ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

<< 2012-09- | ARCHIVE-SELECT | 2012-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

沈没船の中に潜入開始!!





皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






海の中の写真を撮る機会なんて

あまり無いから、今日は多めに

写真をUPしときますね〜。








さて、無事に1本目のダイビングを終え

とうとう沈没船の中に入る事に!








それでは、2本目のダイビングの

はじまり〜、はじまり〜。








この沈没船は、結構新しい状態で沈んで

しまったため、中に入る事が出来る。









そして、この沈没船は車とかバイクとかを

大量に運んでいた沈没船だったので

中にはその残骸がたくさん残っているんだよね。

IMG_1981.jpg









沈没船の中に入るダイビングって

船内はもちろん狭いし、壊れた船

という事もあって色々な突起物が

出ているから慎重に行かないと危ない。









でも、ちょっと危険がある方が

ワクワクしてしまうのが男の子。








お宝はどこかな〜。

なんて思いながらどんどん奥の方へと

進んで行く!!

IMG_沈没船3







もちろん、お宝はなかったんだけど

水中の景色自体が宝物。








ちょっと、上を見上げれば

水面から差し込む太陽が

キラキラしていてホントにキレイだ!!

IMG_1977.jpg








この時、アドバンスまでダイビングの

ライセンスを取得していて本当に

良かったと思った!








アドバンスまで取っていなかったら

この景色を見る事が出来なかったんだから!








2本目のダイビングを終えた僕たちは

船の中で昼食を済ませて、

3本目のダイビングへ!!









この場所も最高に凄かった!!









まず僕たちを迎えてくれたのが

大量の魚達。

IMG_沈没船4










こんな魚の大群なんて

テレビでしか見た事ないぞ〜!!









今まで見た中で1番の海の透明度!

IMG_2105.jpg









僕たちをお出迎えしてくれる

色とりどりの魚や珊瑚も本当に

キレイだった!!

IMG_2107.jpg








海の中にずっといたい。

どれだけ見ていても全然飽きる事がない。








こんな場所が世界にたくさんあるんだろうな〜

って想像するとテンションがめっちゃ上がる!








だって、海の中にこんな大量の

便器とか落ちてるんだよ(笑)

IMG_沈没船5









そりゃ、テンション上がるでしょ!(笑)









もし、ダハブに来てダイビングライセンスを

取得する予定があるんだったら、

間違いなく沈没船はオススメ!







是非とも頑張ってアドバンスまで

取得してほしいもんです!








おしまい。









『今日の写真達』









・船に乗るだけで楽しいんだよね。

IMG_9228.jpg










・さぁ〜、ダイビングの世界へ。

IMG_9227.jpg










・珊瑚と魚はいつ見てもキレイ。

IMG_沈没船6









・小さいエイもいたな。

IMG_2058.jpg










・ダイビングって楽しいな〜。

IMG_2123.jpg









・はしゃぎすぎ!っつてね。

IMG_1904.jpg









・お前ら仲良しか!っつてね。

IMG_9247.jpg








皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

| エジプト | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ワクワクするでしょ?沈没船ダイビング!





皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






ダハブって、色々なダイビングスポットが

あるんだけど、その中で僕が心惹かれた

ダイビングスポットが沈没船!!









沈没船だよ?

沈没船!!








男だったらこのフレーズに惹かれない

はずがない!!









だって、財宝とか骸骨とか

そんなんが眠ってそうやん!!








150ドル(12,000円くらい)という

なかなか高額なアドベンチャーだけど

せっかくライセンスをGETしたんだから

ちょっと奮発して行く事に!!









am3:00に集合して車に揺られる事

1時間ちょっと。

フェリー乗り場に到着。

IMG_9137.jpg










まだ辺りは、真っ暗。

僕は、前日ワクワク、ドキドキ

し過ぎちゃって一睡も出来なかった。。。









運動会前日の子供か!!

そんなツッコミが聞そうだけど、

しょうがないでしょ!!








大きい子供なんだから!!

僕は!!









そんなお茶目な僕もこの景色を

見て、テンションが更に上がった!!










それは、船の上から眺める朝日。

IMG_9169.jpg









水平線の中から突如現れる

朝日。








ホントにキレイで神聖だ。。。









案の定、テンションが上がった僕らは

撮影会が始まる。。。










朝日を指で挟んでみたり。

IMG_9177.jpg










朝日でタバコの火を付けてみたり。

IMG_9188.jpg










朝日のウンコしてみたり。

IMG_9203.jpg










もう、子供か!!

っつたりしてね。








テンション上がりまくるから

案の定、みんな爆睡。

IMG_9212.jpg









でも、海の男である僕は

常に海への目線を外さない。

IMG_9214.jpg








そんな僕を横目に

今からダイビングするのに

化粧をする女子。

IMG_9153.jpg








数時間後には、ダイビングするのに

なぜ・・・









女の子はどんな時でも

女の子なんだね。








そんな船の中。

船に乗って、3時間ほど揺られると

とうとう沈没船ポイントへ到着。








めっちゃダイビングする奴ら

きてるやんけ〜!!

IMG_9235.jpg








やべーー!!

テンション上がってきたーー!!







早くダイビングしてー!!

僕を海に入らせてくれ〜!!








ちなみに、この日は3本潜る予定に

なっていて1本目が沈没船の

周りを見て回るダイビング。









2本目のダイビングが実際に

沈没船の中に入って行くダイビング。









3本目は、沈没船から1時間ほど離れた

場所でキレイな珊瑚とかをみるダイビング。









でも、この沈没船がでかい!!

120mくらいある沈没船だから

回るのにもひと苦労。








じゃー、早速1本目のダイビング開始!!

IMG_1950.jpg








うぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!









沈没船発見!!

IMG_1906.jpg








デカすぎる〜!!

写真に全くおさまりきれない!!









海のキレイさも半端ない!!

IMG_沈没船









どんどん、沈没船の周りを

回って行くぜ!!

IMG_沈没船2











IMG_1933.jpg









楽しい〜!!

今までには、体験した事ないダイビング!










なんて、冒険心をくすぐる場所なんだ!!










無事、1本目のダイビングを終え

いよいよ沈没船の中に潜入!!










とここで、一旦CM。











じゃなくって・・・












つづく。










『今日の写真達』









・定番のタイタニック。

IMG_9149.jpg











・再就職先は、船長になろうかな。

IMG_9155.jpg










・前方に敵船発見!!であります。

IMG_9195.jpg








皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






| エジプト | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

アカレンジャーの卒業式。




皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






無事にライセンスをGETした僕たち。








セブンヘブンではダイビングのライセンスを

GETするともれなく卒業式がついてきます。








その上、セブンヘブンからTシャツの

プレゼントもあるんだよね。









で、案の定こういう結果になる始末。

IMG_1910.jpg








どんだけ仲がいいんだよ!

みんなお揃いの赤Tシャツ。









他にも色んなカラーのTシャツあったのにさ。

みんな赤を選んじゃってさ。。。(笑)









もうこの5人は、自分が主役でしょ?

と言わんばかりに赤、アカ、垢。








もしももれなく僕たちがゴレンジャーを

務めようもんならみんなが

私がアカレンジャー!

いや、いや、俺がアカレンジャーやし!









みたいな子供のケンカが始まりそうな

勢いのチーム。









そんなアカレンジャーチームの卒業式。











インストラクターのヨシさんから

ダイビングライセンスをもらい、

各々、記念撮影。









イーチ、ニーイ、サンシロー。

弟的な愛されキャラ。

おめでとぅぅぅぅーー!!

IMG_1912.jpg










私は魔性な女。

腹黒さはもはやブラックホール?!

グラマラス女子リエー!!

おめでとぅぅぅぅーー!!

IMG_1911.jpg









ダハブゲームをさせたら天下一品!

女の恐ろしさを改めて教えてくれ、

僕のバディだったマナカ〜!!

おめでとぅぅぅーー!!

IMG_1914.jpg










岐阜が生んだローラキャラ。

耳抜きに苦戦しながらも

ライセンスを気合いで取った

チホ。

おめでとぅぅぅーーー!!!

IMG_1916.jpg










ガラスのハートとジェントルマンを

兼ね備え、完全復活を遂げた男。

サキモージョ。

おめでとぅぅぅーー!!

IMG_1913.jpg








無事に、5人揃ってアドバンスを

GET出来た事を心から嬉しく思う。








この5人が出会った事は

必然ではなく当然!!









僕らは、引き寄せされるべくして

引き寄せられたメンバー。








最高のダハブlifeを過ごせたのは

みんなのおかげです。









やばい。

ちょっと泣きそう。。。









サンシロー、リエ、

マナカ、チホ。

そして、インストラクターのヨシさん。








みんなに出会えた事に心から感謝。

IMG_1923.jpg











おしまい。















皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






| エジプト | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ダハブでダイビングライセンスをGET。その②


皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







さて、僕の身に起きたトラブルとは・・・









まさかの・・・








まさかの・・・・・・・










耳抜きが出来ない・・・











・・・・・・・・・・・・・










はっ?










とか思った人、とりあえずそこに正座しなさい。

僕もダイビングしていなくてこの記事読んでたら









(;・∀・)ハッ?








そうなると思うんだけど、

この耳抜きがめっちゃ大事。








というか耳抜きが出来なかったら

深く潜れない。








そもそも耳抜きって日常の生活でする機会なんて

飛行機乗った時くらい。








僕とかも全然余裕でできちゃうタイプなんだけど

急に出来なくなった。。。










まぁ〜どんなに優れた選手でも

陥る、スランプってやつですかね。









耳抜きが出来ないから、潜ろうとすると左耳だけ激痛が

走ってしまってダイビングどころではない。









元々出来ていただけに病院に行って検査を

する事に。









検査と言っても、先生が耳の中を15秒くらい見て

終わりというエジプトらしい診察。








うーん。

全然信用出来ないんだけど・・・









とか思ったけど、僕にはそもそも医学の知識なんて

無いから信用するしかない。









先生曰く、副鼻腔という目の下にある

鼻の空洞から耳に向かって

鼻水的な物とかがちょっとずつ流れて

詰まっているから耳抜きが出来ないのでは

ないかという事。









まぁ〜5日間くらい安静にしていれば

大丈夫でしょうとの事。









いや、いや、いや。









ただでさえダハブに10日以上滞在しているのに

これ以上ダハブに滞在するのかあり得ない。








何より、僕たちメンバーも予定があるわけで

僕たちの為に5日間待ってもらう事も

心苦しい。









そこで、みんなと話し合って2日間安静にして

再度、チャレンジしてみようというもの。










実は、チホも同じ症状でアラサー2人組を

大学生の3人が待ってくれるという

感謝してもしきれないいい奴ら。









こうなったら、意地でも治そうじゃないの!

シナイ山とか安静中に行っちゃおうかな〜

なんて思ったけど、ここは我慢!!








そして、2日の安静を経て

恐る恐るダイビングにチャレンジする。








すると、









するとね、











耳抜きで来た〜!!!!!!!!










人生初ですよ、初。

耳抜きがこんなに嬉しかった事なんて!

そりゃそうだろ!ってツッコミたくなるとも

思うんだけど









耳抜きが出来てからのダイビングなんて

最高で最高でテンション上がりまくり!!









もう嬉しすぎて、こんな写真とか

撮っちゃうしね。

IMG_1895.jpg









アドバンスのライセンスを取得するには

5本のダイビングを経験しなくちゃいけない。









もちろん、僕たちは順調にその

ダイビングをこなしていく。










水中の中って、ホント別世界。

こんな世界があったんだと感動する。

IMG_1874.jpg








IMG_1901.jpg









僕たちは、無事に5本のダイブを終え、

見事にアドバンスのライセンスをGET!!









ホント嬉しい!!










これから、趣味はなんですか?

って聞かれたら、










間違いなくこう答えるよね。










『うーん、趣味ですか〜、

 ダイビングですかね〜』









『とは言っても、まだエジプトの紅海でしか
 
 潜ったりはしていませんけどね』
 
ってね(笑)









おしまい。











『今日の写真達』










・俺たちは最高のメンバーだぜ!!

IMG_9035.jpg











・ホント最高のメンバー。

IMG_1852.jpg











・水中ってめっちゃ楽しい〜

IMG_0067.jpg












・こんな魚もいるんだよ。

IMG_1882.jpg











・魚もめっちゃキレイや〜

IMG_0031.jpg








皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






| エジプト | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ダハブでダイビングライセンスをGET。その①



皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






ダイビングに全くと言っていいほど

興味が無かった。







シュノーケリングは好きだけど、ダイビングって

お金もかかるし、シュノーケリングで

十分でしょ?って思っていたんだけど、







ダハブに行くのに、ダイビングしないのは

もったいないと言われ、

ダハブでシュノーケリングをして

僕は決心した。








ダイビングライセンスを取ってやろうじゃないかと!!








日本でアドバンスまで取得するとなると

だいたい7・8万円くらいかかるみたい。







ダハブではアドバンスまでで400ドル

(32,000円くらい)で取得が可能。

せっかくライセンスを取得するなら

オープンウォーターではなくアドバンスまで取得したい。







だって、オープンウォーターだと18mまでしか

潜れないけどアドバンスまで取得すれば

40mまで潜れる。







という事で、5日間のアドバンス取得コースで

お願いする事に。








もうここからは合宿ですよ、合宿。








朝は8:00とかから海に繰り出して

機材の使い方や、水中でゴーグル外して

ゴーグルの中にある水を抜いたり、

(これが意外と大変。)








ダイビング取得までのDVDをうたた寝しながら

見たりしてたら、DVDの調子が悪くて

途中までしか見れなくてラッキーとか

思ったり。









かと思いきやDVDのデータをもらって

PCで結局見なきゃいけなかったり。

(結局見てないけどね 笑 )

ヨシさんごめんなさい。









あと、宿題!!








この年になって宿題が求められるとは・・・









だから、みんな必死で勉強とかするわけ。









でも、こういう勉強の瞬間になると

人柄が出ちゃうよね〜。


IMG_8996.jpg








左側の2人は、勉強面倒くさくいよね〜とか

言いながらダラダラ煙草を吸っているダメな人達。








右斜め下のリエは勉強しなきゃいけないのに

ご飯に夢中。








右上のマナカが一番しっかりしていて、

このグータラメンバーがいる中

黙々と勉強をしていく優等生。








でも、みんなちゃんとやる時は

やるメンバー。








①アラサーで世界1周中。岐阜の中島みゆきと

言われており中島みゆきを歌わせたら

右に出る奴なんていない!!

チホ。

IMG_9008.jpg








②横山家の次男坊。長男の名前はタロウなのに

次男で三四郎と命名された愛されキャラ。

サンシロー。

IMG_9011.jpg









③こんなに気が利く女の子がこの世の中にいたなんて。。

僕のバディーを務める素敵な奥さんになる事間違い無し。

マナカ。

IMG_9010.jpg









④英語堪能すぎて、エジプト人にFuck youって

言っちゃう怖いもの知らずのグラマラス女子。

リエ。

IMG_9009.jpg









⑤お待たせしました。紳士の鏡。なのに顔芸が

卑怯すぎると言われ、爆笑の波を提供する

サキモージョ。

IMG_9012.jpg








この最高なメンバーでダイビングライセンスを

取得しちゃいますよ〜!!









僕らの幸先はとても良い物だった。。。








与えられるミッションも順調に

クリアしていた。








インストラクターのヨシさんからは

『お前達は安心だな〜』

なんてお褒めの言葉までもらっていた。








しかし、、、








オープンウォーターをGETして

アドバンスの講習中にトラブル発生。








な、な、なんと・・・









事もあろう事に、










あんな順調だった僕に、、、

















つづく。
















皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






| エジプト | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

エジプト名物ダハブゲーム!!



皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






ダハブと言えば、昨日の記事でも上げていた

『恋するダハブ』が有名なんだけど

それ以外にも有名なのが、








『ダハブゲーム』









宿に泊まっているヤングな大学生から

アラサーな大人まで楽しめるゲーム。

それが、ダハブゲーム。








人間不信になる事間違い無しのゲーム。

それが、ダハブゲーム。








せっかくなので、ダハブゲームのやり方を

ちょっとレクチャー。




----------------------------------------





ダハブゲームとは?

エジプトのダハブから世界へ旅人達が

思い出とともに持ち帰るトランプを使うゲーム。

誰がキングかを当てるゲーム。









人数は?

7人以上いるといいがそれ以下でもできる。










ダハブゲームを一言で言うと?

心理戦。









必要なものは?

トランプと自分のID(持ち駒)と風のない場所

IDは、手頃なサイズのもので他のプレイヤーの物と

かぶっていなければなんでもよい。









勝敗は?

キングと平民のチーム戦。

平民は、キングを全員見つけると勝ち。

キングは、平民の数を生き残っている

キングのプレイヤーと同数まで減らしたら勝ち。










ゲームの仕方




【必要なカード】


『キング』・・・

K(13)のカード。プレイヤーの人数の3分の1弱の枚数

自分がキングであることがばれないように平民を装う。







『ジョーカー:ジョーカー』・・・

1枚(人数次第で少なければ入れなくてもよい)

平民側のカード。複数のカード情報を得る事が出来る為、

キングにとって一番厄介。ばれないようにしながら

平民たちに自分が持つ情報を伝える役目を持つ大事なカード。

ばれると眼を閉じている間のキングターンにターゲットにされる。








『エース』・・・

A(1)のカード。1枚

(人数次第で少なければジョーカーかエースのどちらかだけでももよい)

 最初のターンの時に一人だけ誰かのカードを見ることができる










『平民』・・・

2~10のカード。残りプレイヤーの枚数

キングの嘘を見破り、見つけ出していくディテクター








【ゲームの始め方】


(10人の場合)

1.キング3枚、ジョーカー1枚、エース1枚、

平民(数字カード)5枚を用意。

司会進行役を決めておく。

IMG_8984.jpg






2.シャッフルしてプレイヤーに配る。

他のプレイヤーに見えないように確認する。

カードを伏せて自分の前に置き、IDになる持ち駒を用意する








3.全プレイヤー(司会も含む)は、眼を閉じて

顔を伏せてテーブルをトントンたたきながら

司会の進行に合わせる。

IMG_8987.jpg






≪司会役のセリフ≫

①キングの方は、眼を開けてお互いを確認してください。

キングの方は、眼を閉じて顔を伏せてください。
 




②続きましてジョーカーの方は、眼を開けて

1枚見たいカードを見てもとに戻してください。

ジョーカーの方は、眼を閉じて顔を伏せてください。








③続きましてエースの方は、眼を開けて

1枚見たいカードを見てもとに戻してください。

エースの方は、眼を閉じて顔を伏せてください。








④それでは皆さん眼を開けて、顔をあげてください。







4.全プレイヤーで誰がキングかを話し合う。

平民は、人の嘘をしぐさなどで見抜く。

キングは、ばれないように平民を装う。

キングは、平民カードを持っている人に

あらぬ疑いをかけて同仕打ちをさせる。

ジョーカー、エースは、自分が役カードであることを

悟られないように自分が見たカードの情報を伝える。









5.仮投票をする。

疑わしいと思うプレイヤーのカードの上に自分のID(持ち駒)を置く。

各プレイヤーから選んだ理由を聞く。

IMG_8989.jpg









6.本投票をする。

投票が一番多い人は、カードをめくって退場する。

退場した人は、以降のゲーム中の会話に参加してはいけない。

ここでの情報交換は、認められない。









7.全員眼を閉じて顔を伏せ、テーブルをトントンしながら、

(トントンするのは物音で人の気配を分からなくするため)

司会の進行に合わせる。

IMG_8987.jpg








≪司会役のセリフ≫


①キングの方は、眼を開けて一枚退場してもらいたい

カードをめくってください。

キングの方は、眼を閉じて顔を伏せてください。
 








②続きましてジョーカーの方は、

眼を開けて1枚見たいカードを見てもとに戻してください。

ジョーカーの方は、眼を閉じて顔を伏せてください。
  







③それでは皆さん眼を開けて、顔をあげてください。










以降、ゲームの勝敗が決まるまで4~7を送り返す。

ジョーカーが退場している場合は、

眼を閉じている間のジョーカーのターンは無くなる。





----------------------------------------








これが、ダハブゲーム。

文字と写真だけでは分かりにくいとは

思いますが、

ダハブに訪れた際は是非。








人間不信になる事間違い無しなので(笑)







おしまい。








皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






| エジプト | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

恋するダハブ♪




皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






とうとうイスラエルも終わっちゃいました。

もっと長く居たかったけど、物価が

高かった・・・






そして、イスラエルから入った国は

『エジプト』







とうとう来ちゃたぜエジプト。

世界3大ウザい国に見事エントリー

されている国。







ちなみに、世界3大ウザい国は、

『インド』『エジプト』『モロッコ』

僕も、これで2カ国目。







※ウザさ加減はエジプトを出る時に

総評としてお伝えしますね。







さて、エジプトでやってきた場所は

『ダハブ』






世界1周するやつならほとんどの人が

訪れる場所。








みんなが訪れる1番の理由は

ダイビングライセンスが安価で

取得出来るという事。








まぁ〜、聞いた話では世界最安値とか。










あと、エジプトは物価も安いしダハブは

治安もいいので疲れた旅人がよく沈没

する事でも有名な場所。







えっ?!

沈没?!







みたいに思った人もいるので

沈没について。







沈没とは・・・

とくに観光などをする事もなくダラダラと

1つの宿に長期滞在をする人。

長い人は、半年とか何年とかするひともいる。







僕は、沈没なんて無縁の人。

ダラダラするのは好きだけどアクティブが

大好きだし、ずっと同じ場所にいるのは

出来ないかな〜。。。








でもダハブはそういう場所として有名。

そして、タイトルにも上げているように

恋するダハブとしても有名。








なぜか?








それは、間違いなくダイビングが

関係している。








世界1周中の人々もダハブでライセンスを

とる人が多くて、ライセンスを取得するときは

バディと言って、2人1組の相方を作り

共に、5日間の講習を受ける。

(ライセンスの内容にもよるけどね)








ライセンスを取る時には、テストもあるから

みんなで勉強とかもしなくちゃいけない。








ダイビング中も、常に一緒。

もし、空気が無くなればバディから空気をもらう。










ようは、運命共同体。








その上、ダハブにはキレイな海があって

夕日とかもキレイ。








こりゃ、恋する舞台が整っていますな。








そんな場所がダハブなわけです。









もうモテない男子諸君にとっては

朗報なわけです。








そっかぁ〜、そういう場所かぁ〜

なんて思いながらダハブの

セブンヘブンに到着すると・・・








あれっ・・・








そこに居る、20名くらいの日本人のうち

半分以上は、偶然にも旅中に出会った人々。









なるほど。。。








そういう、展開ね。








僕にとっては、恋するダハブというよりも

世界1周メンバーとの同窓会みたいに

なっちゃっていて、






めっちゃ久しぶり〜みたいなノリなわけ。







ダハブでドキドキする事も無く

気持ち切り替えて、ダイビングライセンスでも

取得しましょうかね。








そんな感じで、とても幸先の良い

ダハブlifeがスタートしております。








おしまい。












皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






| エジプト | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

イスラエルからエジプトへ陸路で!だけど、、、



皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






イスラエルのスタンプをGETした

僕としては、わざわざヨルダンまで

戻って、アカバへ行きそこからフェリーに

乗ってエジプト入りするのは面倒なので

そのまま陸路で行く事に。







ヨルダン、イスラエルで出会った旅人達と

行動を共にしていた僕はここで1人になる事に。







うーん、1人で旅をしているのも楽しいけど

みんなでワイワイするのももちろん楽しいから

いきなり1人になると寂しいもんだね。







本当は、土曜日にエルサレムからエイラットに入り

エジプト領事館へダッシュで向かい

ビザをGETしてその日にダハブに行きたかったんだけど

金曜の昼過ぎから土曜は祝日のため

バスも出てていない・・・







だから、日曜日に日程をずらして

朝7:00のバスで出発して

エイラットを目指す事に!!







しかーし!!!!!!!!!!!








6:50分ぐらいにセントラルバスターミナルへ

着いて、エイラットまでのバスチケットを

購入しようとすると、満席。







もうね〜、いい加減チケットくらい事前に

購入しときなさいよ!!

とか、思っちゃう。









ご利用は計画的に。

この言葉を何度噛み締めた事か・・・







だって、








だって、










面倒なんだもん。。。








まぁ〜、こういうスタンスが変わらないから

しょうがないんですけどね。








ただ今回は違う。

ただバスに乗り遅れただけなら

どうだっていいんだけど

実は、ダハブでやる事を決めておりまして・・・








えっ??








なに、なに???








そう思うでしょ。









そりゃ、もちろん。









ダハブと言えばコレでしょ。









『恋するダハブ』









じゃなくて、今までの出会った旅人に

ダハブでダイビングのライセンスを取らないなんて

もったいない!!と。








『MOTTAINAI』







今では、ケニアのワンガリ・マータイさんも

提唱している『MOTTAINAI』。









そんな世界規模の言葉を言われてしまっては

アクティブ好きな僕がやらないという選択肢は

ないわけで、みんなの口車にうまく乗らされ

ダハブでダイビングのライセンスをGETする

事に。








それも、予約とかしてしまっていたもんだから

どうしても7:00のバスに乗る必要があった・・・









でも、乗れていないって言うお茶目な僕。









もう〜、可愛すぎますね。








まぁ〜乗れないものはしょうがないので

次の便である10:00の便で行く事に。








そして、14:45分にエイラットに到着。

もちろん、エジプト領事館なんて空いてる

わけもなく、仕方なくエイラットに1泊する事に。









でもね。








エイラットってめっちゃリゾートやんけ〜

IMG_8875.jpg








もうね〜、あまりにもリゾート過ぎて

初めて1人で水着に着替えて泳いじゃったからね(笑)









欧米人もチョロチョロと居て

のんびりムード全開。

IMG_8870.jpg







いや〜、エイラットはのんびりしていて

いい感じ。






全然、滞在するつもりもなかったけど

予定とか行く場所がゆるい分こういう

楽しみ方もできるのが旅のいいとこ。







さて、次の日に9:30から開く

エジプト領事館へ並んで

手続きを終わらせ、13:30の

お昼休憩後にビザが出来るという事なので

取りに行く事に。







でも、手続きしていたの3人しか居ないし

なんで昼過までビザがかかるのか全く

分からん・・・








さすがエジプト!!








そして、13:30にビザを取りに行ったら

手続きしていた他の2人もいて

3人揃ってビザをGETしたら

『早く出て行け』と言われる。








なんで?って聞いたら、








もう閉めるから。だって。










おい、おい。









もっと働けよ。









エジプトビザをGETする際は

気をつけてね。







あまり、遅く行っちゃうと

閉められちゃいそう(笑)








エイラットからは、3時間ほどで

ダハブまで行けるのでビザをGETしたら

すぐに準備してダハブを目指すのを

オススメします。








さて、さて、恋するダハブ。

どんな場所なんでしょうね〜。








楽しみ、楽しみ。








おしまい。










『今日の写真達』









・海と夕日と飛行機。

IMG_8877.jpg











・?って何があるんやろ。

IMG_8857.jpg










・軍艦島

IMG_8886.jpg








皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






| イスラエル | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

イスラエルの有名宿。イブラヒムピースハウス。



皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





IMG_8845.jpg





イスラエルの有名宿と言えば、

イブラヒムさんがやっている

イブラヒムピースハウス。







ここの宿は、ドネーション(寄付)制に

なっているので、いくら払うのかは

あなた次第。






正直、お金を払わなくてもいいわけです。

まぁ〜、もちろん払った方がいいけどね。

(モラル的に)









この場所は、イブラヒムおじいちゃんが

自分の家を宿代わりに提供している場所。









宿へ着くと、イブラヒムさんが出迎えてくれて

『Welcome』って何度も言って

歓迎してくれる。






ご飯も作ってくれるから

お腹いっぱいにイブラヒムさんの手料理を

食べる事も出来る。



僕の場合は運良く毎回ご飯があったけど

あくまでも善意なのでご飯が用意されていたら

ラッキー程度に思っていた方がいいかも。







ドネーションの目安としては、

1泊50シュケル(1,000くらい)が

相場みたいです。







50シュケルだとイスラエルの安宿と

対して料金は変わらないんだけど

それでもご飯も付いてきたりするし

何より世界中の旅人が集まってきていて

交流したい人はオススメ。








イブラヒムさんは口癖のように

『welcome』

『eat』

って言って僕たち旅人を癒してくれる。








なんてありがたい言葉なんだろう。

長旅で疲れて、いっつも宿を点々とすると

僕たちにはこの暖かい言葉に

どれだけ癒されるか。。。







それも、遠い土地から来た人々を

暖かい眼差しで迎えてくれる。








僕もおじいちゃんになった時に

こういう暖かい目を出来る人でありたい。







今日も明日もたくさんの旅人が

この場所を訪れる。







宿に疲れてしまった時に、

是非とも訪れてみはいかがでしょうか?








行き方は、エルサレムから75番のバスに

乗って10分程度の場所。

オリーブ山にあります。







おしまい。










『今日の写真達』







・イブラヒムさんとサキモージョ。

IMG_8839.jpg











・エルサレムの夕日も最高だった。

IMG_8826.jpg










・嘆きの壁への祈り。

IMG_8792.jpg










・金曜日の日没は大勢のユダヤ人が。

IMG_8836.jpg











・イスラエルの女の子も大胆やな。

IMG_8778.jpg







皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






| イスラエル | 10:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

死海を満喫する方法。


皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






やっぱり憧れと言いますか、

ココは行っとくでしょ!みたいな所って

あると思うんです。







イスラエルに来たかった理由の1つとして

死海には来たかった。








ヨルダンで出会ったメンバーとも合流して

な・な・なんと総勢10名で死海へ行く事に。







もう、こりゃ楽しい予感しかしない!!







僕たちはアンマンのセントラルバスターミナルから

出ているバスで行く事に。









そして、1時間後に着いた〜!!

IMG_8668.jpg








なんじゃぁぁぁぁぁ〜

この場所は〜!!!!!!!







めっちゃリゾート気分満開やん。

全然、イメージしていた死海と違うし。







めっちゃテンション上がってくるぜ〜!!









早く浮きたい、早く浮きたい、早く浮きたい。








という事で、その辺に荷物を放り投げ

早速、入ってみる事に。







するとね、









ホントにね、












浮いちゃったー!!











まぁ〜、僕レベルになると

リンゴを食べながら小説とか読んじゃいます。

IMG_8608.jpg









とか言いながら、次の瞬間にはこんな感じ(笑)

IMG_8609.jpg







その瞬間に、唇とかに死海の水が付いただんだけど、

これが塩分濃度高すぎて、しょっぱいを超えて

苦いわけ。







ちなみに、死海の塩分濃度がどれくらい高いかというと

海水の塩分濃度が3%に対して死海の塩分濃度は

な・な・なんと30%。








30%って10倍ですやん。








だから、死海の水が目に入ろうもんなら

涙がポロポロ出てきちゃって

大号泣。








まぁ〜、男子限定ですけど塩分濃度高すぎて

あんな所もヒリヒリしちゃいます。








さすが、死海!!








やっぱり、死海まで来ておいて

ただ、泳いだりするのじゃ楽しくない。








そう思っていた僕たちは

事前に計画を立てていた。









名付けて、『死海でやるビーチフラック!!』









色々と悩んだ結果、日本の国旗を

描く事に決定!!

マナカに可愛く書いてもらう事に。

IMG_8581.jpg








めっちゃ上手やんけ〜。

可愛いやんけ〜。







しかーし!!









死海では、ビーチフラックを行える場所が

見当たらない。。。








という事で、急遽ルール変更!!

『死海でやるビーチフラック』改め

『水中ウォーキングフラック』!!









ルールは簡単。

1名が死海のど真ん中でフラックを持って

そのフラックめがけて泳ぐのではなく、

死海の中を歩くという死海だからこそ出来る

レース。








10名いたから2チームに分かれて

1名ずつ選出して最後は勝ち残った

2名で決勝戦を行う事に。









まずは、1チーム目。

よーい!スタート!!

(この時も実は浮いているんだよ)

IMG_8618.jpg










みんな必死に歩いております。

IMG_8620.jpg











さぁ〜勝負の行方は。。。

IMG_8623.jpg








勝者、しんちゃん。

IMG_8616.jpg









同様にレースを行い、勝ったのがケンケン。









この2人でレースを決勝戦を!!

IMG_8631.jpg










勝者は接戦の末、ケンケン!!










優勝商品は、ハンガーで作った特設

フラックを贈呈しておきます(笑)









そんな感じで死海を満喫して

じゃー、ご飯でも食べますか。

みたいになってご飯を食べてたら・・・








仙人みたいなおじいちゃんが居て、

絵を描いていたから僕たちも描いてもらう事に。









まずは、ケンケン。

IMG_8654.jpg









次は、あずあず。

IMG_8655.jpg









そして、ワタルとマナカ。

IMG_8662.jpg










最後は、僕。

IMG_8665.jpg









こんな感じで、死海を大満喫!!

やっぱり死海は大勢で行くべき!!

IMG_8645.jpg








おしまい。










『今日の写真達』








・リゾートだぜ死海。

IMG_8602.jpg










・子供はホント可愛い。

IMG_8568.jpg










・死海の塩。

IMG_8604.jpg











・早く、渡っちゃいなよ。

IMG_8591.jpg







皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






| イスラエル | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

パレスチナ自治区。ヘブロン。




皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






電子書籍でGETしたワンピースを

読み終え、途方に暮れていた僕に

また新たな、電子書籍が・・・







その名は・・・・・








『スラムダンク』








どうも、こんにちは。

電子書籍の読みすぎで

眠る暇もないとはこの事。

サキモージョです。






さて、日を改めて向かったさきは、

『ヘブロン』






この場所は、パレスチナ自治区。

パレスチナ人の居住区。







一見、イスラエルと何も変わらない場所。

でも、街をウロウロしていると至る所に

こういう場所がある。

IMG_8712.jpg








IMG_8682.jpg








何度もこういう場所を行き来するから

正直、どこがイスラエル側でパレスチナ側

なのか分かりません。







そんなヘブロン。

街は閑散として、人々もまばら。

活気がある場所もあるけど、

とても寂しい街並み。

IMG_8680.jpg







なんと、ユダヤ人が上からゴミを

投げてきたりするのを防止する為に

街の通りの上にこうやってネットが

付けられていたりする・・・

IMG_8692.jpg









なぜ、そんな事をするんだろうか?

もちろんユダヤ人が今まで迫害を受けてきて

自分たちが住んでいた場所を追われ

取り返したい気持ちも分かる。








でも、自分たちがされてイヤだった事を

同じようにパレスチナ人にして

問題は果たして解決されるのか?








僕はそう思う。








そんな事とかをされたら

そりゃパレスチナ人もこうやって

みんなで集まってデモをするだろう。

IMG_8750.jpg







世界を旅すると色々な

カルチャーショックがある。

もっともっと世界の事を知らなければ。







おしまい。









『今日の写真達』







・パレスチナの子供達。

IMG_8726.jpg










・ローラースケートでのデモ講義。

IMG_8753.jpg









・アラビックコーヒーはいかが〜?

IMG_8439.jpg







皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






| イスラエル | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

現代版ベルリンの壁、ベツレヘム。



皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






イスラエルに入って感動した事はなんですか?







もし、こういう質問来たら間違いなく

こう答えます。







トイレットペーパーが備え付けだった事。







・・・・・・・・・・・









どうも、こんにちは。

アジアはトイレットペーパー

備え付けなんて高級ホテルなんだよ

サキモージョです。







さて、イスラエルに来たら

ここには行っとかなきゃダメでしょ。

って場所がありまして、






ベツレヘムとヘブロン。って言う

場所です。







ヘブロンについてはまた明日書きますが

まずはベツレヘムについて。








ベツレヘムとは、イエス・キリストが生まれた場所であり

1度は聞いた事があると思いますが

パレスナ自治区がある場所。







今もなお、ユダヤ人が入植という形で

パレスチナ人の土地を広げようとしており

イスラエルの攻撃が続いている場所。







そのパレスチナ人をイスラエルが

自爆テロの防止のためという理由で

作ったのが分離壁。






これは、僕の主観だけどこれは

自爆テロ防止の為とはとうてい思えない。







もちろん、それも理由の1つだろうけど・・・







パレスチナ人はここを通るときも許可証が

必要で、無意味に何時間もパレスチナ人を

通さずおしゃべりしていたり、







救急車を何時間も停車させて

救急車の患者を見殺しにした事も

あるような場所。







だからこそ、この場所には

世界からたくさんの人々が訪れては

パレスチナ人を囲む壁に平和を望む

落書きがされている場所なんです。







なので、今回は僕が収めた写真を

見てもらいたいなと思ってます。






IMG_8487.jpg









IMG_8549.jpg











IMG_8492.jpg










IMG_8529.jpg










IMG_8501.jpg









IMG_8479.jpg









IMG_8495.jpg










IMG_8480.jpg










IMG_8499.jpg










IMG_8502.jpg









いかがでしょうか?

これは、分離壁に描かれている絵の一部。

まだ、まだたくさんの絵が描かれています。







この場所は、とても悲しくなる場所。

ただ、ただ、悲しくなる場所でした。







これとは別に、イギリスはロンドンを中心に

活動する覆面芸術家がいまして、

その人の事を『バンクシー』と言います。






この人は、社会風刺的グラフィティアート、

ストリートアートを世界各地に

ゲリラ的に描くという手法を取る芸術家。







バンクシー本人は、自らのプロフィールを

隠そうとしており、本名をはじめとし

不明な点が多い人。







そのバンクシーの絵がこの

ベツレヘムにも何点かあったので

せっかくなので見てきました。







それが、コレ。

IMG_8473.jpg









IMG_8509.jpg










IMG_8513.jpg











IMG_8526.jpg








IMG_8468.jpg










この人の絵はとてもメッセージ性が強い絵として

有名なんです。







もし興味ある方は、ネットで『バンクシー』と

検索すれば他にもたくさんの絵がネット上にも

UPされているので見てみて下さい。







一体、いつになったら世界平和は

訪れるのだろうか?







どうしたらみんな仲良く生きていけるのか?








それを考える国がイスラエル。








おしまい。










皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






| イスラエル | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

聖地エルサレム。@ 聖墳墓教会、岩のドーム。


皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






なかなか物を捨てれない人って結構

いるんと思うんです。






ただ、世界1周とかしていると

バックパックの荷物が動く家なわけでして、

色々と買っては捨て、買っては捨て、

の繰り返しなわけです。






そう考えると、家にある物って

どれだけ要らない物が溢れかえっているのか?

そう思ったりもしちゃいます。






バックパックの荷物もどんどん

洗礼されて行き、やがては

リュック1つとかになるのが

最高の形なのかな?






なんて思っている今日この頃。

みなさんはいかがおすごしでしょうか?






どうも、こんにちは。

それにしても僕の荷物は重い。。。

サキモージョです。






さて、聖地エルサレムにいる

わけなんですけど、

エルサレムって場所は、






いまもなお宗教的に色々と争いが

絶えない場所。






僕もこの旅に出て知る歴史が多くて

そもそも、ユダヤ教からキリスト教

イスラム教が派生したことすら

知りませんでした。







旅をしていると宗教は、

切っても切れない存在。






少しだけ、出来る範囲の勉強をして

今度は、『聖墳墓教会』へ。







この聖墳墓教会は、イエス・キリストが

処刑され、お墓がある場所。







キリスト教の信者にとっては、

とても神聖な場所であり

たくさんの信者が訪れる場所。






イエス・キリストが息をひきとった

塗油石の上に頭をつける信者。

IMG_8269.jpg







そして、イエス・キリストのお墓がある場所。

IMG_8280.jpg







たくさんの巡礼者がこのお墓を見る為に

長蛇の列を作っている場所です。






そして、この聖墳墓教会の扉って

何世代に渡って異教徒であるイスラム教が

管理しているんですね〜。






うーん、奥が深い。







そして、次に岩のドームへ。

IMG_8406.jpg






岩のドームは、イスラム教徒の聖地。

この場所は、イスラム教の教祖である

ムハンマドが昇天した場所。





この場所にツーリストは決まった時間にしか

入る事ができないようになっている。






と言っても、岩のドームの中には入れない。

(イスラム教の方は入れますけど。)






この中を覗くと、たくさんのイスラム教徒が

岩のドームに向かってお祈りをしていた。

IMG_8424.jpg





まぁ〜岩のドームにお祈りをしているというより

イスラム教徒はメッカの方向へお祈りをしています。






メッカとは、サウジアラビアにある場所で、

イスラム教徒最大の聖地であり、教祖である

ムハンマドが生まれた場所です。






うーん、奥が深い。






宗教のもたらすパワーってのは

ホント凄いです。






ちょっと宗教の話なので、

受け売りですけど僕ら日本人って

よく無宗教だと言われると思います。






僕も、そう思ってました。

けど、実は神道(しんとう)なんですね。






神道とは・・・(Wikipediaより)


神道(しんとう・かんながらのみち)は、

日本における信仰体系であり、

日本固有の一神教ではない宗教とされている。

山や川、滝、高木などの自然や自然現象を畏れ敬い、

それらに八百万の神を見いだす故、

唯一神を持つ多くの西洋宗教とは異なり、

一般的に多神教と呼ばれる。






ようは、ご飯を食べる時に『いただきます。』

って言ったりする事。





『いただきます』って自然に感謝して

祖先に感謝して、みたいなもんだと思います。






ようはその精神が昔っから僕たちの文化としてあって

宗教に属さなくても常に感謝する心を持っていたり

人に優しくしたりする事が出来る。







日本で言うとその総本山が伊勢神宮。






うーん、奥が深い。






こりゃ、日本に帰っても行かなきゃ行けない場所が

どんどん増えちゃいますな。







おしまい。






『今日の写真達』






・やっぱ、パンツにinするでしょ。

IMG_8444.jpg







・これ入れちゃうよ?

IMG_8357.jpg








・何気ない道路。

IMG_8255.jpg








・この非常口は要ダッシュ。

IMG_8446.jpg








皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






| イスラエル | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

聖地エルサレム。@嘆きの壁


皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






とうとう、やってきましたイスラエル。

何カ国目なのか数えると11カ国目。






もうそんなにたくさんの国を

訪れたんだと実感する。






そして、イスラエルはどうしても

訪れたかった国の1つ。





無事に、イスラエルの入国を果たし、

早速、『嘆きの壁』へと向かう。






ヨルダンも街中に警官がいるけど

イスラエルはもっとたくさんの警官がいる。

IMG_8192.jpg






まぁ〜、イスラエルというかエルサレムが

どうしてもユダヤ教、キリスト教、イスラム教の

聖地なだけに、争いが絶えない場所なので

この厳重っぷりも納得はできる。






そして、街中なのに空港でやるX線検査や

持ち物検査をしながら『嘆きの壁』へ。






嘆きの壁をみて、鳥肌がった。







なんでか分からないけど、

涙が出そうになる。








なんてパワーがある場所なんだ。

IMG_8241.jpg






ユダヤ人の聖地。

4世紀以降は、1年に1度しかお祈りを

する事が許されなかった場所。






1967年の第三次中東戦争以降、

やっとユダヤ教徒の立ち入りが許可されるように

なった場所。







そんな場所だからこそ、ユダヤ教徒は

たくさんの人々が祈っている。

IMG_8218.jpg







IMG_8235.jpg







この日は、収穫祭の最終日だったので

いつもより人も多いらしい。





収穫祭と聞いていたので、

『いんや、きょうも美味しい作物が

 とれたんでねぇ〜かぁ〜』

みたいな感じかと思っていたけど






なんかそんな感じとか全く無くて、

むしろユダヤ人は常に正装していて

僕とかの方が、田舎者丸出しだったり

していて、ごめんなさい。

という感じ。






この場所の持つパワーは本当に

すごいのでオススメ。






そして、宿へ戻り僕たちは

自炊をする事に。






というのもイスラエルは物価が高い!

なので、自炊でもしましょうかという

話になりまして、






じゃー、誰が料理作るのかって

話になるんですが、

まぁ〜、7人の中で一番の年長者が

僕だったので、ここは年長者として

一肌脱ぎましょう!!って事で

この度、料理長を就任しました。






僕の独断と偏見で、久しぶりに

食べたかったパスタを作る事に。

IMG_8310.jpg







まずは、みんなで下ごしらえをしてね。

IMG_8317.jpg







いや〜、楽しいね〜。

みんなで何かをするのは楽しい!!






さぁ〜、僕の腕の見せ所、

料理長としてしっかりとおいしいパスタを

作らないとね(笑)

IMG_8327.jpg






よっしゃー、出来たどー!!

『オクラとソーセージのアラビアータ』

IMG_8328.jpg






うん、なかなか美味しいではないですか。

いや〜、7人分とか作るの初めてだし

みんなの夕食がかかっているので

緊張した〜。。。







でも、みんな美味しいって言ってくれたし

(お世辞かもしれませんが・・・)

大勢でご飯を食べるのはそれだけで楽しい!!








今後、イスラエルの滞在で毎回

夕食を作るとは、この時は知る由もない。






おしまい。







『今日の写真達』






・『お母さん、今日の晩ご飯はハンバーグがいいな。』

  って言ってそう。

IMG_8208.jpg








・イスラエルの国旗。

IMG_8251.jpg








・律法越しの嘆きの壁。

IMG_8238.jpg








・嘆きの壁とユダヤ人。

IMG_8231.jpg









・エルサレムの兵士と一緒に。

CIMG2430.jpg







皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






| イスラエル | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

イスラエルをノースタンプで行く方法♪


皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






世界1周をしていると楽しい事ばかり

だと思いがちですけど大変な事も

たくさんある。






全部書いていたら、大変な事に

なってしまうだけど

バックパッカーにおいてホットシャワーに

出会う確率ってアジアとかだったら

あんまりないわけ。






んで、ちゃんと宿の人に部屋の事とか聞かずに

安易に部屋を取ったりして、風呂はいる時に

寒っつ!!

こんな経験はバックパッカーだったら、

1度は経験した事があると思う。






もう、寒い日に入る水シャワーときたら

ちょっとした修行なわけで、







あれっ?

出家していたっけ?とかガチで

思ったりもする。







むしろ、レクサスを乗り回している

お坊さんよりも僕たちバックパッカー

の方が、苦行しているんじゃないか?






とか思ったりもする。

寒い日の水シャワーはガチで凍える。







どうも、こんにちは。

温泉に浸かりたい病が出てます

サキモージョです。







さて、ヨルダンからイスラエルに

入るんだけど、イスラエルっていう

国は色々と難しい国でして





普通、どこかの国に訪れたら入国スタンプと

出国スタンプを押されたりするもんです。







ただ、イスラエルの場合は例外なんです。

なんで、例外かと言いますと

イスラエルと敵対国としてある国々は

国自体が入国を拒否しています。






例えば・・・

シリア、イラン、スーダン、クゥエート

レバノン、サウジアラビアなどなど。






という事は、イスラエルのスタンプが

ある時点で、『はい、あなたは入国出来ません』

とかなっちゃうのでイスラエルに入国する

時にはノースタンプで入国する旅人って

たくさんいるんです。






シリアがもし入国出来る情勢だったら

僕もノースタンプを希望したけど

どうせシリアとか入れないので

僕の場合はスタンプを押してもらい

入国する事に。







んで、僕の場合は宿で一緒になった

仲間達がノースタンプ希望者だったので

そのメンバーで一緒に行く事に。







ヨルダンからイスラエルに陸路で

行く場合は、キングフセイン橋から

入国するのがノースタンプのルートになります。






なので、まずキングフセイン橋まで行って

ヨルダンの出国の手続きをやっちゃいます。






ここは、サックと終わるんだけど

その時にパスポート見せて10ディナール

(1,100円くらい)払ってバスに乗せられます。






ここのバスにはそのまま乗りましょう。

5.3ディナール(600円くらい)

これは、荷物代(1個)と乗車賃。

荷物が多ければバス代も高くなります。






そして、バスに揺れるとイスラエルの

国境に着くので自分の荷物降ろして

列に並んで下さい。






すると、パスポートを渡しなさいと

係の人が言ってくるので、渡します。

すると、パスポートにシールを貼られ

荷物にもシールが貼られます。






これは、荷物とを照らし合わせる為の

シールなのでとりあえず貼られたままに

しておきましょう。






その後、1度目のパスポート提示をします。

まぁ〜、これもサクッと終わるので

安心して下さい。






問題は、その後です。

ここがイスラエルでノースタンプで

もらえるかどうかが大事な場所。






噂では、イスラエルのイミグレにいる

キレイなお姉さんはドSだからやめとけ

という話で、出来るだけ見るからに

面倒くさそうな人を選びましょうとの事。






しかし、見渡す限りドSそうなお姉さんしか

いないじゃないか・・・






まぁ、僕の場合はそもそもノースタンプでは

ないのでちゃんとスタンプをGETしたわけで、






ノースタンプ希望の人はこのイスラエルに入国

する時に、『ノースタンプ、プリーズ』と言いましょう。






すると、色々と質問をされます。

『なんでノースタンプなのか?』

『宿泊先はどこなのか?』

『ここへは1人できたのか?』

『どれぐらい滞在するのか?』




などなど、質問してくるので正直に

答えましょう。





例えば、バックパッカーとかって宿泊先なんて

決まっていない事がほとんどなので、

決まっていない時は、決まっていない。と答える。





なぜか?と聞かれれば、まだこれから探す予定とか

部屋を見てから決めたいとか言えばOK。





変に、取り繕うと更に深く質問を

されてタジタジになってしまったりして

怪しまれたりもするので正直に答えましょう。





別に、その宿泊先に連絡することも

ないので安心して下さい。






あと、『maybe』という言葉はやめましょう。

全ての質問は言い切るに限る。






僕も、何泊するのか?って聞かれた時に

『たぶん、五泊ぐらい。』って答えたら

maybe?って言われたから5泊だよ。と

答えました。






すると、別紙にイスラエル入国のスタンプを

押してもらえるので、その紙は無くさないように

しましょう。






これで、イスラエルには滞在するけど

パスポート上はイスラエルに入国して

いないようになるので大丈夫。






あとは、そのままエジプトに抜ける

ルートが一般的なので

1度、イスラエルからヨルダンへ戻り

ヨルダンのアカバからフェリーで

エジプト入りするのが鉄板ルートです。







ちなみに、キングフセイン橋は

非認可の国境です。






だけど、現状イスラエルも

スタンプがあると入れない国が

ある事を承知しているのでこういう形で

イスラエルに入国出来るように

しているというわけです。






いや〜、世の中色々ありますな〜。






あっ、あとあくまでもイスラエル入国する際は

個人の責任のもとよろしくお願いします。





イスラエルは確かに色んな問題がたくさん

あるけどとても魅力的で面白い国。






素敵なイスラエルライフを。






おしまい。









皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






| 旅のススメ | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ヨルダンの結婚式♪




皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





昔は、読書感想文を書くのが本当に

イヤで、イヤでしょうがなかった。





だから、必然的に本を読むっていう行為自体

あり得ない事。本を読む時間があったら

近所に釣りに行ったり、サッカーや野球したり

みたいな子供時代。






僕が、ちゃんと本を読み始めたのは

社会人になってから。






社会人になって本を読むと、

こんなに本を読む事って面白いんだ!

と気づいて驚いたもの。






せっかくなので、その中で読んだ本の中で

面白かった本もあるのでちょっとだけ

紹介しようかと思う。







今日、紹介しちゃう本はコレ。

感じる。






まぁ〜、なんでもそうなんだけど

面白みがなかったら楽しくない。

仕事もそうだし、仲間もそうだし、

読書だってそう。






読書が面白いって思うのは

その本の魅力が本を読みたい!!っていう

衝動にさせてくれるから。





これは、そんな本。






どんな本なのかと言うと、

科学をバカバカしいたとえ話で

面白おかしく書いてある本。





ちょっとたとえ話をするとホントに

話が長くなって、コレってなんの

ブログだっけ?ってなっちゃうので

ご興味ある方は、ココをクリック。





どうも、こんちには。

知らない世界を知るのは面白い!

そう思うサキモージョです。






さて、最近は全く結婚式に出くわす

事が無くて、困ったもんです。






インド、ネパールを訪れた時はシーズン

じゃなくて見れず、UAEは滞在期間が

短くてみれない。。。






そんな想いで、世界を旅している時に

ヨルダンで結婚式らしい音楽が聞こえてきた!






夕食を食べたばかりだったけど、

久しぶりの結婚式に興奮して

カメラ片手に街中へ繰り出していた。






近くの地元人へ聞き込みを行い

結婚式を発見!!

IMG_8011.jpg






あれっ?

みんな私服ですやん。





よくよく、話を聞くと新郎新婦は

居ないらしい。






んで、この日が木曜日だったんだけど

ヨルダンの結婚式は7日間あるらしい。







長っ!!

7日間も何をするんやろう・・・






土曜日から始まり、金曜日に終わる。

今日は、木曜日だったので新郎側、新婦側で

分かれて、親族や友人がひたすらに踊る!

というもの。






んで、流れている曲っていうのが、

ヨルダンの伝統的な音楽で、

その伝統的な音楽を現代風にリミックスした

イケイケなダンスミュージック。





その曲をステージで歌っている人がいる。

IMG_8031.jpg






その歌に合わせて、みんなが円になって

ガンガン踊っている。

IMG_8015.jpg








IMG_8018.jpg









周りには、椅子が用意されていて

そこに座ってワイワイ話しながら

このダンスをみんなで盛り上げている感じ。






僕は、この日のダンスしか見る事が

出来なかったんだけど、

金曜日は、装飾をした車に

新郎新婦が乗り込み街中を走るらしい。







そして、お昼ご飯をみんなで食べたりして

楽しくパーティーをするとの事。







新郎新婦や伝統的な衣装とかが

見れなかったのは残念だけど

こういう日本にはないスタイルの

結婚式の1部を見るのは

ともて面白い。






今度は、どこの国の結婚式に

出会うのか。。。






楽しみ、楽しみ。







おしまい。








『今日の写真達』







・ウェルカムドリンクはいかが〜

IMG_8034.jpg









・世界共通、子供は可愛い。

IMG_8038.jpg






皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






| 世界のWEDDING | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ヨルダンの隠れアドベンチャー。ワディムジブ。




皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






別に暇だったわけとかでは無くて、

むしろ忙しかったんですけど、

ネットで素敵な言葉を見ていたら

いい言葉があったのでちょっとシェアします。






あと、僕なりの解釈も入れています。

『』で区切っているのが素敵な言葉です。



-------------------------------------





『努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る』

皆さんの周りはどっちの人が多いですか?







『他人と比較して、他人が自分より優れていたとしても、

 それは恥ではない。 しかし、去年の自分より

 今年の自分が優れていないのは立派な恥だ。』


小さくても前進する事が大事。






『平凡な教師は言って聞かせる。

 よい教師は説明する。 優秀な教師はやってみせる。

 しかし最高の教師 は子どもの心に火をつける。』

皆さんの上司はどのタイプの教師?





『自分が変われば相手も変わる
 
 心が変われば態度も変わる

 態度が変われば行動も変わる

 行動が変われば習慣も変わる

 習慣が変われば人格が変わる

 人格が変われば運命が変わる

 運命が変われば人生が変わる』


僕が好きな言葉。まずは自分が変わろう。







-------------------------------------






いや〜、忙しい中素敵な言葉を

サキモージョさんどうもありがとう。

そんな声が聞こえてきそうですね。






どうも、こんにちは。

ネットサーフィン最高〜

サキモージョです。






さて、さて、本当はペトラから戻ってきて

次の日にはイスラエルに行こうと思っていた

んだけど、宿で出会ったダイ君とかと

話しているとコーダホテルのルワイさんの

オススメスポットがあるらしい。。。






それも、ルワイさん曰くペトラ遺跡よりも

オススメらしい。。。






ローカルスポット好きな僕としては

これを行かないなんてありえない・・・






という事で、予定変更!!

ワディムジブへ行ってきまーす!!






アンマンからTAxIに揺られる事1時間。
死海に隣接した渓谷がワディムジブ。







入場料の15ディナール(1,600円くらい)を

払い、救命胴衣を着けさせられいざ出陣!!

PA061698.jpg







さぁ〜どんなアドベンチャーが待ち受けているんだ!!

楽しみだぜ!!

PA061706.jpg






よっしゃー!

テンション上がってきたぞー!!






てな感じで、みんなでザブザブと

川の中を突き進む。

PA061716.jpg







そうすると、少しずつ水深も深くなり

出てくるアドベンチャー具合も

ハードルが上がっていく。

PA062026.jpg






更に、奥に進んで行くと

中ボスが現れるわけで。

PA061812.jpg






やっぱり、中ボスとかになると

なかなか苦戦もするわけ。






でも、冒険に障害はつきもの。

みんなで力を合わせて登って行く。

PA061848.jpg






そんな感じで登って行っていると

ヨーロッパ系のお姉ちゃんが2名

登れないで苦戦しているではないですか。








僕クラスのジェントルマンになると

素早く、お尻を持ち上げて登れる手助けを。






いや、いや。決して疾しい心なんてこれっぽっちも

無くて、僕の鼻の下が伸びていたとか、

伸びていなかったとか、そんな事は決して

あり得ないこと。






もう、アドベンチャーというか

登れなくて困っているお姉ちゃんを探す冒険に

なりつつあるというか、







そんな不道徳な心を持ちつつ、

持たれつつで更なる高みを目指して

行こうではありませんか。






更に、上へ上へと目指してくと

とうとう、最終目的に滝を発見!!






隊長、前方に滝を発見したであります!!

PA061980.jpg







いや〜、楽しすぎるぞ!!

PA061925.jpg







ちょっと、待てよ・・・







あれだけ、登りが大変だったところを

降りるのってもしかして・・・







どんだけのヨーロッパ系お姉ちゃんの
お手伝いを・・・・







じゃなかった、どんだけ大変な感じで

降りて行くんやろう〜







大丈夫かな〜







なんてね。








楽しいに決まっとるやんけ〜!!

PA062002.jpg








PA062003.jpg









あぁ〜流される〜

PA061992.jpg








PA061993.jpg








もう最後の方とか流される為に

わざわざ大人8人が流れに身を

委ねる光景とか、ナニコレ珍百景に

出せるくらいのレベルでして、







まぁ〜、何が言いたいかと言うと

最高に楽しかったという事。






簡単に言うと、ペトラ遺跡+アドベンチャー

という感じ。






サンダルで行くと余裕でサンダルが流されるので

靴を履いて行きましょう。






あと、大人数で行くと楽しさが

何倍にも膨れ上がるので、

是非大人数で行きましょう。






ヨルダンのいい旅を。







おしまい。







『今日の写真達』






・この1杯が最高にウマい。

PA061921.jpg










・天然Dr.フィッシュ?

PA061948.jpg









・今日も遊び疲れたぜ!

PA062043.jpg









・僧侶より激しい苦行。

PA061886.jpg







皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






| ヨルダン | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

生まれて初めて見た、反政府デモ。





皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






携帯はもちろん、解約してきているんだけど

iPhoneなのでWi-Fiが繋がれば

日本に居る友達とかとも連絡がとれる。






いや〜、iPhone様々です。






んで、友達とかと連絡をとっていると

やれ結婚式があるから帰っておいで〜とか

やれ同窓会があるから帰っておいで〜とか

そんな連絡が来ると、ドラえもんが居てくれたら

どれだけ助かるか・・・






ドラえもん〜!!!!!!







どこでもドア、プリーズ!!







どうも、こんにちは。

実は、翻訳こんにゃくが1番欲しい

サキモージョです。






さて、ペトラ遺跡を見て満足してアンマンへ

戻ってきたらダウンタウンへTAXIで入れない。

なんでなんだろう〜と思っていると

人だかりが出来ている。







ちょっと覗いてみる事に。

IMG_8043.jpg






すると、どうやらデモをやっているらしい。







そもそも、この日は金曜日なんですけど

イスラム教はお祈りの日が休日なので

ここヨルダンも金曜日はお休み。







なので、金曜日は街中のお店も

ほとんど閉まっているんです。

IMG_8108.jpg







大通りもこんなご覧の通りです。

IMG_8107.jpg







バスとかも会社によっては休みだったり

するので到着日が金曜日とかに被ったりすると

うまく移動出来ない事とかもあるから

気をつけてね。







そして、これは後で宿に戻った時に

聞いたんだけど、アンマンでは毎週金曜日に

反政府デモがあっているんです。







早い時は30分ぐらいで終わる時もあるし

長い時は何時間もデモをやる事があります。






この日は、5時間以上デモをやっていて

宿先でも今日は長いね〜って言っていた。






いつどのタイミングで暴動が起きるのかも

分からないので遠目からちょっとだけ

写真を撮影。

IMG_8055.jpg







IMG_8080.jpg







たぶん、今回の反政府デモに参加している

人数は1,000人以上いたと思う。






だから、その反政府デモで暴動が

起きないように警官もたくさんいて

デモの最後尾にこんな感じで

警官が囲むように歩いていた。

IMG_8090.jpg







街中にもこんな武装した車が何台も

街の中を走っていた。

IMG_8096.jpg







こういう光景を今までの人生で見た事が

無いから、正直怖い。






なんて、日本が安全で恵まれている国なのか

って旅に出てからつくづく思う。






でも、日本って年間の自殺者が3万人。

これって10年連続で3万人を超えている。

そして、未遂者は自殺者の10倍とも言われている。






なので、毎日1,000人近くの人が

自殺を図ろうとしているの日本の現状。







生きたくても生きられない人々がたくさんいる。







100円稼ぐのに必死な人が数え切れないぐらいいる。








もし、人生に迷って自殺を考えている人が

いるとしたら世界に飛び出してほしい。






たぶん、自殺の数ってかなり減ると思う。







それぐらいインパクトが強い事が

たくさん世界には転がっているから。







おしまい。








『今日の写真達』








・中東の郵便ポストは黄色。

IMG_8109.jpg






・国旗を片手に街中を。

IMG_8103.jpg








・『ペトラビール』

IMG_8165.jpg







皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






| ヨルダン | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ペトラ遺跡で、インディージョーンズ!!





皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






幸せだな〜って感じる瞬間てどんな時ですか?






まぁ〜、人それぞれ色々な事で幸せを

感じるとは思うんだけど

僕の場合、ご飯を食べている時が

1番の幸せ。






だから、1日に3回は必ず

幸せになれるという、なんとも

ありがたい性格を持っているんです。






皆さんは、どんな時に幸せを感じますか?







どうも、こんにちは。

日本米を通販で買おうか悩んでます。

サキモージョです。






さて、それぐらい食事って大事なわけで

その国を知る方法としても手っ取り早い

ものだと思います。






そんな中東では、こんな料理が

定番料理。

『フームスとファラフェル』

IMG_7736.jpg





右側の白いのがフームスで

ひよこ豆のペーストをオリーブオイルで

混ぜたもの。






左側のコロッケがファラフェルで

これまた、ひよこ豆をすり潰して

ハーブとかと一緒に混ぜてコロッケにしたもの。






どんだけ、ひよこ豆好きなん!!って

話にもなるんだけど、これが美味しい!!






もう幸せです。

ただ、それだけです。






さて、そんな幸せ気分全開で

ペトラ遺跡までレッツゴー!!






宿から歩いてペトラ遺跡まで

テクテクと歩いて行く事に。





そして、この遺跡の入場料が

半端無く高い!!






その額50ディラール(5500円くらい)

バカヤロウーーーー!!!!!






そんな心の声がリピートしていました。

まぁ〜でも行ってみたかった場所なので

入場料を払い進む事に。

IMG_7764.jpg







ここへは、アンマンで宿が一緒になった

大学生カップルのワタルとマナカと僕の

3人で行く事に。







歩こう〜、歩こう〜、私は元気〜










歩くの大好き〜、どんどん行こう〜








そんなトトロの歌を心の中で

歌いながら歩く。






IMG_7773.jpg






素晴らしい景色が目の前に広がっていて

見た感じは同じ景色に見えるんだけど

岩の形や模様が違って常に違う

表情を見せてくれる。






この場所は、紀元前1200年頃から人々が

住んでいたと考えられていて

立地条件がよく貿易の拠点となり

有力都市として栄えていた場所。

IMG_7905.jpg







そして、目の前に現れた場所がコレ。

IMG_7826.jpg







そうこの場所は、映画インディー・ジョーンズの

最後の聖戦の舞台になった場所。







だから、この場所の為にインディー・ジョーンズ様の

帽子を10ディナールって言われたのを

奇跡の1ディナール(110円くらい)で

購入してちゃんと記念撮影(笑)

IMG_7831.jpg







やっぱり、こういうのは形から

入る僕としては大事。

テンションもコレで上がるしね。





そこからまたテクテクと歩いて行くと

ホント気持ちがいい景色が待ち受けている。

IMG_7863.jpg







でも、歩けど、歩けど

なかなか、最終目的地まで着かない・・・






なんて広大な場所なんだ。。。







さっき、みんな大好きWikipediaで

調べてみたら、未だ遺跡の調査が

全体の1%しか完了していないと

推定されている場所。






そんな場所の入場料を5500円も

取るなんて・・・






欲張りなやつだな・・・・






そんなこんなで、やっと頂上が

もうすぐ!!という標識を発見!!

『Top of the world』

IMG_7946.jpg







もうすぐ頂上や〜!!

テンション上げて行くぜ〜!!






そして、頂上に着いて

手前にあるショップで220円も

出して、買ったペプシで乾杯!

IMG_7955.jpg







今まで飲んだペプシの中で

1番ウマい!!






だって、220円も出したんだから・・・






そんな頂上でヨルダンの国旗と一緒に

これでもかと写真を収め、

IMG_7977.jpg






僕のインディー・ジョーンズなりきり

ツアーが幕を閉じようとした。






そこで、ふと思い出した。








ここまでの道のりが道草を

していたってのもあるけど

4時間くらいかかったことを・・・






おや、おや、って事は

帰りもたくさん歩くって事かい?






そんな高校野球時代の走り込みに

嫌気がさした感情を思い出しながら

ロバに乗って、下山しました(笑)






おしまい。








『今日の写真達』








・遺跡に挟まる怪しい2人組。

CIMG2297.jpg









・この頂上からの景色が最高だった。

IMG_7960.jpg









・夕暮れになるとキャンドルが道を照らす。

IMG_7998.jpg









・宿からの町並みもキレイだった。

IMG_8006.jpg








皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






| ヨルダン | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ヨルダンの有名宿。コーダホテル。





皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






この旅を始める上で

色々とやりたい事や自分の中で

これは継続するぞ!みたいな事を

何個か決めておりまして、





その内の中に、日記を書く事が

あるんですけど、こんなにも

継続して日記を書いた事が人生で無くて、







日記を書く事で、

こんなにも頭の中が整理されたり

自分自身を振り返る時間を持つ事が

出来るんだと改めて感じました。







僕も、以前は仕事人間で20代前半の時は

長い時は、朝の7:00〜夜中の3:00とか

まで仕事をする日があったんですけど






そんな仕事ばかりの生活の中では

日記を書く事よりも1分でも多く

眠る事が優先になったりするわけで、






いまは、自由な時間があるからこそ

自分とたくさん会話をしながら

ゆっくりと世界を見て回ろうと

思っている次第です。







どうも、こんにちは。

日記を書くって素晴らしい。

サキモージョです。







さて、ヨルダンでは有名な宿がありまして

その宿って言うのがコーダホテル。

IMG_7619.jpg







そもそもこのホテルの名前は、

2004年にイラクでテロリスト集団に

殺された香田証正さんに由来します。






当時香田さんはイラクへ行く前に

アンマンのクリフホテルに滞在しており、

そこからイラクへと向かったのです。







そのとき、クリフホテルの従業員だった

サーメルさんという方が、香田さんの

イラク行きを何度も止めましたが、

香田さんの意思は固く、

頼まれたイラク行きのバスチケットを手配しました。







その後香田さんが拉致され殺されたことで、

サーメルさんは自分のせいで香田さんが

亡くなったと心を痛め、新しくホテルを

つくるときに、香田さんのことを忘れないように

ホテルの名前に「コーダ」といれたのだそうです。






現在サーメルさんは日本人女性と結婚されて、

もうここにはいません。






そのサーメルさんが以前働いていた時に

なぜこんなに旅行者に親切にしてきたのか?

理由がよく分かります。







一部、転記しますのでよかったら

読んで下さい。







----------------------------------





サーメルについて


父が話してくれたことによると、

パレスチナにいた私の祖父がヨルダンに

移ったのは1948年(第一次中東戦争)のこと。






それまではイスラエルの北部、

ハイファのソパリンという小さな町に住んでいた。

(今はソパリンという名の町はなく、別の名前になっている。)






当時、私の父は7歳、祖父の職業は不明。

イスラエル軍の攻撃から逃げ、

祖父らはアンマンに移った。そのあとイスラエルが

独立を宣言。イスラエルとヨルダンの間に、

国境を作ってしまい、祖父ファミリーは

パレスチナに戻ることが出来なくなってしまった。







本当はパレスチナは私の祖国なのに

渡航にはビザが必要なのだ。

そのときパレスチナ、ヨルダンで

親戚がいたりたまたま離れていた

家族はそのために引き離されてしまった。

私の母と母の姉がそのパターンで、

1948年当時、母の姉は14歳、母は7歳。








家族、親戚がパレスチナからでるとき、

母の姉は一人アンマン行きを拒み、

パレスチナに残った。

彼女はそのとき、パレスチナに好きな男性がいて、

彼と一緒に残るほうを選んだのだ。








真偽は不明だが、私の祖母と母が語ったことによると、

イスラエル軍の仕打ちは本当にひどいものだったそうだ。






「本当なら傷ついても死んでもパレスチナを

離れたくなかった。でもイスラエル軍は略奪、

殺人あらゆることをした。中でもひどかったのは

若い女性に対するもので、若い女性を捕まえ

裸にしてトラックに積んで、道に立たせるというもの。






レイプもあった。ムスリムの女性にとって

このような仕打ちは死ぬより辛いもの。

でも逃げることも助けることも出来なかった。

布をかけてやるだけで撃たれてしまうのだ。

ここまでされるのならもう逃げるしかない。

出て行くしかない。」







それから60年近く経つけれど、戦いは終わっていない。

2年前、パレスチナ自治区北部、

ナプレスに住む叔母に電話をかけた。

パレスチナ訪問のビザを取るために、

パレスチナ在住の人の助けが必要だったからだ。







叔母は「残念だけど手伝ってあげられない」と言った。

4年前の アルアクサ・アンティファーダ

(対イスラエルのパレスチナ人の戦い)により、

4人の息子のうち、2人が死に、2人が

投獄されているのだと言う

「いまの私の家族状況では、ビザのサポートとして

問題があるから」叔母はそう言った。

 






家族の話をしよう。父と母とは遠い親戚で、

同い年の幼なじみのようなものだった。

17歳のときに結婚、アンマンの郊外に

小さな家を建て3年後に長男ハッサンが生まれた。







父はエレクトリック(電気器具の修理が主)として

忙しく、週の1,2度しか帰ってこれないほどだった。

それでもお金はたくさん得られたので、

アンマンのダウンタウンから少し離れたところに

大きな家を買った。そこで3男、4女をもうけ、

私たちはそこで暮らした。







私は8人兄弟の4番目。長男ハッサン、次男アベット、

長女サウサン、私、妹スーハ、妹ハイファ、

妹タハニ、そして末の4男フィクリ。






その家で私は18年暮らしたが、その生活は

必ずハッピーと言うわけではなく、母は上の兄2人を

特に可愛がっており、姉のサウサン、2人の妹、

スーハ、ハイファ、そして私のことは

どうでもよかったようだ。







末の妹タハニと弟フィクリが生まれ、

やはり老いてからの子供は可愛いのか、

その2人のこともとても可愛がったが、

兄弟間で母から差別を受けることは辛いことだった。








母は衣服、身の回りの持ち物、食べ物などで

差別をした。普段から私と姉、2人の妹は

十分な食べ物を与えられなかった。

母はとにかくお金に対する執着が強く、

父がちゃんとお金を与えているにもかかわらず、

食事はごく質素で、さらに可愛がられている

兄たちの食事より、私や姉妹の食事は少なかったので

木曜日と金曜日以外はひもじい思いをした。








木曜日と金曜日は決まってご馳走だった。

父が帰ってくるからだ。

母は父に見えるところだけ、取り繕うようにお金を掛け、

私たちにもきれいな服を着せ、普段から

そうしていたかのような振りをするのだった。








楽しいはずのラマダン明けの祭りでさえも、

私にとっては辛いものだった。

父が帰ってくるのは嬉しい。しかし、

ラマダン明けの祭りの数日間はたくさんの

食べ物をそれこそ食べきれないほど用意しなくては

ならなかったので、お金を使いたくない母としては

相当めんどうで、いやだったらしい。








母は本当に些細なことであるときは、

理由もなく私や姉妹を罵り、棒でぶった。

もちろんそれは、父のいないところでだったが。







私が12歳になる頃には父と母との間に

言い争いが絶えなくなった。私や姉妹は

学校が大好きだった。学校にいれば友達もいるし、

大好きな勉強も出来る。

なにより母に辛く当たられることもないし。

父や母が言い争うのも、見ないですむ。

家に帰りたくなくて、私たちはよく家出をした。








「もう帰らないからね」という私たちを、

母は止めなかった。しかし行く当てもなく、

いつも警察に保護されてしまい、

そんな私たちを迎えに来るのはいつも父の役目で、

父のいないときには兄が渋々くる、

といった感じだった。






母が私たちを迎えに来たことは1度もなかった。








そんな中、母の妹が私たちのことを庇い、

たまにではあるが、家出をすれば少しの間、

泊めてくれたり食べものを与えてくれた。

彼女は私たち兄弟8人を分け隔てなく、

可愛がってくれた。







父や親戚はたまに、おみやげを買ってきてくれたが、

私や妹の手に渡ることはまれだったし、

母は父がくれた1JDのこづかいさえも取り上げた。

ある日父は、私にと腕時計を買ってきてくれた。

私はとても嬉しかったが、父が出かけた途端、

母はそれを私から取り上げてしまった。

きっと母はその時計を兄にやってしまったのだと思う。









ある日、母からの仕打ちに堪りかねた妹スーハは、母が

普段、自分たちに少ししか食べさせてくれないことや、

私たちに対する暴言、兄たちとの差別、いままでの

仕打ちを手紙に綴り、父の鞄にそっと忍ばせたが、

それを見た父は「この手紙に書いてあることは本当か?」

と母に見せてしまい、さらに母の怒りを買い、

母は私たちをより一層、憎むようになってしまった。










手紙について母は父に、

「あなたに家にいて欲しくて言った嘘だ」

とうまく言いくるめられ、信じてもらえなかった。

私たちは父が別の仕事についてくれることを願った








「お父さんが仕事をかえて、

毎日いえに帰ってきてくれたらいい。

そうしたら毎日ご飯を食べられるし、

母さんも私たちをいじめない。

早く大きくなって、結婚してしまいたい。

そしたらこの家を出て行ける」。








その言葉通り、2人の妹、ハイファとスーハは

エジプト人と結婚し、いまはエジプトに住んでいる。

姉サウサンはヨルダン人と結婚したものの、

わずか1ヶ月で結婚生活は破たんした。

姉サウサンと妹ハイファは父が決めた男性と結婚したが、

スーハは自分で結婚相手を決めたため、

父の怒りは大変なものだった(いまは許している)。
 







15歳で学校を卒業してから、

3年間、職を転々としながら働いた。

車の修理工場、プラスチック工場、靴の修理屋・・・

仕事はとてもハードで賃金は低かった。

しかし母は給料のほぼ全てを渡すよう要求し、

私のところには毎月、5JDくらしか残らなかった。








交通事故で右足で怪我をしてしまって、

1年間働けなかったときもある。

そんなときでさえ、母は何もしてくれなかった。

母との良い思い出はそういえば1つも思い出せない。









友達を家に連れてきて遊ぶということも、

兄には許されていても、私たちには許されていなかった。

大家族の中にありながら、私も姉も妹も孤独だった。
 








父との思い出は、父はとても明るく社交的で、

母とは対極の人だった。よく家にたくさんの人を招いて、

パーティーをして、それは楽しかった。

忙しい中、休みの日には父は私たちを

紅海やヨルダンバレーに旅行に連れて行ってくれた。








母はけっして行かなかったし、母が止めたのか

兄もあまり行かなかったが、私や妹は

父と出かけるのが大好きだった。本当に楽しかった。

父はずいぶんあとになって、母が私たちにしたことを

知ったらしい。

「あのとき助けてやれなくて気づいてやれなくて、

 すまない」

父は私たちにそう詫びた。







19歳のときにクリフホテルで働いていた知人が

「おまえもここで働かないか」と誘ってくれて、

私はこのホテルで働くことにした。








給料は良くないけれど、母のいる家に

帰らなくていいし、

事故で悪くしてしまった右足のせいで

他の職業にはなかなか就けなかったからだ。









 
クリフホテルに来て4年ほど経ったころ、

私は精神的に不安定になっていた。

アンマン、この大都会で、独りぼっちになった気がした。

友人も本当に心を許せるものはおらず、母の家には帰れない。

父にも妹にも会えない・・・。







そんな中、ある日、私はなんの薬だか分からないが、

とにかく一気に大量にその薬をのんだ。

「薬をたくさんのんだら死ねるかもしれない・・・。」

そう思ったのだ。しかし、薬をのんでも、

気分が悪くなり、意識が朦朧とするだけで

まったく死ねそうになかった

(胃薬だったのかな)。そんなことを何度か繰り返し、

私は自分自身を傷つけてばかりいた。









「私が死んでも、だれも悲しみはしない・・・。」

そう思っていた。アンマンは本当に都会だ。

こんなにたくさんの人がいるのに、ここでも

やっぱり私は孤独だった。そんなときが何年か続いた。








クリフホテルには、あらゆる国から旅人がやってきた。

フランス、ベルギー、アメリカ、カナダ・・・

冷たい人もいたし、優しい人もいた。

もちろん旅人からしたら、アンマンなど

旅の中継点でしかないだろう。








でもそんな中に私は温かい心があるのを感じた。

通り過ぎたあとには、忘れていくだけのはずの

この宿に私宛に「元気?」「ヨルダン楽しかったよ」

と葉書や手紙を寄越す旅人がいた。

礼儀正しく、優しく、明るい。







振り返ってみると私に優しい言葉を掛けてくれたり、

微笑んでくれていたのは遠い東の小さな国からの

旅人たちだった。私たちアラブ人と同じ

黒い瞳を持つ日本人。








私は彼らといて“ああ家族みたいだ”と思った。

なぜだか分からないけれど、不思議と日本人の

旅人とは心から打ち解けあえたのだ。

フランス人やイギリス人はここを離れると

ぷっつりと連絡が途絶えてしまう。








でも日本人の多くがこの宿を離れる前に、

ノートに思い出や“ありがとう”の言葉を残してくれた

(情報ノートのこと?)。離れても忘れない、

遠くても思い出す。やっぱり私はこれは

「家族のようだ」と思わずにはいられない。

私のために泣く人もいた。私のために怒る人もいた。

私のために必死になる人もいた。









皆、「サーメルはどうしてそんなに優しいの」

と言うけど、私にとってもそれは同じ。

知り合って間もない私に、こんなに良くしてくれて、

こんなに思ってくれるのだから。









私もわたしの出来ることを大切な

ファミリーにしてあげたい。私には帰る家もないし、

家族もバラバラになってしまったけれど、

私はここで自分の場所と血のつながらない兄を、

姉を、弟を、妹をたくさん得ることが出来たから。











だから私は今とてもしあわせだよ。

だってすごいBig Familyだよ。今日もどこかから、

わたしの兄弟がここにやってくる。

私はそれがとても嬉しい。









 
長旅に疲れて、やっと家にたどり着いた、

弟、妹にソファーで休むように促し、

ご飯を食べさせたり、お茶やコーヒーを

入れることはごく自然なこと。








私はだれもが家族に対し、当然することを

やっているだけだ。君たちが旅を終えて、

日本に帰ったとき、君の父や母は

どうやって君を迎えるだろう。

姉や兄、妹たちは久々に帰ってきた君のために

何をするだろう。









私はいつもそんな気持ちで、今日も重い荷物を背負い、

不安げな表情で「今日、部屋はありますか?」

とクリフホテルの扉を日本人を待っている

(日本食は出してあげられないけどね)。








荷物を降ろし、ソファーに掛けて、

熱いネスカフェのカップを手に、

君たちがホッとした表情をするのを見ると、

こっちまでホッとする。







「おかえり、ようこそクリフホテルへ」。

そしてクリフホテルで休んで、地図を見て、

また元気に旅立っていく、私の弟、妹たちよ。

どうか無事、旅を終えて日本に帰って欲しい。









そして私のことも思い出して。

いつかきっとまたヨルダンにもきて欲しい。

いつでも帰ってきていいよ。

ここは君の家でもあるのだから。




----------------------------------




素晴らしい人は、世界にたくさんいる。

そして、その人が居なくなれば

また新しくそのDNAを受け継いだ人が

現れる。




現在はサーメルさんの

後輩のルアイさんがとても親切な

名物スタッフとして働いています。

人によっては、「ルアイは中東一のナイスガイ」

というほど、彼もいい男です。

IMG_8168.jpg







是非、アンマンに訪れた際は

寄ってみてはいかがでしょう。









おしまい。






・可愛い瓶の形だった。

IMG_7742.jpg









・民家の屋根にもアート心が。

IMG_7621.jpg









・これってなんの標識だろうか。。。

IMG_7749.jpg








皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






| ヨルダン | 10:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

Welcome to jordan。




皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






日本にいる時は、ほとんどテレビとかを

見ない人なんですけど、

旅人との情報交換の時にもらった

データの中にドラマ『仁』がありまして






飛行機とかに乗る時間や空いた時間に

見たりしてたんですけど






その中で、度々出てくるフレーズに

好きな物がありました。






『神は乗り越えられる試練しか与えない。』







素敵な言葉ですね。

もちろん、物の考え方なんですけど

僕はポジティブ男なので

こういう言葉は好きだな〜。





どうも、こんちには。

好きな言葉を持っていますか?

サキモージョです。






さて、UAEからヨルダンへよってきたよー!






んで、ヨルダンに来たら会う人、会う人から

言われる言葉が

『Welcome to jordan 』






この言葉に別にビジネス的な

意味がなくて心からヨルダンという

国に来たツーリストに

向けられた心からの言葉。






ヨルダンって言う国のイメージが変わった。

というか、そもそも僕が海外の国を

回っていて思う事は、どんだけ

イメージや先入観と違うかっていう事。





改めて、世界を回っていて面白いと思う。

やっぱり、自分の目で見てその土地を

体感する事がこんなにも楽しいとは・・・






そんなヨルダンにあるアンマン城の

夕日を見に行く事に。






夕日に映し出される、アンマンの

町並みがとてもキレイで。

IMG_7629.jpg







この町並みを見ながら、アンマン城へ

向かって、テクテク歩いて行く事に。






そこで見る、夕暮れがとても

キレイだった。

IMG_7631.jpg








年を重ねた、夫婦がベンチに座り

ゆっくりとした時間を過ごす。

IMG_7673.jpg








どんだけ年を重ねても夕日を見に行けるような

夫婦の関係って素敵だよね。







アンマン城でゆっくりと夕日を

満喫した後に、ヨルダンスイーツを

食べに行く事に!!






それが、コレ。

『カナーフェ』

中東の代表的なスイーツ。

IMG_7701.jpg





温かいチーズが中に挟まっていて、

その上からあま〜いシロップを

かけたスイーツ!!





う〜ん。

ウマい。






アンマンにある美味しいスイーツのお店。

『Habibah』

IMG_7705.jpg







地元の人達も大勢食べる

大人気のスイーツ。

IMG_7704.jpg







甘党の僕は、最高に幸せ。

是非、アンマンに来たらチャレンジ

してみてね。






おしまい。







『今日の写真達』







・ヨルダンのファミリー

IMG_7707.jpg







・あれっ?ヨルダンで佐賀テレビ(STS)(笑)

IMG_7610.jpg






・ヨルダンの国旗。

IMG_7604.jpg








・アンマン城でヨガのポーズ。

IMG_7653.jpg






皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






| ヨルダン | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

バージュ・アル・アラブに入れない・・・





皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






もっと、日本人は休暇を利用

するべきだと思いませんか?





ちょっと、面白い記事を見つけたので

下記、参照します。


-----------------------------------------





(CNN)  オンライン旅行サイト大手の

エクスペディアは17日までに、

世界20カ国を対象にした年間に取得する

有給休暇日数の調査を行い、フランス、スペイン、

デンマーク、ブラジルの4カ国が

30日間で首位だったと報告した。







これら4カ国では休暇日数を全て使い切ってもいた。

調査は20カ国の会社従業員ら7083人が対象。

調査によると、ドイツも30日間与えられているが、

消化日数は28日間。イタリアは28日間で、

21日間を利用。






未消化の日数の7日間は調査対象国で最多だった。

英国、スウェーデン、オランダ、

ノルウェー、インドは25日間取得でき、

英国とスウェーデンが全日数を消化。

オランダは23日間、ノルウェーは21日間、

インドは20日間を使っていた。






インドのエクスペディア法人の責任者は、

同国では休暇取得にやましさが

つきまとうとの独自の風土を指摘。

休暇を得たインド人の最大で54%が

「休んでいる時でもこっそりと

 電子メールをチェックしている」と説明している。







消化した休暇日数が最少だったのは日本で、

11日間のうち5日間だけ休んでいた。

韓国は10日間のうち7日を利用していた。







米国は14日間で、12日間を取得していた。

20カ国の平均数字は、24日間で利用日数は20日間だった。






-----------------------------------------






いかがでしょうか?







僕の場合、住所不定無職なので

偉そうな事なんて言えないけど






アメとムチって僕はすごく

大事だと思っていまして、






一生懸命働いて、働いて

その分楽しい長期の休暇が

待ち受けている。






これだけ世界が発達していて

簡単に世界1周が出来る時代。






100年前から考えれば

とてもじゃないけど考えられない話。







それが、ここ100年で世界が

著しい発達を遂げたからこそ

色んな事が可能になった。







だからこそ、仕事詰めで働く

ばかりでなく、自分の人生を

もっと楽しく過ごせるシステムが

会社の中でもあるべきだと思う。







だって、60歳で定年退職して

特にする事もなく毎日家でゴロゴロ

テレビばかり見て過ごす余生って

ワクワクします?






たぶん、この人達は遊び方を

知らないだけだと思うんです。






仕事、仕事、仕事、ばかりで。







もっと、人生楽しく過ごしたいですね。







どうも、こんにちは。

社会復帰出来る自信がありません。

サキモージョです。






さて、誰が勝手に決めたのか

分かりませんが、7つ星ホテルと

噂をされているホテル。

『バージュ・アル・アラブ』






元ホテルマンだった僕としては

世界のホテルに興味があるので

朝食でも食べに行こうかなと。






まず、1日目。

バージュ・アル・アラブに行く為に

メトロに乗り、そこから歩いて行く事に。







しかーし!!!!!!







歩けど、歩けど、全く着かない。








歩く事、30分。







(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア







やっと着いた。






んで、せっかくなのでお茶の

1杯でも飲んで行こうかなと思い

入ろうとするとエントランスの

30m手間にゲートがあって

予約が無いと入れないとの事・・・







なるほど、そういう展開ね。






そう自分に言い聞かせ、

じゃー明日の朝食を予約したい旨を

伝えると、電話かネットから予約しろ

との事。







なるほど、そういう展開ね。。。







どうやら、どうにも出来ないみたいなので

バージュ・アル・アラブ1日目は終了。






とりあえず、写真だけ収める事に。

IMG_7320.jpg







待ってろよ!!バージュ・アル・アラブ!!







んで、予約をするべく

ネットカフェを探す事に。






しかーし!!!!!!







ドバイは、Wi-Fiも全然無いし

ネットカフェも全く無い。






3時間くらい探しまくって

やっと、ユニオン駅にある

ネットカフェをGET。






さぁ〜、予約。予約。






あれっ???







明日のどの時間も空いていないんだけど。








なるほど、そういう展開ね。








じゃー、ランチ、ランチ。







あれっ??????






ランチも予約が空いていないんだけど。








なるほど、そういう展開ね・・・







その後もアフタヌーンティー、ディナー

全て予約出来ない。






こりゃ、電話するしか無いなと

思いSkypeを使って電話するけど

なぜか繋がらない・・・







なるほど、そういう展開ね。








という事で、UAEの滞在日数が

全く無い僕はバージュ・アル・アラブを

断念する事に。。。






僕みたいに、ならない為に

事前のご予約をオススメします。

予約サイトは、こちら。






ちなみに、

朝食が5,500円くらいで

昼食が10,000円くらいです。






お金持ちになって

絶対に来てやるんだから!!








おしまい。








『今日の写真達』







・やっぱり、夕日って好きだな。

IMG_7364.jpg









・小人のドアマン。かっこよかったな。

IMG_7356.jpg








・メトロのエレベーターにあった標識。
 
 誰か電車にお魚持ち込んだんだね。

IMG_7393.jpg







・このスパイスの香りが中東だよね。

IMG_7390.jpg








・陽気なドバイ人。

IMG_7376.jpg







・ウンコ掘ってるんで、気をつけてね。

IMG_7352.jpg









皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






| UAE | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

セレブの別荘。パームジュメイラ。




皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






日本でもそうなんですけど

電車とか乗ると、進行方向の1番前に

陣取る人達って結構いると思うんです。







例えば、こんな感じね。

IMG_7406.jpg






普段は、真面目そうに働いている

人達が子供心むき出しにして

写真をパシャパシャ撮っているわけです。







僕は、そんなに『電車めっちゃ好きや〜!!!』

ってタイプでも無かったので、

特に興味も無かったんですけど







初めて、その気持ちが分かっちゃいました。







なぜかと言いますと。

こんなシーンが目の前に広がっているから。

IMG_7402.jpg







やばいでしょ?

こんな光景が目の前に広がっていたら

ガンガン先頭車両に陣取っちゃうでしょ?







普通に、ドバイのメトロに乗るだけでも

アジアを回っていた僕はこういう景色で

アドレナリンが出まくる!!

IMG_7300.jpg







そうそう、もしドバイで色々と

見て回る人はメトロの1日券を

買う事をお勧めします。







メトロの1日券が16ディルハム(340円くらい)

なのでこれを買えば色んな所でも

降りれるしね。






UAEにしては結構、良心的な金額。

僕はこれを使って色んな所を

回っていました。







さて、メトロでパームジュメイラに

1番近い所で降りて、そこから歩いて

パームジュメイラに行けるモノレールに

乗って目指す事に。








そして、見えてきた景色が

これだーーーーー!!!!!

IMG_7417.jpg








アトランティス!!!!!!!






もう1度言います。







アトランティス!!!!!!!!







めっちゃキレイやん。








んで、このアトランティスの横には

こんな楽しそうなプールが!!

IMG_7424.jpg






めっちゃ、泳ぎたい・・・







そもそも、このパームジュメイラって

デビットベッカムやビルゲイツなどの

世界の大富豪が別荘として購入したとか

しなかったとか・・・

パームジュメイラ






歩くだけでも、めっちゃ気持ちがいい場所。

IMG_7450.jpg









やっぱりリゾート好きだな〜

また、将来来たいな〜

そん時は、お金を気にせずに

大盤振る舞いしたいもんです。。。







そして、このパームジュメイラまでの

道のりの中で、大学があったんですけど

その大学の駐車場に停まっていた車達が

また、ドバイっぽい。

IMG_7311.jpg





シボレーの横がBMW。







そして、極めつけが、コレ。

IMG_7398.jpg







『ロールス・ロイス』






いや、いや、いや。

ありえない、ありえない。






大学生が、シボレーにBMWに

ロールス・ロイスなんて・・・






どうにかお近づきになれないかと

10分ほど大学の周りを

怪しい人みたいにウロウロしたけど






まぁ〜、オーラが違いすぎて

話しかけれるわけも無く、断念。






逆玉の輿は、ひとまずお預けですかね。(笑)






おしまい。






『今日の写真達』






・パームジュメイラを走るリムジン。

IMG_7456.jpg









・砂を使った、アート。

IMG_7433.jpg








・そのアートを作る職人

IMG_7435.jpg








・アトランティスホテルの駐車場を守るスタッフ。

IMG_7458.jpg








・美味しそう、アイスのコーン。

IMG_7459.jpg











皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






| UAE | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ブルジュ・ハリーファー、時々、ドバイモール。


皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






ダメだとは、分かっている。

でも、欲しい。






どうしても欲しい・・・






あぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!







洋服が欲しい〜!!!!!!!!!







どうも、こんにちは。

オシャレ欲求が出てしまうぜ!ドバイ!

サキモージョ。







そうなんです。

オシャレ欲求が出ちゃうんです。






ドバイモールとかに行っちゃうから・・・







ここは、ブランド品からスポーツ用品まで

ありとあらゆる物が揃ってて、

こんな所に来ると、欲しくなるよね〜

IMG_7516.jpg






まぁ〜、もちろん買うお金もないし

そんなにブランド品は好きじゃないけどね(笑)







でも、このドバイモールは

ほんと色々あって、

例えば、コレ。

IMG_7341.jpg






そう、水族館。







それとか、こんな物まで。

IMG_7536.jpg






黒装束な人までもがやる

アイススケーーーーーート!!







他にもこんな物まで。

フェラーリのショップ。

IMG_7339.jpg







モールの中に、滝とかあるしね。

IMG_7333.jpg







滝と一緒にあるオブジェの

センスはどうかと思うけど。。。







さすが、お金持ちの国。

何でもかんでも、詰め込んじゃって。。。







そんなドバーモールの横に

圧倒的な存在感を見せる建物がコレ。

『ブルジュ・ハリーファー』

IMG_7481.jpg







今現在、世界一高い超高層ビル。

せっかくなので、この世界一高いビルの

展望台からの景色を見てみたかったので

見に行く事に!!







そして、なんと

この展望台の料金がめっちゃ高い!!







当日券がなんと・・・

400ディラハム(8400円くらい)







高い、たかい、高すぎる〜!!!!!








でも、前日までに予約をすれば

100ディラハム(2100円くらい)







この金額差ってなんなの?

って思ったりもしましたけど






予約をして、行く事に!!

予約の場合はこのサイト!!






本当は、17:30に予約して

夕日と夜景を見たかったんだけど、

前日の19:00頃予約をした時には

売り切れていて20:30しかなかった・・・







ご予約は計画的に。








そして、20:30まで

ドバイモールを楽しみ、

いざ、世界一の超高層ビルへ!!







そして、見えた夜景がコレ。

IMG_7557.jpg







まだ、まだーーーー!!!

IMG_7579.jpg








どんどん行くよ〜。

IMG_7574.jpg







(n‘∀‘)η ヤァーッホォー

IMG_7565.jpg







そりゃ〜、そりゃ〜

IMG_7559.jpg






こんな感じで、カップルだらけで

チューしている外人とかお構いなしに

テンション上げて写真を撮りまくってました。






アジアばっかりを回っていて

これだけの都会は久しぶりだったから

何か新鮮だったな。






どこかに、石油王とか居ないかなと

思って探しまわったけど

居なかったな〜






さぁ〜、まだまだドバイは

終わらないよ〜






また明日のお楽しみね。







おしまい。








『今日の写真達』






・その辺の夜景だけでも絵になるぜ!

IMG_7588.jpg









・夜景を見ながら時間を過ごすドバイ人。

IMG_7592.jpg









・やっぱり、ドバイって言ったらこの服装。

IMG_7507.jpg







・ドバイの町並み

IMG_7305.jpg





・UAEの国旗。

IMG_7312.jpg







皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






| UAE | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

さすがドバイ。来ちゃった中東。





皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






お金持ちの国、UAE。

もちろん、そんな国で物乞いなんて

ありません。






物乞いが居なかったり、

路上に出店がなかったり、

そんな光景を見るとアジアを

とうとう出てしまったんだな〜

なんて思うもんです。






僕の世界1周もアジア編が終わり、

中東編へと突入したわけで

ちょっと寂しい気もするんですけど

中東もガンガン楽しんで行きますよ!!







さて、ちょっと上記にも書いたんですけど

皆さんは物乞いについてどう思いますか?






僕の旅のスタイルとしては

物乞いなどにお金は渡さない!

そう決めています。






なんで渡さないかと言うのと

そもそも、物乞いの人にお金を

渡す行為があまり好きじゃないのと





物乞いという文化が無くなれば

いいなと思うからです。







もちろん、賛否両論で色んな意見が

あるとは思うんですけど、

皆さんはどう思いますか?







よくある風景としては、

地べたに座り込みお金をちょうだい!

ってポーズをする人達や

子供を抱いたお母さんが物乞いしてきたり

小さな子供を使って物乞いをさせるケース

などなど。。。






僕の意見としては、

手だけを出してお金をちょうだい!

って言うのはNO。







ただ、必死に何かエンターテイメントを

披露しお金を集めるのはOK。とか

思うんです。






例えば、盲目の人が必死に楽器を

弾いていたりする光景とかね。







何が言いたいかと言うと、

ただお金をちょうだい!ってのは

甘いなと・・・






お金を稼ぐって事は、

その対価として何かをやらなきゃいけない。

そんな姿勢が見える物乞いは、

必死に生きようとしていて

見ているこっちがパワーをもらったりします。








ただ、僕としては一刻も早く

物乞いが無くならないかなと・・・






時間がかかるかもしれないけど

早く無くなってほしいものです。





どうも、こんにちは。

サキモージョです。







さて、UAEはドバイに来てます!

さすが、ドバイ。

今までのアジア編と違い

お金がどんどん羽ばたいて行きます。







あまり羽ばたかないで欲しいんですけどね。







でも、アジアと空気が違って

空港を降り立った時から

テンション上がりました。







まずは、町並みが都会過ぎる〜!!

IMG_7296.jpg







もう、お金持ってるぞ!!

感が満載です。






お金をもっている感が満載なので

僕が泊まっていた、ドバイユースホステル

のドミトリーで100ディルハム(2,100円くらい)

IMG_7397.jpg






ドミトリーで2,100円って・・・

日本と変わらんやん。






そして、やっぱりお金持ちの国

だからなのか?分かりませんけど

消火器とかもこんな感じ。

IMG_7256.jpg







消火器だけでもシャレオツ。








でもね〜、何が初日に1番ビックリ

したかって言うと、

ホテル近くにあるスーパーの商品を

運ぶカートにビックリ!!

IMG_7281.jpg







なんと、コロコロ式。

テンション上がりすぎて、

全然買う物が無いのに僕も

使いたくて、使っちゃった(笑)

IMG_7286.jpg






こりゃ〜、UAEに3日しか滞在しないけど

楽しみだな〜!!







おしまい。








『今日の写真達』







・街中のバス乗り場はクラー付き。

IMG_7323.jpg










・硬貨の表記がアラビア語でいくらか

 なのか全く分からない。

IMG_7289.jpg







・メトロもシャレオツ。

IMG_7279.jpg









・オロナミンCもUAE進出。

IMG_7304.jpg






皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








| UAE | 04:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

大食いの人、必見!!ネパールの食文化。



皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






僕は、かなりの甘党でして、

その上、お酒も大好きだし

大食いなんです。






暑い日とかは、もうアイスとか

食べちゃうわけで、








この前も、ポカラでヤスさんと

一緒に、アイスクリーム2人で買って

シェアとかしちゃう始末。

IMG_7065.jpg





500mlを2人で交互に

最高に幸せな顔をして、

IMG_7068.jpg







IMG_7073.jpg






あっという間にペロリ。







どうも、こんにちは。

バニラアイスが1番好きです。

サキモージョ。







さて、ネパール料理もちょっとは

伝えないといけないかなと思い、

お得情報も入れながら伝えます。







まず、ネパールと言ったら

『ダルバート』

IMG_6762.jpg





ダルバートはネパールの代表的な

家庭料理で、豆のスープやカレー味の

野菜、漬け物てきな物がセットになったもの。







んで、僕とかは後で知ったんですけど

ダルバートっておかわりが自由!!






大食いの僕としては、これほど

嬉しい物はない!!







バックパックーはお金もないから

ここぞとばかりにガッツいてしまった!!






多い時は、これを2杯おかわりして

合計3杯ぐらい食べてたら、

IMG_6832.jpg







お店のおばちゃんとかも

苦笑いしていたしね(笑)






そんな僕がポカラで通いまくった

お店がココ。

IMG_7077.jpg







ポカラで有名な日本人宿の

ペンギンゲストハウスの近くにあって

なんと、ここのダルバートが100ルピー

(90円くらい)

ここは、味も価格も最高にオススメ。






そして、カトマンズにオススメの場所が

たくさんありまして、








まずは、激ウマのラッシー屋さん。

IMG_6720.jpg






インドラチョークのすぐ近くに

あって、地元の人がいつも大勢

いるから分かると思う。







カトマンズいる時は、毎日通ってました。

分からない時は、インドラチョークで近くの人

に有名なラッシー屋どこ?って聞いたら必ず

教えてくれます。







さぁ〜、お酒好きにはたまらない。

エンドレスでお酒が飲める場所。







それがココ。

『Small star restaurant』

カトマンズのタヒティチョークの

すぐ近くにあります。

IMG_7127.jpg







どんなシステムかといいますと、

メニューには載っていない『トンバ』

というお酒を頼みます。







すると、こんなお酒が出てきます。

IMG_7116.jpg







コレに、お湯を足してくれるんだけど、

多分、この豆みたいな物が発酵していて

お湯を注ぐとこの豆みたいな物から

お酒が抽出される感じ。







こうやって、お湯を注いでくれます。

IMG_7117.jpg







なので、お湯を入れて1杯飲んでも

更にお湯を足せばまたお酒が抽出される。

僕は、2杯くらいしか飲んでないけど

全く、1杯目と味は変わらず

4・5杯はいけそうな感じ。







それが45ルピー(40円くらい)

安・す・ぎ!!







それとか、ネパールのパン屋さんって

PM8:00を過ぎるとパンが半額に

なるから、ツーリストは結構狙ってます。

IMG_7122.jpg







20:00を過ぎると、店の前は

こんな感じ。

IMG_7238.jpg






次の日の朝食とかにもってこい!!







あとは、カトマンズにある

『桃太郎』っていう日本食が

食べれる所かな。

IMG_7099.jpg






今まで、日本食を色々と食べてきたけど

マジで美味しかった。







旅人としてはなかなかいいお値段

なんだけど、日本食がネパールで

恋しくなったら間違いなくここダネ。

IMG_7096.jpg







だけど、ネパールって中国とも近いし

結構、ハマってしまったのがココ。

IMG_7237.jpg






カトマンズにある中華料理屋。

横には、backpacker innっていう

ゲストハウスの横にあるんだけど

マジでウマい。

IMG_7236.jpg






この店は、中国人だらけで満席。

その分美味しい。







そして、なんと!!!!!







ご飯のおかわりが無料!!!!!






最高!!!!!!!!!







僕は、上記のご飯を2回おかわりして

結局3杯分くらい食べてた。






おかず2割、白米8割が

僕のモットーですから。







そんな感じで、ネパール料理は

めっちゃウマいし、安いし、

最高です。








おしまい。








『今日の写真達』






・あぁ〜なんか良い事ないかな

IMG_7185.jpg









・可愛いよね、ネパール雑貨って。

IMG_7214.jpg










・地元人の何気ない風景

IMG_7218.jpg







皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






| ネパール | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

再び、カトマンズ。バクタプルへ行く。



皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






ネパールでまさかコレを

見るとは思わなかった・・・






さすが、日本のアニメ!!







僕でも、リアルタイムで見た事無いのに。

どうやら、インドと共同制作で25年振りに

新作が放送されているらしい。

IMG_7078.jpg







そう、忍者ハットリ君。

懐かしいな〜







どうも、こんにちは。

毎夜、ワンピースをPDFで読んでます。

サキモージョです。







さて、ポカラからカトマンズへ

戻ってきました。







アジアの国々を色々と回り

たくさんのバスに乗ったけど、







今のところ、NO1で揺れた。

それがカトマンズ〜ポカラへ向かうバス。







頭とか天井にぶつけたし、

とてもじゃないけど寝れないし

凄かったな〜。






なんども、浮いたしね(笑)

バスに乗っていた中国人とか

ヮ(゚д゚)ォ!って叫んでたしね。






たぶん、道も悪いけどバスの

サスペンションが全く利いておらず

ダイレクトに道の影響を伝えてきて

くれていて、






いや、いや、いや、






そういうのは、伝えなくていいから。

とか思っちゃうわけです。






カトマンズにちょっと早めに戻ってきて

まだ行っていなかった場所へ行く事に。







それが、『バクタプル』

雰囲気としては、古都パタンと

似ているらしく、せっかくなので

行ってみる事に。






ローカルバスに揺られ、

タメルからバクタプルを目指す。

1時間ほどかけてバクタプルへ。






いいね、バクタプル。

IMG_7188.jpg








IMG_7206.jpg








雰囲気は、パタンに似ているけど

観光客が少ない分ゆっくり出来る。






そして、バクタプルはヨーグルトが

有名で至る所に売っていてコレが

またウマい。

IMG_7193.jpg







バクタプルでゆっくりして、タメルへ

戻る為に帰りのバスに乗ろうとすると、







行きは、30ルピーだったのに

帰りは、25ルピーだった。







なんでやねん!!

くそー、5ルピーぼられた。。。







さて、そんな事はどうでもよくて、

タメルへ戻りタメルのダルバール広場をゆっくり

していると、何かのお祭りがあっているぽい。

IMG_7168.jpg








子供達が伝統的な衣装を着て、

ハロウィンみたいにお菓子をたくさん

もらっていた。

IMG_7158.jpg







IMG_7154.jpg







んで、この子が一番重要な子らしく、

信者達がこの子にお祈りを捧げていた。

IMG_7166.jpg







ネパールは、ホント平和な雰囲気が

広がっていて、ゆっくり出来る場所。







おじちゃん達が、一生懸命

スゴロクしていたり、

IMG_7222.jpg








ダンバール広場では、子供達が

古い建物をスケッチしていたり、

IMG_7146.jpg








ネパールはゆっくり楽しむとこ。








おしまい。








『今日の写真達』







・誰が買うんだこのお面達。

IMG_7216.jpg








・やっぱ子供は、可愛いね。

IMG_7156.jpg








・チャイとドーナッツを食べながら

 日記を書くのがマイブーム。

IMG_7057.jpg







皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






| ネパール | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ポカラからヒマラヤ山脈を見る為の方法!




皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






ネパールの意味ってご存知ですか?

僕も、ポカラに来て初めて知ったんだけど、








こういう語呂合わせっていいよね。

IMG_6948.jpg







どうも、こんにちは。

日本ってどんな意味だろう?

サキモージョです。






さて、山の知識なんて全く

持ち合わせていないんだけど

読者の皆さんの中に、ネパールへ

行こうかな?と思っている人がいるならば

ヒマラヤ山脈は必ず見てほしい!!







初めて、ヒマラヤ山脈を見て感動

しまくった僕としてはコレをオススメしたい!







なので、僕が見に行ったダンプスまでの

行き方やどうすればヒマラヤ山脈が

見えるのかを伝えたいと思います。







まず、ヒマラヤ山脈なんだけど

見える時間帯ってのが決まってる。







通常、はっきりと見えるのは

朝日が昇る時間からAM9:00くらいまで。







朝日が昇る時間からAM9:00までだと

こんな景色が見える!!

IMG_6938.jpg








でも、9:00くらい以降に

なっちゃうと、どんどんこうやって

雲が山を覆ちゃうう。

IMG_6977.jpg







そして、雲に覆われると

ずっとこんな感じで入道雲が邪魔して

全く見えない。

IMG_7030.jpg








もちろん、朝一でも雲がかかっている時も

あるし、お昼過ぎでもチラッと見えたりも

するから一概にこうだ!!とは言えないけど

確率の問題ですね。







あと、夕方や夜に雨が降ると

次の日の朝は雲がかかりにくいらしい。








僕の滞在中も、夜にいきなりの

大雨が降って次の日はバッチリ

アンナプルナ連峰が見えていたしね!








そして、ポカラに来たらダンプスは

絶対に行った方がいい!!







もちろん、トレッキングとかが

好きな人とかはもっとガチな

トレッキングをした方がいい。






ただ、僕みたいにヒマラヤ山脈は見たい!

でも、トレッキングとかやったことがない!

でも、ヒマラヤ山脈は見たい・・・






そんな人にオススメ。







というのも、ヒマラヤ山脈とかは

ナショナルパークになっていて

国立公園の入場料がかかってきます。

※現在は3,000ルピー(2,700円くらい)






でも、なんと!!







ダンプスは、ギリギリでナショナルパークに

入っていない場所なので、そもそも

国立公園の入場料を払わなくていい!!







その上、ヒマラヤ山脈のアンナプルナ連峰が

マジでキレイに見える所なので

多くのトレッキングファンが訪れる場所。








僕が出会った子は、ツアー会社で料金を

確認した所、4,500ルピー(4,000円くらい)の

ツアー料金だったとか。






ちなみに、僕たちがかかった料金は

宿代とご飯代も含めて1,100ルピーくらい。






まぁ〜、4人で行ったから宿代も

安いし、タクシーとかも安かったってのは

あると思うけどね。







でも、ダンプスは行ってみて思うけど

はっきり言って、ツアーで行かなくても

余裕で行けます。







行き方としては、ポカラから

ダンプスまで行くバスターミナルまで

行きます。







その後、約1時間くらいバスに揺られて

phediまで行く。確か50ルピーくらい。(45円)






そして、phediからは歩いて

1時間30分〜2時間もあれば

余裕で到着します。






んで、何件か宿があるので

そこで1泊して運が良ければ僕が

見たように月明かりに照らされる

アンナプルナ連峰を見る事が出来るし







朝日に映し出されたアンナプルナ連峰を

見る事も出来るってわけです。







サランコットから見てもいいと思うけど

僕は絶対にダンプスまで登って

アンナプルナ連峰を見た方がいいと思う。






それぐらい、圧巻の場所。







是非、素敵なネパールライフを!!








おしまい。








『今日の写真達』







・屋根に干す子供服。

IMG_7037.jpg









・あんた達なんて、まだまだヒヨッコよ。

IMG_7026.jpg









・石を運ぶ女性達。この国の女性も

 子供もバイタリティが凄い。

石を運ぶ










・ネパールビール『エベレスト』

IMG_7054.jpg









・この雨が、明日の晴天に繋がる。

IMG_7055.jpg







皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






| ネパール | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。