ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マサイマーケットでお土産を。








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







リアルタイムは、ナミビア。

ケニアにいたのは1ヶ月前。




ネット環境がなかなか整っていない場所も多くて、

ブログの更新が遅れてしまった。

うーーーん、頑張って追いつかねば!!





では、ブログへ。

ととうとうナイロビ滞在最終日。

今日は土曜日。

仕事をしている人には嬉しい、嬉しい土曜日。

住所不定無職の僕には全く関係ない土曜日。

毎日が夏休みみたいなもんだからね。






さて、今日はナイロビからウガンダへと向かう。

でもバスの時間は夜の時間なので、それまでは暇。

で、出会った旅人が言うには、

ナイロビシティにあるヒルトンホテルの近くで、

毎週土曜日にマサイマーケットをしているらしい。





お昼過ぎまで宿でダラダラした後に、

予約しているバス会社に荷物を預けて、

マーケットへと言ってみる事に。





ヒルトンホテルから300mくらい離れた場所にある

駐車場を解放してマーケットをやっているみたい。




テクテクと歩いて行くと、マーケット発見!!

駐車場の柵にもたくさんの可愛い商品が並べられている。

IMG_7226.jpg



IMG_7227.jpg









で、中に入ってみると、

木で作られた動物達の置物がたくさん売っている。

IMG_7236_20130517173427.jpg



IMG_7230.jpg



IMG_7237_20130517173427.jpg



IMG_7238_20130517173427.jpg







めっちゃ可愛い置物やら布やらアクセサリーが売っていて、

見て回るだけでも楽しい!!





同じようなお土産はアフリカのどこにでも売っているんだけど、

エチオピアから南下している僕としては、

ケニアで買う事を決めていた。





って言うのも、南下していくにつれて物価が上がっていく。

だから、ケニアで買うのが一番安く買える場所になる。





もちろん、土産屋の言い値はそこそこ高値で言ってくるけど、

笑顔で『もっと安くしてよ〜、お姉さんキレイなんだからさ!!』

とか言うと、だいたいのおばちゃんは笑顔で安くしてくれます。

IMG_7233.jpg







僕の場合は、行った国でお土産を買うのが好きなので、

買わないとしても、こういうやり取りをするのが面白い。




買わなくても仲良くなれば、

その国の言葉を教えてくれたり、

日本の事を聞いてくれたり、

コミュニケーションをとる事が出来るのも面白い!





せっかく色んな国を訪れたのに、

滞在期間中に観光地巡りばかりしてもどこか味気ない。




その国を知る事で訪れた国をもっと好きになるだろうし、

今までは世界のニュースを見ていていも、

どこか他人行儀だったところがあった。




でも、1度訪れてその国への想い入れが入ってくると、

ちょっとしたニュースでも気になったりするし、

その国の歴史をもっと知りたいと思ったりもする。




世界は遠いようで近い。



世界の事を知っているようで何も知らない。




もっとお互いが歩み寄る事で、

素敵な関係を築けるのに!と思う。





そんな事を思いながら、

こんなド派手なバスで今宵も国境越えをしてきます!

IMG_7248.jpg







おしまい。









いつも愛読ありがとうございます!

バスの車内派手過ぎ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

| ケニア | 17:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

動物王国ケニア。無料サファリ。








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






前回の記事では、ナイバシャ湖へのフラミンゴを

見に行く予定だったけど、出発の時間が遅かったので、

諦めて帰って来た。




さすがに、どれくらい時間がかかるのか?

ってのを逆算しまして7時に出発する事に。

いい大人なんですし、1度した過ちから学習しないとね。





で、

出発時間が7時30分。

もうー、この時点で30分の遅刻。

学習出来ていない感がビンビン伝わってきます。

社会人だったら、上司から小っ酷く叱られているんでしょうね。





でも、住所不定無職の僕には関係ありません。

怒る人もいないし、慰めてくれる人もいません。

うん。コレはコレで寂しいね。




って事で、7時30分に出発。

宿からナイロビシティまでバスで行きまして、

ナイロビシティのマタツ(ミニバス)乗り場まで移動して、

マタツでナイバシャまで行く。




途中、町中を移動していると、

荷物運びのおっちゃん達がこんな感じで休憩している。

IMG_7123.jpg







ケニアとかでも遅刻したら叱られたりするのかな?

仕事中ですらこんな感じなのに、怒られることなんてないよね。




『すみません。30分遅刻者しちゃいました。』

『おっ!今日は30分の遅刻かぁ~、昨日は2時間だったからな!』

『よし!30分に縮まったって事で、今日は1杯飲みに行くか!』

『あざーーーーっっっっっす!!』





みたいな感じでしょうかね。

アフリカの適当さならあり得そうで怖い。




さて、話を戻しまして、

ナイバシャでは先に早めの昼食を食べまして、

オロイデン湖まで行く途中にある『フィッシャーマンズキャンプ』

で途中下車する事に。

IMG_7130.jpg







湖までは8kmくらい手前の場所なんだけど、

ココで降りたのには、もちろん理由がある。



それは、オロイデン湖へ行くまでの道中に、

野生の動物を見る事が出来るらしいから。





そう!言い換えるならば、”無料サファリ大セール中”状態。

30分5,000円ポッキリが本当に5,000円ポッキリなのと一緒。



ケニアならでは。

日本では考えられないような世界がソコには待ち受けている。

と言っても過言ではない!ような気がする。




真相を探し当てるために、

チャリでブリブリ言わせながらケニアのアスファルトを

駆け巡ることに。




途中、ちょっとだけ雨が降ってくると、

ケニアの人は、ビニール袋をシャンプーハットばりに

頭に被せて雨対策を行っている。

IMG_7135.jpg









傘の方がいいんじゃないですか?


とか、くだらない助言はしない。


ケニアではこれが正解なのだから。


日本の常識で物事を判断する事程くだらない事は無い。






そんな場の空気をしっかり読みながら、

チャリを漕ぎに漕ぎまくりながら進んで行く。

IMG_7138.jpg







爽快にチャリを走らせていると目の前を牛が防いでくる。

IMG_7140.jpg







牛に道を防がれたのはインド以来。

でも、牛の量に関してはインドの比じゃない。

インドでは、生意気な牛が僕に突進して来たけど、

ケニアの牛はサッと道を譲ってくれる。

牛にもお国柄が出るようである。


ウソです。





そりゃ、コレだけ牛がいれば”牛危険”の標識もあるし、

IMG_7143.jpg








他にもインパラの飛び出し注意標識や、

IMG_7144.jpg








キリンが道を横切るので注意!の標識とかがある。

IMG_7145.jpg







キリン見てー!

オロイデン湖はフラミンゴがめっちゃ有名なんだけど、

正直、フラミンゴよりキリンを見たい。





キリンが見たい。



キリンが見たい!!



キリンがどうしても見たい!!






キリィィィィィィィンンンンンンンン!!!!!








ってな事を、チャリに乗っている時にずっと言ってた。

大きい子供過ぎて困る。





とか思っていたら、イボイノシシ発見であります隊長!!

IMG_7146_20130511180543.jpg







そーっと近寄ってみると、

IMG_7148.jpg








逃げた。(笑)





それにしても、逃げる後ろ姿が可愛過ぎる。

効果音を付けるならば、ト、ト、ト、ト、ト、ト、ト。

って感じ。

うーーーん、分かりづらいね、この例え。





そんなイボイノシシを見ただけで興奮した僕は、

インパラを見て更に興奮!!

IMG_7149.jpg







と、その瞬間。

衝撃的な動物を発見してしまいましだでござる隊長!!




もう、興奮し過ぎて意味が分からん日本語を言ってた。


シーマーウーマー!!

IMG_7153.jpg




IMG_7155.jpg




IMG_7156_20130511180756.jpg









めっちゃカッコいいやんけ!シマウマ!!

ゼブラ柄を着こなす大阪のおばちゃんの服のセンスは分からんけど

野生のシマウマの模様かっこ良過ぎる!




もうー、興奮し過ぎてヨダレが出てくる。

そんな興奮している僕をヨソにNobuはカッコつけてました。(笑)

IMG_7158_20130511180806.jpg







Mikiちゃんは写真撮るのに必死過ぎ。

でもデジカメだから望遠出来なくてウマく撮れなかったらしい。

IMG_7159.jpg








それにしてもシマウマかっこ良かった。

ずーーっと見てたかったもんな。

IMG_7161.jpg








いつまでも居たいんだけど、キリがないので、先を進む事に。

んで、チャリを漕いでいると、今度はこの看板。

IMG_7164.jpg







バッファロー五郎もいるみたいです、ケニアに。

もうワールドワイドですね、バッファロー五郎。





そして、よーやくオロイデン湖へ到着。

IMG_7167.jpg








早速、湖の方へと行ってみると、

IMG_7169.jpg







ん??


おや、おや??


ありゃ、ありゃ???





確かにフラミンゴが居るんだけど、

フラミンゴの色ってグレー色だっけ??




いやー、確かにピンク色もいるんだけど、

明らかにグレー色の割合が多い。





つーか、全部で150羽くらいしか居ない。

もっと居ると思ったのにな~。

時期とタイミングが合わなかったんだろうね。





まぁー、でもフラミンゴが見れたのには間違いが無い。

飛ぼうと羽を広げるフラミンゴを凝視するんだけど、

IMG_7173.jpg







思わせぶりの行動ばかりで、全く飛ばない。

IMG_7176.jpg








とか思って他のグループを見てみると、

みんな同じポーズに同じ角度の首をしてる。ww

IMG_7177.jpg








と、他に目を向けていると、

キイーーーーーーーーンンンン!!!!!!

IMG_7181.jpg







ってな感じで、アラレちゃん並のダッシュで

飛び出すフラミンゴとかもいたりする。






他にも可愛い野鳥とかもいるので、

IMG_7170.jpg








鳥とかが好きな人は楽しいかも。

さて、フラミンゴもお腹いっぱいになったし、

あまり長居してしまうと宿へ到着する時間が夜になってしまうので

チャリを返しにフィッシャーマンズキャンプへ戻る事に。





その道中、大木にゆったりと座っているおっちゃん達がいたり、

IMG_7202.jpg








ワイルドなイボイノシシと遭遇したり、

IMG_7208.jpg








極めつけは、道路を横断するシマウマを目撃したり、

DSC_1378.jpg








と、ナイロビから日帰りで帰って来れる場所としては、

ナイバシャはかなりオススメの場所。





ケニアでサファリをしない僕達としては、

野生の動物をこんな至近距離で見る事が出来たのは、

本当に感動したし興奮した。





ナイバシャは入園料も要らない場所なので、

往復の交通費だけで行ける。

もちろん、自転車をレンタルすればレンタル代もかかるけど、

僕は値切りに値切りまくって230円くらいで半日借りた。




ケニアで有名なナクル湖とかは入場料とかだけで80$とかするし

ナイロビから手軽に行けて、朝早くに行けば日帰りで

帰って来れるのでナイロビに来る機会があれば是非!!





ちょっとキツいけど、チャリのレンタルはオススメだし、

オロイデン湖までは行きは歩きで、帰りはミニバス。

みたいなプランとかもいいと思うので、

自分の体力と相談して決めてみてね。






おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

動物王国ってすげー!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| ケニア | 05:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ナイバシャ湖、時々、隠し撮り。







皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






動物王国のケニア。

ケニアではサファリをしようと思っていたんだけど、

僕達がケニアに入った時期に雨期が始まってしまい、

道もかなりの悪路になるみたいだったので、

ケニアではサファリは見送る事に。





だって、アフリカのサファリは高い。

ケニアであれば、1日90ドル~110ドルくらいが相場。

タンザニアであれば、1日110ドル~130ドルくらい。

どうせサファリに行くのであれば、

いいお値段も払うので、いいコンディションで行きたい。

そう思ったから見送る事にした。





ただ、本格的なサファリをしないにしろ、

ナイバシャ湖という場所へ行けば、大量のフラミンゴと

動物達に会える場所があるらしい。

それもナイバシャ湖に関しては、入場料は発生しない。





って事なので、ナイバシャ湖へ行ってみる事に。

泊まっている宿はナイロビの郊外の宿なので、

宿からナイロビの市内までマタツ(乗り合いタクシー)

で行って、更に、ナイロビからナイバシャ行きの

マタツに乗り換えて、ナイバシャ湖を目指す。

IMG_7078_20130511044200.jpg








乗車して、10分ぐらいするとみんな降ろされて、

荷物チェックを警察にされた。

IMG_7079.jpg






世界凶悪都市だからなのかな?

こういうチェックがあるのも日本じゃ馴染みがないからな~。

自分は海外にいるんだ!ってのを改めて感じる

シチュエーションなんだよね。




そんなマタツに乗り込みナイロビの大都市を移動する。

IMG_7080.jpg









で、ナイバシャへ到着したのが14:00くらい。

それもいい感じに雨が降っている。

ココから更にナイバシャ湖まで行くには1時間くらいはかかる。

うーーーん、参ったな。。。。

どう考えてもナイバシャ湖まで行って宿まで戻るとなると、

帰り着くのが夜の8時とか9時くらいになっちゃう。





よし!今日は、諦めよう。

リベンジするしか無いな。





って事で、ナイバシャ湖は一旦お預け。

その代わりにナイロビをウロウロした時に撮った写真でも。




東アフリカは町中にもフルーツがいっぱいあって、

フルーツジュースやフルーツをカットした物を売っている。

それも、甘くてめっちゃウマい。

IMG_7090.jpg






それに、焼き芋を売っていて試しに買ってみたけど、

日本のクオリティー並みにウマい焼き芋だった。

IMG_7101.jpg






あと、東アフリカを回っていて、

事故っている車とかをよく見かけたんだけど、

なんでそんな形になってしまうの?

みたいに事故っている車とかも多くて、

乗り合いバスに乗っているときとかにもご覧の通り接触事故。

IMG_7115.jpg









アフリカの人って、

多少の車が擦る事なんて、気にしてないからね(笑)

『あっ、ごめん!』みたいな感じで終わるパターンとか多いからね




そんなアフリカ、そんなナイロビ。

こういう遊び心だってあるんです。

IMG_7097.jpg






意味不明なオブジェ。

ちょっとだけ、長沢君に似てたかな。

ちびまる子ちゃんのね。






んで、ナイロビの女性達は、

ファンキーな髪型をしている人が多かった。

IMG_7109.jpg



IMG_7110.jpg







久々に2度見しちゃったもんね。

ちょ、その髪型!!ワロタwwって感じだった。




海外で人間観察するのも悪く無いね。





おしまい。






『おまけの写真達』






・意外とお腹いっぱいになる『ウガリ』

IMG_7084.jpg







・やる気の無いガードマン。

IMG_7112.jpg







・ムスリムの女性もいるナイロビ。

IMG_7113.jpg







・仲が良さそうに公園で新聞を。

IMG_7114.jpg









いつも愛読ありがとうございます!

アフリカだね~!の激クリックお願いします!

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



| ケニア | 05:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

夢のマイホーム購入しました。








皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






いやー、しかしながら過酷な国境越えだったな~。

体も汚れまくっていて、シャンプー2回もしたもんな~。

汚れ過ぎてて、1回目は全く泡立たなかったしね。





でも、後日聞いた旅人達の話は更に凄かった。

ちなみにどんな内容だったかと言うと、

Aさんは、バスの後部座席の窓が付いてなくて、

タイヤが巻き起こす赤土が車内に入りまくって来て、

隣に座っていた白髪のおっちゃんが茶髪になっていた!

って言うし、





更に、Bさんはトラックで移動したらしいんだけど、

モヤレからナイロビまで1週間かかったらしいからね(笑)

まぁー、笑い事じゃなかったらしいけど、

5日間で120kmしか進まなかったらしいww




もうー、歩いた方が早いじゃん!!wwそれ!!

っていうレベルだしね。

なんでも道が流されたらしくって、

1週間もかかったんだって。

道って流れるんだね。ww





そう考えると、まだ可愛い方だったのかな?

僕達の国境越えは。。。

まぁー、1つ言える事は、雨期のモヤレからの国境越えは、

ハンパねー!って事です。

挑戦する際は、覚悟しておくようにね。





そんな国境越えで心身ともに疲れていた僕達。

ナイロビでは休養した。



そんなナイロビの有名宿が『ジャングルジャンクション』

IMG_7049.jpg







この宿の快適さはハンパ無くいい。

キッチンもあるしWi-Fiもいい感じ。

IMG_7060.jpg







ただ、この宿も最近危なくなっているらしい。

僕が訪れる3ヶ月前くらいにも宿の前で欧米人が

拳銃で撃たれたり、最近も3人組の男達が拳銃もって

宿の敷地内に入り強盗未遂をしたらしい。





僕達が泊まっているときは大丈夫だったんだけど、

そういう危険な事も起こる可能性があるので行く際は、

そういう事が起きるかも!っていう心構えで行った方がいいかも。





まぁー、そんなナイロビではあるんですけど、

国境越えの疲れを取る為にダラけきってました。(笑)





宿から歩いて15分くらいの場所に『NAKUMATT』という

デパートみたいな物がある。

IMG_7052.jpg







そこでは、ケンタッキー食べたり、

IMG_7054_20130511035036.jpg







ネットしながらピザ食ったり、

IMG_7069_20130511035500.jpg







度々お世話になってました。

そんな僕達がナイロビでとうとうマイホームを購入する事に!!





もちろんアフリカを旅する上で、

このマイホームはとても重要だったので、

慎重に、慎重に、厳選しながら選ぶ事に。




こんな感じで、人の目を気にする事無く、

マイホームを真剣に選んでいた。

IMG_7070.jpg







そして、念願のマイホームを組み立ててたのがコレだ。

IMG_7075.jpg







いやー、いい買い物したよ、ホントに。

お値段は、4,000円弱の代物。




テントを買うまでは、テントなんて居心地悪いでしょ?

なーんて思っていたんだけど、

コレが実際にテントで泊まってみるとめっちゃ居心地がいい。





身長が180㎝もあるもんだから、ちょっと狭いな~、

なんて思う事もあるけど、完全個室だし、

宿代も安くなるし一石二鳥なわけです。





というのもアフリカの宿には、

キャンプサイトを持っている宿が多くて、

自分のテントを持っていたら宿泊料金の

半額~3分の2くらいの料金で泊まる事が出来る場所が多い。





バックパッカーにはありがたい宿が多いわけです。

そんなテント生活、よかったらお試しあれ。





おしまい。







『おまけの写真達』






・可愛いアート工場。

IMG_7051.jpg







・自炊で、すき焼きしてやったからね。

IMG_7065_20130511035456.jpg








・アフリカでは『イートストーン』と言って、石を食べる文化がある

IMG_7117_20130511035905.jpg








・まぁー、石なんで美味しく無いんですけどね。ww

 コレでミネラル取るんですって。

IMG_7116_20130511035505.jpg









いつも愛読ありがとうございます!

夢のマイホーム!に激クリックお願いします!

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| ケニア | 05:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

世界一過酷な国境越え







皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






とうとうモヤレからナイロビまで国境越えをする事に。

ちなみに、東アフリカの地球の歩き方にはこんな事が書かれていた。

モヤレを通っての国境越えに関して、

『このルートで絶対に国境越えをしないように。

このエリアでは武装強盗団による事件が多発しており、非常に危険』




それとは別に、巷の噂ではエチオピアからケニアへ入る国境越えは、

世界一過酷な国境越えとして有名な場所でもある。




なぜそんなに過酷かと言うと、道が舗装されておらず、

とにかく”ヒドい”らしい。




だから数ある国境越えの中で、

このルートが旅人の中で1番過酷と言われている。




行く前から不安にさせてくれる事この上ない。

道も悪い上に、武装強盗団が多発って、

全然モチベーション上がらんやん。




そして、そんな過酷な国境越えをするにあたって、

移動する手段が3パターン存在する。

①バスによる移動

②ISUZUの大型トラックの荷台に乗って移動

③ランクルなどの4WDで移動。




①と②に関しては料金が一緒。

だいたい荷物代込みで3,000円くらいで行ける。

③に関しては、ちょっと高くて5,000円くらいらしい。




でも、②のトラックに関しては、

家畜を移動させるトラックになる可能性もあるらしく、

大量の家畜と一緒に移動するのは辛い。




③に関しても料金が高い。

って事で、僕達は①のバスで移動する事に。




6時に出発するとの事だったので、

早起きをしてバス乗り場へと到着。




でも、待てど暮らせど一向にバスが到着しない。

それに合わせたかのように、めっちゃ雨が降っている。

やっとバスが着たと思ったら、10時30分。

既に、4時間半の遅れ。

それも到着したバスがかなり年期が入った代物。

IMG_6999.jpg







とりあえず、4時間30分も待っていて疲れた。

早速、バスの中へと乗ると僕達の指定された座席には現地人が。

ちょ、勘弁してよ。

チケットを見せて、ココハボクタチのセキデース。

って事を説明してなんとか席をGET。





で!

ようやくバスが出発する。

とういうかこの揺れの酷さと言ったらハンパ無い。

上下の揺れがすげー!!

さっきからケツが宙に浮きまくる。

このバスに24時間乗るのか。。。

嫌ダーーーーーー!!!!!!!





そんな揺れの中、何度も停車するバス。

普段でも悪路なのに、この時期は雨期だから更に道が悪い。

道なんて、こんな感じでぬかるみまくっている。

IMG_7006.jpg







んで、途中いきなりバスを降りろと言われる。

えっ??

なんで??





どうやら、道が悪過ぎるらしく1kmほど歩かないといけないらしい

そんな中でも陽気なケニア人。

カメラ持っている写真撮れー!って言ってこのポーズ。(笑)

IMG_7007.jpg







つーか歩かせ過ぎでしょ、コレ。

IMG_7009.jpg






でも、歩いていると、なぜ歩かされたかが分かった。

IMG_7010.jpg





バスが横転しちゃってた。

IMG_7012.jpg







うん。

横転するのなんて嫌だから、僕歩きます。





何度も歩かせられる僕達。

あれ?

これって、お遍路さんだっけ?って感じで歩きまくる。





まぁー、乗ってるバスがこんな感じでぬかるみにはまるから

しょうがないんですけどね。

IMG_7020.jpg






で、よーやく昼飯休憩。

というか、背中がめっちゃ痒い。

乗っているバスのシートがボロボロで、

どうやらダニか南京虫にやられったぽい。





すげーなエチオピアの国境越えは!!

更に、バスは走り続ける。

というか、もう夜になってんだけど。




でも、バスは走り続ける。

何度も何度もぬかるみにタイヤはまって、

男性陣は寝ている中、起こされバスを押すように強要される。




ウトウトしていると、電気が付いて起こされてバスを動かす。

これを何度も繰り返す。




そして、いつの間にか朝になっていた。

でも、朝になっても道の悪さは変わらず、

みんなでこんな感じにバスをぬかるみから移動させる。










うん。

みんなはしゃぎ過ぎだからww





そして、26時間が経過した頃、町に到着。

ココまで、なんと通常8時間の道のりらしい。

3倍も時間かかっとるやんけ!!





しょーがない、しょーがない。

ココはアフリカだからね。




自分を”アフリカだから”という言葉で洗脳するしかない。

そうしないとやってられない。




この町でお昼ご飯を食べる。

ココにも面白い格好の民族がいっぱい居た。

IMG_7029.jpg



IMG_7031.jpg







サクッとご飯を食べて出発するかと思いきや、一向に出発をしない。

どうやら、バスの運転手が寝ているみたいだ。

通常30分くらいの休憩なのに3時間も休憩した。

寝過ぎじゃねーか!運転手!!

まっ、事故られるよりはマシだけどね。





よーやく出発。

その時、人間の文明の凄さに驚いた。





そう、アスファルトの素晴らしさ。

IMG_7037_20130510020814.jpg







なんて素晴らしいだ!アスファルト!!

揺れないじゃないか!

女の子のおっpいが揺れると嬉しいのに、

バスが揺れないのがこんなにうれしいとは!!





この時、夕方の16時くらい。

ココからナイロビまでは8時間くらいらしい。




おい、待てよ。

って事は、世界3大危険な都市でもあるナイロビに夜中に着くの?

うーーん、ヤダな~。

どうするか対策しないとな。。。





と思っていたけど、そんな予想が大きく外れる。

キュルキュル~、プスン、プスン。

IMG_7038_20130510020818.jpg







ガス欠である。

コレで1時間の足止め。





更に、再出発した30分後にバス故障。

ココでも1時間の足止め。




って事は、着くのは夜中の2時くらいか。。。

うーん、更にヤダな。。。





そんな僕を他所に、バスは順調に走り出す。

よーやくナイロビに着いたときは朝の6時だった。




48時間のバス移動。

この旅、最長移動時間更新である。





ありがとう、エチオピアの国境越え。

僕のお尻は悲鳴を上げてるよ。

背中は死ぬ程痒いよ。

そして、3日お風呂に入ってないから臭いよ。




とりあえず、この時間から移動したら、

確実に強盗に遭いそうだったんで、バスの中で待機する事に。




少し日も昇って来た7時過ぎに移動開始。

タクシー強盗に合わないか不安だったけど、

無事にお目当ての宿へと到着。




とりえあず死ぬ程臭いんで、シャワー浴びてきます。






そういや、武装強盗団の事なんか

バス乗車してすぐに頭の中から消えていたな。。。




宿に着いた時の僕は、こんな感じで廃人でした。

IMG_7032.jpg







おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

過酷な移動お疲れ!の激クリックお願いします!

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



| ケニア | 05:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。