ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

世界は魅力に溢れている。











皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

---------------------------------------










世の中には、考えもつかないような発想を持っている人がたくさんいる

『十人十色』


まさにその通りで、

人それぞれ違った考えや好み・性質などがあるんだけど、

そんな中でも、人を惹き付ける発想を持った人達がたくさんいる。




人を惹き付ける発想力の中にも、

ユーモアがある人がいる。


『なるほど〜、自分にはそんな発想なかったわー』


なんて思う事なんて、日常茶飯事。




ボクが、世界1周をしたい、したいと考えていた20代前半。

でも、仕事にもやりがいを見つけたため、

『いつか行こう・いつか行こう』

と、自分の中に世界1周の感情を押さえ込んでいた。




それから数年が経ち、

ボクが28歳の時に、ある動画に出会った。




その動画はとても短い動画だったけど、

ボクの『世界1周をやりたい!』という魂に火を付けた。




『いつか行こう・いつか行こう』


という考えは、次第に、


『いつ行くんだ?いつ行くんだ?』


となり、


『いま行くしかない・いま行くしかない』


と変わって行った。







この動画に出会わなかったら、

ボク自身は世界を旅する事を行っていないかもしれない。





でも、こうして世界に飛び出す勇気をくれた動画に出会えた事に

本当に感謝したい。



『The world is full of charm.』















おしまい。









いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

| 旅のススメ | 11:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

旅中に聴いていた常夏とビールに合う音楽。











皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−










日本はもうすぐ夏本番へと突入する為の準備段階とも言うべき

梅雨真っ盛りだと思います。








日本と反対の季節になってしまうオーストラリア。

現在、冬真っ盛り中で鼻水が止まりません。









さて、もうすぐ日本は真夏へと突入する事だし、

炎天下の中ビールを飲みながら、

『プファ〜』、『やっぱウメーなビールは!!』

みたいな事とか言っちゃう機会が多くなると思うんです。






もし、ビール飲まない人はラムネで代用して下さい。










で!


そうなってくると色んなシチュエーションが出てくると思うんです








『会社帰りにビアガーデンに行ってストレス発散!!』






『ビーチ沿いに広がるカフェでゆっくり海を眺めながらのビール』







『お風呂上がりの極上の1杯として』









とまぁー、色んなシチュエーションがあるんですが、

その中でも、海を眺めながらのシチュエーションで最高な

まったり聴けちゃう曲をオススメしたい!と思います。











曲名『Don't worry be happy』

アーティスト名『Bob Marley』





















これは、鉄板の歌すぎて紹介するまでも無いと思うんですけど、

レゲェの神様とも呼ばれているBob Marley。

まず、タイトルが最高過ぎる。

『Don't worry be happy』

『そんなに心配するなよ!楽しくやろうぜ!』

こんなHappyな歌を聴きながら飲むビールはウマいに決まってる。

















曲名『The World's Greatest』

アーティスト名『Terry Linen』
























女性のような歌声に本当に癒される。

というか、最初は女性だとずっと思っていたくらいの美声。

ゆっくりとした癒しの時間を提供してくれる事間違い無しの1曲。












曲名『Nice Time』

アーティスト名『Phyllis Dillon』























ジャマイカを代表する女性シンガー。

1970年代に出された歌なのに何度聴いても古い感じがしない。

ジャマイカへ早く行きたい!!

そんな衝動に心が揺さぶられる。

そんな1曲。















曲名『Better Together』

アーティスト名『Jack Johnson』





















誰しも1度は聴いた事がある1曲ではないでしょうか。

曲調も歌声も最高な1曲。

ビールと言わず、読書しながらのBGMでも良いくらい。

そんな1曲。














曲名『Serre Moi』

アーティスト名『Tryo』
























タイトルでもある『Serre Moi』

意味は、『強く抱きしめて!』


フランス人の友達に教えてもらった1曲。

意味は全く分からないけど、なんだか良い。

フランス語が世界一美しい言語って言われるのも納得。


恋人と一緒にまったりしながら聴きたい1曲。














曲名『Call From Rio』

アーティスト名『東京スカパラダイスオーケストラ』























最後は、テンション上げちゃうよ〜

って感じの曲をチョイスしてみました。










いやー、楽しみですねー。


やっぱり夏が好きだなー。冬より。


でも、春が1番好きなんだけどねー。









楽しい音楽とビールの日々を。









おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





| 旅のススメ | 06:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

旅中の黄昏時に聴いたオススメな曲。









皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−










いやー、ずっとこの記事を書きたかったんだけど、

明日書こう、明日書こう、と思ったまま

日にちだけが過ぎ去ってしまいました。






で、


忙しい時間の合間を見つけては、

ネットサーフィンをしていたんだけど、

ネットサーフィンをしていたらこんな言葉を見た。

『明日ヤロウはバカヤロウ』







まさにその通り。


明日ヤロウはバカヤロウだ!!


オレはなんてバカなんだ!!



1日の何時間をネットサーフィンに費やしているんだ!



You tubeのチャンネル登録がココ最近急増しているじゃないか!



半沢直樹を何回リピート再生しているんだ!!







オレって奴は。。。



さっさとブログを更新しろよ!!








まぁー、そんな感じで日々をダラダラと過ごしているんですけど、

いい加減この記事を書く事にした。










やっぱり音楽って素晴らしい。


皆さんもこんな経験・体験をした事があると思う。





ある曲を聴くと昔の記憶が蘇ったり、


食事中に流す音楽で食事が何倍にも美味しく感じる事が出来たり、


癒しを得たり、傷ついた心を慰めてくれたり、


元気になったり、、、








僕自身もそういう経験を何度もしてきた。



そして、この旅でたくさんの音楽を聴いた。



何度も。



何度も。










その中で、僕のオススメの曲を紹介したいと思う。



まぁー、せっかくなのでテーマ別にご紹介します。







今回は、『黄昏時に聴いた曲』



移動中のバスや電車の中、朝日や夕日を見つめながら、


頭の中を空っぽにして聴いたり、


物思いにふけりながら聴けるような曲をご紹介。








曲名:Reflection Eternal

アーティスト名:Nujabes























まぁー、ご存知の方も多いとは思うんですけどね。

やっぱり、Nujabesは最高にかっこいい。

どの曲も最高にかっこいいんだけど黄昏時だったらコレかな!と。

そう思ってのチョイス。

他のオススメ曲としては、『Luv(sic)Part5』『Feather』とか。

知らなかった人は、you tubeで聴きまくって下さい。












曲名:The Delta

アーティスト名:DJ Whitesmith
























この曲も最高ですわ。

DJ Whitesmithも日本人DJ。

んで、

旅の途中にDJ Whitesmithの友達に出会う!っていうね。(笑)

この人の曲も全部かっこいい。

他のオススメ曲は、

『Wish you stand By』『I'll Die in the Sepia flow』とか。












曲名:Lamp

アーティスト名:Haruka Nakamura ft Nujabes






















なんか勝手に涙がこぼれてきちゃいそう。

ビーチ沿いで夕日を見ながらちょっと切なくなる。

そんな曲。

このHaruka Nakamuraさんの曲も癒し系満載。

他のオススメは『Let go』『Twilight』とかかな。










曲名:Don't Wake Me Up

アーティスト名:Cradle Orchestra ft Speech




















Cradle Orchestraはハードリピートし過ぎて途中で飽きた!

ってくらい、何度も何度も聴いていた。

ちょっと、テンション上げたいけど、

バリバリのハウスとかDubstepとかは聴きたくない!!

そんな時に聴いてました。

他のオススメは『On My Way』『Married To The Game』













曲名:La Source

アーティスト名:1995






















フランスのグループ。『1995』

フランス語のラップがマジでかっこいい。

仲良くなったフランス人に教えてもらった1曲。

この曲も何度も何度も聴いたなー。











曲名:Good Morning

アーティスト名:No.9
























曲名の通り、天気のいい朝にこの曲を聴きながら、

美味しい朝食とコーヒーを。

そんな雰囲気にぴったりの曲。








とまぁー、こんな感じでこれからも

旅の色々なシーンに合う曲をご紹介していきたいな!

と思っています。






他にも『ビーチ沿いで聴いたいい感じの曲は?』とか

『オシャレなJAzzは?』とか『上げ上げのハウスは?』とか

リクエストあればそのテーマに沿った曲も紹介します。






とは言え、僕が聴かないジャンルだったら紹介出来ないけど。







Happyな音楽Lifeを。






おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





| 旅のススメ | 12:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

旅のリスクとは、、、



皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







世界1周の旅をしていると、周りはからは

羨ましいとか、楽しそう〜とか、いいな〜、

みたいな事をよく言われるんですけど、






旅って、そんなに楽しい事ばかりじゃない。

常に危険は付きまとうし、

日本にはあまり縁のない病気だって怖い。






だからと言って、僕が旅をやめる事は無いし、

旅は危険だからやめろ!!

と言っているわけではない。






ただ、そう言う事も常に頭の中にいれておかないと

まずい。







これは、僕の旅友が実際に遭遇した事。


数日前の事です。






読者の中には、

これから、旅を考えている人も、

今現在、旅をしている人も、

日本で何気なく生活している人もいると思うので、

共有したいと思います。



※下記、転載します。





--------------------------------------






17日の晩、ケニア・ナイロビ郊外の

ゲストハウスの入り口(門)で外出して帰ってきた

欧米人カップル2組の乗った車が襲われ、

欧米人男性1人が、

銃弾を何発か受けるという事件がありました。



門が開くまでのほんの少しの時間に起きたできごとです。



それは私たちがそのゲストハウスの

1階のリビングで談笑をしている時でした。

数発の銃声と女性の悲鳴が聞こえ、

その後に泣きながらゲストハウスに

駆け込んできた欧米人の様子が尋常ではないことで

現場は騒然とし、不安と緊張とで空気が急変しました。






その場に居合わせた旅人や近所の住人が

救助にあたり彼は病院へと運ばれました。

私は恐怖のあまり身動きができずにいました。

近くにまだ犯人がいるのではないか、

このゲストハウスが襲撃されるのではないか、

しばらく心臓が高鳴り、手足が震えました。






一夜明けた朝、被害にあった欧米人男性は

命に別状はないものの臓器を損傷し、

失明したと聞きました。






欧米人男性は年配のご夫婦できていて

事件の起きた朝、でかける私たちに

笑顔で手を振ってくれました。

奥さんの笑顔が今も頭に浮かびます。

空港へ向かう途中、病院まで行く奥さんと

同じタクシーに乗った時、彼女は涙を流していました。

その車内の空気は言葉で表現できないほど

重く暗いものでした。







夫婦で仲良く休暇を楽しんでいるところに、

最愛の旦那さんが銃弾を受け、

失明したという事実をどうやって

受け入れることができるのでしょうか。






その気持ちは私には、

はかり知ることができないものであり、

そう考えた時、

なぜ彼が撃たれなければならなかったのか、

犯人に対しての強い怒りと憤りが込み上げてきました。






それと同時にもし私だったらと考えます。

自分に起きてもおかしくないという現実。

旅を始めて半年が経とうとしている今、

気が緩んでいる時でした。






誰もが自分だけは安全、

大丈夫と信じているかもしれません。

でもそうではなく、誰に何が起きてもおかしくなく、

そういう場所にいるという事実を

忘れてはいけないのだと強く感じました。






私自身は被害に遭わなくて終わった旅でも

それは単なる結果論であり、 安易に

「楽しかった、いい国だよ、安全だよ、大丈夫」

と伝えることはできません。






だから私はこうして書きます。

この現実を知り、私たちは旅する上で、

自分の安全を守るという

最大限の努力をしなければいけないのだと伝えます。






どこに住む、どのような人であっても、

他人を傷つける行為は決して許されることなく、

犯人は罪を負って一生生きていかなければ

いけないと思います。






ここケニアの地で光を失った、

旅人がいることを自分の胸に深く刻んで

旅を続けたいと思います。






--------------------------------------







こういう事が、世界を旅するという事は

常に少なからずリスクとして起こりうる事です。






頭で分かっていも、人間、慣れると

ついつい、軽率な行動をしてしまったりする。






どれだけ、リスク管理を行ったとしても、

こういう不測の事態に自分自身が陥る事がある。






もちろん、こういう事態に陥る確率を減らす事は出来る。

情勢が危ない国には行かない、

地元人が危ないという場所には近づかない、

簡単に人に付いて行かない、、、etc。。。






でも、旅は素敵なもの。

『百聞は一見に如かず』まさにその通りだと思う。






自分の目で見て、

自分の肌で感じて、

自分の耳で聴き、

自分の口で食す。






世界の美味しい物、世界の素敵な景色、

世界の文化、世界の人々、

世界は魅力に溢れている。。。






皆さんの安全を心から祈り、

これからも楽しい旅が出来る事を。









おしまい。


















いつも愛読ありがとうございます!
見たよ!の激クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





| 旅のススメ | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

イスラエルをノースタンプで行く方法♪


皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






世界1周をしていると楽しい事ばかり

だと思いがちですけど大変な事も

たくさんある。






全部書いていたら、大変な事に

なってしまうだけど

バックパッカーにおいてホットシャワーに

出会う確率ってアジアとかだったら

あんまりないわけ。






んで、ちゃんと宿の人に部屋の事とか聞かずに

安易に部屋を取ったりして、風呂はいる時に

寒っつ!!

こんな経験はバックパッカーだったら、

1度は経験した事があると思う。






もう、寒い日に入る水シャワーときたら

ちょっとした修行なわけで、







あれっ?

出家していたっけ?とかガチで

思ったりもする。







むしろ、レクサスを乗り回している

お坊さんよりも僕たちバックパッカー

の方が、苦行しているんじゃないか?






とか思ったりもする。

寒い日の水シャワーはガチで凍える。







どうも、こんにちは。

温泉に浸かりたい病が出てます

サキモージョです。







さて、ヨルダンからイスラエルに

入るんだけど、イスラエルっていう

国は色々と難しい国でして





普通、どこかの国に訪れたら入国スタンプと

出国スタンプを押されたりするもんです。







ただ、イスラエルの場合は例外なんです。

なんで、例外かと言いますと

イスラエルと敵対国としてある国々は

国自体が入国を拒否しています。






例えば・・・

シリア、イラン、スーダン、クゥエート

レバノン、サウジアラビアなどなど。






という事は、イスラエルのスタンプが

ある時点で、『はい、あなたは入国出来ません』

とかなっちゃうのでイスラエルに入国する

時にはノースタンプで入国する旅人って

たくさんいるんです。






シリアがもし入国出来る情勢だったら

僕もノースタンプを希望したけど

どうせシリアとか入れないので

僕の場合はスタンプを押してもらい

入国する事に。







んで、僕の場合は宿で一緒になった

仲間達がノースタンプ希望者だったので

そのメンバーで一緒に行く事に。







ヨルダンからイスラエルに陸路で

行く場合は、キングフセイン橋から

入国するのがノースタンプのルートになります。






なので、まずキングフセイン橋まで行って

ヨルダンの出国の手続きをやっちゃいます。






ここは、サックと終わるんだけど

その時にパスポート見せて10ディナール

(1,100円くらい)払ってバスに乗せられます。






ここのバスにはそのまま乗りましょう。

5.3ディナール(600円くらい)

これは、荷物代(1個)と乗車賃。

荷物が多ければバス代も高くなります。






そして、バスに揺れるとイスラエルの

国境に着くので自分の荷物降ろして

列に並んで下さい。






すると、パスポートを渡しなさいと

係の人が言ってくるので、渡します。

すると、パスポートにシールを貼られ

荷物にもシールが貼られます。






これは、荷物とを照らし合わせる為の

シールなのでとりあえず貼られたままに

しておきましょう。






その後、1度目のパスポート提示をします。

まぁ〜、これもサクッと終わるので

安心して下さい。






問題は、その後です。

ここがイスラエルでノースタンプで

もらえるかどうかが大事な場所。






噂では、イスラエルのイミグレにいる

キレイなお姉さんはドSだからやめとけ

という話で、出来るだけ見るからに

面倒くさそうな人を選びましょうとの事。






しかし、見渡す限りドSそうなお姉さんしか

いないじゃないか・・・






まぁ、僕の場合はそもそもノースタンプでは

ないのでちゃんとスタンプをGETしたわけで、






ノースタンプ希望の人はこのイスラエルに入国

する時に、『ノースタンプ、プリーズ』と言いましょう。






すると、色々と質問をされます。

『なんでノースタンプなのか?』

『宿泊先はどこなのか?』

『ここへは1人できたのか?』

『どれぐらい滞在するのか?』




などなど、質問してくるので正直に

答えましょう。





例えば、バックパッカーとかって宿泊先なんて

決まっていない事がほとんどなので、

決まっていない時は、決まっていない。と答える。





なぜか?と聞かれれば、まだこれから探す予定とか

部屋を見てから決めたいとか言えばOK。





変に、取り繕うと更に深く質問を

されてタジタジになってしまったりして

怪しまれたりもするので正直に答えましょう。





別に、その宿泊先に連絡することも

ないので安心して下さい。






あと、『maybe』という言葉はやめましょう。

全ての質問は言い切るに限る。






僕も、何泊するのか?って聞かれた時に

『たぶん、五泊ぐらい。』って答えたら

maybe?って言われたから5泊だよ。と

答えました。






すると、別紙にイスラエル入国のスタンプを

押してもらえるので、その紙は無くさないように

しましょう。






これで、イスラエルには滞在するけど

パスポート上はイスラエルに入国して

いないようになるので大丈夫。






あとは、そのままエジプトに抜ける

ルートが一般的なので

1度、イスラエルからヨルダンへ戻り

ヨルダンのアカバからフェリーで

エジプト入りするのが鉄板ルートです。







ちなみに、キングフセイン橋は

非認可の国境です。






だけど、現状イスラエルも

スタンプがあると入れない国が

ある事を承知しているのでこういう形で

イスラエルに入国出来るように

しているというわけです。






いや〜、世の中色々ありますな〜。






あっ、あとあくまでもイスラエル入国する際は

個人の責任のもとよろしくお願いします。





イスラエルは確かに色んな問題がたくさん

あるけどとても魅力的で面白い国。






素敵なイスラエルライフを。






おしまい。









皆さんのワンクリックで頑張ってブログ更新しております。


1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。




あっ!それと何でも結構なのでコメント頂けると
テンション上がります!是非、気軽にコメント下さい♪




ブログランキング参加中♪


見たよ!!のクリックお願いします。
下記の画像をクリックして下さい♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






| 旅のススメ | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。