ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

イスラエルからエジプトへ陸路で!だけど、、、



皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






イスラエルのスタンプをGETした

僕としては、わざわざヨルダンまで

戻って、アカバへ行きそこからフェリーに

乗ってエジプト入りするのは面倒なので

そのまま陸路で行く事に。







ヨルダン、イスラエルで出会った旅人達と

行動を共にしていた僕はここで1人になる事に。







うーん、1人で旅をしているのも楽しいけど

みんなでワイワイするのももちろん楽しいから

いきなり1人になると寂しいもんだね。







本当は、土曜日にエルサレムからエイラットに入り

エジプト領事館へダッシュで向かい

ビザをGETしてその日にダハブに行きたかったんだけど

金曜の昼過ぎから土曜は祝日のため

バスも出てていない・・・







だから、日曜日に日程をずらして

朝7:00のバスで出発して

エイラットを目指す事に!!







しかーし!!!!!!!!!!!








6:50分ぐらいにセントラルバスターミナルへ

着いて、エイラットまでのバスチケットを

購入しようとすると、満席。







もうね〜、いい加減チケットくらい事前に

購入しときなさいよ!!

とか、思っちゃう。









ご利用は計画的に。

この言葉を何度噛み締めた事か・・・







だって、








だって、










面倒なんだもん。。。








まぁ〜、こういうスタンスが変わらないから

しょうがないんですけどね。








ただ今回は違う。

ただバスに乗り遅れただけなら

どうだっていいんだけど

実は、ダハブでやる事を決めておりまして・・・








えっ??








なに、なに???








そう思うでしょ。









そりゃ、もちろん。









ダハブと言えばコレでしょ。









『恋するダハブ』









じゃなくて、今までの出会った旅人に

ダハブでダイビングのライセンスを取らないなんて

もったいない!!と。








『MOTTAINAI』







今では、ケニアのワンガリ・マータイさんも

提唱している『MOTTAINAI』。









そんな世界規模の言葉を言われてしまっては

アクティブ好きな僕がやらないという選択肢は

ないわけで、みんなの口車にうまく乗らされ

ダハブでダイビングのライセンスをGETする

事に。








それも、予約とかしてしまっていたもんだから

どうしても7:00のバスに乗る必要があった・・・









でも、乗れていないって言うお茶目な僕。









もう〜、可愛すぎますね。








まぁ〜乗れないものはしょうがないので

次の便である10:00の便で行く事に。








そして、14:45分にエイラットに到着。

もちろん、エジプト領事館なんて空いてる

わけもなく、仕方なくエイラットに1泊する事に。









でもね。








エイラットってめっちゃリゾートやんけ〜

IMG_8875.jpg








もうね〜、あまりにもリゾート過ぎて

初めて1人で水着に着替えて泳いじゃったからね(笑)









欧米人もチョロチョロと居て

のんびりムード全開。

IMG_8870.jpg







いや〜、エイラットはのんびりしていて

いい感じ。






全然、滞在するつもりもなかったけど

予定とか行く場所がゆるい分こういう

楽しみ方もできるのが旅のいいとこ。







さて、次の日に9:30から開く

エジプト領事館へ並んで

手続きを終わらせ、13:30の

お昼休憩後にビザが出来るという事なので

取りに行く事に。







でも、手続きしていたの3人しか居ないし

なんで昼過までビザがかかるのか全く

分からん・・・








さすがエジプト!!








そして、13:30にビザを取りに行ったら

手続きしていた他の2人もいて

3人揃ってビザをGETしたら

『早く出て行け』と言われる。








なんで?って聞いたら、








もう閉めるから。だって。










おい、おい。









もっと働けよ。









エジプトビザをGETする際は

気をつけてね。







あまり、遅く行っちゃうと

閉められちゃいそう(笑)








エイラットからは、3時間ほどで

ダハブまで行けるのでビザをGETしたら

すぐに準備してダハブを目指すのを

オススメします。








さて、さて、恋するダハブ。

どんな場所なんでしょうね〜。








楽しみ、楽しみ。








おしまい。










『今日の写真達』









・海と夕日と飛行機。

IMG_8877.jpg











・?って何があるんやろ。

IMG_8857.jpg










・軍艦島

IMG_8886.jpg








皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

| イスラエル | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

イスラエルの有名宿。イブラヒムピースハウス。



皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





IMG_8845.jpg





イスラエルの有名宿と言えば、

イブラヒムさんがやっている

イブラヒムピースハウス。







ここの宿は、ドネーション(寄付)制に

なっているので、いくら払うのかは

あなた次第。






正直、お金を払わなくてもいいわけです。

まぁ〜、もちろん払った方がいいけどね。

(モラル的に)









この場所は、イブラヒムおじいちゃんが

自分の家を宿代わりに提供している場所。









宿へ着くと、イブラヒムさんが出迎えてくれて

『Welcome』って何度も言って

歓迎してくれる。






ご飯も作ってくれるから

お腹いっぱいにイブラヒムさんの手料理を

食べる事も出来る。



僕の場合は運良く毎回ご飯があったけど

あくまでも善意なのでご飯が用意されていたら

ラッキー程度に思っていた方がいいかも。







ドネーションの目安としては、

1泊50シュケル(1,000くらい)が

相場みたいです。







50シュケルだとイスラエルの安宿と

対して料金は変わらないんだけど

それでもご飯も付いてきたりするし

何より世界中の旅人が集まってきていて

交流したい人はオススメ。








イブラヒムさんは口癖のように

『welcome』

『eat』

って言って僕たち旅人を癒してくれる。








なんてありがたい言葉なんだろう。

長旅で疲れて、いっつも宿を点々とすると

僕たちにはこの暖かい言葉に

どれだけ癒されるか。。。







それも、遠い土地から来た人々を

暖かい眼差しで迎えてくれる。








僕もおじいちゃんになった時に

こういう暖かい目を出来る人でありたい。







今日も明日もたくさんの旅人が

この場所を訪れる。







宿に疲れてしまった時に、

是非とも訪れてみはいかがでしょうか?








行き方は、エルサレムから75番のバスに

乗って10分程度の場所。

オリーブ山にあります。







おしまい。










『今日の写真達』







・イブラヒムさんとサキモージョ。

IMG_8839.jpg











・エルサレムの夕日も最高だった。

IMG_8826.jpg










・嘆きの壁への祈り。

IMG_8792.jpg










・金曜日の日没は大勢のユダヤ人が。

IMG_8836.jpg











・イスラエルの女の子も大胆やな。

IMG_8778.jpg







皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






| イスラエル | 10:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

死海を満喫する方法。


皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






やっぱり憧れと言いますか、

ココは行っとくでしょ!みたいな所って

あると思うんです。







イスラエルに来たかった理由の1つとして

死海には来たかった。








ヨルダンで出会ったメンバーとも合流して

な・な・なんと総勢10名で死海へ行く事に。







もう、こりゃ楽しい予感しかしない!!







僕たちはアンマンのセントラルバスターミナルから

出ているバスで行く事に。









そして、1時間後に着いた〜!!

IMG_8668.jpg








なんじゃぁぁぁぁぁ〜

この場所は〜!!!!!!!







めっちゃリゾート気分満開やん。

全然、イメージしていた死海と違うし。







めっちゃテンション上がってくるぜ〜!!









早く浮きたい、早く浮きたい、早く浮きたい。








という事で、その辺に荷物を放り投げ

早速、入ってみる事に。







するとね、









ホントにね、












浮いちゃったー!!











まぁ〜、僕レベルになると

リンゴを食べながら小説とか読んじゃいます。

IMG_8608.jpg









とか言いながら、次の瞬間にはこんな感じ(笑)

IMG_8609.jpg







その瞬間に、唇とかに死海の水が付いただんだけど、

これが塩分濃度高すぎて、しょっぱいを超えて

苦いわけ。







ちなみに、死海の塩分濃度がどれくらい高いかというと

海水の塩分濃度が3%に対して死海の塩分濃度は

な・な・なんと30%。








30%って10倍ですやん。








だから、死海の水が目に入ろうもんなら

涙がポロポロ出てきちゃって

大号泣。








まぁ〜、男子限定ですけど塩分濃度高すぎて

あんな所もヒリヒリしちゃいます。








さすが、死海!!








やっぱり、死海まで来ておいて

ただ、泳いだりするのじゃ楽しくない。








そう思っていた僕たちは

事前に計画を立てていた。









名付けて、『死海でやるビーチフラック!!』









色々と悩んだ結果、日本の国旗を

描く事に決定!!

マナカに可愛く書いてもらう事に。

IMG_8581.jpg








めっちゃ上手やんけ〜。

可愛いやんけ〜。







しかーし!!









死海では、ビーチフラックを行える場所が

見当たらない。。。








という事で、急遽ルール変更!!

『死海でやるビーチフラック』改め

『水中ウォーキングフラック』!!









ルールは簡単。

1名が死海のど真ん中でフラックを持って

そのフラックめがけて泳ぐのではなく、

死海の中を歩くという死海だからこそ出来る

レース。








10名いたから2チームに分かれて

1名ずつ選出して最後は勝ち残った

2名で決勝戦を行う事に。









まずは、1チーム目。

よーい!スタート!!

(この時も実は浮いているんだよ)

IMG_8618.jpg










みんな必死に歩いております。

IMG_8620.jpg











さぁ〜勝負の行方は。。。

IMG_8623.jpg








勝者、しんちゃん。

IMG_8616.jpg









同様にレースを行い、勝ったのがケンケン。









この2人でレースを決勝戦を!!

IMG_8631.jpg










勝者は接戦の末、ケンケン!!










優勝商品は、ハンガーで作った特設

フラックを贈呈しておきます(笑)









そんな感じで死海を満喫して

じゃー、ご飯でも食べますか。

みたいになってご飯を食べてたら・・・








仙人みたいなおじいちゃんが居て、

絵を描いていたから僕たちも描いてもらう事に。









まずは、ケンケン。

IMG_8654.jpg









次は、あずあず。

IMG_8655.jpg









そして、ワタルとマナカ。

IMG_8662.jpg










最後は、僕。

IMG_8665.jpg









こんな感じで、死海を大満喫!!

やっぱり死海は大勢で行くべき!!

IMG_8645.jpg








おしまい。










『今日の写真達』








・リゾートだぜ死海。

IMG_8602.jpg










・子供はホント可愛い。

IMG_8568.jpg










・死海の塩。

IMG_8604.jpg











・早く、渡っちゃいなよ。

IMG_8591.jpg







皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






| イスラエル | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

パレスチナ自治区。ヘブロン。




皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






電子書籍でGETしたワンピースを

読み終え、途方に暮れていた僕に

また新たな、電子書籍が・・・







その名は・・・・・








『スラムダンク』








どうも、こんにちは。

電子書籍の読みすぎで

眠る暇もないとはこの事。

サキモージョです。






さて、日を改めて向かったさきは、

『ヘブロン』






この場所は、パレスチナ自治区。

パレスチナ人の居住区。







一見、イスラエルと何も変わらない場所。

でも、街をウロウロしていると至る所に

こういう場所がある。

IMG_8712.jpg








IMG_8682.jpg








何度もこういう場所を行き来するから

正直、どこがイスラエル側でパレスチナ側

なのか分かりません。







そんなヘブロン。

街は閑散として、人々もまばら。

活気がある場所もあるけど、

とても寂しい街並み。

IMG_8680.jpg







なんと、ユダヤ人が上からゴミを

投げてきたりするのを防止する為に

街の通りの上にこうやってネットが

付けられていたりする・・・

IMG_8692.jpg









なぜ、そんな事をするんだろうか?

もちろんユダヤ人が今まで迫害を受けてきて

自分たちが住んでいた場所を追われ

取り返したい気持ちも分かる。








でも、自分たちがされてイヤだった事を

同じようにパレスチナ人にして

問題は果たして解決されるのか?








僕はそう思う。








そんな事とかをされたら

そりゃパレスチナ人もこうやって

みんなで集まってデモをするだろう。

IMG_8750.jpg







世界を旅すると色々な

カルチャーショックがある。

もっともっと世界の事を知らなければ。







おしまい。









『今日の写真達』







・パレスチナの子供達。

IMG_8726.jpg










・ローラースケートでのデモ講義。

IMG_8753.jpg









・アラビックコーヒーはいかが〜?

IMG_8439.jpg







皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






| イスラエル | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

現代版ベルリンの壁、ベツレヘム。



皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






イスラエルに入って感動した事はなんですか?







もし、こういう質問来たら間違いなく

こう答えます。







トイレットペーパーが備え付けだった事。







・・・・・・・・・・・









どうも、こんにちは。

アジアはトイレットペーパー

備え付けなんて高級ホテルなんだよ

サキモージョです。







さて、イスラエルに来たら

ここには行っとかなきゃダメでしょ。

って場所がありまして、






ベツレヘムとヘブロン。って言う

場所です。







ヘブロンについてはまた明日書きますが

まずはベツレヘムについて。








ベツレヘムとは、イエス・キリストが生まれた場所であり

1度は聞いた事があると思いますが

パレスナ自治区がある場所。







今もなお、ユダヤ人が入植という形で

パレスチナ人の土地を広げようとしており

イスラエルの攻撃が続いている場所。







そのパレスチナ人をイスラエルが

自爆テロの防止のためという理由で

作ったのが分離壁。






これは、僕の主観だけどこれは

自爆テロ防止の為とはとうてい思えない。







もちろん、それも理由の1つだろうけど・・・







パレスチナ人はここを通るときも許可証が

必要で、無意味に何時間もパレスチナ人を

通さずおしゃべりしていたり、







救急車を何時間も停車させて

救急車の患者を見殺しにした事も

あるような場所。







だからこそ、この場所には

世界からたくさんの人々が訪れては

パレスチナ人を囲む壁に平和を望む

落書きがされている場所なんです。







なので、今回は僕が収めた写真を

見てもらいたいなと思ってます。






IMG_8487.jpg









IMG_8549.jpg











IMG_8492.jpg










IMG_8529.jpg










IMG_8501.jpg









IMG_8479.jpg









IMG_8495.jpg










IMG_8480.jpg










IMG_8499.jpg










IMG_8502.jpg









いかがでしょうか?

これは、分離壁に描かれている絵の一部。

まだ、まだたくさんの絵が描かれています。







この場所は、とても悲しくなる場所。

ただ、ただ、悲しくなる場所でした。







これとは別に、イギリスはロンドンを中心に

活動する覆面芸術家がいまして、

その人の事を『バンクシー』と言います。






この人は、社会風刺的グラフィティアート、

ストリートアートを世界各地に

ゲリラ的に描くという手法を取る芸術家。







バンクシー本人は、自らのプロフィールを

隠そうとしており、本名をはじめとし

不明な点が多い人。







そのバンクシーの絵がこの

ベツレヘムにも何点かあったので

せっかくなので見てきました。







それが、コレ。

IMG_8473.jpg









IMG_8509.jpg










IMG_8513.jpg











IMG_8526.jpg








IMG_8468.jpg










この人の絵はとてもメッセージ性が強い絵として

有名なんです。







もし興味ある方は、ネットで『バンクシー』と

検索すれば他にもたくさんの絵がネット上にも

UPされているので見てみて下さい。







一体、いつになったら世界平和は

訪れるのだろうか?







どうしたらみんな仲良く生きていけるのか?








それを考える国がイスラエル。








おしまい。










皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






| イスラエル | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。