ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

縦揺れしちゃうタンザン鉄道。








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






いやー、電車に乗る前から14時間も待つなんて、

日本じゃありえないよね?







お昼の13:50分に出発する予定だった電車。

結局、出発したのは夜中の1:00。





電車に乗り込んでいつの間にか寝ていた僕。

狭い電車の中はホコリっぽさが残っている。





天井に付いている小さな扇風機は壊れていて、

うんともすんとも言わない。





そのおかげで、寝苦しい。


そして、時より聞こえてくるサウンド。










『プゥ〜ン、プゥ〜ン』










『プゥ~ン、プゥ~ン』








『パシッ!』

くそっ!殺し損ねた。











こんなやり取りを小1時間やってる。








絶妙な間の取り方がウマ過ぎる蚊達。


こっちがウトウトしていて、

さぁーて、そろそろ熟睡モードに入っちゃうよ〜!って時に、

『プゥ〜ン』って!!




気になって寝れるわけなかろーもん!!

バカタレがーー!!






眠いはずなのに、

寂しがり屋の蚊達と寝苦しさのおかげで目が覚めた。







眠たい目を擦りながら、

外の景色を見てみると、世界の車窓からの景色が広がっていた。

IMG_8136.jpg



IMG_8138.jpg











窓から顔を出して、外の空気を思いっきり吸い込んでみる。








はぁ〜〜、気持ちうぃぃぃぃーーーー!!!









うーーん、気持ちいいのはいいんだけど、

すげー、痒い。

なんなんだ!この痒さは!!






昨日やられた蚊達かな。。。

そう思って、何気なく掻いていて所を見てみると。。。








うん??





ナニコレ??








ちょっと蚊に刺された割には、

腫れている場所が大きくない??








つーか、全身が痒いんだけど。









ま・ま・まさか!!









蕁麻疹が出てるー。(笑)










もうねー、写真でUP出来ないくらい、

体中に蕁麻疹が出ている。


そして、それがスーパー痒い。






ちょっと待てよ。。。


この電車って48時間くらい乗ってなきゃダメだよな。。。







あれっ?

お風呂も付いてないよな。。。







コレは辛いな。

たぶん、ストレスだろうな。。。

昨日は14時間も駅で電車が来るのを待っていたし、

一昨日は、船が激揺れしてリバースしまくってたし、

色々と溜まったものが蕁麻疹という形で出て来たんだろう。







とりあえず、我慢するしかない。


熱を持ってしまうと痒くなるから、

窓際で外の風にあたりながら痒さを紛らす。







はぁー、痒いなー。

なんて思いながら外を見ていたら、

カバがいた。







もちろんカメラなんて用意してない。

一瞬の出来事で、撮る事すら出来なかった。






『カ・カ・カバァァァぁーーーんんン』






って叫んでいただけだった。


まさか、野生のカバがいるとはね。。。

さすがアフリカ。

野生っぷりがハンパ無いぜ!






そんな電車なんだけど、

さっきから違和感をスゴく感じる。







この違和感はなんなのかずっと考えていた。


それは、電車が縦に揺れていた事。






普通は、電車の揺れって横だと思うんです。

遠心力の関係もあるしね。






でもさ、縦に揺れるのっておかしいじゃん!

レールあるんだからさ(笑)



一歩間違えれば、脱線するって事でしょ。

マジで、脱線事故とか勘弁して欲しい。






後日聞いた話では、

僕が乗る2週間前に脱線事故起こしたらしいからね!!






危なっ!!


ちなみに、タンザン鉄道を作ったのは、この国。

IMG_8147.jpg







まぁー、脱線とは関係ないんだけどね。

ホント、中国って色んな国の色んな事に参入してるからね。

あの人達のパワフルな感じは見習わなければ!







そんな感じで、特にする事もない電車の中。

景色を眺めながらブログ書いたり、

IMG_8150.jpg









偶然にも同じ部屋だった旅人達とチョメチョメな話をしたり、

インドの電車を思い出すクオリティーの車内でダラダラと。

IMG_8152.jpg










途中、駅に停車すると小さな子供も大きな声を出して、

色んなものを売りにくる。

IMG_8148.jpg










もちろん、頭に乗せて売りにくるのは当たり前。

IMG_8156.jpg









降りる人も乗る人も大量の人達。

IMG_8153.jpg









週2回しか運行しないからしょうがないよね。






やっぱり電車が珍しいのか、

電車が村を通り過ぎると、大人も子供も手を振ってくれる。





なんだか、選挙活動をしている人みたい気分を味わえる。


子供達は、電車が停車すると遊びにくる。

IMG_8160.jpg



IMG_8162.jpg



IMG_8164.jpg










と、思ったら大人も遊びに来てる。(たぶん)

IMG_8165_20130714111915.jpg








しかしながら、

荷物を頭に乗せるバランス感覚はホント凄いからね!

IMG_8172.jpg



IMG_8176.jpg




IMG_8178.jpg










服装も独特だし。

アフリカの雰囲気は好きだな。







そして、タンザン鉄道で見た星空がめちゃくちゃキレイ。

スゴく揺れる電車の中だったから写真は撮れなかったけど、

この旅で見た星空のBest3には入る星空の綺麗さだった。






他の星から地球を見たら、

こうやってキラキラと輝く星に見えるんだろうなー。






いいなー、宇宙。


行ってみたいな。







そんな事を思いながら、痒いの我慢して寝る事に。








おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

| タンザニア | 11:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

遅延で有名なタンザン鉄道の実力とは?!








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ストーンタウンから戻って来ちゃったよ!

ダルエスサラーム!!





ストーンタウンからはフェリーで戻って来たんだけど、

通常3時間弱で運行するフェーリーを、

8時間程かけてゆっくりと帰ってくる

夜行フェリーで帰ってきました。






もうねー、










この船がねー、













めちゃくちゃ



















揺れた。









新しい遊園地の絶叫マシーンかと思うくらい揺れた。



だから、僕は自信満々に吐いた。


もう、これでもかっ!てくらい吐いてあげた。









んで、この旅で分かった事が、

僕はめちゃくちゃ船に弱い!!って事。






いやー、もう船の移動は勘弁したい。

マジで無理。







そんな船の移動を経て戻って来た場所がダルエスサラーム。

んで、ダルエスサラームに戻って来たんだけど、

タンザニアでもう1つ楽しみにしていたものがある。






それが、『タンザン鉄道』


で、タンザン鉄道って言うのは、タンザニアのダルエスサラームと

ザンビアのカピリムポシを結ぶ鉄道。







僕はこのタンザン鉄道に乗って、

次なる目的地でもあるザンビアを目指す事にした。









アフリカを先に回った旅友からは、

絶対にタンザニアからマラウィに行くにしても、

ザンビアに行くにしても、バスでの移動はするな!

って言われていた。







というのも、

タンザニアのバス移動で事故に遭った旅友が2組いる。





ホント危ないのとか嫌だからね!

ちなみに、その時の旅友の記事を載せておくので、

気になる方は見てちょうだい。


旅人A君の体験談


旅人B君の体験談








こんな危ない移動なんてやらないほうがいいでしょ?

普通に考えたらさ。






って事で、電車のチケットを購入しに駅まで行く事に。

IMG_8120.jpg











この日は木曜日だったんだけど、

タンザン鉄道っていうのが、週に2日しか運行しない。

火曜日と金曜日の2日間ね。







で、チケットを買いに行った日が木曜日。

だから、金曜日のチケットを購入したんだけど、

金曜日の電車って鈍行なんだよね。

ちなみに、火曜日は特急??になってるらしい。







ホントは、特急に乗りたかったんだけど、

わざわざダルエスサラームで待つのは嫌だし、

鈍行の金曜日で移動する事にした。







電車の時間は、13:50分発らしく、12:30には来いと言われた。

でも、宿のチェックアウトの時間が10時だったから、

宿をチェックアウトしてそのままタザラ駅へと向かう事に。







そしたら、11時に駅に着いてしまった。


うーん、かなり早く着いちゃったけど、

とりあえず、ダラダラしながら待つ事に。







そして、12:50分頃にチェックインする為に、

駅の窓口へと行ってみる。










すると、窓口のおばちゃんが一言。
















『電車、8時に来るから待っといて。』












(゚Д゚)ハァ?












なにそれ?


ディズニーランドのビックサンダー・マウンテンでも

そんなに待たないよ。








遅れるにも程があるでしょ。


とは言っても、どうすることも出来ない。









だから、待つ事に。


んで、待合室で待ってると他の日本人も何人かいて、

暇だし大富豪(大貧民)でもして待つ事に。

IMG_8134.jpg











地元人もそこら中に寝転がって待ってるしね。

IMG_8131.jpg











そして、時間だけが刻一刻と過ぎていく。









お腹が空いたからご飯とか食べに行って、

線路沿いでサッカーしてる地元人をみたりしながら待つ。

IMG_8127.jpg











20時。。。











21時。。。















22時。。。。。。。。。
















23時。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
















電車、カモ━━━━щ(゚д゚щ)━━━━ン!!















ようやく電車来たのが1時。












この時点、14時間待ち。







ハンパねー。

タンザン鉄道。









やっと来た電車になだれ込むように乗って、


いつの間にか寝ていた。。。。









おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| タンザニア | 14:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

さようなら、ザンジバル島








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






せっかくジャンピアーニでゆっくりしているのに、

雨、あめ、☂。





2日間滞在したジャンピアーニ。

今日は、ジャンピアーニからストーンタウンまで戻る予定。







最後のジャンピアーニなのに、雨か。。。

雨の日の移動は、ホントに大変。






まだ、バックパックならいいんだけど、

僕の場合は、コロコロバックパック。






雨の日なんて、水たまりを回避するためにコロコロしていると、

だいたい、水たまりに気を取られ過ぎて、

僕の足が水たまりにダイブしちゃう。






とは言え、雨だからって言う理由だけで

ジャンピアーニに延泊するの嫌。

ということで、小雨の降る中、コロコロバック片手に移動。






水たまりをウマくかわしながら、

なんとかダラダラ乗り場へと到着。





地元の奴にストーンタウンへ戻りたい事を伝え、

どこで待てばいいの?って聞くと、

ココで待てば大丈夫と言われ、待つ事に。





1時間待つけど、一向にダラダラが来ない。


くそー!


田舎になるとバスが来ない事なんて日常茶飯事だからなー。








というかココで待っていて、本当にダラダラは来るのか?









ま・ま・まさか!!











ドッキリ??












そんな事が頭の中をよぎる。。。



うーん、どうしよう。

ココで待っていても来そうにないんだよねー。







よし!

この先に、大きな道があるからそこまで行けば、

ダラダラと出会う可能性も多くなるんじゃないか??






思ったが吉日。







よし、移動だ!!









よし、いい感じに雨が小降りから本降りになってきたぞ!!











そっ!そっ!そっ!

車が隣を走って、水たまりのしぶきがザパーン!って、

(#゚Д゚)ゴルァ!!








なんでそうなるかなー。


さっきまで雨の勢い弱かったやん。


車とか全然通ってなかったやん。







それなのにさー、移動を始めた途端に雨が強くなったり、

大きいみずたまりを通るタイミングで車が来たりさー。








んで、移動している途中にさっきダラダラを待っていた場所から

ダラダラが来る!っていうお決まりのパターン。






俺の移動は何だったんだ!!と、



俺が何か悪い事をしましたか!と、



どの辺が思ったが吉日!なんだと!




そんな自分の狙い通りには進まない人生。


みなさん、いかがお過ごしでしょうか。








とまぁー、紆余曲折色々とありましたけど、

どうにかこうにかストーンタウンへと戻ってきました。





ストーンタウンではダルエスサラームまで、

帰る為のフェリーに乗らなきゃ行けないから戻って来たんだけど、

別にコレと言ってする事もない。






宿にいても暇なので、その辺をブラブラする事に。

ビーチ沿いを歩くとおっちゃん達が黄昏れていた。

IMG_8094.jpg










町を歩いていると、マサイ族の出稼ぎ組が路上で

観光客相手にお土産を売っていたりする。

IMG_8093.jpg











うぉー!なんかすげー、人が集まってる!!

みんなどうしたのよ??

IMG_8111.jpg










と思い、

よーく、よーく、みんなが見ている視線に目を凝らしてみると、

新聞だった(笑)






めっちゃ真剣に見てたからね。


でも、ほとんどの人が買わない!っていうww



タンザニア式の立ち読みかっ!!







そんなほのぼぼのとした光景を眺めながら、

迷路みたいな市街地を歩いてると、

ムスリムならではの建物がたくさん目の前に広がっている。






家の扉も重々しくて、重厚感たっぷり。

IMG_8097.jpg









中東を旅していた時を思い出すな〜。

ムスリムの家って造りが細かいデザインでかっこいいんだよね。






マンホール1つだって、ムスリム。

IMG_8100.jpg









もちろん、小さな子供もねずみ男さながらのムスリムな衣装。

IMG_8102.jpg











ムスリムの衣装だろうと、頭で荷物を持つスタイルは変わらない。

IMG_8117.jpg



IMG_8106.jpg









つーか、

その荷物、コロコロキャスターが付いたスーツケースやん!(笑)








やっぱり、アフリカ人レベルになると、

スーツケースをコロコロする事で片手がふさがってしまう事と、

頭に荷物を乗せて両手をフリーにする事の優先順位が

僕らとは違うって事に気づかせてくれる!



たぶん。




いやー、聞いときゃよかったわ!






『あな達はなぜ、頭の上に荷物を乗せるんだ?』ってね。










そしたら、こう言われるだろうね。












『そこに荷物があるからだよ!』ってさ。











ちょ、答えになってないやん!!

みたいな事になって、

結局のところ、なぜか?なんて分からないんだろうね。










おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| タンザニア | 11:39 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ザンジバル島の田舎、ジャンピアーニ。









皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ヌングイの次に訪れた町、『ジャンピアーニ』

この場所は、ヌングイよりももっと田舎な場所。

IMG_8033.jpg










ホントにこじんまりした場所。

町民はみんな知り合いでしょ?

っていうレベル。

ドラクエな感じ。






町には、至る所にヤシの木が生え、

ヤシの木が生活の一部となり、

物干し竿となる。

IMG_8041.jpg








家も土壁の家が多くて、

その辺を歩くだけで、この場所の居心地の良さを教えてくれる。

IMG_8040.jpg








道を歩けば、子供に出会う。

そんな子供達も無邪気な子供がホントに多くて、

東洋人を見るだけでビビりながら近寄ってくる。

好奇心半分、ビビリ半分の表情で近寄って来るから可愛い。

IMG_8056.jpg








もちろん、良い笑顔も。

IMG_8052.jpg








で、このジャンピアーニもムスリム。

ムスリムの衣装を着こなす子供もマジで可愛い。

IMG_8034_20130622095011.jpg



IMG_8063.jpg




IMG_8064.jpg










そんな、ジャンピアーニ。

この場所は、ある物が有名なんだよね。





その有名な物とは、コレ。

IMG_8087.jpg










『ウニ』

まぁー、有名っていうか、

ザンジバルを訪れるバックパッカーの日本人の中で有名なだけで、

地元の人は食べないんだけどね。






だからウニ採り放題。


ウニ食べ放題。




まぁー、僕はあんまりウニ好きじゃないんで、

採って食べなかったけどね。







そう言えば、うちのオカンの話なんだけど、

うちのオカンと親父が新婚ホッカホカの時に、




一般常識が全く無かったオカンは、

刺身の盛り合わせに付いている木の箱に入ったウニを

『この汚かとはなんねー!!』

って言って、ポイッって毎回、ゴミ箱に捨ててたみたい。







うちのオカンが天然過ぎてビビるわ!!(笑)


というか、一般常識っていうくくりでいいのかも分からん!!








えっと、何の話でしたっけ??





あっ!

ウニね?





機会があれば採って食べてみてね。







ウニ以外にも、海藻だってたくさん生えていて、

海藻を採って宿へと持って帰る。

IMG_8057.jpg








んで、宿のオーナーが日本で働いた経験がある人なので、

『てんぷらしてー!』って言って、

てんぷらを作ってもらう事に。

IMG_8081.jpg








うん、そこそこウマい。

ノリを食べてる感じで、ご飯との相性が良かった。







そんなこんななジャンピアーニ。

ホント、ゆったりとした時間が流れている場所。





地元のグランドっぽいところで、サッカーの試合をしてたんだけど、

大人から子供まで100人以上集まって観戦してた。

IMG_8075.jpg








んで、ビーチ沿いを歩いていた時に、

まさかの民族を発見!!








その民族って言うのは、、、

IMG_8069.jpg











マサイ族!!

海の青とマサイ族の民族衣装がめっちゃかっこいい。







どうやら、マサイ族は出稼ぎにきてるみたい。

なんの仕事をしているかは分かんないけどね。







そんなジャンピアーニは、

ツーリストもあまりいない場所。





ヌングイからジャンピアーニは、

ダラダラ(乗り合いバス)で直接行く事が出来ないので、

1度ヌングイからストーンタウンまで戻って、




ストーンタウンからジャンピアーニへと

ダラダラを乗り換えなければ行けない。






ヌングイからストーンタウンまで約2時間。

ストーンタウンからジャンピアーニまで約2時間。

合計4時間の移動。







もうー、4時間の移動なんて短く感じる自分が怖い。(笑)

日本にいる時なんて、博多~東京まで飛行機で1時間30分。

その1時間30分でさえ、長っ!!って思っていた。






人間慣れるもんだね、何事も。



いい服を買い始めてしまえば、ダサい服を買えなくなってしまう。


美味しいレストランへ行き始めるとファミレスへ行かなくなる。


高級セダンに乗り始めれば、軽トラに乗れなくなる。


電動自転車に乗り始めれば、ママチャリを乗れなくなる。









1度、贅沢に慣れてしまうと中々、軌道修正は難しい。



でも、本当の贅沢ってなんなんだろう?



高級セダンを乗り回り、ブラックのアメックスを握りしめ、

パイオツのチャンネーと毎晩、シャンパンに溺れながら、

ウハウハな夜を過ごすことなのか?












うん、コレはこれで羨ましいね。










でもね、違うと思うんだよね。


もっと、贅沢ってシンプルな気がするもん。






じゃー、なんだよ?

って言われても、明確な答えを導き出せるわけじゃない。






まだ、まだ、模索中ですから。







もちろん、キレイごとばかりを言うつもりは無い。


生きていく為に、お金は大事。





でも、お金で買えないがあるのも事実。







例えば、『時間』とかね。



こればっかりは、買えない。








そんな事を考えていた時に、

以前見た映画を思い出した。

『TIME』

9134.jpg









簡単なあらすじは、

人類が遺伝子操作をする事で、

25歳から年を取らなくなる事が可能になってしまい、

時間が通貨となってしまう事で、

給料として時間を受け取り、

時間を売る事で、全ての日常品などを購入するシステム。







そんな映画。

興味ある人は見てみてね。










マジで、こんな時代が来てしまったらどうしようもない。

死ぬのなんてみんな怖いけど、

こんな世界がきたら、人類も落ちる所まで落ちてしまうだろうね。








まぁー、昔から不老不死に人類が夢を抱くのも分かるけど。。。







時間は有限だからこそ価値がある。


有限だからこそ試行錯誤して人生を謳歌しようとする。








そんな人生だから面白いんだと思う。








もっと時間を有意義なものにしなきゃね。













とか言いつつ、やる事もないしYou tubeでも見ようかな。










おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| タンザニア | 10:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

黒人達のビーチ、時々、牛。







皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ストーンタウンから乗り合いバスに乗って1時間30分程で、

『ヌングイ』へとやっきた。




タンザニアでは、乗り合いバスの事を『ダラダラ』

って言うんだけど、日本で使えなくなった中型バスなんだよね。

IMG_7975.jpg









こうやって、日本では使えなくなったバスが、

アフリカをはじめ色んな国で使われている光景ってよく見る。






で、思うのが、

日本の車検ってどうなの?

って事。





だってさ、アフリカではバリバリ動いているんだよ。


この車検っていうシステムが、まだバリバリ動く車を

日本では使えなくしているような気がする。






分かるんです。

車王国の日本だからこそ、車検っていうシステムを使って、

どんどん車を買い換えさせている事も。





低燃費になるから将来的に見ると、

コスト削減出来ますよー奥さん!とかさ、




やっぱり時代はハイブリットカーですよー奥さん!とかさ、







すげー、言いたい事分かるんだけど、

なんか味気ないというか、

大量消費、大量生産っていうのが、

どうにもねー。





まだ救いとしては、こうやって必要なニーズがあって、

海外で活躍してくれている!って所が唯一の救いな気がする。






まぁー、僕がどうのこうの言ってもしょうがないんですけどね。







さて、話を戻しまして、

そんな事を思いながらのバス移動だったんだけど、

ヌングイって場所は、すげーゆっくりとした場所。






空がどこまでも広くて青い。

IMG_7978.jpg








ふと、横にある建物を見ると可愛い!!

IMG_7979.jpg









そして、宿から10分程歩くと、

ビーチが見えて来た!






うひょー!!!


ナニコレーーーー!!



IMG_7981.jpg










ハワイアンブルー!!


海の青と空の青のコントラストがすげーキレイ。

IMG_7984.jpg









ヌングイには3泊しちゃったんだけど、

毎日泳ぎまくったからね。




もうー、最高♡

久しぶりの海でテンション上がりまくったからね。






ヌングイでの過ごし方は、



お昼前に起きて、宿のハンモックでダラダラする。

       ↓

町を徘徊して、お昼ご飯を食べたらビーチに泳ぎにいく。

       ↓

宿に戻って、お昼寝してから夕日を見にビーチへ行く。

       ↓


夕日を見た後に、その辺で夕飯食べて宿へ戻る。








ずっと、この過ごし方(笑)







んで、町を色々歩き回ってると子供達に絡まれる。

IMG_7988.jpg









片方の乳首見えちゃってるからね(笑)


もちろん、牛なんて野放し。

IMG_7990.jpg








ちょっと離れたビーチまで歩けばリゾート地。

IMG_8000.jpg








んで、ビーチに牛。(笑)

IMG_8020.jpg









くつろぎ過ぎ(笑)

IMG_8021.jpg









お前ん家か!!

って感じだったもん。





そんなビーチもあるんだけど、

やっぱり、海があるって事は港町なわけで、

すげー、人が集まってるから何かなー?なんて覗いてみると、

IMG_8022.jpg









魚のマーケットだった。


新鮮な魚が取引されている。





見て下さい!奥さん!!!

この新鮮なイワシ!!

IMG_8024.jpg








マジでウマそうだからね。





そんな町歩きをして、宿へ戻ってお昼ね。


んで、夕日を見る為に再びビーチへ行く。







すると、めちゃくちゃ大きな夕日がお出迎えしてくれる。

IMG_8006_20130620153031.jpg








太陽が夕日に変わり始めると、

ビーチ沿いでは、黒人達が集まり始めてサッカーをやり始める。

IMG_8007.jpg




IMG_8009.jpg









夕日と黒人達のサッカーを見ながら、

ゆっくりとした時間を過ごす。





そして、夕日が水平線へと吸い込まれていく。

IMG_8014.jpg








この非日常感がハンパ無く良い。


欧米人ってだいたいどこのビーチにも居るんだけど、

ヌングイは結構少ない。




周りを見渡せば、黒人だらけだったりする。






いつもとは違う日常。


旅をしているだけで、日本にいる時から考えれば非日常なんだけど、


旅だって日常と化してく。





ここは、旅の中でも非日常の空間だった。






そんなヌングイ。


是非とも3泊以上はゆっくりとして欲しい場所。






欧米人だらけのビーチに飽きたら、遊びにおいで。







おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| タンザニア | 05:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。