ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

アフリカ縦断して感じた事。











皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−









『やべー、マジで緊張するわ。』



『銃とか突きつけられたらどうしたらいいんやろうか?』



『こりゃ本格的に絡まれた時のイメトレしとんかんとマズいな。。。』






これは、エチオピア入りする前日にアフリカが怖くて、

本気で考えていた事。



アフリカに行くのが怖くて何回、チケットを破棄しようと思った事か。




『先入観』、『固定概念』、『内戦・紛争が多い』

教科書やネットで得た知識。


今までに蓄積された情報が頭の中を駆け巡り、


悪い事ばかりが自分の身に降り掛かるのではないか?と。








普通の人だったらこう言うだろう。



『だったら、行かなきゃいいじゃないか?』



『そもそも、無理して行く程の事ではないでしょ?』



『なのに、なぜ行くの?』















なぜだろう。


正直言うと、自分でも分からない。




もともとアフリカに行こうなんて1ミリも考えていなかった。


でも、旅をするにつれてアフリカに行かない事は凄く勿体ない気がした。





極論を言えば、この”旅”でアジア、中東、ヨーロッパ、南米、中米、

アメリカを回った時に、再度アフリカだけ行こう!と考えるだろうか?




たぶん、答えは限りなくNOに近い気がした。


そう考えると”行く”という選択肢しか自分の中はなかった。


そう、それがどんなに危険な事かも分からないとしてもだ。







いつもの旅ならワクワク8割、恐怖2割くらいの割合で

旅を楽しんでいたにも関わらず、

エチオピアに入国する時には、それが逆転していた。



恐怖8割、ワクワク2割。




それが、アフリカの旅のはじまりだった。








でも、現実は違った。


アジア、中東、ヨーロッパを回ったどの国よりも刺激が強かった。





これを言葉で表現するにはあまりにも難しい。



エチオピアに残る昔ながらの部族。


ケニアの大自然。


ウガンダの可愛い子供達の笑顔。


ルワンダの大虐殺の歴史。


タンザニアの楽園ザンジバル島にアフリカ一のキリマンジャロ。


ザンビアにある世界三大瀑布の1つビクトリアフォール。


ボツワナの広大なサバンナ。


ナミビアの国立自然公園にナミブ砂漠。


南アフリカのテーブルマウンテンと喜望峰。






この旅で出会った多くの旅人に現地の人々。


見た目は雑巾、味はゲロ。で有名なインジェラを始め各国の激安料理に

美味しいお酒。





こんな刺激的な非日常がアフリカに待っているなんて想像もしなかった。





『来て良かった。』


心からそう思う。









『あの時、行っておけば良かった!』


行かなかった時に後悔するのが分かっていたんだと思う。


だから恐怖を乗り越えて1歩を踏み出したように感じる。








アフリカの最後の滞在場所となったのはケープタウン。


アフリカに慣れた自分がここにはいた。






来た当初だったらケープタウンの夜のクラブに行く事なんて

想像もしていなかった。

IMG_0222.jpg














黒人と一緒にビリヤードをするとも思っていなかった。

IMG_0238.jpg

















町には等間隔に配置されているセキュリティーの人々。

IMG_9797.jpg


















治安はやはり悪い。



僕が滞在した2週間の間でもクラブの前で人が刺された!

なんて話も聞いたし、

南アフリカの凶悪都市でもあるヨハネスブルグに行ったやつが

羽交い締めにあって荷物を取られたり、

警察官が事情聴取中に被害者をナンパしたりする事を見たやつもいる。







全く以て、危ない場所がたくさんある。








でも、無茶しなければ危ない目に遭う確率なんて下がるし、

日本だって100%安全なわけじゃない。




そんな事を言っていたら何も出来なくなってしまうからね。









無事にアフリカを出た時に思った。




また、来てみたいな。


いつか戻って来よう、と。

IMG_9834.jpg



















おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

| 南アフリカ | 12:33 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

テーブルマウンテンとタクシー。










皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−









ケープタウンの有名な見所と言えば、

『喜望峰』と『テーブルマウンテン』




ケープタウンの2トップと言っても過言ではない場所。




福岡で言えば、『もつ鍋』と『博多ラーメン』


外国人の人気漫画と言えば、『ドラゴンボール』と『NARUTO』


スナック菓子のメーカーと言えば、『亀田製菓』と『カルビー』



そんな最強の2トップ的な存在。









そんな場所へまだ行っていなかったので、

南アフリカの旅の締めくくりとして行ってきた。








せっかく南アフリカへとやってきたのだから、

この2トップは外せないなーと思ったしね。




旅人としては、

歩いてテーブルマウンテンの頂を目指すべきだと思っていたんだけど、

ケープタウンの街中からうっすらと見えるテーブルマウンテン。




『あそこまで歩いて登るのか〜』





『遠いな〜』





そんな事を考えていたら、右手が勝手に上がっていた。



停まるタクシー。



タクシーの運ちゃんと目が合う自分。



自分の意識とは裏腹に身体が勝手にタクシーの中に乗り込んでいた。








気がついた時には、テーブルマウンテンの麓に着いていた。

IMG_9801.jpg


















怖いね、無意識。


自分の意志と身体が違う行動を起こす不思議。






さぁー、ここからが本番だ。


気合いを入れて登るしか無い。


自分の目の間にそびえ立つテーブルマウンテン。


そのスケールのデカさを目の前にするとこう考える。





『あそこまで歩いて登るのか~』





『遠いな~』









気づいた時には、ロープウェイの中だった。

IMG_9803.jpg
















ホントに怖いね。


無意識って。


何の苦労もせずに、テーブルマウンテンの頂まで来てしまった。






もちろん、テーブルマウンテンの頂から見える景色は素晴らしく、

IMG_9811_20140328103040db0.jpg



IMG_9813.jpg
















高所恐怖症な自分を奮い立たせてのビビリ記念写真。

IMG_9823_2014032810321496e.jpg


















それに比べて、画になる男前。

IMG_9815.jpg




















劣等感丸出しの心。

同じアングルでも写っている人でこんなに変わる物なのか。。。

そんな想い出が残るテーブルマウンテンを後にし、

ロープウェイで麓まで戻る。






よし!

麓からは歩いて帰るぞ!

ここからが本番だ。







気がついた時には、タクシーの中に乗っていた。

俺って奴は。。。









おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





| 南アフリカ | 10:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

1日2ドルで南アからシンガポールへ移動する男。









皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−









旅のStyleは人それぞれ。


今まで、旅の中で出会った人は数知れずいる。


そんな出会った人の中にも色んな目的を持って旅をしている人がいる。







『将来、本屋を開く為に世界中の本屋を見て回りながら旅をする人。』



『自分の本を出したくて、

 旅を通しながら色んなインスピレーションを得ようと旅をする人。』



『結婚前の婚前旅行で世界1周をしている旅人カップル。』



他にもたくさんの想いを持って旅をしている人と出会った。










そんな中で出会った一人の男。


以前にも紹介したケンタ。

IMG_9785.jpg

















この男の旅のポリシーは凄い。


この男のポリシーは、

『飛行機を絶対使わない』といういたってシンプルなもの。





アメリカ生まれ、アメリカ育ち。

旅の出発地点はもちろんアメリカ。


アメリカからヨーロッパに渡る際も船で1ヶ月程かけて渡った。





そしてヨーロッパを回りアフリカを南下してきた男は、

とうとうアフリカ最後の地でもある南アフリカまで南下してきた。







そんな男は次の目的地を目指すべく南アフリカで船を探していた。


そして、念願の船を見つけた。



いや、船というかクルーザーを見つけた。








今日は、そのクルーザーを見に行くというので一緒に同行する事に。


港へ着くとたくさんの船達。

IMG_9770.jpg

















そして、クルーザーを念入りにチェックする風なフランス人の船長。

IMG_9774.jpg

















自分が乗るクルーザーをチェックするケンタ。

IMG_9778_20140327092827707.jpg
















今日は、クルーザーを実際に動かしてみる日らくし

30分程試運転をするらしい。






という事で、せっかくなので同乗させてもらう事に。


さっきまで携帯ばっかり扱っていて船長も舵を取る後ろ姿は輝いていた。

IMG_9782.jpg


















船の上から見るケープタウンの街並は美しく、

30分という時間はあっという間に過ぎ去っていった。

IMG_9788.jpg



















このクルーザーは1億円近くするらしく、

南アフリカで作られたクルーザーをシンガポールまで持って行く。





その持って行く為に必要な期間が約50日間。

このご時世でも世界の海では海賊が出るため24時間の監視が必要となる





その監視も含め船の船員は4名が必要。

船長、コック、見張り役として2名。








その見張り役の1名がケンタ。

食料代込みで1日2ドルを払えば船に乗せてもらえるらしく、

格安で南アフリカからシンガポールまで移動する事にした男。







船酔いする奴は本当に無理らしい。

それもそのはず、1度海に出てしまえば引き返す事は出来ないのだから。





という事で、一瞬俺も乗ろうかな!と思ったがすぐに挫折した僕。

海はそんなに甘くない。








かなりしんどい旅になる事は間違いないだろうけど、

航海し終わった時の達成感と充実感は想像を絶すると思う。







そんなケンタも50日後、無事にシンガポールに着いていた。

髪の毛はボーボー、ヒゲもボーボーのホームレス的な身なりだったけど、

五体満足で無事にシンガポールに着いたのは本当に喜ばしい。







こんなスリリングな旅をする奴もいると思うと、

やっぱり旅はやめられないなと感じてしまう自分がいる。









あっ!

それと面白い物を南アフリカで見つけたので画像をUPしときます。

間違いが何かを探してね♡

IMG_0226.jpg


IMG_0225.jpg















おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





| 南アフリカ | 09:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

アフリカ最南端、喜望峰とミーハーな男。











皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−









南アフリカのペンギン村を訪れた後に向かった先は喜望峰。

英語名は『CAPE OF GOOD HOPE』




もちろん、この場所に来た理由はアフリカ大陸の最南端を訪れるため。


と言っても、本当は最南端じゃないらしいんだけどね。







でもね、そんなのはどうでもいいじゃないですか!!


問題は、思い込む事。


ここはアフリカ大陸最南端なんだ!!


それでいいと思うんです。








というか、

極論で言うと、アフリカ最南端というブランドに釣られて来てるわけで、

”アフリカ最南端”というブランドが無ければ、

”景観の良い大陸の端っこにある断崖絶壁”付近なわけです。





でも、何かと理由を付けて人々を呼び込もうとしているのは世界共通。



例えば、、、


彼の有名な豊臣秀吉公が訪れた際には必ず立ち寄っていたという〇〇温泉


とかさ、


マドンナが来日した際に舌鼓を打ったという〇〇ホテルのデザート


とかさ、


ナポレンが愛用した老舗の万年筆


とかね。









でもさー、本来は物の価値なんて自分が満足している事が大事なはず。




『豊臣秀吉公が必ず立ち寄っていた温泉』というのが大事な事じゃなくて


そこの温泉の効能が自分にピッタリで癒しの時間を得る。


だから、その温泉に行こうと考える。







『マドンナが舌鼓を打ったデザート』というのが大事な事じゃなくて


そこのホテルの雰囲気、音楽、接客態度、家具・調度品が素晴らしく、

その雰囲気の中で食べるデザートがこれまた美味。


だから、そのデザートを大事な人と一緒に共有したい。


だから、大事な人と食べに行く。








『ナポレオンが愛用した万年室』だからその万年筆を買うのではなくて


それを作る万年筆職人の技に魅了されて買うようになった。


だから、その万年筆を使い続けている。










本当に大事なのは物事の本質を見極める事ではないのでしょうか。















とは言ったものの、



マドンナが舌鼓を打ったデザートがあるのかどうかも知らないし、



ナポレオンが愛用した万年筆があるかどうかも知らないんですけどね。










でも、思うんです。



そうやって常に物事を考える人生はつまらないだろう。とね。







結局の所、


豊臣秀吉公が好きだった温泉に私も入ってみたい!!


マドンナが美味しいと思ったデザートを食べてみたい!!


ナポレオンが愛用した万年筆を自分も使ってみたい!!






こういう動機だったとしても、

それを求めた人達が満足だったらいいんじゃないか!ってこと。

人の満足の仕方は十人十色。






最初の理由はミーハーな理由で出会ったとしても、


そこからその温泉を好きになるかも知れない、


デザートが想い出の味になるかも知れない、


職人が創る万年筆の技に魅了されるかも知れない、





そうやって満足の形が少しずつ変化するのも事実。


それは素晴らしい事のように思う。








ただ、僕的に1番残念なのは、

いつまで経っても『豊臣秀吉公が入った温泉』て事や、

『マドンナが舌鼓を打ったデザート』『ナポレオンが愛用した万年筆』

だけに捕われる事。







そんなのは物の価値も分からずにルイヴィトンのバックを持って

自慢げに歩いている女子高生と何ら変わらない。









そんな事を考えながらミーハーな気持ち全開で喜望峰へ行ってきました。




そこから見える景観は素晴らしく、

IMG_9742.jpg




IMG_9748.jpg



















観光客全開で記念撮影を行い、

IMG_9745.jpg
















アドレナリンという分泌液に犯された自分は人の目を気にする事も無く、

上半身裸でアフリカの旅を終わらせようとお祭り気分。

IMG_9760.jpg

















バカもここまで来ると手がつけられなく。

東映の映画のワンシーンのような哀愁さえ感じさせてくれる。

IMG_9762.jpg



















こうやって、どれだけ偉そうな事を文面で書き留めたとしても、

僕はルイヴィトンの女子高生と何ら変わらない気がしてきた。。。










おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





| 南アフリカ | 12:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

南アフリカのペンギン村。










皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−








ナミビアの首都でもあるウィントフックを夕方の5時半に出発し、

快適なバスに揺られる事20時間。




快適なバスだと20時間なんて余裕なもんで、

エチオピアでのおんぼろバスで揺られた国境越えの48時間移動や、

タンザン鉄道での電車なのに縦揺れする70時間移動が懐かしい!!





そんなこんなで、お昼の1時半に南アフリカのケープタウンに到着。













ついて早々に感じた事。


寒い。






いや、寒過ぎる!!










アフリカ=猛暑

みたいな方程式が勝手に頭の中にあった僕。


この寒さは想定外。







寒さに身を震わせながらお目当ての宿でもある

『Cat&Moose Backpackers』へ。

IMG_9688.jpg


















宿へ到着した早々に、外で凄い音がし始めた。


なんなんだこの音は。。。










まさか!!





発砲事件か!!









そんな事を連想させるくらいすごい音だ!!


何事かと外に出てみると、、、

IMG_9673.jpg













えっ?!


まさか~の?!

IMG_9675.jpg














ヒョウじゃん!!


そりゃ、寒いわ!!!



まさか、アフリカでヒョウを見る事になるとは。








いきなりの凄まじいお出迎え。

そして、宿に着いた早々に出会った男。

ルパン3世。

写真では伝わりにくいけど激似!

IMG_9670.jpg













日本人の父親とアメリカ人の母親を持つハーフな男。


ヨーヨーのフロリダ大会で優勝した男。


名前はケンタ。


かなりのインパクトを残す男。







ケープタウンには2週間程滞在したんだけど、

ほぼ毎日この男と行動を共にしていた面白い奴。








みんなでシェア飯を作って一緒に食べたり、


1本200円~500円の激ウマ南アフリカワインを堪能したり、


暇があれば大人な男達でルパン三世を鑑賞したり、

IMG_9684.jpg














そんな事をしながらダラダラと滞在したケープタウン。


でもね、ちゃんと行ってきましたよ!


『ペンギン村』








まずは、みんなでレンタカーをする為にレンタカー会社へ行きまして、

お目当ての車を借りる。





しっかりと車をチェックするべく、

今回、一緒にレンタカーをする事になったご夫婦のドンさんムネさん。

そのムネさんが念入りにチェックをする。

IMG_9698_20140311175020c40.jpg
















数分後、まだチェックしてる(笑)

IMG_9699.jpg














レンタカー会社のおっちゃんも途中で笑ってたしね。

やっぱり、日本人のおばちゃんは強ーわ!







そして、ケープタウンから1時間30分程にある

ボールダーズビーチへ。

IMG_9700.jpg














もうすぐ、ケープベンギンに会えるぜ!!

IMG_9701.jpg
















はぁ〜、ペンギンや!!

IMG_9704.jpg
















うん??


ムムム!!









なに、コイツ。



ビーバー??



えっ?!



海なのに!?








と、他の動物に気を取られていたら、


キターー!!!!!!

IMG_9707.jpg













めっちゃ可愛いやんけ!!

IMG_9708.jpg













なんなん!!

そのヨチヨチ歩き!!

IMG_9714.jpg














ビックリした顔も可愛いかぁ〜。

IMG_9725.jpg














もちろん、子供ペンギンも可愛い♡

IMG_9726.jpg
















やっぱり動物好きなんだな〜、俺。


いくらでも見ていれるもん。


テンションもスゲー上がるし。





やっぱり、野生はいいね、野生は。







おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





| 南アフリカ | 17:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。