ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

おとぎの国と牛丼。














皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

---------------------------------------










お金がこの世の中に誕生してどれくらい経つのかは知らないけど、

お金がこの世の中に誕生した事で、1つの基準が生まれ、

その基準を元に現在の生活が全世界で成り立っている事は確かだ 






で、その基準があるからこそ希少な物には高価な値が付き、

大量生産されるものは安価な値が付く。




じゃー、高価な物=満足度が高い。かと言うと違う。


代わりに、安価な物=満足度が低い。これも違う。



結局の所、色んな事を経験した今までの自分の経験が

その価値に対しての満足度の評価をするもんだ。





東京に来て、どーしても行きたかった場所があった。

愉快なネズミ達が人々をもてなすアミューズメントパーク。


その名も『ディズニーシー』





噂によるとディズニーランドとは違い、

大人向けのアミューズメントパークになっている模様で、

お酒が飲めるらしい。



なるほど。

愉快なネズミ達も色んな経営戦略を練ってる事が伺える。





そんな大人向けのディズニーシーへオーストラリアで出会った奴らと

一緒に行く事にした。



1日を充実させるために早起きし、

電車を乗り継いでディズニーシーへと向かう。



電車を乗り継ぐ為に急いで電車を降り、新しい駅のホームへと向かう。




目的の駅のホームへ着いた時には、既に電車が到着していた。



おや?

これはまさかのパターンになるんじゃないのか?



読者の皆様は、こういう風に想像したと思う。



急いで長い階段を駆け下り、


電車から降りて来た人々をかき分け、


ちょうど乗り込もうとした瞬間に、


プシューンという音と共にドアが締まり、


はぁ、はぁという呼吸だけの音が残る駅のホームを。





安心して下さい。


想像通りに電車を乗り遅れましたから!!





もうねー、東京って場所はどんだけ乗り換えするのに歩かせるんすか!

うちの地元なんかそもそも路線が1つしか無いから乗り換える事なんて

ほとんど無い。




そんな田舎もんが東京の電車に乗ったら乗り遅れるのは必須なわけ。


でもね、こんな事もあろうかと思って、

集合時間にみんなが集まらなかったら

30分程駅前で待つという約束をしてたんです。




よっ!出来る男は違いますな!!


やっぱ、この辺が出来る男と出来ない男の違い。

そう思っちゃうわけです。



で、1本後の電車に乗り目的の駅でみんなを探す。



ただねー、ここで変な事が起きたんだよね。

皆を探せど探せど、どこにも居ない。



あれー、おかしいな。

そもそもディズニーシー行くのって今日じゃなかったっけ?

そんな疑問を自分に問いただしてみる。



でもね、どんだけ考えても日程は今日なんです。

こりゃ参ったなー



というのも携帯は持っているんだけど、Wi-Fiがないと使う事が出来ない


だから、友達に連絡をする事も出来ない。


とりあえず、

近くにいる係員さん的な人にWi-Fiが使える場所を聞いてみるが、

教えてくれた場所が早い時間の為、開いていない。

日本に帰って来て思うんだけど、

日本のWi-Fi環境が全く整っていない。


東京オリンピックでたくさんの外人を誘致するのに、大丈夫なのか!

と思ってしまう。





こーなったらしょうがない。

とりあえず、ディズニーシーに行って館内放送で呼び出すしかない。




さっきまで感じるか感じないかの小雨だったのが、

いつのまにか傘無しでは洋服が濡れてしまうくらいの雨になっている。

もちろん、傘なんて持ち合わせていない。



とことん今日はツイてないみたいだな。

そんな独り言を漏らしながらディズニーシーの中にある電車に乗り込み

入場ゲートを目指していると、目の前に公衆電話が現れた。



ポケットの中に入っている小銭を取り出し、

公衆電話から友達の携帯電話に電話を掛けてみる。

何年振りだろう。公衆電話を使うのなんて。


最近じゃ、ほとんど見なくなった公衆電話。

このご時世、誰も使う人なんていないだろうと思っていたのに、

まさか自分が公衆電話を使う事になるなんて思いもしなかった。



そんな公衆電話に感謝する日が来るなんて!


『ちょっとー、ケイタいまどこにいんのよ?』

『えーっと、ディズニーシーの中にある電話降りた所。』

『えーー、私たち駅の前で待っていたのにー』

『ウソやん!俺探しまわったけどどこにも居なかったから来たのに...』

『とりあえず、そっち行くからそこ動かないで待ってて!』


これ以上あちこち動かれるとたまったもんじゃない!

すぐに行くからそこを動くんじゃないよ!

迷子の子供に言い聞かせるような口調だった。



しょうがない。

俺がそもそも電車に乗り遅れなかったら

こんな事にはならなかったのだから。

出来る男なんて言っていた自分が恥ずかしい。



20分程待つと、顔なじみの3人がこっちに向かって歩いて来た。

『もー、どこにいたのよー。駅で待ってたのに!!』

『すみません。△△、□□でなんとかココに来たんだよ。』

『とりあえず、楽しみましょ!』



そんな一騒動もあったんだけど、

朝から閉館の時間まで楽しみまくってやりました。

IMG_2624.jpg

IMG_2628.jpg

IMG_2630.jpg

IMG_2644.jpg

IMG_2648.jpg

IMG_2659.jpg

IMG_2680.jpg

IMG_2686_2016030108164526a.jpg
















そりゃ、もう大満足。

子供さながらのはしゃぎっぷりを出しちゃいました。



棒のようになるまで歩いた足を引きずって、

電車を乗り継ぎ、浅草にあるバックパッカーへ帰る途中に

ある看板が目の前に飛んで来た。


ディズニーシーではちょこちょこつまみ食い程度に間食はしたけど、

しっかりとご飯を食べていなかったから流れ込むようにお店の中に

入って行った。




お店に入る前から注文する内容は決めていた。

『牛丼・みそ汁・サラダ』

IMG_2692_201603010816473fc.jpg











うあ゙ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゙ぁあぁ゙ああぁぁうあ゙ぁあ゙ぁぁ

これで、500円。

思わず一眼レフを取り出して写真を撮ってしまう。

やっぱり日本が好きだ。


牛丼を考えた人に国民栄誉賞を授与したい。

ウマ過ぎる。


この内容で500円なのかと疑ってしまう程だ。

ディズニーシーのチケットの値段が¥6.900。

はたまた牛丼・みそ汁・サラダで¥500。



ディズニーシーは本当に楽しかった。

¥6.900払った事になんの後悔もない。



でも、3年半ほど海外にいて

久しぶりに日本に戻って来た僕の価値観は変わっていた。



¥6.900払えば、牛丼のセットが14回食べれる。

この日の僕の価値感が牛丼に軍配を上げたのは言うまでもない。








おしまい。









いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

| 日本 | 08:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

日本料理の素晴らしさとは?











皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

---------------------------------------









僕は、料理評論家でもなければたいしたグルメでも無いんですけど、

コレだけは言いたい!!




日本食はマジで最高なんです。




そりゃね。

僕は日本で生まれて、日本食によって育てられたわけですから、


日本食最高ぉぉぉぉおおおおお!!!!


とか言うのって、当たり前というか。



そんなん分かっとるわ!

ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!




っていう読者の方の気持ちはよーーく分かるんです。






でもね、

3年4ヶ月振りに日本に帰って来たんですよ僕。



日本食に飢えてるわけ。


もうー、その飢えっぷりと言ったら、

ハイエナとかも引いちゃうくらい飢えていて。


おい、おい、それ骨やし!

もう食べる所なんてねーぞ小僧!


それ以上は、ハイエナ界でも食べねーのがルールって分かってんのか?

(#゚Д゚)ゴルァ!!



って、ハイエナ先輩にも怒られちゃうくらい飢えてるんです。





で、日本に到着した初日の夜。


僕が大変お世話になっていて、

尚かつめちゃくちゃ尊敬している人がいまして。


いっちーさんって言うんですけど、

そのいっちーさんに割烹料理のお店に連れて行ってもらったんです。




場所は、銀座。


そーなんですよ、奥さん!

あの銀座です。




僕の銀座のイメージは、きらびやからなイメージ。

紳士淑女の方々がキレイなお召し物に包まれて訪れる様な場所。



それが、銀座だと思うんです。




僕みたいな、

無精髭丸出し、国籍不明、住所不定無職のドレスダウンしまくりの

格好をした輩が訪れていいのか?



まずは、そこから疑問に思ったんですけど、

正直、海外からダイレクトに日本に帰ってきているから、

ちゃんとした格好の服装を持っていないからどうしようもない。




グダグダ言っていてもしょうがないので、

待ち合わせ場所の銀座でいっちーさんと合流して、お店に行く事に。




お店に入った瞬間。

高級そうな空気が一気に僕を飲込んで来た。




そんな空気に負けずと、とりあえず、ビールで乾杯!

う、う、ウマい。


やっぱ、プレミアムモルツが1番好きだなー。



ビールの乾杯を皮切りに、続々と料理が1品ずつ丁寧に出されていく。

『柿と紅玉 菊菜の白和え』

IMG_2559.jpg



『松茸のフライ 銀杏』

IMG_2560.jpg



『胡麻豆腐 山葵 花穂』

IMG_2561_20160208112330542.jpg



『穴きゅう』

IMG_2562_201602081123320c1.jpg



『蓮根餅 沢煮椀』

IMG_2564_20160208112643aaf.jpg



『鮃 鮪赤身』

IMG_2565.jpg



『鹿児島 池田湖産 天然大鰻の炭火焼』

IMG_2570_201602081126486c6.jpg



『蝦夷鮑 海老芋揚げ 季節野菜の煮こごり』

IMG_2572.jpg



『十勝のどろぶた 黒無花果 バルサミコソース』

IMG_2574.jpg



『栗ご飯 赤出汁 香の物』

IMG_2575.jpg



『秋でもかき氷 求肥餅』

IMG_2578.jpg


IMG_2579.jpg








それ以外にも、美味しいお酒を。

IMG_2573.jpg


IMG_2563.jpg


IMG_2569.jpg











オシャレなダイニングキッチン。

IMG_2568.jpg












もうねー、なんて言うんでしょうか。

帰って来た初日にこんな豪勢なもん食べたらダメでしょ!

って思えるぐらい、美味しゅうございました。



でね、改めて日本料理って素晴らしいな!と。

思ったんですよ。



で、どこにその素晴らしさを1番感じたかと言うと、

やっぱり季節に合わせた料理で人をもてなす所じゃないかと思うんです



海外を色んな場所転々としていると、

僕は日本の四季がとても恋しくなりました。



僕は日本の四季は世界に誇れる物だと思います。




日本に過ごしていた時は、

日本の四季で1年をしっかりと感じながら過ごす事ができるんです。


春にはお花見。夏には花火大会。秋には紅葉。冬には雪。

みたいな物を感じるだけで1年を感じながら過ごす事が出来る。




その四季に合わせた美味しい食材を使って人々をもてなすのが

日本料理の根源にあるんじゃないかと思ってます。




僕が一時帰国していた季節は10月初旬。

今回のコース料理で言う所の、松茸や栗ごはん。


メニューをみただけで季節が読み取れる。

コレって凄くステキな事じゃないかと思うんです。




料理はもちろんとても美味しかった。

それに加えて、季節を感じながら日本料理を堪能させてくれた

いっちーさんに心から感謝したいと思います。





また、連れて行って下さい(笑)

12092448_935241336558292_1740116328_n.jpg







もし、銀座へ行かれる際は行ってみて下さい。

HPは、こちら。六雁















おしまい。











いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| 日本 | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

3年4ヶ月振りの日本は誘惑に満ちていた。











皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

---------------------------------------








3年4ヶ月振りに日本に帰って来た。


フィリピンのゴミゴミとした発展途上国特有の雰囲気や

砂埃と排気ガスの入り交じった息苦しさが全く無い。




そして、目に映る看板はほとんどが日本語表記されている。

あー、日本に戻って来たんだな。


一気に、日本に帰って来た実感がこみ上げてくる。




まずは東京に降り立った。

理由は至ってシンプルで、この空白の3年4ヶ月を埋めるべく、

昔お世話になっていた人や旅で出会った人と会いながら

地元は九州の佐賀までたどり着こうと思っているからである。




とりあえず、浅草にあるバックパッカーを拠点として動こう。

バックパックをコロコロしながら浅草にあるバックパッカーへ。



荷物を全て置き、

浅草寺をフラフラと歩いてみることにした。





平日にも関わらず、人の大群が目の前に行き来している。

これが、東京か....



久々にこんな人に囲まれると人酔いしてしまいそうだ。

そんな人をかき分けながら歩いてくると目の前に衝撃的なお店が!

IMG_2545.jpg














めっちゃ可愛い店員さんじゃないかぁ!!

やべー、恋しちゃいそう。


そう言えば、さっきからすれ違う日本人がもれなく可愛かったり、

キレイな人が多すぎるんだよ!

振り返り過ぎてクビが非常に痛いではないか。





もしかして、人酔いの理由は振り返り過ぎなのかもしれん...





ん!

違う、違う。


俺が感動したのは、このお姉さんの可愛さもあるけれども、

このお店が売っている『きびだんご』



そりゃそうだ!

日本を離れて3年4ヶ月。


きびだんごなんて食った記憶が無い。


早速、購入して食べてみる。



う、ウマい。( ´ー`)フゥー...

やっぱり日本最高だ。





更に、裏路地的な所を歩いているとコレ。

IMG_2549.jpg












め、め、メロンパン先輩じゃないっすか!


お久しぶりっすね!!


最近、調子どうっすか?


相変わらず、外はカリッと中はフックらしてるんでしょ?



いただきまーーーす!




う、ウマい。( ´ー`)フゥー...

ホント、日本人として生まれて良かったわ。





久しぶりの日本に感動し、ちょっと歩き疲れたので1度宿へ戻り、

宿でゴロゴロする事に。



ちょっと、小腹が空いたなー。

ちょっくらコンビニでも行ってみるか。



という事で、コンビニへ行くと、


『いらっしゃぃまぁせぇえええー!』


なんとも絶妙なアクセントでお出迎えしてくれるコンビニ店員。

そんな店員を尻目におにぎりコーナーへと行ってみて驚いた。





な、な、なんなんだ!

この品揃えの多さは....


こんなに品揃えが多かったらどれを買って良いのか分からん。


30過ぎの無精髭伸ばした国籍不明の僕は、

ただ、ただ、おにぎりの陳列を観ながら『すげーなこりゃ』

を10分くらい連呼しながら見ていた。




間違いなく、コンビニ裏のモニターを見ているコンビニ店長の目には

万引きをするであろう怪しい人物に写ったに間違いないだろう。





10分の激闘を終え、よーやく2個のおにぎりを片手にレジへと

並ぶ事を心に決めた自分自身を誉め称えたい。




コンビニはよくない。


誘惑が多過ぎる。


こんな所に長居は無用だ。


これ以上、

この場所にいると全ての商品を買いたい衝動に駆られてしまう。



あえて他の商品を見ないようにコソコソとレジへと並ぶ。



そして、よーやくお会計を済ませようとした瞬間。

目の前に、モンスター『おでん』が現れた。


この世界はなんて誘惑が多いんだ。



美味しい食べ物、美しい美女、ギャンブル、麻薬、GLAY、

そして、おでん。




こんなに誘惑が多くちゃ、

おちおちコンビニに買い物にも行けないじゃないか!




そんな事を感じながら、なんとかコンビニを抜け出し、

夜の浅草寺の近くを通ってみる。

コレがまたなんともステキな場所でして。

IMG_2591_20160208092459584.jpg



IMG_2589.jpg













いやー、やっぱり日本最高だな。

ふと、足を止めるとそこには日本らしさが残っていた。



ついつい、見惚れてしまう。

こんな所にも誘惑が。





おしまい。












いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



| 日本 | 09:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。