ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

カンボジア人の誕生日会に参加しちゃった。



♪これが噂の素敵クリック♪

カンボジアの誕生日会?気になる〜

と思った方

面倒だけど、下記の画像を1クリック!


ブログランキング参加中♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






カンボジアでの滞在期間は、

1週間ほどしかなかった為、

Weddingを探しまわるけどなかなか見つからない・・・






色々と情報を収集してみると、

どうやら、自分宅の前に鮮やかなテントを張って、

爆音でどんちゃん騒ぎをするらしい・・・






そんな情報だったので、

とりあえず、聞き耳をたて

音が鳴るところへはチャリで立ち寄る事、何度も。






行けど、行けど、

葬式にばかり出会ってしまう。






そんな中、これはひょっとして・・・

と思う雰囲気の場所を発見!!






今まで見てきたお葬式とは雰囲気違うし、

これは間違いない!!

と思い、『何のパーティーの準備?』って

聞いたら、誕生日会だよって・・・・








えっ?








誕生日会?









エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?







すると、カンボジア人が

夕方の6時から誕生日会するから

君も参加したら?とのお言葉。






いや、いや、いや







君たち、カンボジア人は

小さい頃に、見ず知らずの人に付いて行ってはダメだよ。

って習わなかったのかい?






そんな事を思いながらも

カンボジアの誕生日会に参加ってのは面白そうな経験だな・・・

って事で後で、遊びに行くよ!

と言って一旦、宿へ帰る。







いつの間にか、色々としていると夜の7時に。。。







すると、カンボジアで仲良くなった

アキラが居たので、一緒に行こうよ!

と誘い2人でカンボジアの誕生日会へ。






到着したら、すでにめっちゃ盛り上がっている。

IMG_3278.jpg






どうやら、話をすると1歳になる娘の誕生日会らしい。






確か、フィリピンとかも

1歳とかはすごく盛大にお祝いをするって聞いた事がある。






そして、今回の主役はこの子。

IMG_3280.jpg





もうね〜

音楽ガンガン流して、どんちゃん騒ぎをする訳です。







僕の席は、カンボジアの若手とおっさんが集う席に通されて

ひたすらビールを飲みまくる。

IMG_3304.jpg





だいたい、10分に1回ぐらいのペースで

誰かしらが、グラスを持って『乾杯〜♪』

って言い出すので、みんなグラスを持って、乾杯します。







この前は、タイ人に完敗したので

今回は、日本人として絶対に負けられない!







カンボジア人は陽気な奴らも多くて・・・

IMG_3308.jpg



IMG_3313.jpg






最高に楽しい〜♪







会場の盛り上がりも上がってきた時に

カンボジアの親父が一緒に踊ろうぜ!

って言い出してきたので、一緒に踊っていると

どんどん、人が増えてきてみんなで踊っちゃいました(笑)

IMG_3333.jpg





海外の色んな国を回っていて思うけど、

言葉とか全然分からんけど、

お酒と音楽があれば楽しいんだよね。






カンボジアの美味しい料理を食べて

みんなで踊って、飲んで、騒いで。。。






最高に楽しい時間を過ごす事が出来ました。

これも、ツアーとかじゃ経験出来ない体験。



時間がたっぷりある僕みたいな旅人ならではの

楽しみ方が出来たのはホントに嬉しい。








リアルタイムは、スリランカにいるんだけど、

いまから、昨日仲良くなったスリランカ人に

夕食を誘われているので行ってきます(笑)







おしまい








カンボジアのお葬式風景。














♪これが噂の素敵クリック♪

誕生日会、楽しそう〜!と思った方

面倒だけど、下記の画像を1クリック!


ブログランキング参加中♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

| カンボジア | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

カンボジアのスラム街とは、、、



♪これが噂の素敵クリック♪

自分に出来る事ってなんだろう?

と思った方

面倒だけど、下記の画像を1クリック!


ブログランキング参加中♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






人に名前を聞かれた時のお話。




おじちゃん

『君の名前はなんて言うの?』




僕は思わず

『あっ、ケイタだよ。』と言うと、




おじちゃん

『アッ、ケイタだね。』

と、とっさに言った『あっ』まで

名前の中に組み込んできました(笑)






どうも、こんにちは

あっ、ケイタ サキモージョです。







さて、カンボジアへ行くバックパッカーのプランの中に、

アンコールワットなどの遺跡を見に行くのと、

ボランティア活動をする。

というのが結構多いみたいでして。







僕は、日程がどうしても合わなかったので、

ボランティアではなく、

スラム街で日本語を教えている青年に同行する事にしました。






ちなみに、僕が出会った旅人も

世界1周のプランを変更して、

10月までカンボジアでボランティア活動をします!!

みたいな人も多くいます。








そんなこんなで、

スラム街で待ち受けている光景がこんな感じ。


IMG_3191.jpg






ボロボロな家なんて当たり前。

今の日本では考えられないような光景が待ち受けています。







でも、そこにいる子供達は

ホント可愛い子ばかりで・・・

IMG_3189.jpg






ビーサンを投げて遊んだり、

ビー玉で遊んでいたりするわけです。

IMG_3200.jpg






でも、やっぱりスラム街なので

悲惨な家とかもありまして、

このスラム街で一番、貧しい家を覗いた時に、

鍋の中に入っていたのがコレです。


IMG_3196.jpg





なんと、『木』なんです。

木を水に浸しているんです・・・

そして、この木を食べるそうです。







木を食べるって考えた事あります?








日本にいれば、ホームレスだって

もっとちゃんとした食事が出来る。







決められた時間を過ぎれば、

コンビニの弁当やドーナッツが大量に捨てられている・・・







なんか、何も考えずにお金を使っていた自分が

ちょっと情けなくなりました。








そして、日本語を教えてる時間になったので

授業風景を覗く事に。






教室の壁には、習字で書かれた達筆な言葉が。

IMG_3188.jpg






ちょっと、字は間違えているけど

こういうのは気持ちが大事だからね。






授業を教えているのが22歳のアキラ。

IMG_3206.jpg






見た目は、どっかのチンピラみたいな風貌だけど、

熱い情熱を持った若き青年です。







授業を受ける生徒達も

真剣な表情で授業を受けています。

IMG_3205.jpg






とは言え、スラム街に住んでいる子供達も、

ほとんどの子が学校には通っていて、

カンボジアのシステムがちゃんと通えるようにしているみたいです。







スラム街を見て思ったのが

1人の人間として何が出来るのか?






何も考えずに、何もせずに、

人生をダラダラ過ごす事だって出来るし、

何かを考え、行動し、

やりがいのある充実した人生を送る事だって出来る。







この旅を通して、

少しでも僕が実際に見たリアルな世界を伝えたい。






テレビや政府が流している

本当か嘘かも分からない情報だけでなく、

もっとリアルな情報を。







僕が見たリアルな世界を今後も伝えて行くので、

これからも応援よろしくお願いします。







おしまい。







豚バイク!!












♪これが噂の素敵クリック♪

たまには良い事言ってるやんと思った方

面倒だけど、下記の画像を1クリック!


ブログランキング参加中♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



| カンボジア | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ラピュタと噂されるベンメリア。




♪これが噂の素敵クリック♪

ベンメリアいいじゃん!!と思った方

面倒だけど、下記の画像を1クリック!


ブログランキング参加中♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






リアルタイムは、スリランカ♪





スリランカで、

『どこの国から来たの?』と聞かれ

『日本だよ。』って言うと

『フィリピン人と思ってた。』

と言われてしまった。





なんでやねん!!





あっ!

久々に、ツッコミが。。。








どうも、こんにちは。

フィリピン人のサキモージョです。




いやね、ホントはブログランキングも

世界1周編で32位までいっていて

毎日、ブログを更新すれば、

10位以内とか余裕ちゃうかぁ〜、

なんて思っていたんですけれども・・・





リアルタイムはスリランカなんですが

こんなにも、ネット環境が整っていないとは・・・




また、スリランカ編で詳しく記事は書きますが、

カンボジアの内容をまだ書きたい事があるので

お付き合いを。





さて、カンボジアで

行きたい場所リストに入っていた場所。

『ベンメリア』



最初は、ベンメリアの事とか全く知らなかったんだけど

いろんな人があそこはヤバいぜ!

って言うので行ってみる事に。




そもそも、誰が言い出したのかは分からないんだけど、

ベンメリアは天空の城ラピュタの

モデルとなった場所との噂。





そんな事を言われたら、

ジブリ好きの僕としては

行かないという選択肢がないわけです。







カンボジアで仲良くなった奴らとシェアをして

トゥクトゥクで行く事に。





ベンメリアまでは、

だいたいトゥクトゥクで2時間弱。

往復4時間で。滞在時間が2時間くらい。

この貸し切りで14ドル。

4人で行ったので、1人あたり、3.5ドル。

(280円くらい)






ちなみに、カンボジアは

カンボジア通貨でもあるリエルがあるんだけど、

ドルが主流。ATMもドルで降ろせるし何かと便利。





それでは、トゥクトゥクで

いざ『ベンメリアへ!』





こんな感じののどかな道を

ひたすらトゥクトゥクで行くんです。

IMG_3057.jpg






最高に、気持ちがいい。

そして、2時間ほどかけて

ベンメリアへ着くとこんな可愛らしい

子供達がいるんです。

IMG_3080.jpg





そして、子供達と戯れた後は

ベンメリアの入り口へ。

IMG_3081.jpg




この壊れた遺跡をそのままにしている感じがいい。






ツーリストもそんなに居ないし

すごく静かな場所。






そして、この狭い入り口から中へ。

IMG_3088.jpg






中へ入ると・・・

IMG_3096.jpg





こういう崩れた遺跡の上を歩いて、

奥地へと入って行きます。





時には、屈みながら・・・

IMG_3120.jpg




時には、お茶目な親父に付き合いながら・・・

IMG_3138.jpg





時には、遺跡にいる子供に連れられながら・・・

IMG_3174.jpg





ジャイアン的に支配し

IMG_3173.jpg




楽しめるところです。





天空の城ラピュタか?

と言えばそこまで、似ているとは思わないけど

昔のままの遺跡を眺めるのもいいもんです。


IMG_3148.jpg





その時代の面影を感じ、その国の歴史を知る。






自分の目で見ることが、

どれだけ素晴らしい事かを改めて感じる。




カンボジアへ行くならアンコールワットの朝日と

ベンメリアは鉄板でしょう。







おしまい。







最高に可愛い子供達。







♪これが噂の素敵クリック♪

きゃわいい〜!!と思った方

面倒だけど、下記の画像を1クリック!


ブログランキング参加中♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



| カンボジア | 17:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

チャリで行く アンコールワットの旅。



♪これが噂の素敵クリック♪

アンコールワットの朝日見たい〜

と思った方

面倒だけど、下記の画像を1クリック!


ブログランキング参加中♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





東大生ってどれぐらい頭がいいんだろう?

これって疑問に思った事ありませんか?






僕のこれまでの勝手なイメージとしては、

めっちゃ頭良くて、記憶力が凄く、

過去の記憶は赤ん坊の記憶もあって、

問題とか出したら、3秒で答えてしまう。




そんな奴らの集団で、日常会話は

マニアックな世界情勢とかを冷静に

語り合っているようなイメージだった。






そんなイメージだったけど、

このカンボジアの旅で行動を共にしていた

1人がなんと東大生。





想像とはちょっと違った・・・





そんなある日、東大生の実力を

マジマジと見せつけられる出来事が!




みんなで、ワイワイしていた時に

なんかの拍子にクイズ大会の話になった。





そこで、この問題を全員で解く事に。

マッチ棒クイズ






ミッションはいたってシンプル。

上の画像に写し出されたマッチ棒16本のうち、

2本だけを動かして、5つの正方形を

4つの正方形にしてほしい。




ここで守って頂きたいルールは、

4つの正方形は「すべて同じ大きさ」

でなければならないということ。



ひとつの正方形だけ大きかったり、

小さかったりしてはダメ。

4つの正方形すべてが、同じ大きさでなければならない。

またこの他にも、次のルールを守って頂きたい。



1.マッチ棒を重ねてはダメ

2.マッチ棒はすべて正方形の一辺として

  使わなければならない
 


面白半分でやり始めた問題。。。

東大生がかかった時間。










1分くらい。













僕が解くのにかかった時間。

1時間。






スゲ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!




完敗です。

気持ちいいくらいの完敗。

5回。10点差コールド負け。

それも、2軍相手に。




偏差値聞くと、80くらいあったらしい。




ネットで僕の高校の偏差値調べてみると48。




約2倍。



でも、法政大学のやつには

勝ったからいいや(笑)




どうも、こんにちは。

偏差値なんて関係ねぇー!

サキモージョです。





さて、アンコールワットには

もちろん行く予定ではあったんですけど、

どうやって行こうかな〜と思っておりまして、

宿から7キロくらいの距離だという事が分かったので、

チャリで行こうかなと。。。




2人か3人ぐらいで行こうかと思ったら、

『俺も参加していいでか?』

『えぇー私も参加したい〜。』

みたいに参加人数が増えて、

結局7人みんなでチャリで行く事に。




朝は、4時30分に集合し、

みんなで、チャリに乗って

アンコールワットを目指す!!


IMG_2725.jpg




そして、辺りはまだ真っ暗な中

アンコールワットへ到着。




今か、今かと朝日が昇るのを待つ。

ちょっと、雲が多そうな中、

不安と期待を胸に。





そして、見えたのがこれ。

IMG_2782.jpg




この旅で、1番綺麗な朝日。

何百年も前からこの朝日を見て、

今日も、頑張ろうと思ったに違いない。





今日は、僕もその1人。




アンコールワットは、

間違いなく朝日を見に行くべき。

理由は、簡単。

そのシーンが1番かっこいいから。

IMG_2793.jpg





遺跡も、もちろん壮大だった。




みんなで、ジャンプしたり

IMG_2838.jpg




モデルみたいなポーズしたり

IMG_2975.jpg





遺跡とファーストキッスしたり


IMG_2981.jpg






悟りを開いたり

IMG_2887.jpg







途中、道を間違えたりするけど、

それは、それで楽しい。







年月を感じる遺跡がそこにはあるし、

見ているだけでタイムスリップした感覚に浸れる。






自然の壮大さも感じれる場所でもあるし。

IMG_3016.jpg





途中、遺跡で昼寝をしたり、

お腹が空けばフルーツとか買って食べたり、

自分らのペースで回りたいところを回れる

チャリはオススメ。


IMG_2935.jpg





アンコールワットへお越しの際は

是非、チャリで。




おしまい。



お茶目な東大生。




♪これが噂の素敵クリック♪

アンコールワット行きたい〜と思った方

面倒だけど、下記の画像を1クリック!


ブログランキング参加中♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



| カンボジア | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

バンコクからカンボジアへ陸路で入る方法!




♪これが噂の素敵クリック♪

カンボジアビザ大変・・・思った方

面倒だけど、下記の画像を1クリック!


ブログランキング参加中♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





カンボジアビザをとる方法って、

たくさんあるんだけど、

無計画な1人旅なんて、

行き当たりばったりで進む事も多い訳です。




僕の場合も、

カンボジアビザは必要って事は知っていたけど、

じゃーどうやってビザってGETするの?

とか無知な状態からのスタート。




そこで!

僕みたいな旅行者って、

意外といるんじゃないかと思うので、

ここで、皆さんの為に僕が行ったやり方を紹介!





どうも、こんにちは。

仏のサキモージョです。




そこで、まずカンボジアビザを

どうやってGET出来るかと言うと・・・




①日本で事前にビザをGETする

②近隣諸国でビザをGETする。

③アライバルビザで直接GETする。




だいたい、みんなこのどれかで、

カンボジアに入ると思うんですけど、



①は日本でしか取れないので、

海外に出てしまった以上、

②か③になるわけです。




①に関して言うと、手続き費用が2,000円。

もしも、郵送が必要であればこの金額に+の金額が

上乗せする感じになります。




②のケースで行くと、バンコクであれば、

安いところで850バーツ。

高いところは900〜1000バーツ。



ちなみに、タイにあるカンボジア大使館で、

ビザを取ろうとすると1000バーツかかっちゃうわけです。




それも、その辺にあるツアー会社が、

代わりにビザをGETしてくれるので、

どこでも、お願い出来ます。




僕の場合も②で取ろうと思っていたけど、

タイの4連休に上手く重なってしまって、

タイのビザが切れてしまうため、

③のアライバルビザをGETする事に決めました。





ただ、バンコク経由の陸路でカンボジアビザを直接GETするのは

マジでめんどくさい!!




何がめんどくさいかと言うと、

完全にぼったくりをしてくるわけです。




なので、先に結論から言うと、

時間があるなら①の日本で取れば良いし、

海外で時間があるなら②の近隣諸国でGET。

時間が無くても、お金を+で出せば、

1日あればGET出来ます。






でも、僕のように世界1周野郎は、

そんなにお金を大盤振る舞い出来ないので、

少しでも安くしたいのであれば③をオススメします。




そして、ここで1つ!

③をやる場合は、一種のエンターテイメントだと思う事。






どんだけ矛盾した事をされても、

おかしいな?と思っても、

こういうアトラクションだと思えば

楽しむ事も出来ます。





それでは、③のやり方をご紹介!!




※バンコクからカンボジア(シェムリアップ)

バージョンです。




まず事前に、バンコク〜シェムリアップまでの

バスチケットを買いましょう。


チケットを買っていれば、自分の宿まで

ピックアップしてくれるのでその車に乗り込みます。




僕は、バンコクから国境まではバンに乗って行きました。

だいたい、3時間〜4時間くらい。

IMG_2688.jpg






そうすると、国境のちょっと手前で、

ぼったくりレストランに降ろされます。



時間もお昼時なので、そこでランチをするんですけど、

ランチをしていると1枚の紙を愛想がいいタイ人が

置いて行きます。

IMG_2691.jpg





これは、ビザ申請書になっていて、

タイ人がまとめて乗っていた乗客に書かせて、

手数料としてぼったくりの金額を要求してくるんです。

ぼったくりの金額は、

だいたい1,300バーツ(3,300円くらい)




ここで、何も知らない旅行者は用紙に記入して、

1,300バーツをとられてぼったくられるので、

自分で、ビザを取るからいいです。

と断りましょう。





そしたら、それじゃビザ取れないよ!とか、

なんで、俺にお願いしないんだ!

みたいな感じで、相手の愛想が急変します。



それでも、ビザは余裕で取れるので、

心配せずに、自分で取る事を告げましょう。




そして、ランチ後、国境まで行くんだけど、

タイ人にお願いをした旅行者はランチ後、

バンに乗って国境まで乗せて行かれました。




僕たちは、お前らはちょっと待て!!

と、意味の分からない事を言われ

10分待てと言われ、結局1時間待つ事に。。。




最初は、なんで待つのか分からなかったけど、

いま考えるとビザを適正価格で取得出来る場所を

知られたくないから一緒に乗せなかったみたいなので、

乗れるのであれば強引にでも乗るべき!

だって、バス代を僕らは払っているお客なのだから。





そして、僕らは1時間後。

やっとのことでバンに乗せられ国境まで。




そして、国境のビザをGET出来るところに、

着いたと思ったのもつかの間、

今度は20ドルと200バーツを渡しなさい!

と言ってきます。




実は、ここもビザを代わりに取ってくれる

旅行代理店みたいなとこなんです。




なので、ここでも

ウルセー!!(((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・

って言って、まずは、イミグレへ行きましょう。




イミグレは、ボーダーがある

この建物の方向に歩いて行けば大丈夫です。

IMG_2704.jpg




そしたら、この標識が見えてくるので

そのまま、タイからの出国手続きをします。

IMG_2705.jpg




そして、出国手続きをして外に出ると、

カンボジアの象徴でもあるアンコールワットの門が

見えてくるのでそこを通過します。

IMG_2710.jpg




そうすると、今度は右手に、

本当のビザ申請出来るところが見えてくるので、

そこで手続きをします。



すると、本当の手続きをする場所のくせに、

20ドル+100バーツって

手書きで書いたメモを見せてくるので

ウルセー!!(((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・って言って、

20ドルじゃねーか!と本気で言いましょう。




これで、あなたも適正価格の20ドルで

ビザをGETする事が出来ます。




はっきり言って、めっちゃ疲れます。

途中で、まぁ〜+200バーツで取れるんなら・・・

と諦めちゃうぐらい疲れます。




なので、先にも言いましたが、

これは、一種の騙してくる、

エンターテイメントと思う事が大事です。




1度、場所さえ分かれば、

何の問題も無いけど、全く土地勘が無いために

苦労しちゃうわけです。




僕らも、色んな人に聞きながら

長い道のりを重い荷物を持って歩かされました。



なので、ちょっと300円くらい多く払っても・・・

とおもうのであれば近隣諸国で取る事をオススメします。





みなさんが、カンボジアビザをスムーズにGET出来る事を

心から、願います。





おしまい




まんまと、ぼったくられている欧米人。




♪これが噂の素敵クリック♪

ぼったくられるのとかイヤ〜!!

と思った方

面倒だけど、下記の画像を1クリック!


ブログランキング参加中♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| カンボジア | 14:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。