ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

<< 2013-01- | ARCHIVE-SELECT | 2013-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

モロッコで有名な宿と言えば、、、こちら。







皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





モロッコには、有名な宿が何件かあるんですけど、

その中で、有名な日本人宿と言えば、こちら。

Maison D'hote Amande chez norik

通称、『ノリコ邸』と呼ばれる場所。

IMG_5349.jpg





宿のHPは、こちら。

この宿は、ノリコさんが1人で経営をしていて、

晩ご飯は日本食が出てくるという天国のような宿。




ちなみに、ノリコさんは砂漠の町でもあるメルズーガの宿で

働いていたんだけど、確か2010年くらいにティネリールへ

移動して来たらしい。



メルズーガにある宿は今でも営業していて、

僕もメルズーガに行った時には、泊まりました。

名前は、Wilderness Lodgeって言う場所。



Wilderness Lodgeは最近はあまりいい噂を

聞かないみたいだけど、僕たちがいた時は特に何事もなく

過ごす事が出来た。



さて、話を戻して、

このノリコ邸はティネリールという場所にあるんだけど、

この場所がトドラ渓谷というロッククライミングが

出来る場所としても有名な所に位置している。




長期旅行者のバックパッカーとしては、

日本食にありつけるだけでテンションが上がりまくる!!



さぁー、お待たせしました!!

待望の日本食。1日目の夕食は、こちら。

IMG_5351_20130226024837.jpg




はい、出ました。

定食屋の鉄板メニュー!!

『か〜ら〜あ〜げ〜定食!!』



もう〜、白米とからあげをお箸で食べれるというだけで、

どれだけ幸せか!!



あまりの幸せを噛み締め過ぎていたら、

うっかり箸まで噛んじゃって折っちゃったからね(笑)

IMG_5352.jpg




いやー、自分でもビックリ!!

箸を折るなんてね。



ご飯を食べた後にもサプライズがしっかりと待っていて、

玄米茶まで出て来ちゃったからね!!



そして、最後には、、、

IMG_5353.jpg




デザーーーーーーッット。

僕なんか、ご飯までおかわりしちゃいまして、

うっかり『お母さん、おかわり』って言っちゃいそうだった。



それくらい居心地のいい宿。

もちろん、朝ご飯もついていて、

朝ご飯は『ベルベルオムレツ』

IMG_5354.jpg





んで、別途料金を払ってお昼ご飯を作ってもらったんだけど、

作ってくれた鯖丼が激ウマ。

IMG_5394.jpg




あまりの美味しさに、作り方のレシピを聞いてしまった。(笑)

ありがとう!ノリコさん!!




そして、なんとノリコ邸では晩ご飯を

リクエスト出来るらしく、無理を言って作ってもらのがコレ。

IMG_5395.jpg




『とり鍋。』

もう〜、感動のあまり涙で前が見えず、

ご飯を食べるとセンチメンタルな味がした。

ウソですけど。

ウマかったのは、本当だよ。




ノリコ邸は、目の前にトドラ渓谷の山肌が広がり、

ゆっくりとした時間を過ごすのにはもってこいの場所。



是非ともモロッコへ来た際は。




おしまい。










いつも愛読ありがとうございます!

やっぱ日本食だよね!の激クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

| モロッコ | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

砂漠づくしの日々。







皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





am6:00に目覚め、サハラの朝日を見る。

辺りは、静寂に包まれている。



朝夕の冷え込みは厳しいく、

ブルブルに震えながら、朝日を待つ事に。



そして、ゆっくりと砂漠を照らしながら、

朝日がゆっくりと昇ってくる。

IMG_5237.jpg




聞こえてくるのは風の声のみ。

朝日の光がさっきまでの寒さを和らげてくれる。

IMG_5254.jpg




朝日に照らされる砂漠がめちゃくちゃキレイで、

砂の模様が波模様になっていてともて幻想的。

IMG_5268.jpg




僕たちを乗せてくれていた、

ラクダ達も哀愁たっぷりの表情を浮かべていた。

IMG_5264_20130225044311.jpg




朝日をゆっくりと眺めたあとは、

移動の準備を済ませて、

宿へと戻る。



乗り馴れないラクダに乗った為、

内側の太ももが筋肉痛。



ラクダの揺れが、筋肉痛の太ももに刺激を与え、

運動不足の体にムチを打ってくる。



そこで、考えだしたのが、

自転車の2人乗りで女子高生が使う、

青春乗り。

IMG_5275.jpg




これで乗ると、バランスを取るのは大変だけど、

太ももに与えられる刺激は少ない。



2日目も雲1つ無い晴天。

青空と砂漠のコントラストがめちゃくちゃキレイ。

IMG_5317_20130225044559.jpg


IMG_5296.jpg


IMG_5306_20130225045831.jpg


IMG_5303.jpg


IMG_5322.jpg




ラクダ達の愛くるしい顔に癒され、

ゆっくりと、1歩ずつ、帰路へ。

IMG_5269.jpg




インドのジャイサルメールで行った砂漠とは

比較の仕様が無い程に、サハラの砂漠は理想の砂漠が

広がっていて、映画の世界にいるみたいだった。




砂漠の世界は、ゴチャゴチャした世界を忘れさせてくれ、

自然の凄さを教えてくれた。



是非とも、モロッコに来た際はサハラへ。




おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

ラクダ可愛いやんけ!の激クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| モロッコ | 06:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

憧れの砂漠、サハラ砂漠。







皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





フェズを後にして、やって来た場所。

『メルズーガ』


この場所になにがあるのか?


メルズーガは、サハラ砂漠への砂漠ツアーの拠点となる町。




もちろんこの町へやってきた理由はサハラへ行く為。

ちなみに、サハラ砂漠の『サハラ』ってアラビア語の意味で、

『砂漠』って意味があるので、日本語に直すと、

砂漠砂漠っていうトンチンカンな意味になる。



まぁー、別にいいんですけどね。そんな事は。

で!

メルズーガという町がどれくらいサハラ砂漠に

隣接しているかと言うと、こんな感じ。

IMG_5142.jpg




これは、メルズーガで宿泊をした宿の屋上からの眺め。

目の前に広がる砂漠を目にした時には、

テンション上がりまくったな〜。



フェズからは夜行バスでメルズーガまで移動して、

朝の7:00くらいに着いたんだけど、

他にも日本人が2名砂漠ツアーに参加するってことだったので、

ちょっとお昼寝をして僕も参加する事に。



お昼寝をして、砂漠ツアーまで時間があったから

町をウロウロしていると、




(゚д゚)!

ラクダの小屋。

IMG_5144.jpg




なんて、可愛いんだ!お前達!!

ホレてまうやろ〜。



そんな町歩きを終わらせ、16:00になり、

砂漠ツアーの始まり、始まり。



僕たちをお出迎えしてくれて、

一緒に今日の砂漠ツアーを楽しむ仲間達。

IMG_5152.jpg




可愛いすぎやんけっ!!このヤロウ!

って事で、いざ!出発!!

歩き出して、30分くらい経つと夢にまでも見た

サハラ砂漠が目の前に現れる。

IMG_5157.jpg




少し歩けば、色んな表情の砂漠を見る事が出来る。

IMG_5171.jpg


IMG_5167.jpg


IMG_5174.jpg


IMG_5170.jpg



IMG_5172.jpg


IMG_5159.jpg




雲1つ無い青空に、どこまでも続く砂漠。

皆が思い浮かべるような”砂漠”が目の前に広がる。



2時間程、ラクダと一緒に歩いて、

本日の宿泊場所へ到着。



ちょうど、夕日の時間だったから、

夕日を見ようと、目の前にそびえ立つ

めちゃくちゃデカい砂丘へと駆け出す俺。




ガイドをはじめ、現地人から

そこを登るのは止めておけ!と言われる。



ナメやがって。。。

中学校からずっと野球をやってきた俺を見くびるんじゃねー!



この黄金の足の実力を今こそ見せる時が来た!



ダッシュ!!

ダッ、ダッ、ダッ、



IMG_5193.jpg





(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア



なんなんだ!

この砂丘はっ!!



走れば走る程、砂に足が取られ、

全然、頂上に着かないじゃないかっ!



というか、夕日が沈みそうやんけ!

俺のバカっ!



くそー、こうなれば必殺技を使うしか無い!

秘技、『誰か助けてくれぇぇぇ〜』



と言っても、誰も助けてくれないので、

なんとか、なんとか、頂上へ到着。


んで、登り着いて5分くらいしたら夕日は沈んだしね(笑)


そして、足が笑ってるやん。

もうー、絶対砂丘とか登らない。。。



現地人の言う事は、たまには聞きましょう。

あとで、辛い目を受けるのは自分なので。




とりあえず、頂上に登った記念に、

ポーズだけは決めてやりました!

IMG_5208.jpg
まぁー、この時も足は笑ってるんですけどね。




で、宿というかテントに戻り、

ガイドが作ってくれたタジン鍋をみんなで食べ、

雑談をしながらゆっくりと時間を過ごす。



もちろん、電気も無ければ風呂もトイレも無い。

テントの中は、ロウソクの光のみ。



当たり前に電気を付けたり、暖冷房を付けたり、

テレビを付けたり、お風呂が無い世界。

当たり前のような快適な生活に感謝しなきゃいけないという

思いが頭をよぎる中、便利になればなるほど、

大切な物を忘れているような気がする。



昔なら当たり前に見ていただろう、

こんな満天の星空。

IMG_5235.jpg




月明かりがこんなにも明るく照らしてくれる事。

IMG_5223.jpg




息をひそめれば、聞こえてくるのは風の声。

呼吸をすれば、砂漠の埃っぽい空気を吸い込む。



自然の中に自分の体が溶け込む感じがする。

自然は偉大だ。



月と星が見守る中、

毛布に包まりながら明日の朝日を思い浮かべ、

ゆっくりと寝る事にする。





おしまい。











いつも愛読ありがとうございます!

『サハラ』って砂漠って意味なんだ!

の激クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| モロッコ | 06:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

忘れとった!モロッコってイスラム教やん。







皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





さて、さて、

フェズって街は、迷宮都市として有名ってのもあるんだけど、

フェズブルーと言って、フェズで作られる陶器も

有名なんです。



その独特なデザインがとても鮮やかで、

モロッコで物欲センサーが暴走しそう。

IMG_5084.jpg




ね?

めっちゃ可愛いいでしょ?




でもなー。

陶器とか買っちゃっても日本へ送る時に割れたらやだしな〜

でも欲しいな〜。。。



なんて、悩みながらも

フラッと入ったお店で、市場捜査や〜とか思いながら

値段交渉を開始!!



で!

いつの間にか、購入(笑)

IMG_5092.jpg





それも、フェズブルーちゃうやん!!

とか思いましたけど、それはソレ。



しかし、フェズのメディナ(旧市街)は大きいから

たくさんのお店がある。



女の子が大好きなバブーシュ。

IMG_5100.jpg




安いバブーシュなら25ディルハム(270円くらい)

IMG_5102.jpg




日本で買うなら、3500円とかするからね!

日本、高っ!

さすが、ジャパーーーン!



他にも、レザーで作られたクッションカバー。

IMG_5104.jpg





民族衣装。

IMG_5116.jpg





モロッコの糸。

IMG_5113.jpg





でも、たくさんお店があるのにも関わらず、

イスラムの休日でもある金曜日になると

ほとんどのお店がクローズしちゃう。

IMG_5132.jpg



IMG_5133.jpg




イスラム圏にいく時には、金曜日をしっかりと考慮しないと、

せっかくのお土産や日用品を買う事も出来なくなるから、

注意が必要。



フェズでは、めちゃくちゃ美味しいスープ屋を発見しては、

毎日のように通っていた。

IMG_5119_20130224051001.jpg




ここのお店のスープがマジでウマかった。

モロッコの家庭料理でもある『ハリラ』

IMG_5118.jpg




このスープで5ディラハム(55円くらい)

安いし、この時期のモロッコは夜になると寒いから、

このスープが体を温めてくれて、すごく助かった。



お店によっては、味も全然違うらしく、

作る人の家庭の味が色々と味わえるから面白い!



是非、モロッコに来た時には試して欲しい1品。



さて、次にフェズを後にして次に向かう場所は、

『メルズーガ』



この場所になにがあるのか?

それは、明日記事のお楽しみ。




おしまい。






『今日の写真達』




・モロッコの布も色とりどりで鮮やかだった。

IMG_5127.jpg





・至る所にあるバブーシュ。マジで山積み。

IMG_5110_20130224050926.jpg





・モロッコ親父が渋すぎる。

IMG_5106.jpg










いつも愛読ありがとうございます!

モロッコ親父の渋さに、激クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| モロッコ | 06:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

29歳を迎えた場所、フェズ。




皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





結局、1週間もシャウエンに居まして、

このままでは抜け出せる気配が全くしなかったので、

次なる都市へと向かう事に!!



シャウエンから次へ行く都市は、

『フェズ』



フェズは、世界最大の迷宮都市と言われている場所であり、

小道へ入り歩いていると、

『あれ?このお土産屋さんってさっきもあったよね?』

みたいな感じで、彷徨いたい人には絶好の場所。



とりあえず、街を偵察しようとブラブラ歩く事に。

IMG_5065.jpg




大量のお土産屋さん。

何からなんまで売っている。

バブーシュ、民族衣装、日用品、香辛料、、、



こういう場所は歩いているだけで楽しい。

ちなみにフェズは、なめし革が有名で

たくさんの客引きが声を掛けてくる。

『なめし革〜、なめし革こっち〜』ってね。



なめし革を作っている作業場まで案内してやるよ!

って言って来た、モロッコ人がいたので付いていく事に。



もちろんチップは事前に払わないけどいいの?

って言ったら、いいよ!って言って来たからさ。




よくもまぁ〜、こんな細い道をクネクネと行けるね〜って

感心させられるほど、入り組んだ道を歩いていく!



20分程歩くと、なめし革工場へ到着!

入り口を入る時に、ミントの葉を大量に渡される。



そう!

なめし革を作っている場所は、マジで臭い。

う○この匂いがプンプンしている感じ。。。

IMG_5079.jpg




いや〜、マジで臭い。。。

終止、ミントの葉を嗅ぎまくってたからね(笑)



なめし革工場を見に行く時には、覚悟が必要やな。。。

工場を見た後は、お土産屋の押し売り。

『安いよ〜、貧乏プライス!貧乏プライス!』

『ハーイ、ジャパーーン!』

って色々と言って来て、

買わないよ!って言って、お店を後にしたんだけど、




いきなり!モロッコ人が、

『ナマムギ』って言って来た。





僕もつられて、

『生米』って言ったら、





『ナマタマゴ〜』だって、Σ(゚д゚) エッ!?

誰が教えたんだろ、こんな言葉(笑)



まぁー、モロッコ人の絡みも面白いのでいいんですけどね。



で!

フェズで僕も29歳を迎えてしまいました。



モロッコを一緒に回っている、

チホと一緒に、せっかくなので日本食を食べに!!



チホとはエジプト、クロアチアで出会い、

モロッコで再びの再会!!



イスラム教なので、アルコールが手に入りにくいんだけど、

このレストランにはあったので、奢ってもらいました(笑)

IMG_5087.jpg




久々の日本食に、テンション上がり過ぎて、

IMG_5088.jpg




先付けで、出て来たお新香がウマ過ぎて、

おかわりしちゃったもんねww

ご飯も美味しくて楽しい1日だった。

IMG_5089.jpg





誕生日だからといって、派手な事は何も無いけど、

たくさんの方々から心温まるメッセージをもらい、

たくさんの方々からブログを楽しみにしてるよ!

と言ってもらえた事が本当に嬉しかった。




僕が思っている以上に、

たくさんの方々の支えがあって、

世界の旅へと出ているんだなと再確認出来たし、

無事に日本へ帰らなきゃいけないなとも思いました。



まだ、まだ旅の折り返し地点にも達していないみたいですけど、

これからもこんな感じのブログを続けていくので、

応援よろしくお願いします!





おしまい。





『今日の写真達』




・世界最大の迷宮都市、フェズ。

IMG_5070.jpg





・家の扉のデザインが、ハイセンス!!

IMG_5066.jpg





・この道を1本逸れると、迷子ちゃん。

IMG_5067.jpg





・モロッコはイチゴが激安で、1kg15ディルハム。

 1.5kgを2人で食べてたからね(笑)250円くらいで。

IMG_5083.jpg










いつも愛読ありがとうございます!

イチゴを1.5kgとか食べ過ぎやろ!の激クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| モロッコ | 06:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

裸と裸の付き合いと言えば、、、ハマムっしょ!







皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





モロッコに行くにあたって、

楽しみにしていた場所が、ハマム。



シャウエンって、山肌にある街なため、

夜になるとこの時期は凄く冷え込むんだよね!



で!

そんな時に、日本だったら銭湯でも行こうかな〜。とか、

岩盤浴に行こうかな〜。とか思っちゃうでしょ?



風呂好きの僕としては、湯船にどうしても浸かりたいんだけど、

モロッコでは無理なので、寒いしハマムに行く事に。




ちなみに、女の子に人気の旅行雑誌でもある『ことりっぷ』

とかに紹介されているローカルハマムの記事があったみたいで、

その雑誌に載っていた価格は、100ディルハム

(1,100円くらい)らしいんですけど、



僕とかが行く、ローカルハマムの価格は、

10ディルハム(110円くらい)です。



もちろん、僕が行った時はツーリストなんていなくて、

現地のモロッコ人しか居ませんけどね。



『ことりっぷ』に載っているローカルハマムって

どんくらい豪華なローカルハマムなのか気になったりするけど、

短期で旅行に行く人は、わざわざ激安なハマムには

行かないよね?

まぁー、僕も短期旅行だったら贅沢しちゃうけどね。




という事で、普段であれば行きそうに無いハマムへ行って、

モロッコ人と裸と裸の付き合いでもしてきましょうかね。



ハマムは、街の至る所にあるんだけど、

だいたい、薪が山積みになってるから一目で分かる。

IMG_5018.jpg





僕が行った場所は、

女性が入る場所と男性が入る場所が一緒なんです!



マジ?

って事は、混浴なんじゃん??



とか思った馬鹿チンが結構居ると思うんだけど、

もちろん、混浴じゃないよ。



だって、イスラム教だからね。一応。

どういう事かと言うと、女性の時間帯と男性の時間帯が

しっかりと分かれておりまして、

僕が行った場所は、20:00から男性の時間になってた。



ローカルハマムの入り方としては、

脱衣所で服を脱いで、脱衣所にある荷物預けに洋服を預ける。



ただ、高いところはどうなのか知らないけど、

僕が行くような激安のローカル場所は、

荷物の預かり方とかも適当だし、

貴重品などは持っていかず、

必要最低限のお金だけを持っていくのがいいと思う。



で!

ここで、日本と違う所がパンツを履いたまま

ハマムの中に潜入するって事。



恥ずかしがり屋かっ!

とか思ったけど、それがモロッコのハマムルール。



脱衣所でバケツを貸してくれるので、

バケツを持ってパンツ一丁でハマムの中へ!



まぁー、絵面的にはナニコレ珍百景とかに出せるレベルで、

おかしな格好だと思います。



シャウエンでは、合計2回ハマムへ行ったんだけど、

1回目は、シャンプーとかは持っていったけど、

タオルを忘れてて、Tシャツで身体を拭いたりしたので、

ハマムへ行く時は、タオルを忘れないように!



もちろん、ハマムの中には湯船は無くて、

暑い部屋があるんだけど、頭とか身体とかも洗えます!



というか、ハマムの中で座ってくつろいでいると、

横に座っているモロッコ親父とかが、

『カァァァーーー、ペッ!!』って痰を切ったりしていて、

下手したら自分の方にお湯と一緒に流れてくる事とかも

あったりするので、場所取りが結構重要だったりする。



でも、ハマムの中は暑くて暑くて、

めっちゃ気持ちいいし!

20ディルハム(220円くらい)払えば、

垢擦りだってしてくれる!



場所によって料金も違うし、

垢擦りの内容も違うみたいだけど、

僕がやってもらったのは、めっちゃ気持ち良かった!



たぶん、スゲー垢が出たと思います。

実際に見てはいませんけど。



ちなみに、モロッコ人達は、

仲間どうして垢擦りをしていたりするし、

モロッコ人の生活の一部が見れるいい機会だと思うし、

ローカルハマムへ行くのはオススメ。



あと行く時は、ビーサンを持っていく事をオススメする。

せっかくキレイに洗い流しても、

脱衣所までの道のりが汚かったりするので、

せっかく洗い流して綺麗になったのに、

気持ち悪くなっちゃうから、ビーサンはマストで!




モロッコに来た際は、

自分の足で街を歩き回って、ローカルなハマムへ行ってみてね。





おしまい。





『今日の写真達』





・ウーーーーーーーン、

IMG_5028.jpg





・ニャァーーーーーーー!!!!

IMG_5030.jpg






・モロッコと言えば、バブーシュ

IMG_5032_20130222080015.jpg






・シャウエンと言えば、ブルーシティー。

IMG_5036.jpg





・香辛料もたくさん売られているんだよね。

IMG_5056.jpg





・シャウエンの街並。

IMG_5039.jpg






・シャウエンでは、未だに洗濯場で洋服を洗っているんだよ。

IMG_5041.jpg





・ナチュラルハーブの石鹸もいい匂い♪♪

IMG_5048.jpg





・ディスプレイの仕方も可愛いんだわ。

IMG_5049.jpg









いつも愛読ありがとうございます!

ハマム行ってみたいぜ!

の激クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| モロッコ | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

シャウエンブルー。







皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





シャウエンと言えば、透き通るような青色の街並。

見ていて、気持ちいいくらいのブルーの世界が

広がっているのがシャウエン。



シャウエンは、山肌にへばりつくように広がる

小さな街。



スペイン植民地時代の名残があるため、

街の人々はスペイン語を話してくる。



シャウエンは、ホントに小さな街な為、

見て回るのにも徒歩で十分に見て回る事が出来る。

朝起きてから街をブラブラしながら

ローカルなカフェに入り、ミントティーを頼む。

IMG_4974.jpg





この1杯のミントティーを飲む事が、

シャウエンの1日の始まりの日課になっていた。

IMG_4975.jpg




ミントティーをゆっくりと飲みながら

シャウエンの日常に溶け込む。

ローカルなお店にしか行かない為、

モロッコ人でお店は溢れかえっていて、

現地人と同じ空気に馴染むのが気持ちいい。

IMG_4976.jpg





ミントティーを飲み終わった後は、

ブラブラと街並をゆっくりと歩き回る。

IMG_4964.jpg





ホント、可愛い街並が広がるのがシャウエン。

ちょっと、小道をそれると可愛らしい家が

たくさん出迎えてくれる。

IMG_4970.jpg




結構、アップダウンが激しい街なんだけど、

山で大活躍する動物と言えば、この子。

IMG_4980.jpg





ロバ。

マジで、この素朴な顔が可愛いぜ!



街中にはロバもいたりするけど、

1番目を引くのがコレじゃないかな?

IMG_5005.jpg




『ジュラバ』

モロッコの民族衣装なんだけど、

モロッコ親父達がコレを着ていると、似合うんだわ!



シャウエンは、ジュラバを着ている人の割合が、

他の街よりも多くて、パッと見はねずみ男。

IMG_5002.jpg




最初にコレを見た時は、プププって笑っちゃったけど、

ジュラバを着こなしているモロッコ人って

日本の浴衣とかと一緒でかっこいいんだよね!



自分もおじいちゃんになった時は、

浴衣を普段から着ているようなじいちゃんになるつもり。



そんなシャウエン。

是非ともゆっくりと滞在をして欲しい場所。




おしまい。





『今日の写真達』





・雲1つない、青空と透き通るような青い家。

IMG_4986.jpg






・坂が多い街なんだよね、シャウエンって。

IMG_4969_20130221081404.jpg





・家と窓だけで、絵になるからね。

IMG_4989.jpg





・モロッコ雑貨も可愛いんだわ、コレが。

IMG_5007.jpg






・ジュラバ姿の親父が哀愁を漂わせているからね!

IMG_5011_20130221082915.jpg









いつも愛読ありがとうございます!

シャウエン可愛い!!

の激クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| モロッコ | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

そうそう、この感じを忘れてたぜ!







皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





ロンダから一気に、モロッコへINしちゃいます。



僕は、ヨーロッパとアフリカ大陸を繋ぐ、

有名な、ジブラルタ海峡を渡っちゃたよね。



ロンダからは列車でアルヘシラスまで行き、

アルヘシラスからタリファまでローカルバスに乗り、

タリファでフェリーに乗る事に。



んで、タリファに着いたのがpm12:15くらい。

そこから、フェリーのバスチケットを買いにダッシュ!



何を隠そう、フェリーの時間がpm13:00だったからね!

で、フェリーのチケット売り場に着いたがpm12:35分。



急いで、親父にフェリーのチケットを欲しい旨を伝える!

急げ、急ぐんだ親父!



残り時間が25分。

1分1秒を争う世界だ。

そんな俺をよそに、他の客とおしゃべり。




おい、おい、他の客とぺちゃくちゃ話さないで、

手を動かしなさい!手をっ!



なんとか12:40分にチケットをGET。

フェリー乗り場までダッシュ!



あと20分で、フェリー乗り場まで行って、

イミグレで荷物検査。。。



俺は走った、とことん走った。

だけど、バックパックがコロコロだから全然走れない。

物事には限界がある!

コロコロが走れる訳が無い!

頑張れっ!コロコロ。やれば出来るんだ!コロコロ。



とか思ってたけど、余裕でフェリー乗り場到着。(笑)

イミグレでは秒殺で通れたからね。

さすがっ!ゴールデンパスポート!

ジャッッッッッパーーーーーーン!



という事で、ヨーロッパに丸々3ヶ月もいたけど、

ヨーロッパに飽きていた僕。



なんで飽きてたのかな?

理由を挙げれば、切りがない。



移動のバスや電車は時刻通りに出発、到着する。

人々が全く絡んでこない。

物価が高すぎる。日本並。

建物の雰囲気がほとんど一緒に見えてくる。

教会を見ては、『なるほど、そっち系ね』

と意味の分からないコメントで素通りする。。。




そんな感じだったから、サクッとモロッコへ。

IMG_4951.jpg




激揺れのの船の中、無事にモロッコの港町タリファへ。

モロッコの地に足を踏み込んで歩いた瞬間、

待ち構えていた、客引き。



キタ――(゚∀゚)――!!

この感じ、この感じ。



料金交渉して、タクシーへ。

砂煙が舞う中、ホコリ臭いタクシーが走り出す。



無事にタンジェのバス乗り場へ到着して、

分けも分からず、シャウエンへ行きたい旨を伝える。



僕を取り囲むバス会社のモロッコ人。

『俺のバスに乗れ!』

『いやー、俺のバスだろ!俺のバス!』

挙げ句の果てには、バス会社同士がケンカし始める。。。



なぜか分からないけど、お前がこのままここに居ると、

ケンカが治まらないから、こっちに来い!と言われ、

バスに乗せられる。



あれ?!

チケット買ってないんだけどな〜



まっ!いいっか!

って事で、すんなりとバスに乗車。

(後で、バスの中でしっかりと料金払わされたけどね。)



そして、座席に乗ってみると椅子が壊れてる。

さすが、モロッコ。

待ってたぞ!こういうの!



タンジェからティトゥアンへ。

ティトゥアンでバスを乗り換えて、

出発を待つ。




おや?

あれあれ。。。



Σ(゚Д゚;)アラマッ!!

さっきのバスにカメラ忘れて来た!



まだ、バスは出発しそうになかったから

ダッシュで、さっき乗って来たバスを探す!



あっ!

あった!



息を切らせながら、バスに乗り込む。

さっきまで乗っていた自分の座席を確認すると、、、



あった。( ;∀;)

良かった、ホント良かった。



そんなこんなで無事にシャウエンに到着。

とりあえず、疲れたけどモロッコにも着いたし、

まずはコレを飲まないとね。

IMG_4952.jpg




ミントティー!!

5ディルハム(55円くらい)

安いし、ウマいー!



モロッコ最高!!

こりゃ、モロッコから抜け出せる自信が無いぞ!



んで、町をウロウロしてみると、

りんご飴っぽいのに、ハチが。。。

IMG_4967.jpg




来たねー、この感じ。

やっぱり、こういう場所の方が汚いけど面白い。



その辺の道に、布を敷いて野菜とか売ってる

おばちゃんとかも居るしね。

IMG_4973.jpg




それにネズミ男のモロッコ親父も健在しているし、(笑)

IMG_4962.jpg




イスラムの国って女性が頭を隠しているから、

異国情緒溢れているんだよね〜。

IMG_4960.jpg




あと、忘れていけないのがシャウエンの街並。

通称”ブルーシティー”と呼ばれている街。

IMG_4954.jpg





透き通るようなブルーの街並。

女の子が『いや〜ん、きゃわいい〜』

って言っちゃいそうな街並がある場所。



世界3大ウザい国にノミネートされているモロッコ。

明日から、楽しみ、楽しみ。




おしまい。










いつも愛読ありがとうございます!

モロッコいいな〜!の激クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| モロッコ | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

田舎っていいよね!セニテル。







皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





そう言えば、ポルトガルで一緒に行動していた

カナがお腹減っている時にこんな名言を言ってました。




『糖分補給したいっっっっ!!!!!!』



もうー、僕はこの言葉を聞いた時に、

雷で打ち抜かれたような衝撃を覚えた!



糖分補給って!!

なんやねん!その発想はっ!パシッ!!

みたいにツッコミたくなる気持ちと同時に、

なんて人間の本能丸出しの言葉なんだ!と。



たくさんの偉人による名言が本に出ているこのご時世、

実に素晴らしい言葉だと思います。個人的に。



なので、皆さんもこれからお腹が減った時は、

『あぁ〜、糖分補給して〜、マジで!』と言いながら、

『じゃー、スタバに糖分補給でもしに行く?』

みたいな会話をしてみてはどうでしょうか?



そんな事を想像する本日も頑張ってブログを

更新していきたいと思っております。




さて、ロンダからバスで30分程の場所にある街。

『セニテル』



スペインには、白い村と言う場所がたくさんあるんだけど、

1つくらいは白い村訪問でもしておこうかなと思い、

1番近い場所にあるセニテルへ行ってみる事に。



まぁー、ロンダ自体も白い村じゃない?

とか思いましたけど、それはソレ。



バスで揺られるとあっという間に、セニテルへ。

なるほど!コレが白い村か!

IMG_4922.jpg





うーーーん、白いね〜。

実に白いよ!街並が!

白い町だから当たり前なんですけどね。ww



地球の歩き方を見ても、情報なんて載ってなかったので、

適当に道を歩き回る。

IMG_4926.jpg





なにも無いからこそ、

ツーリストが誰もいなくて町がかなり平和。



どれぐらい平和かと言いますと、

ほとんどの家が、玄関の窓を開けっ放し。

IMG_4943_20130219080155.jpg




これは、平和な町のシンボル。

僕の実家もそう言えば、玄関に鍵をあんまり掛けない。



そう言えば、家族で晩ご飯を食べに行く時に、

親父が玄関の鍵を掛けなかったから、

親父に玄関の鍵を掛けないの?って聞いたら、




『家に入っても何も盗るもんないからよかくさ〜』

って言ってたもんな〜。



確かに!!

とか子供心に思ったしね(笑)



だからと言って、僕の家に勝手に入ってはダメですよ。

だって、何も無いから!!



あっ!

そういう問題でもないか(笑)



そんな平和な町がセニテル。

子供達がサッカーボールを使って道路で遊んでたり、

大きくなった孫がおじいいちゃんと一緒に散歩してたり、

道ですれ違う、町の人々が立ち止まり会話や挨拶を

繰り広げていたり、



おばちゃん達は、井戸端会議を道路のアチコチで始めたり。

こんな物が、干されていたり、

IMG_4945.jpg




ヨダレ掛けっ!!



何枚干してんだよ。

ヨダレ掛けっ!!



もうホント平和です。

平和に浸りたい時は是非ともセニテルへ。




おしまい。





『今日の写真達』




・町にある教会が可愛かったんだよね。

IMG_4931.jpg





・ホント名前通りに白い町。

IMG_4932.jpg





・壁だって、可愛いですから!!

IMG_4933.jpg





・もちろん、家のタイルのデザインも種類が豊富。

IMG_4940.jpg






・平和だから下着泥棒なんていないぜ!!

IMG_4942.jpg





・洞窟住宅なんだよね、セニテルって。

IMG_4936.jpg










いつも愛読ありがとうございます!

平和っていいよね!

の激クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| スペイン | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

パワースポット!ロンダ。




皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





のんびりしとした街、『ロンダ』

パワースポットの匂いがプンプンしちょります。



アンダルシア地方にあるセビーリャやマラガに行かない分、

ゆっくりと滞在しようと思っていた。




最近、訪れる都市、訪れる都市が大きい都市ばかりで、

もっとのんびりとした場所でゆっくりしたかったからね。



ロンダはホントにのんびりとした街で、

旧市街をちょっと奥の方へと進むと田舎の風景が広がっている。

IMG_4834.jpg





やっぱり、好きなんだよね、田舎って。

地元の人はフレンドリーに挨拶を交わしてくれるし、

自然もあるし、ゆっくりと出来るからね。



特に、行きたい場所も無かったから適当に歩いていたら、

遠くに見覚えがある景色を見つけた。

IMG_4846.jpg





まさか!

こんな場所で、コレを見れるとは。。。



1人でテンション上がりながら、

お目当ての場所まで行き着いて、僕を待っていた物は、コレ。

IMG_4854_20130216020741.jpg




桜だ!!

やっぱり桜っていいな〜



1本だけ生えている桜もあったりして、

ボケーっと眺めているだけで穏やかな気持ちになれる。

IMG_4852.jpg





桜をゆっくりと眺めた後は、

ロンダの街を遠目にみてみたり、

IMG_4836.jpg





川の音を聞きにいったり、

IMG_4845.jpg




ホントにゆっくり出来る場所。

で!

ロンダには有名なヌエボ橋があるんだけど、

そのヌエボ橋の下まで行く事が出来るらしく、

行ってみる事に。



坂道を下って行くと、

ヌエボ橋を一望出来る場所を発見。



ここから見る、ヌエボ橋がかっこよかった!

IMG_4871.jpg




すごくパワーをもらえる。

(そんな気がしてるだけですけど。)



岩山にそびえ立つ姿は、

自然のスケールのデカさをまざまざと見せつけてくれた。

IMG_4874.jpg





そのヌエボ橋を反対側からゆっくりと

岩山に腰掛けて、ただただゆっくりと眺めていると、

夕日がヌエボ橋を照らし出していて、

IMG_4902_20130216020739.jpg





最高に気持ちがいい場所だった。

スペインに来る機会があれば是非とも立ち寄って欲しい!

そんな場所がロンダ。




僕なんかは、何もしてないのについつい、

4日もダラダラ滞在してしまったもんね(笑)




1度は、遊びにおいで〜。





おしまい。










いつも愛読ありがとうございます!

田舎っていいね!の激クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| スペイン | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

グラナダを後にして向かった場所、『ロンダ』







皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





食欲旺盛というのは大変なもので、

特に海外になると困る事も多いんです。



グラナダでは、旅友のたかと会っていたから

シェア飯でもしましょうーか?となり、

男2人でスーパーマーケットに行って、

17:00からしか開かないスーパーを

開店前から並んで食材を購入し、

男料理を作ってやったからね!



で!

やっぱり、ご飯を食べたいな〜となり

1kgのお米を購入しハンバーグを作る事に!




乙女かっ!

とか思いましたよ。実際!



29歳の野郎2人が何を思って、

ハンバーグを作ろうか!ってなったのかと!



そこに至った、ストーリーを原稿用紙にまとめて

報告しなさい!とか思いましたよ。



10代のカップルでもあるまいし!



まぁー、とは言え、ハンバーグが食べたくなったから

しょうがないよね!

胃袋には逆らえませんから!




んで、コレなんだと思います?

IMG_4774.jpg









正解は、、、











1kgの白米。(笑)

IMG_4775.jpg








人生で初だよね!お米を1kg一気に鍋で炊くなんて!

予想以上に大量過ぎて、でかい銀のボールに入れたしね!




そして、この白米と一緒にハンバーグ食べたよ。

IMG_4776.jpg






ハンバーグの焦げが多くない?とか思ったけど、

めっちゃウマかったし!



キャベツのコンソメスープとかも激ウマだったけど

作り過ぎたから、外人のお姉ちゃん2人組に

おすそ分けしてあげだしね!



ジェントルマンやんけ俺たち!!



とまぁー、しっかりと日本食を満喫して

グラナダの次に向かった場所が、『ロンダ』



旅友の情報によると『ロンダ』はヤバいらしく、

何も無いけど、めっちゃいい場所らしい。



グラナダからは電車で2時間30分くらいでロンダへ到着。

着いて、すぐに感じた。



この場所は、いいぞ!!



街は、白を基調とした街並になっていて可愛らしく、

IMG_4822.jpg





泊まった宿から見下ろす景色は、とても壮大で気持ち良く。

IMG_4786.jpg




目の前には、

ヌエボ橋を一望出来るロケーションが広がっていて、

IMG_4799.jpg





夕日がとても幻想的な色を出していて、

IMG_4813.jpg







はぁー、何てのどかでいい場所なんだと思っていると、

宿に泊まっていたこの2人組に声をかけられ、

IMG_4789.jpg





話してみると、韓国人の大学生2人組で、

スペインへ旅行へ来てるらしい。



1人の女の子は日本に留学をしていたらしく、

日本語も半年で覚えたとは思えない程、上手。



食べ物の話、国の話、夢の話。

まさかスペインで韓国人の女の子とこんな話をするとは。。。



でも、こういう思いもよらない出会いがあるから

旅って楽しいんだよね。

IMG_4816.jpg




韓国の女の子は写真の写りに拘りがすごくあって、

この写真もTAKE2でやっとOKもらったからね(笑)




明日からのロンダが楽しみ、楽しみ。






おしまい。













いつも愛読ありがとうございます!

ハンバーグ、ウマそう!の激クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| スペイン | 03:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

フラッとフラメコ!!







皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





フラメンコ発祥の地。

『アンダルシア地方』



スペインに来たからには、

是非とも見てみたいと思っていたフラメンコ。




あいにく、アンダルシア地方での滞在場所が

グラナダとロンダしか行くつもりが無かったので、

グラナダで見る事に。




そもそもフラメンコって、

歌、ギター、踊りでの構成になっているんだけど、

その中で、パルマという手拍子がとても独特で

手拍子であって、手拍子じゃない!!



あのリズム感はハンパなく難しいそう!

その分、パルマがめちゃくちゃかっこいい。

IMG_4722.jpg





僕が見に行ったのは、

リーズナブルな金額のフラメンコを見に行ったんだけど、

それでも十分楽しめたし、

フラメンコの醍醐味を体感する事が出来た。




スペインに来たなら是非とも見て欲しい。



ピチピチのお姉ちゃんが踊るのかと思っていたけど、

プニョプニョのおばちゃんが踊っていた

フラメンコの動画でも見て、

フラメンコのモチベーションでも上げてちょ。








おしまい。












いつも愛読ありがとうございます!

オレッ!の激クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| スペイン | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

グラナダで1番楽しみな場所と言えば。。。





皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





Hola!

やっぱり、最高な場所であるグラナダ。



僕がグラナダへ来た1番の理由はBAR。

スペインでは"バル"と呼ぶ場所。



グラナダへ来たのはアルハンブラを楽しむ事よりも

このバルのためと言っても過言ではない。



それぐらい楽しみにしていた場所がバルだし

何カ所も行ってみて思ったけど、

しっかりと満足させてくれた場所だった。




で!

なぜ、グラナダのバルをこんなに楽しみにしていたのか?

スペインにはどこにでもあるバル。



でもグラナダだけのOnly Oneなシステムが、

今なお語り継がれている物がある。



それは、タパス文化。

タパスっていうのは小皿料理って意味があったり、

おつまみ的な意味合いがあるんだけど、

グラナダでは、お酒を1杯頼むと、

タパスが1品出てくる。



2杯目のお酒を頼むと、2品目のタパスが出てくる。

3杯目のお酒を頼むと、・・・・

という最高のシステムが継承されている。



だから、僕もグラナダではバルへ行きまくってた。

出てくる料理もお店によって全然違う。




僕が行ってお出て来た料理はこんな感じ♪

『赤ワインとパエリア』

IMG_4582.jpg





『白ワインにチップスとトマトのブルスケッタ』

IMG_4599.jpg






『サングリアとマテ貝のソテー、レモン添え』

IMG_4710.jpg







そして、お店には陽気なスペイン人が働いている。

IMG_4601.jpg





時には、マジメに。

IMG_4600.jpg





お店を変えては、そのお店のタパスを楽しみに

ワクワクしながら注文する。

『バケットとショートパスタ』

IMG_4756.jpg




『ビールとオリーブと生ハム』

IMG_4602_20130213080120.jpg





『激ウマのエビ』

IMG_4708.jpg





『vinoとお肉』

IMG_4760.jpg





『チョリソーとズーチー』

IMG_4770.jpg





バルはキレイ目なお店もあるし、

親父臭が漂う、地元人御用達のお店へ行けば

陽気なスペイン親父と楽しい時間を過ごす事も出来る!

IMG_4772.jpg





キレイ目なお店も楽しいけど、

やっぱりローカルな親父達が集まる場所が

地元人と絡めるし最高に楽しいよね。




お店のマスターも陽気だったしね。

IMG_4771.jpg






最後に、親父臭いバルの様子でもどうぞ!!












おしまい。









いつも愛読ありがとうございます!

バル最高!の激クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| スペイン | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

イスラム建築の傑作!!アルハンブ〜ラブ〜ラ。




皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





戻って参りました、スペイン!!

そして、訪れた場所が『グラナダ』



スペインの中でも1番楽しみにしていた場所。

まぁ〜、理由については後日のブログで。




そして、グラナダで行って来た場所が、

アルハンブラ宮殿。



イスラム建築の最高傑作とされる場所。

まぁー、僕は建築オタクでも無いんですけど、

一応、行ってみた所、想像以上に良かった!!



ぶっちゃけ、サクラダ・ファミリアよりも

個人的には好きかも。




で!

何がそんなに良かったかと言うと、

壁と窓がすごく良かった。




そんなアルハンブラ宮殿を哀愁漂う男と見に行く事に。(笑)

IMG_4716.jpg






もう、やさぐれ感とかハンパなくて、

俺も傍から見たらあんな感じかな?とか思ったしね。




んで、アルハンブラ宮殿のチケットなんて

予め予約しているわけでもなく、

インフォメーションへ行って買おうかとすると、

当日のチケットはココには無いから、

直接アルハンブラのチケット売り場に行きなさい!と。



歩き方を見ていると、当日はチケットが

売り切れる可能性があるから予約をオススメします!

って書いてあったもんな〜




で、アルハンブラに直接行ってみると、

余裕で、チケットをGET。



オフシーズンなのか、人も少なかったしな〜

入場してみると、意外な物が僕たちを出迎えてくれて、

IMG_4609.jpg






そう!

桜がお出迎えしてくれた。



桜って見てると落ち着く。

たぶん、日本人なら桜って親近感がとても湧くんじゃないかな?



学校には必ずと言っていい程、桜があるから

学生時代をちょっと思い出したりするしね!



あとは、お花見とかね。

だから、桜を見れて嬉しかったな〜。




そして、中へと進みアルハンブラの内装に

ホント驚かされた!!




壁や窓のデザインが細かくて、キレイ。

見ていて、全く飽きない。。。




その内装ってのはこんな感じ。

めっちゃ可愛いタイル模様。

IMG_4616.jpg




IMG_4659.jpg




IMG_4665.jpg






もちろん、壁のデザインも細かくてキレイ。

IMG_4671.jpg



IMG_4631.jpg




個人的にめっちゃ好きな写真。

IMG_4632.jpg





この椅子がめっちゃ味が出ていて、

座り心地も抜群で持って帰りたかったもんな(笑)




それに、窓も独特なデザインでかっこよかったし、

IMG_4679.jpg





アルハンブラいいね。

IMG_4630.jpg





外から入ってくる太陽の光によって、

窓が浮かび上がる感じとかホントかっこよかった。

IMG_4640.jpg




IMG_4636_20130211212845.jpg





アルハンブラには遊び心もあって、

こんなシールが貼ってあったり、

IMG_4682.jpg





噴水があるんだけど、噴水にある

動物の顔がマジで、ブサイクだったり、

IMG_4651_20130211212844.jpg






とは言え、やっぱりかっこよかったんだよね。

IMG_4646.jpg




IMG_4654.jpg





IMG_4656.jpg





IMG_4664.jpg





いやー、よかったな〜

アルハンブラ!!



グラナダに来たら、行ってみてね。







おしまい。






| スペイン | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ポルトガルスイーツに恋する5秒前っ!






皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





どこの県にもご当地物ってのがあると思うんだよね。

例えば、、、



三重県の赤福、東京の東京バナナ、福岡の博多通りもん、

鹿児島のかすたどん、沖縄のちんすこうに

三田川の三田川饅頭。。。




あっ!

三田川饅頭は地元でも知ってる奴少ないかも(笑)



んで、長崎は?

って言われたら、間違いなく『カステラ』

って答えると思うんだけど、




何を隠そう、長崎のカステラが伝来した場所は、

ココ、ポルトガルなわけです。



んで、ポルトガルを一緒に回っていた

旅友のカナが長崎の出身で、

九州生まれなら食べに行かなきゃダメでしょ!



みたいな会話になりまして

食べに行ってきましたよ!




で、ココがポルトガルでカステラを、

食べる事が出来るお店『パウロの家』

IMG_4559.jpg







ここのオーナーでもあるパウロ・ドゥアルテさんが、

カステラを、本国ポルトガルへ里帰りさせた。

長崎「松翁軒」で修行し、

ポルトガルの気候にあわせて焼き上げた本格的カステラ。




まず、お店へと入りまして、

IMG_4558.jpg






注文したのが、

カステラと煎茶とカステラの原型に

なったと言われるお菓子、パオン・デ・ロー。

このトリプルアタック3点セットを頼んだ。


IMG_4562.jpg





カステラ、ウマっ!!

パオン・デ・ロー、ウマっ!!

煎茶、ウマ過ぎっ!!




まぁー、長崎のカステラと言えば、

文明堂派なのか福砂屋派にだいだい分かれるんだけど、



福砂屋派の僕から言わせるとザラメが無いのが

気になる所だけど、ポルトガルでカステラを

食べれると思っていなかったから、問題無し!!




他にもこんなメニューがあって、

IMG_4561.jpg




あんぱん、、、

メロンパン、、、

チョコパン、、、

クリームパン、、、



どれもウマそう。。。

そんな美味しそうなの用意されたら、

ホレてまうやろっ!!



まっ!

我慢したけどね。(笑)




お店を後にして、他にもポルトガルスイーツを。

『プディン・フラン』

IMG_4493.jpg





ポルトガルスイーツの定番らしく、

ポルトガル版プリン。




日本で言う、焼きプリンみたいな感じで、

美味しかった。



あとは、事あるごとに食べてた

『エッグタルト』

IMG_4527.jpg







何件かエッグタルトを食べたけど、

やっぱり、ベナン地区で食べたエッグタルトが

ダントツでウマかった!

その時の記事は、いっその事、エッグタルトになってしまいたい。




まぁー、他のお店も美味しいのは美味しいけど、

パイ生地のサクサク感と濃厚なクリームは

他のお店には無かったな。。。




甘党の僕としては、

毎日のように甘い物を食べていた。




ポルトガルにいたら太れるだろうな〜

女子からすると太るかも?っていうのと

食べたい!!っていう葛藤が大変そう(笑)





あー、ポルトガル最高すぎるな〜!

甘党にはたまらない国!!






おしまい。








『今日の写真達』







・ポルトガルと言えば、ポートワインだよね。

IMG_4496.jpg








・コレって、どういうトリックなのかな。。。

IMG_4555.jpg








・うーーーん、分からんな〜

IMG_4554.jpg








・そう、そう、シェア飯はカナが持ってた

 ハヤシ先輩を使って食べたんだよね。

 ウマ過ぎて、涙出そうだった。

IMG_4549.jpg








・ほんだしって万能過ぎて親子丼ばっか(笑)

IMG_4568.jpg









・そう言えば、ポルトガルと言えばちんちん電車も。

IMG_4557.jpg













いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の激クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| ポルトガル | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ユーラシア大陸最西端での 夕日、ロカ岬。







皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





バックパッカーというか僕の場合はコロコロなんですけど、

アレって、僕たちにとっては動く家なわけでして、

洋服から下着から薬から必要な物が詰め込まれているんです。



そんな動く家をいつも通りコロコロして移動していたんですけど、

宿に着いて、洋服を出したらヌルっとして、



うん?!

ヌルってどういう事だ!?



恐る恐る中を見てみるとシャンプーのいい香りが

鼻の中に広がるじゃー、あーりませんかっ!



ははぁーーん、そう言う事ね。

シャンプーが気を利かせたようで、

僕のフローラルな香りに包まれていたであろう

洋服達への温かい忠告だったんでしょう。




いい加減、洗いなさいよ!ってね。

なので、移動で疲れていたけどシャンプーのご好意を

無視するわけにもいかず、洋服洗いましたよ。



そんな匂ってないと思うけどな〜

余計なお世話やっ!





まぁー、そんな事もありながらの旅なんですけど、

ユーラシア大陸の最西端でもある

『ロカ岬』へ行く事に。




とは言え、ロカ岬って別に何も無い訳で、

ロカ岬の周辺には、レストラン兼お土産屋さんが

1件しか無く、他には何もない場所。



という事なので、ロカ岬の手前にある街。

『シントラ』という街にやってきました。



シントラに何あるの?

って言われると、何がるのかは知らないんですけど、

どうやら世界遺産らしくロカ岬へ行く前にちょうどいい場所。




そして、待ち受けていたのがコチラ。

IMG_4501.jpg






トゥクトゥク〜

懐かしいっ!

なんだ、この親近感は!




こんなお茶目なデコレーションもあったりして、

IMG_4502.jpg





まさか、ヨーロッパにトゥクトゥクがあると

思っていなかったから、ビビったわ!!



一通り、トゥクトゥクを拝んだ後に、

お昼ご飯のブッフェを死ぬ程食べまして、

ペーナ宮殿とムーアの城跡へ向かったんですけど、




思いのほか、ブッフェを食べ過ぎたため、

だいぶ時間を割いてしまい、

なんとも微妙な時間になってしまったため、

とりあえずバスに乗って向かう事に。




というか、めっちゃ田舎なもんですから

バスの本数も激的に少なくて、

ウマくやんないと、ロカ岬の夕日も見えないぞ!



そんな感じになりながらも、

なんとかバスで到着。




中に入る訳でもなく、

ペーナ宮殿を外から見るのみ。

IMG_4512.jpg







その流れで、ムーアの城跡も

フワッと見るのみ(笑)




写真は省略。。。(笑)





で、




結局乗りたかったバスを逃してしまい、

1本後のバスに乗って駅へと向かい、

ロカ岬までのバスに乗ろうとすると。。。





2時間待ち!!

というオチが待っていまして、




そうなると、ロカ岬に着くのが17:45分予定。



インフォメーションのお姉さんに日の入りの時間を

聞いてみると、17:50分ぐらいじゃない?

と笑いながら言ってくる。




て事は、ギリギリ?!

バスが遅れたら見れない可能性大?!




そんなドキドキ要らないぞ!!

とかも思ってもしょうがないので

お茶でもしながら待つ事に。




そして、バスに乗ってロカ岬を目指す!!





そして、時計を見ると、、、

17:48分、、、






バスからの風景は。。。

IMG_4528.jpg





ちょっと待てーーー!!

ピークやん!

夕日の最高潮の時やん!!




落ち着け!夕日!!

まだ、はやまるんじゃねー!!




バスから踊るように飛び出し、

写真に収めると。。。

IMG_4531.jpg






うーーーん、ぎりぎrって感じかな。

アウトかセーフか判定に迷って、

審判がアウtなのにセーフって言っちゃった感じ。




まぁー、でもユーラシア大陸最西端で夕日を

見れたのは気持ち良かった。





この10分後には夕日が沈んで、

夕日見た時間が10分で、

バスを待つ時間が1時間くらいあったけど、

死ぬ程寒くて、いい想い出です。




ありがとうロカ岬!!

今度は、計画的に行動するぜ!






おしまい。






『今日の写真達』






・なぜか、チベットのタルチョが・・・(笑)

IMG_4504.jpg






・ピーチ姫がいそうな砦も。

IMG_4522.jpg








・ロカ岬の周りはホントなんも無いからね。

 ってか写真の人、誰やねん!!

IMG_4540.jpg






・夕焼けに写る海と雲がかっこよかった。

IMG_4542.jpg







・夕日って見ていて飽きないんだよね。。。

IMG_4536.jpg







・いいぞっ!いいぞっ!ロカ岬!!!

IMG_4539.jpg







・ポルトガルではカナと弾丸しまくったんだよね。

IMG_4545.jpg













いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の激クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| ポルトガル | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

世代交代!受け継がれる意思。





皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






どの世界にも世代交代は必ずあるわけで、

寂しくもあり、新しい活躍に期待を膨らます事が出来る。



そして、今日も新たな世代交代がココで

厳かに執り行われた。



そう、”やつ”との出会いは今から8ヶ月前くらいだったろうか。。。

地元で1度見かけたときから気になっていた。


とても素朴というか、裏表がなさそうな感じがとても好感を持て、

何度か見るうちに自分の心が惹かれていっているのに気づいた。

そして、悩みに悩んだ挙げ句、思い切って行動に出た!



コレを下さい!!

IMG_0718.jpg









一緒に世界1周の旅に出て、約8ヶ月。

期待と胸を躍らせた1カ国目のフィリピンではドキドキしながらも

一緒に英語留学をした。

ベトナムでは大量の排気ガスを吹き付けられ、

カンボジアでは舗装されていない道路の赤土をくらい、

インドでは、大量の牛のう○こを踏む羽目になり、

フィンランドでは、マイナス25℃の世界を一緒に戦った。




”やつ”との想い出を挙げ始めたら切りがない。

そんな濃い時間を共に過ごした仲間とも、

お別れの日が来てしまった。




どんな物にも1番脂がのる時期がある。

男で言えば、40歳前後がバリバリに仕事をする時期だったり、

イチローで言えば、

メジャーリーグの最高安打記録を更新した年だったり、

サンマを食べるなら、秋でしょ?みたい事。




そして、”やつ”の場合は履き始めて1週間くらいが

もっとも脂がのっていた。

履き始めて数日は俺の足と上手くマッチしない。

お互いが譲らない感じだ。




俺の足『靴だったら、俺の足の大きさに馴染めよ!』

”やつ”『お前の方こそ上から目線で言ってんじゃねー!』

   『お前が俺の靴の大きさに馴染む足になれ!』




そんな言い争いの耐えない日常に終止符を打つ出来事が起きた!




それは、俺の右足の小指辺りが靴擦れをおこし、

俺の足が悲鳴を挙げていたのだ。

そんな時だった、

いつもは上から目線の俺の足が初めて”やつ”に謝った。




俺の足『この前は言い過ぎて悪かった。』

   『もしあの時に嫌な想いをさせたんならすまない事をした。』

   『実はあの時、世界1周という未知の世界に

    飛び出す前だったからピリピリしていたんだ。

    本当にごめん。』



まさか、いつも上から目線の俺の足が

謝ってくると思っていなかった。

驚きを隠しながらも、不器用な”やつ”は一言だけ返事をした。



”やつ”『俺の方こそごめんな。』



この一言で、お互い十分だった。

そこからの俺の足と”やつ”の相性は抜群で

他の物を全く寄せ付けなかった。



そして、とうとう迎えたこの日。

『今までありがとう。』とは言ったけど

『さようなら』とは言っていない。



世界1周が終わるまでは。

IMG_4571.jpg






そして、ココに新たな活躍を期待された”やつ2世”が現れた。

IMG_4570_20130207040333.jpg









履き始めて、1時間。

全く問題ない。



今回の”やつ”はクセもなくすぐに仲良くなれそうだ。

そして、履き始めて1時間30分が経った頃、

異変が起きた。。。




右の小指に激痛が走る。

歩こうとしても痛くて歩くの困難だ。

それくらい痛い。



大人しく、物わかりがいいと思っていた”やつ2世”も

どうやら一癖も二癖もあるようだ。



いつになったら脂がのった状態になるのか?

まだ、まだ時間がかかりそうである。







おしまい。












いつも愛読ありがとうございます!

早く仲良くなりな!

の激クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| ポルトガル | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

いっその事、エッグタルトになってしまいたい。



皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





ほんの、ほんのチョットばかりポルトガルへ立ち寄る事に。

ポルトガルで訪れた場所は、リスボン。



んで、訪れた第一印象としては今までのヨーロッパと

どこか雰囲気が違う。



ヨーロッパなんだけどみんな親切だし、

独特の雰囲気があるんだよね。



んで、ポルトガルでまず最初に訪れた場所って言うのが、

『ベレン地区』



天気もすこぶる良いので、

ほんわかしていて気持ちがいい。



ベレン地区は、リスボン市内からちょっと離れているので、

電車を使って移動しまして、

まず、向かった場所が『発見のモニュメント』

IMG_4444.jpg






まぁー、デカい彫刻なんですけど、

一番右下の人は、日本でもおなじみの人物。

『フランシスコ・ザビエル』

日本へキリスト教を伝来した人物。




社会のテストで必ず出て来た人物でもあり、

小学校の頃とかは、てっぺんがハゲた先生を

『うわぁー、ザビエルや!ザビエル!』

みたいにアホな事ではしゃいでいた小学生が必ずいたよね。



まぁー、僕もそんなアホな小学生だったんですけどね。

発見のモニュメントは、そんな事を思い出させてくれた場所でした。




そして、ココにはポルトガル人が航海時代に訪れた場所を

年号とともに世界地図にまとめた石畳がある。




もちろん、日本もあるんだよ。

IMG_4454.jpg







せっかくなので、約8ヶ月振りに地元の佐賀に帰った。

IMG_4455.jpg






たぶんこの瞬間、佐賀上空には巨大な指が、

降り注いでいたとか、いなかったとか。

yahyuuuuuuuuのニュースに出ていたとか、出ていなかったとか。




まぁー、そんな事はどうでもいいんですけど、

ベレン地区に来たのはコレを食べたかったから!!

IMG_4434.jpg








『エッグタルト』

もうねー、甘党の僕としてはお前のレベルはどれほどのもんだ!と。

俺を満足させてくれるのか!と。

ナメてたんですけど、コレがハンパ無くウマくて。。。




いっその事、エッグタルトになってしまいたい。

むしろ、エッグタルトにして下さい。ペコリ。

ぐらいウマかった。



僕が訪れたお店はこの場所なんですけど、

IMG_4429.jpg






エッグタルトと言えばココでしょ!

みたいな超有名店でして、

スタッフもめっちゃフレンドリーで気持ち良く食べれた。

IMG_4436.jpg








ポルトガルに行ったら、是非とも行って欲しいお店。

お腹もちょっと満たされた所で、

ベレンの塔もしっかりと見まして、

IMG_4462.jpg







建物も古く、なんか歴史を感じさせてくれる感じ。

僕的には、この建物を見るっていうより、

この海沿いでまったりする感じが気持ち良かった。



そして、意気揚々とジェロモニス修道院という

なんかスゴい修道院があるみたいだったので

行ってみると!!






定休日だった!!っていうね。

あれっ?!

修道院に定休日ってあるっけ?

とか速攻で思いましたけど、

いまは、そういう時代なんでしょうね。



そうなると、ベレン地区の見所はあまり無いので

市内へ戻る事に。



で、街をプラプラとしていたんですけど

リスボンの街って石畳が多くて、

坂もめっちゃ多い。




その急な坂を見事上りきると、

こんな素敵な街並が見えちゃいます!!

IMG_4475.jpg








まぁー、僕とかはちんちん電車に乗って上りましたけどね。

だって、ついきーでしょ?


あっ、きついでしょ。

それに、ちんちん電車に乗るのもゆっくりと街並を見ながら、

上まで登れるしね。

IMG_4484.jpg







でも、それを自力で上がろうとすると・・・

IMG_4481.jpg







うーーーーん、やっぱりちんちん電車が楽そう。。。

そんな急勾配な場所には、もちろん広場もありまして

その広場には多くの人達が友達やカップルと話しながら

お酒を飲んでいたりする。

IMG_4482.jpg







もちろん、人が集まる所にはアーティストもいるわけで、

IMG_4474.jpg






めっちゃかっこいい演奏してたよ。

音楽も陽気な感じで、その辺の人達も踊ったりしてて、

ほのぼのした感じ。




いやー、いいね!リスボン!!

ポルトガルってどんな国なのか全然想像出来なかったけど、

面白そうな国だな〜。





スペインまで来たら、是非とも足を運んで欲しい国。

それは、ポルトガルっす。







おしまい。













いつも愛読ありがとうございます!

私(僕)も、エッグタルトになりたい。。。

の激クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| ポルトガル | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ハットトリックをしてしまう男。





皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





スペインと言えば、サッカー!

それくらい、国民的なスポーツでもあり、

老若男女問わず、愛されているスポーツ。



まぁー、僕はと言うと中学、高校、専門学校と

野球ばっかりやっていて少年サッカーをやっていた事なんて、

地元の奴でも知らないんじゃないかと言う感じなんですけども、



そんな、サッカーよりは野球っしょ?

プロ野球より高校野球っしょ?

的な僕が生まれて初めてサッカーを生で見に行って来ましたよ。




欲を言えば、来週あるレアルマドリード対バルセロナという

激アツ!鉄板試合を見に行きたかったんですけど、

まぁー、それまでマドリードに居てもする事が無かったので、

レアルマドリード対知らないチームの試合を見に行く事に。




まずは、会場まで行きまして。

IMG_4340_20130203193630.jpg








ワクワク、ドキドキしながら会場へと足を運ぶと。

IMG_4360.jpg







めっちゃキレイな芝生とバカでかいスタジアム。

いやー、初めてサッカーのスタジアムに来たけど、

すげー!の一言。



こりゃ、期待出来るぞ!

何か知らないけど、テンション上がって来たー!



まだ、時間も早いんでスタジアムの中には観客がポツポツ。

んで、選手も続々と練習を始めまして。

IMG_4363.jpg





IMG_4370.jpg





ウイニングイレブンで使った事のある選手とかが

目の前で練習をしてるのがなんか信じられなくて、

IMG_4368.jpg






試合開始になると多くの観客が会場を埋め尽くしていて、

IMG_4377.jpg






レアルマドリードの本拠地という事もあり、

観客の割合が9.7対0.3くらいで、

圧倒的にレアルマドリードの観客が多くて、



決定的な瞬間を選手が外したりすると、

観客が一喜一憂して、会場の歓声でスタジアムがどよめく。




そして、後半になり決定的なチャンスに相手チームのファウル!











ピピッーー!!!!!!!!











PKのシーンが訪れる。






もちろん、蹴るのはこの人。

クリスティアーノ・ロナウド。




そのロナウドがゴールを奪うシーンがコチラ。

獲物を狙うかのように、ゆっくりと動きだし、

IMG_4393.jpg






ボールまで少しずつ、近寄る。

IMG_4394.jpg





固唾を飲み、見守るサポーター。

IMG_4380.jpg






そして、一点を集中し力強くボールを蹴る!!

IMG_4395_20130203195205.jpg







蹴ったボールは、ゴールキーパーをすり抜け、

IMG_4396.jpg






ゴールネットを揺らす。

IMG_4397.jpg



IMG_4398.jpg







雄叫びを上げる、ロナウド。

IMG_4400.jpg






そのゴールを全身を使って、喜ぶサポーター。

IMG_4391.jpg





終わってみれば、4対0の圧勝。

ロナウドは、ハットトリックの大活躍!!

IMG_4408_20130203200250.jpg






ホームの勝利に熱い拍手を送り続けるサポーター。

IMG_4405.jpg







試合に乱入しないように、目を光らせる警備員達。

IMG_4407_20130203200252.jpg








こうして、熱い熱い90分間があっという間に幕を閉じた。

世界の一流プレヤーはホントにキラキラと輝いていて、

野球派?サッカー派?とかこの時はどうでも良くなっていて、

ただ、ただ、スポーツっていいな。って思うだけで、

心から感動した。



やっぱり、スポーツっていいな。

感情移入できるからかな?





スペインに来たなら、サッカーを見るのはオススメ。

試合を見終わった後は、気持ちがスカッとするよ。







おしまい。








『今日の写真達』








・そういや、マドリードでは街しか歩いてないな。。。

IMG_4349.jpg









・んで、街を歩いていると哀愁漂うミッキーがいたりして、

IMG_4351.jpg









・子供の夢を壊すように、被り物を中途半端に脱いで、

 休憩しているおっちゃん、おばちゃんがいたりした。

IMG_4352.jpg








・シャッターもこんな感じだったしな、マドリード。

 落書きというか、アートだった。

IMG_4346.jpg








・当ても無く、街をブラブラするのも楽しいもん。

IMG_4343_20130203201234.jpg














いつも愛読ありがとうございます!

スペインサッカーやべーな!

の激クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| スペイン | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

何もしない日があってもいいんですか?



皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





いやー、何もしない日って大事なんですよ。

新しい土地へ向かう時って、だいたい夜行バスなわけで、

そうなると夜はバスの中で寝る事になる。




でも、ベットと同じクオリティーで寝る事が出来るのか?

って言うと、もちろん出来る訳もなく。



夜行バスとかに乗っていたら、

朝の5:30とかに着く事もあれば、

夜中の1:00に出発する事もある。




そんな状態でバスに乗り、

途中休憩のバスの灯りで起きたり、

隣のおっちゃんが俺の方に首を寄り添って来たり、

荷物が盗られないようにチェーンで結びつけたり、

色々と気苦労をしながら移動する事も多いもんです。




そんな熟睡も出来ていない状態で宿へ到着。

仮に宿へ到着した時間が午前中の9:00頃だとしよう。




だいたいの宿はチェックインの時間が14:00くらい。

素敵な宿なら早めにチェックインしてベッドへ案内してくれる。

しかし、ケチな宿ならロビーで待つ羽目に。




いつもの適当な欧米人はどこにいったんだ?

変なトコで、融通が利かない欧米人。




そう思いながらも、チェックインの時間を待つ。

そして、時間通りにチェックインを済ませる。




いつもは時間通りにやらない欧米人よ!

なぜこの時は、時間通りなんだよ!




そんな気持ちを振り払うかのように、だいたいベッドへダイブする。

そしたら勢いがあり過ぎて、2段ベッドの上段へと頭をぶつける。




あー、あ。なんてツイてないんだ俺は。。。

とか思いながら、いつの間にか寝てしまう。




( ゚д゚)ハッ!

起きた時には、外は暗くなり夕ご飯の時間。

外へ出るのも面倒になる。

でも、お腹が減ったから何かを食べたい。




そして、ご飯を食べ宿へ戻る。

んで、風呂に入って寝ようかとするけど、

昼間寝てしまったため、寝付きが悪い。。。




あー、あ。

無限の負のスパイラルに陥る。



結局寝るのは、夜中の3時くらい。

そして、次の日に目覚ましも掛けずに起きたらお昼過ぎ。




あー、あ。

あー、あ。





そんな感じに陥ると、何もしない日が増えるのでご注意を。






おしまい。















いつも愛読ありがとうございます!

確かに!そう言う事もあるわ!

の励ましのクリックお願いします!(笑)


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| スペイン | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

マドリードへ来たら、セゴビアへ行くといいよ。






皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






この前の記事で、

スペイン人の彼女を見事にGETしたケンジなんですけど、



(その時の記事を見ていない人は、こちら。



やっぱり、スペイン人の彼女とか作ってしまう男というのは、

紳士といいましょうか、すげー気配りが行き届いた男でして、

僕がバルセロナからマドリードへ行く際にも、

『お腹空いてません?パスタでも作りましょうか?』



そんな甘い言葉を掛けて来たもんですから、

目とか♡マークになって『うん、お願い♡♡』

って言っちゃいましたよ、ホントに。



そりゃ、スペイン人の彼女できるわ。

格好よすぎやろ!って感じでパスタを作ってくれ、

IMG_4273.jpg







あっ!サングリアでも飲みます?

ってサングリアまでご馳走になりまして、

IMG_4275.jpg








最近の大学生はどうなってるんだ!と。

どの辺がゆとり教育なんだ!と。

俺の方が6歳も年上じゃないか!と。

そう思いながらも、キレイにパスタをご馳走になりました。




頑張れ俺っ!



そんな事を思いながらも、本日も元気に

頑張って行こうかなーと思っている所存です。






んで、気持ち良くバルセロナからマドリードへ移動してきまして、

マドリードって何があるの?

みたいな感じだったんですけれど、

友達からセゴビアはオススメだから行ってみて!

そんな助言を頂いたので、行ってみる事に!




マドリードからは、バスで1時間ちょっと。

ゆっくりとバスに揺られながら行ってみる。



んで、セゴビアの見所と言えばコレ。

『ローマ水道橋』

IMG_4307.jpg







1世紀中頃に作られた水道橋は、

18キロ離れた水源の水をセゴビアの町に運んでいたらしく、

19世紀末まで実際に使われていたらしい。




そして、石はくぎなどで接合されておらず、ただ積まれているだけ。



こんな巨大なのに、スゴすぎる!!

ローマ人すげーな。



この水道橋の出発地点が知りたくなったので、

水道橋に沿って歩いて行く事に。

IMG_4284.jpg







どんどん歩いて行くぜー!

IMG_4296.jpg






そして、歩いて行くき出発地点の入り口から。

IMG_4300.jpg







これが本当に使われていて、

人々の暮らしの一部だったって事を考えると、

なんか鳥肌がたった。




人間ってすげーな。

そう感じた。




そして、このセゴビアにはもう1つの見所がありまして、

ディズニー映画「白雪姫」に登場する城のモデルにもなった

カスティーリャ王の居城。

IMG_4323.jpg








なんかおとぎ話に出てくるお城だった。

このお城を1時間程かけてぐるーーと回った位置から

写真を撮るとこんな感じ。

IMG_4328.jpg







めっちゃかっこよかった!

女子はキュンキュンしちゃうでしょーね。ココは。




セゴビアは、街自体もすごく小さいし、

景色もスゴくきれいな場所なので、

ゆっくりとマドリードから日帰りで遊びにおいで。







おしまい。









『今日の写真達』









・サングリアの1.5ℓが2ユーロくらい。

 安くて、ウマ過ぎて、糖尿病なりそう。

IMG_4278.jpg








・ほら?街が可愛いでしょ。

IMG_4280.jpg










・めっちゃかっこいい大聖堂もあったよ。

 中には入らなかったけどね。

IMG_4310.jpg










・水道橋からの眺めが最高に気持ち良かった。

IMG_4288.jpg










・水道橋のシルエットがかっこいいだわ。コレが!

IMG_4306.jpg









・しかし、可愛い建物が多いよね。セゴビアって。

IMG_4327.jpg












いつも愛読ありがとうございます!

ローマ人ってすごくね?

の激クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| スペイン | 06:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

バルセロナでガウディを。





皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





バルセロナにと言えば、この人。

『アントニ・ガウディ』



やっぱり、サクラダ・ファミリアは見とかないと!

そう思ったので、ガウディの建築見てきました。

IMG_4266.jpg








いやー、大きいよね〜。ホント。

1882年に着工が始まって、かれこれ140年。



いや、いや。

140年って。。。



どうやら、ガウディが亡くなった100年後の

2026年に完成する予定との事ですけど、

どうなる事やら。



でも、たくさんの人が携わっていたり、

長期間に渡り造ってきたという事もあって、

サクラダ・ファミリアの造り込みはかなり凄かった!




特に、ガウディが造り込んだ部分はホント凄くて、

めっちゃ造り込みが細かい。

IMG_4219.jpg




IMG_4207.jpg







表情とかも、どこか悲しげで、

IMG_4208.jpg







見ているだけで、凄さが伝わってくる。

コレって凄い事!

亡くなっても、後世にその凄さが語り継がれる事って、

ホントすごいなーと思う。




んで、外装をイメージしたまま中に入ると

内装と外装の内容が全く違う事に驚いた。




外装がかなり細かい造りになっていたから、

内装もそんな感じだと思っていた。

IMG_4250.jpg










内装がすごくシンプルで

ステンドグラスも今まで見て来たチャペルのステンドグラスと

雰囲気が全く違う。



たぶん、現代建築だからなんだと思うんだけど、

めっちゃ親近感を持てるデザイン。

IMG_4211.jpg









もちろん、サクラダ・ファミリアは現在も造られている為、

ステンドグラスがまだはめ込まれていない場所もあったりする。

IMG_4256.jpg







いやー、すげーわ。

サクラダ・ファミリア。



お気に入りとしては、天井の感じ。

コレ、大好き。

IMG_4252.jpg






そして、サクラダ・ファミリアはエレベーターを使って、

上にいるんだけどココからの眺めが素晴らしかった!

IMG_4229_20130130235429.jpg







バルセロナを一望!!

最高に気持ちいい!

エレベーターで上に上がるのは有料だけど、

ココはケチらずに上からの眺めを見る事をオススメするな〜。



あと、エレベーターで昇った後は、

このグルグル巻きの階段を降りていく!

IMG_4244.jpg






カタツムリみたいでウケたしね。

いやー、しかし、サクラダ・ファミリアが教会って事を

訪れて、初めて知ったなんて恥ずかしくて今更言えないよね。




さぁー、サクラダ・ファミリアを後にしていった場所は、

『カサ・ミラ』

IMG_4197.jpg






そして、『カサ・バトリョ』

IMG_4200_20130202020046.jpg






入場料が、なかなか高かったので外からのみ。



そして、次へと向かったのが、寒過ぎて秒殺で帰った

『グエル公園』

IMG_4193.jpg







この公園は曲線によって構成されているらしい。

だから、至る所がクネクネしてる。

IMG_4176.jpg








グエル公園って、

ゆっくり読書をしている人や、

ランニングを楽しんでる人や、

イチャイチャしているカップルとかがいる。




こうやって、人が集まる場所を造り出したガウディって、

スゴいんだな!って感動したもんね。






是非とも、スペインに来た際には

ガウディ建築を見るのは面白いYO。







おしまい。








『今日の写真達』









・グエル公園のこの柱のスペースも好きだった。

IMG_4138.jpg










・グエル公園と言えばコレ。

 えーっっと、イグアナじゃなくて・・・なんだっけな?

IMG_4141_20130202020048.jpg










・スペイン時々、イベリコ豚。

IMG_4169.jpg








・道を渡るときは、手を繋いでね。

IMG_4203.jpg










・最後に、サクラダ・ファミリアの内装でも。

IMG_4245.jpg




IMG_4259.jpg





IMG_4216.jpg





IMG_4246.jpg












いつも愛読ありがとうございます!

ガウディ先輩さすがっす!

の激クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| スペイン | 06:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

スペインの彼女とスペイン語留学。




皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−









男だったら、1度は外人の彼女を作ってみたい。

そんな淡いコバルトブルーのような夢を描いた事があるはず。



ただ、理想と現実と言いましょうか、

そんな淡い夢を叶えた事がある男なんて雀の涙ほどしかいなくて、

ほとんどの男は、無縁の話だったりする訳です。



まぁー、僕もその内の1人だったりするんですけど、

バルセロナにその夢を成し遂げた男がいるとの情報をGETした。。。



ま・ま・まさか!!

口から大量のヨダレが出るような羨ましい思いをしたした奴がいるなんて・・・

俺もおこぼれをもらうにはどうしたらいいんだ!!



くそー。

羨ましい奴め!!



実はその男とはエジプトで会った事ある奴で、

バルセロナでも会う事に。



お昼に、バルセロナの凱旋門で待ち合わせ。

バルセロナ1










お腹も減ったよねー、

って事になり、みんなでお昼を食べる。

バルセロナのお昼











まぁー、うっかりみんなの写真とかを撮るのを忘れておりまして、

お昼ご飯だけを撮っていたっていうね!



食いしん坊かっ!



食いしん坊だっ!

ってすぐにツッコミを入れれるくらい、

ブッフェを食べてやりました。



なんか、ブッフェとか言っちゃうと元を取りたくなっちゃうでしょ?

まぁー、基本的に元を取る事なんて無理なんだけど、

多分この日は、元を取ったね。



間違いなく取ったと思うね。

何皿目?っていうくらいしたもんね。

アイスクリームもフルーツも食べてやったしね。

ホントは、もう1皿行きたかったけど、

大人だから腹八分目にちゃんとしたもんね。




いやー、食った、食った。。。

げっp・・・



危ない、危ない、全世界ネットだから下品はよくないよね。



お腹も満たされた事だし、みんなでグエル公園へ行く!

んで、着いた時にはちょうど夕日が落ちるギリギリと言うか、

ほぼ落ちた時に着きまして、

バルセロナぐれる公園









あれだけポカポカして気持ち良かったお昼間とは打って変わり、

すんげー寒かったので、秒殺でグエル公園を後にし、

スタバでお茶をする。

お茶と言いながら、思いっ切りカプチーノを飲んでやりましたけどね。

まぁー、それはそれ。



そろそろ、読者の皆さんもスペイン人をGETしたジャパニーズは

一体、いつでてくんだよ!ってキレ始める所だと思うので、

お披露目しちゃいます。




男の夢を掴んだのは、この男だ!!

けんじ








見て下さい、この余裕の笑顔!

外人の彼女を手に入れるとこんな笑顔出ます。

というか、隣のスペイン人の女の子が彼女。



名前は、エリなんとかこうとかって言う名前なんで、

略してエリちゃんです。




もうねー、この子がホントいい子でして、

スペインの女の子なんで、キャピキャピしてるんじゃなかろうか?

とか思っちゃったりもしたけれど、

すげー、いい子でした。



で、このエリちゃんは日本が凄く好きなんで、

日本語の勉強をしていて、週に2回日本語の学校に通ってるらしく、

せっかくなんでスペインの彼女によるスペイン語講座をする事に。

スペイン語講座









スペイン語に興味がある僕としては有り難い!!

早速、スペインを習う事に。



あゆみも真剣に聞いてます。

スタバのレシートもビックリするくらい

裏も表も書いてたからね。

あゆみも真剣









んで、僕はと言いますと、

もちろん、めちゃくちゃ真剣にやっていて、

スペイン語おれおれ









でも、スペイン語がやっぱり難しくて、

゚(∀) ゚ エッ?

(ω・ )ゝ なんだって?

スペイン語おれ











フム、フム、、、

なるほどね。

スペイン語










゚(∀) ゚ エッ?

(ω・ )ゝ なんだって?

スペイン語おれ










の繰り返しで2時間くらいずっとスペイン語勉強。

英語もあれくらい集中して勉強していたらな~

なんて思いながらも、めっちゃ充実した時間。

スペイン語のーと










最高のスペイン語教師を行ってくれたエリちゃん。

それを必死に翻訳しながら通訳してくれたケンジ。

マジで、ありがとう。

お幸せにね。

集合写真










そして、今日は昨日に引き続きアユミが旅立っちゃう。

アユミも、もうすぐしたら南米へと飛び立つ前に

フランスの友達の所に行く為、今日でお別れ。



昨日に引き続き、同じバスターミナルへとお見送り。

あゆみ旅立ち









あー、寂しいな~。

世界1周中で会えるかどうかは分からないけど、

埼玉に行ったときは、遊び行くからな!!

アユミとツーショット










ホント、この旅に出てたくさんの人で出会えた。

これからもたくさんの人と出会うんだろうけど、

日本に帰った時に再会がまた出来るっていう

楽しみがあるから帰国も楽しみだな~




出会いがあれば、別れもある。

これからの出会いにワクワクしながら、

まだ、まだ旅を楽しむぜ~!!







おしまい。








『今日の写真達』








・一瞬で、通り過ぎてしまったカタルーニャ音楽堂。

カタルーニャ音楽堂












・カサバトリョのライトアップも見たよ。

カサバトリョ












・カサミラのライトアップも見ちゃったしね。

カサミラ












いつも愛読ありがとうございます!

スペイン人の彼女、羨ましいぜ!

の激クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| スペイン | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。