を食べる事に。




ココでおっちゃんと一緒に食べた『ティブス』

IMG_5863.jpg





羊の肉をタマネギと炒めた1品。

コレがウマい!!

で、インジェラが苦手なんだよね~

って言うと、インジェラをパンに変える事が出来るらしい。




おぉぉ~、なんて素敵なお店だ!

コレならいくらでも食べれるぜ!

サクッと完食して、手を洗いに行って戻ってくると、

おっちゃんが僕の料金も一緒に払ってくれていた。



なんて優しいんだ!

おやじ~!!

せっかくのおっちゃんの好意なので、

ありがたく奢ってもらう事に。




んで、15:00くらいに本日の宿泊場所へ到着。

おっちゃんが宿は決めたのか?

って聞いてきたから、決めてない!と伝えると、

俺が泊まる宿を見るか?

って聞いて来たので、目星の宿も無いから付いて行く事に。




入り口はレストラン。

その奥にどうやら宿があるらしい。



料金はシングルで50ブル(250円)

安っ!!

部屋はいい感じに汚い。

トイレもシャワールームも共有スペース。

もちろんトイレはぼっとんトイレ。




まぁー、でも1泊だけだし、当ても無いのでココに泊まる事に。

チェックインを済ませ、レストランへ行ってみると

おっちゃんが1人でビールを飲んでた。



おっちゃんにインターネットが出来る場所知ってる?

って聞くと、分からないけど一緒に探してやるよ!

って言ってくれて、一緒に探しまわる事に。




でも、探せど探せど、お店自体が閉まっていたり、

Wi-Fi自体を取り扱っていない所ばっかり。



まぁー、エチオピアだし、しょーがいない!

って事で諦めて、宿へ戻る途中にカフェへ寄る事に。




で!ココで食べた、フルーツサラダがすごいボリュームで、

めっちゃウマい!

IMG_5866.jpg





これで15ブル(75円)は破格過ぎるやろ!

特にする事もない町なので、そのまま宿へと戻る。



宿へ戻り、トイレへ行くと。。。

相変わらず汚いトイレやな~

なんて思っていると、ゴミ箱に大量のコンドームが。



なんでこんな大量のコンドームがあるんだよ。。。

と、思いながらもそのままスルー。



んで、夕方になるとお化粧をしたお姉ちゃんが宿の1室に何人も。



ま・ま・まさか!!

ココって売春宿ちゃう?



そう思いながら部屋に居ると、

宿の若いお兄ちゃんが、女の子いる?

みたいな事を聞いてくるではないか!!



やっぱりだ。。。

間違いなく、ココは売春宿やん。



初めてだな~

売春宿に泊まるの。


まぁー、コレといって何かあるわけでもないんですけどね。

夜になってエチオピアのおっちゃんと一緒に晩飯でも食べよーか?

って事になって、晩飯を食べる事に。




とりあえず、おっちゃんと飯を食べる為にホテルのレストランへ。

一通りご飯を食べて、トイレに行く振りをしてお会計を払う。




やっぱり、色々と親切にしてくれるおっちゃんに対して、

奢られっぱなしもよくないし、なんか悪いな~とも思ったしね。




ほら、こういうのって気持ちが大事でしょ?

礼には礼を尽くすとも言いますし。



そのまま宿へ戻り、就寝。

だって次の日も朝の4:30起きだからね(笑)



ホント、エチオピアのバス早過ぎっ!!

無事に寝坊する事も無く、おっちゃんと一緒にバスターミナルへ。



で!

結局、アディスアベバへ行く途中に寄ったお昼休憩でも

おっちゃんが昼飯を奢ってくれて、奢られっぱなし(笑)




アディスアベバに着くと、携帯の番号を教えてくれて、

何かエチオピアで困った事があったらいつでも連絡して来い!!

って言って、番号を書いたメモを渡してくれた。



エチオピアって確かにウザい人も多いけど、

北部を回った感じ、いい人も多かったな~。



おっちゃんありがとう!

エチオピアがいい想い出になりそうだよ!

IMG_5870.jpg





おしまい。





『今日の写真達』




・エチオピアカラーのロータリー。

IMG_5868.jpg





・ハマりにはまった、『ティブスwithパン』

IMG_5867.jpg





・レッドブルを飲む、オシャレな子供。

IMG_5864.jpg





・ペプシ

IMG_5862.jpg









いつも愛読ありがとうございます!

素敵な出会い!に激クリックお願いします!

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| エチオピア | 06:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

これぼったくりやん!!ラリベラの教会群。






皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






バハルダールの次にやってきた町、

『ラリベラ』

この町は、エチオピア正教の教会群が残っている場所で、

世界遺産にも登録されている場所。



ゴンダールでエチオピア正教のポップな絵を見ていたから、

楽しみにしていた場所の1つ。



だけど、相変わらずエチオピアの道は悪路が多くて、

砂埃とかが凄すぎる。

あまりの凄さに、バックパックも真っ白。

IMG_5804.jpg





僕の鼻の中は、真っ黒。(笑)

もうー、困ったもんです。



とりあえず宿に荷物を置いて、

楽しみにしていた宗教群へ行ってみる事に!



ラリベラの教会群は、1つの建物に入るのにお金がかかるのではなく

12の教会の共通入場券を購入して見て回る場所。



という事なので、早速チケットを買いに行ってみると、

チケットの料金は50ドル(4,700円)だと言うではないかっ!



(;・∀・)ハッ?

もうー、冗談はよし子ちゃんにして本当の料金はいくらなの?




スタッフ『50ドルだ!』

俺『嘘付け!地球の歩き方には、200ブル(1,000円)

  って書いてあるんだよ!』



スタッフ『ホントだ!この用紙を見ろ!』

って言って、料金が値上がりした用紙を見せてくる。



マジ?

最近、値上がりしたっぽい。。。



というか、値段を一気に50ドルに上げるなんて、

上げ過ぎじゃないか!

50ドルって言えば、吉牛の牛丼が何杯食べれると思ってるんだよ!

このバカタレがっ!!



さすがに、この料金はおかしいだろと思い、一旦退散。

ネットで本当か確かめてみよう!

そう思い、Wi-Fiがある場所へと移動。



その辺のやつに聞いてみた所、

ちょっと外れにある欧米人御用達のホテルにWi-Fiがあるらしい。



って事なので、1kmほど離れている場所らしいけど

テクテクとWi-Fiを使う為に歩く事に。



すると、めっちゃかわいい子供達に遭遇!

IMG_5826.jpg


IMG_5827.jpg




どうやら、道を1本間違えてるらしい。

お目あてのホテルは、あっちだ!って教えてくれて、

僕を案内してくれることに。



んで、ちょっと歩いてると衝撃的な物を発見。

(゚д゚)!

IMG_5828.jpg





なんの足じゃこりゃ?!

それも普通に道端に落ちてるなんて。。。

恐るべし、エチオピア。



とまぁー、ビックリする事もありながら、

無事にホテルへ到着。



結構いいお値段がするであろうホテルなので、

コーラ1本だけ頼んで、リサーチ開始。(笑)



早速、ネットで調べてみると、

どうやら本当に料金が値上がりしているみたい。。。



とは言え、50ドルを払ってまで見たいか?

って言うと、そこまでのモチベーションはない。



って事で、見るのやーめた。

50ドルあるんだったら、吉牛の牛丼が何杯たべれr。。。



という事なので、本日開かれている、

サタデーマーケットへ行ってみる事に。



おぉぉぉ~!!!

すげー、人、人、ヒト。

IMG_5811.jpg





何でも売ってるマーケット。

日用品、洋服、調味料、

そして、ロバ!!

IMG_5816.jpg





いつもながら、哀愁たっぷりの表情を浮かべるロバ。

なんて寂しそうな目をしているんだ!お前達!!

お土産として買って行こうかと思いましたけど、

ちょっと荷物になりそうなのでやめときました。



まぁー、ウソですけど、

当ても無くテクテクと見て回っていると、

ニワトリを大量に買い込んでるお兄ちゃん達に遭遇したので、

1枚写真をパシャリ!

IMG_5817.jpg





ちにみに、ニワトリって1匹いくらなの?

って聞いたら、50ブル(250円)だって(笑)

安過ぎやろ、ニワトリ!!




そりゃ、ニワトリの大量買いもするわっ!


奥さんA『あら~、奥さん聞きました~』

奥さんB『えっ、何がですの~』

奥さんA『今日のマーケットの目玉商品はニワトリが1匹、

     50ブルだそうよ~。』

奥さんB『あら~、やだぁ~、まとめ買いしちゃおうかしら~』

奥さんA『お一人様2羽までだから、うちは子供を
 
     5人も連れてきましたわよ~。オホホホホ~』

奥さんB『あら~、私も急いで子供連れてこなくちゃ~』



って言う、会話とかがエチオピアでされてたらウケる。

まぁー、無いと思いますけど。



そんな感じで、特に何をする訳でもなく、

ラリベラではマーケットだけしか見ておらず、

これから2日かけてアディスアベバへと戻ります。。。




ふぅー。

あのバスに乗るのか~。。。



頑張れ!俺っ!




おしまい。




『今日の写真達』




・薪を売りに行くおばちゃん。

IMG_5808.jpg





・色んな物を売っているマーケット。

IMG_5818.jpg





・マーケットにいた子供達。

IMG_5820.jpg





・家の形がかわいい。

IMG_5821.jpg


IMG_5841.jpg





・木登りで遊ぶ子供達。

IMG_5822.jpg





・なんて斬新な髪型なんだ!!ウルトラマンかっ!

IMG_5825.jpg





・子供はカメラ大好きやな~。

IMG_5834.jpg





・目がクリクリしとるばいっ! 

IMG_5842.jpg









いつも愛読ありがとうございます!

そりゃボッタクリ金額や!の激クリックお願いします!

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| エチオピア | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

乾季に見る、滝の実力とは?








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ゴンダールからバスで4時間かけて、

戻ってきた町、『バハルダール』



そう言えば、ゴンダールでもスリ被害に遭いそうになった。

もうね~、手口がバレバレ過ぎて笑いそうだったんだけど、

あからさまに、何か狙ってこっちに向かって来てる2人組。

僕との距離は10mくらいあるんだけど、

2人で打ち合わせをしている模様。



あー、こいつら絶対に俺に仕掛けてくるな。。。

なーんて、思っていると案の定、1人の男がわざと肩をぶつけてくる

バレバレなんだよ!その仕草っ!!

って思いながら、避けると、

更に、それは故意にぶつかって来てるだろう~って思える体勢で、

もう1度、俺にぶつかろうとしてくる!



それに対しても、ヒョッと体を動かしてぶつからないようにする。

すると、さすがに諦めたのか、『チッ!』って舌打ちをして、

足早に去って行った。



芸がなさ過ぎ!!(笑)

そんなバレバレのやり方じゃー、ダメダメ。

エチオピア2度目のスリ未遂。

皆さんもスリには気をつけましょう。



さて、バハルダールに訪れた理由はただ1つ。

『ブルーナイルの滝』を見に行くため。



歩き方には、

45mの高さから途切れることなく流れる様は圧巻で、

雨期になり水かさが増すとその滝幅は400mにもなる。

って書いてある訳です。



この文章見たら、期待しちゃうでしょ?

僕も、胸を躍らせながら見に行ってきました。



バハルダールからは、

バスで1時間程行ったティシィサット村まで行きまして、

そこから更に歩いて1時間程の場所にあるらしい。




まずは、その辺のお店でクロワッサンとウマいコーヒーを飲んで、

IMG_5753.jpg





バスに乗り込み、ティシィサット村を目指す。

IMG_5754.jpg





バスに乗っていると、めちゃくちゃ可愛い子供達が乗っていて、

IMG_5758.jpg






写真で遊んだり、音楽を聞きながらバスに揺られる。

そして、着いた場所がココ。

IMG_5765.jpg




うーーん、めっちゃ田舎。

牛が行進していたからね。(笑)



歩いていると、ガイドっぽい子供から大人まで話しかけてくる。

というーか、その辺の人に聞けば行けるだろうし、

受付で見せてもらった地図は簡単だったし、

ガイドなんていらないでしょ。



そう思い、『ガイドはいらない!』

『地図をカメラで撮影したから1人で行くし!』

って自称ガイドへ言うと、

『地図は古いものだから、その地図じゃたどり着けない!』とか

『地図は変更されたから俺が案内する!』

みたいな事を言ってくる。



いや、いや、いや。

ちゃんと受付でお金も払って、

インフォメーションで地図も確認させてもらったのに、

そのインフォメーションの地図が古くて使えないわけないやん。。。



そもそも、自称ガイドのお前の方が怪しいのに!

って事で、自称ガイドは無視してテクテク歩いて向かう。



すると、

まだ、1人付いてくる奴がいるわけ。



もうー、面倒だな~

なんて思いながら無視して歩く事に。

というか、付いて来てる奴の様子がおかしい。。。



うん?

コイツもガイドなのか?



って思いながら話してみると、

そいつは、ブルーナイルの滝を見に来たエチオピア人だった。(笑)



ごめんねー!

勝手に疑ってしまって。

って事で、エチオピア人と一緒にブルーナイルの滝を目指す事に。



んで、そのエチオピア人も

『なんで、ガイドを付ける必要があるのか意味分からん!』

って言ってた。(笑)



『そんなん、人に聞いたら行けるし!』ってね。

おぉぉー、お前はエチオピア人なのに話が分かる奴やな~

なんて思い、2人で向かう。



なんでしょーか、この安心感。

エチオピア人だから地元の言葉で道をサクサク聞いてくれるし、

ツーリストの俺に絡んでくるエチオピア人にも

『あっち行け!』みたいに感じで追っ払ってくれる。



いやー、持つべきものはエチオピア人ですな~。

なんて思いながら歩き続けると、

『ポルトガル橋』を発見。

IMG_5768.jpg





うん!

以上です。




はいっ!

次に進みましょ~。



更に歩き続けると、

見えたぞー!!ブルーナイルの滝ぃぃ~。

IMG_5774.jpg





あれっ?!

おや、おや。。。



確か、全長400mって書いてあったような。。。

うん、まだ遠いからか!

もっと近くへ行けば、そのスケールのデカさにビビるに違いない!

IMG_5777.jpg






うーーーん、どう見ても10mくらいしかないけど。

ホントはこんなの見る予定だったんだけどな~。

ブルーナイル
※ネットより画像抜粋




よし!

滝の真下まで行けそうだから、行ってみよう~。



おぉぉぉぉぉぉぉ!!!

全長400mには、ほど遠いけど凄いやんけ~。

IMG_5786.jpg





いいじゃん!

見る前のハードルが高過ぎたから良く無かったけど、

エチオピアは乾季なんだから、そもそもしょうがない!



この滝からマイナスイオンを存分に受け、

帰りは、ボートを使って元の場所へ戻る事に。



ボート乗り場へ向かう途中、

牛達が水を飲んでいる風景を見たり、

IMG_5790.jpg





その牛達が水を飲んでる横にヌーディストビーチがあったり、(笑)

IMG_5792.jpg






のどか~な村並みを見ながらゆっくりと歩いて行く。

すると、その途中で子供達に出会って、

写真を撮ってくれ~、攻撃に出会い、

IMG_5796.jpg


IMG_5798.jpg


IMG_5799.jpg





エチオピアの子供達の元気をもらい、

ゆっくりと楽しい時間を過ごす事が出来た。



一緒に行動を共にした、エチオピア人もめちゃくちゃいい奴で、

将来は医者になる、医学生でアフリカの人なのに眼鏡してた。

ほら、アフリカの人って目がいいイメージだから、

眼鏡しててビックリしたもん。



エチオピアの結婚式の事を教えてくれたのもこの人で、

すげー、いい奴だったな~。



1人旅のいいところってこういう所だよね。

たぶん、2人以上でブルーナイルの滝を見に来ていたら、

このエチオピア人と仲良くなっていないだろうし、

お互い1人同士だったからこそこういう出会いがある。




1人旅は1人旅独特の出会いがあるし、

大人数でいれば大人数特有の出会いがある。




僕は、この2つの旅のスタイルが両方とも好きだ。

世界には悪い奴もいるけど、いい奴もたくさんいる。





人との出会いを大事にこれからも旅を続けて行こう。

世界にはいい奴が溢れているんだから。

IMG_5785.jpg




おしまい。




『今日の写真達』



・エチオピア最大の淡水湖、『タナ湖』

 のんびりと読書やお茶するにはもってこいの場所。

IMG_5750.jpg





・かっこいい木の木陰でおばちゃん休憩中。

IMG_5772.jpg





・ティシィサットは村は、なんもないよ。

IMG_5773.jpg





・ブルーナイルの滝と牛。

IMG_5788.jpg





・エチオピア人は、いっつもサトウキビを食いまくってる。

IMG_5793.jpg









いつも愛読ありがとうございます!

ブルーナイルの滝いいやん!の激クリックお願いします!

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| エチオピア | 06:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

エチオピアのWedding!!!!!







皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






エチオピアを歩いていると、

たくさんの靴磨きの人々をみかける。



靴磨きか~

めっちゃ汚くなってるし、

せっかくなので、靴磨きをしてもらう事に!




靴の紐をしっかりと取ってもらい、

IMG_5733.jpg




洗剤で靴を洗ってくれる!!

IMG_5734_20130331005757.jpg




普通の靴磨きは、クリームとかだけなんだけど、

エチオピアの靴磨きは、洗ってくれる!!



そんな靴磨きの様子を見守る子供達。

暇人かっ!!

って思うくらい子供達は付いてくるからね(笑)

IMG_5736.jpg




んで、15分後にはご覧の通り、

ピッカピカになる。

IMG_5738.jpg




この靴磨きで、5ブル(25円)

めっちゃ安い。

エチオピアは、アスファルトの道路もあるんだけど、

まだ、まだ舗装されていない土の道が多いから、

靴なんて、すぐに汚れてしまう。

靴なんて洗う機会が中々無いから助かるわ~。



で!

町をブラブラして宿へ戻ると、

何やら外から音楽が聞こえてくる。



宿のスタッフに、何かのお祭り?って聞くと、

あれは、結婚式だよ!!

って言ってくるでは、あーりませんかっ!!



エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

って感じで、テンション上がり、

20:00を回っていたんだけど、

宿の前の場所だし、『大丈夫!』と自分に言い聞かせて、

カメラ片手に持って、

ダッシュで音楽がなっている方向へと向かってみる。




すると、エチオピア人が家の中に入って行くではないか!

IMG_5685.jpg




あれっ?

もしかして、終わった??


と、思いながらも後を勝手に付いてく!

つーか、家の中なんだけど入っていいのかな?



まっ!いいっか!(笑)

って感じで、入って行くとまだまだ踊ってるではないか!

IMG_5687.jpg


IMG_5688.jpg





おばちゃんも伝統的な服を着て、

机を叩きながら御祝いしている。

IMG_5689.jpg




エチオピアの綺麗なお姉ちゃんも、

可愛いドレスを着て、踊ってる~。

IMG_5690.jpg




新郎新婦も伝統的な服を着て、

すげー、幸せそう。

IMG_5691.jpg





お父さん、お母さんも満面の笑顔!!

IMG_5692.jpg




いやー、みんなめっちゃ幸せそうだね。

俺が勝手に写真を撮っていたら、私も撮って!!

って、言ってきたおばちゃん。

IMG_5693.jpg





辺りは真っ暗で、ちょっと分かりづらいけど、

動画も撮ったから、見てね。






あとで、他のエチオピア人に聞いたんだけど、

エチオピアの結婚式って夜から始まるらしく、

まずは、新婦側の家を訪れて友人とか家族で踊るらしい、

んで、それが終わったら新郎側の家に行って、

朝までエンドレスで踊りながら夜を明かすらしい。



もちろん、地方によってやり方とかも全然違うと思うけど、

一般的にはそんな感じで過ごして、

次の日は新郎新婦で国内旅行に出かけるらしい。



で!

日本だとご祝儀を友人なら3万円くらい渡すと思うんだけど、

エチオピアの場合はどうなの?って聞くと、

指輪とかネックレスとかのプレゼントをするらしい。



やっぱり、お金を渡す文化ってあんまり無いんだね。



それにしても、エチオピアでWeddingを見れるとは

思っていなかったし、すごい短い時間だったけど、

めちゃくちゃ興奮しちゃったな~。



動画を見てもらったら分かるとも思うんだけど、

アフリカ!!のイメージでもある、

ア~ファ、ファ、ファ、ファ、ファァ~

みたいな雄叫び?みたいなのも聞けたし、

他の国の結婚式って面白いよね~。



今度は、どこの国のWeddingを見れるのか?

くぅぅ~~!!

楽しみだぜ~!!



おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

エチオピアのWedding刺激的!

の激クリックお願いします!

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



| 世界のWEDDING | 06:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

エチオピア正教の町。ゴンダール。








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






バハルダールから4時間程で着いた町、

『ゴンダール』

この町に来たのは、エチオピア正教の教会を見るため。



というのも、エチオピア正教の宗教画が

めちゃくちゃPopで、是非とも見たいと思ったから。



まずは、町歩きをしてみる事に。

IMG_5655.jpg




いやー、やっぱりエチオピアは発展途上国だけあって、

日本の昭和時代くらいにタイムスリップした感じがする。



町の至る所には、

羊がいっぱいいたりするからね(笑)

IMG_5656.jpg




でも、日本の昭和時代って言っても街中には羊はいないか。。。

まぁー、それくらい発展途上な国って事なんだけどね。



歩いていたら、お腹も減った事だし、

何を食べようかな~

なんて、悩んでいたんだけど、

エチオピア料理で有名な料理にまだチャレンジしていなかったから

チャレンジしてみる事に。



それは、この食べ物。

IMG_5661_20130330160159.jpg




『クットフォー』

簡単に言うと、エチオピア版のユッケ。



そうなんです!

エチオピアでは、牛肉を生で食べる文化があるです。



エチオピアでクットフォーを食べる時は

どういう状態でクットフォーを食べるのか?

ってのを選ぶ事が出来るらしい。



ただ、エチオピアの衛生環境を考えたら生で食べるのは、、、

って思ったので、焼いてもらう事に。



んで、クットフォーが出て来た。

よーく、よーく見てみると生にしか見えない。。。



ま、まさかねぇー。

あれだけ焼いてね~!って言ったんだから、

さすがに、生じゃないでしょ??

って思いつつも、口に運ぶ。




うーーーん、間違いなく生だね。コレ。

確か、日本でもユッケって生で出せなくなったような。。。



まぁー、いいっか!

当たったら、当たったまでかぁ。。。

んで、味の方はと言うと、、、

うーーん、イマイチ。



他の人のブログだとめっちゃウマい!

って書いてあったから、ウマいと思ったんだけどな~。



まぁー、外れのお店を引いてしまったんでしょ。

これで当たったら、シャレにならんな。。。

ウマいならまだしも、あんまり美味しく無くて当たるなんて。。。




さて、お腹も多少満たされた事だし、

ダブラ・ブラハン・セラシエ教会へ行く事に!



と!

その前に、世界遺産でもあるらしいゴンダール城へ。



あんまり、興味も無いし、いくつもり無かったけど、

せっかく2日もかけてゴンダールまで来たので行く事に。




これがゴンダール城。

IMG_5662_20130330160201.jpg





30分で見学終了。

まぁー、見ても見なくて。。。的な感じかな。

個人的にですけど。。。




さて!

本命のダブラ・ブラハン・セラシエ教会へ!!



見た目は、こじんまりとした教会。

IMG_5722_20130330230942.jpg





靴をしっかり脱ぎまして、

いざ、中へと入り天井を眺めてみると。。。

IMG_5700.jpg





エチオピアの天使を発見!!

このコミカルな絵が、見たかったんだよね~。




動物の表情もどこか可笑しいし。

IMG_5710.jpg




他にもこんな感じ(笑)

IMG_5717_20130330230646.jpg


IMG_5719.jpg




(笑)とか付けちゃうと、いけないんでしょーけど、

それにしても、なんか憎めない感じの絵で面白い(笑)




そんな教会の中にいる修道僧のおっちゃんが、

すげー、いい味を出していた。

IMG_5714.jpg





いやー、2日かけて見に来て良かったな~

満足、満足。



んで、宿に帰っている時に

めっちゃ可愛い子供達に遭遇。

IMG_5673_20130330160701.jpg


IMG_5674.jpg


IMG_5676.jpg


IMG_5684_20130330160702.jpg





世界共通で子供は可愛いな~。

笑顔とか最高に可愛かったしな~。




癒されたな~、なんて思いながら宿へと戻り、

シャワーでも浴びようかと共同のシャワールームへ行く。



すると、水が出ない。

おや?

なぜ、水が出ないんだ?

と思いながらレセプションへ行くと、今日は断水らしい。




なるほど!

断水ねぇ~、なんて思いながら、

シャワーって浴びれるの?って聞くと、

どうやら汲み置きしていた水を使えるらしい。



言われるがまま、汲み置きをしていた水をもらい、

シャワーを浴びる事に。



エチオピアとは言え、

夜になれば肌寒く感じる。



寒っ!

とか思いながら、シャワーを浴びたんだけど、

ふと!自分がいる国がアフリカだと思うと、

日本の生活がどれだけ豊かな環境だったのかを再認識させられる。




町の中は、昭和の日本の香りがプンプンするし、

馬車が町中を走っていたり、

ボロボロの洋服を着た子供から大人までたくさんいる。



僕たちを見ては、

『ギブミー、マネー』

『1ブル、1ブル』

って声をかけられることなんて日常茶飯事。



物乞いの人も多いし、

道路というか道端で寝ている人もたくさんいる。



そうだよな~。

ここは、アフリカなんだもんね。


まだ、まだ生活水準は先進国に比べると低い。

でも、子供のキラキラした笑顔を見ると、

生活水準が低くても、毎日楽しそうに過ごしている人はたくさんいる



生活水準が高い=裕福ではない。

確かに、金銭的には裕福かもしれないけど、

心が豊かな人はこっちの人がたくさんいる気がする。




物乞いの人がいれば、自分のお金を渡す地元の人達がたくさんいる。

金銭的に豊かではないであろう人々が普通にお金を渡している。


もちろん、微々たる金額なんだろうけど、

みんなで助け合っているのがすごく伝わってくる。




エチオピアが色々な事に気づかさせてくれます。

ありがとう、エチオピア。



おしまい。




『今日の写真達』



・馬車が町中を、颯爽と走る!って事は?

IMG_5670.jpg





・馬車用の標識があるわけです。

IMG_5671.jpg





・馬も地元の人には欠かせない存在!馬も必死!!

IMG_5730.jpg







いつも愛読ありがとうございます!

コミカルな絵やな~!に激クリックお願いします!

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| エチオピア | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。