ONE WEDDING  ONE COUNTRY

伝えるぜ!世界のWEDDING!

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ブログを引っ越ししました。










どうも、お久しぶりです。

本当は、ブログの記事を更新したかったのですが、

ブログを引っ越す為に、四苦八苦しながら新しいブログを作って

いましたので、全く更新出来ませんでした。



で、

とりあえず、最低限な設定を含めて新しいブログを作りましたので、

今後は、こちらに遊びに来て頂けるとうれしいです。



どうぞ、これからも遊びに来て下さい。


新しいブログURLはこちら。

新しいブログ




スポンサーサイト

| 雑記 | 19:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

四季を感じる日本人の遊び方














皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

---------------------------------------










日本の好きな所を上げ始めたらキリがない。

日本を出たからこそ分かる日本の良さ。


それは、四季があること。




四季があるからこそ思い出す想い出もある。


四季があるからこそ過ぎ去って行く日々を振り返る事が出来る。



なんてステキな国に生まれたんだろう。

ありがとう。日本。


日本に生まれて良かったなんて日本を出るまでは思いもしなかった。

というより、比較対象が他に無いから良く分からなかった。




もちろん、外部から色んな情報は入ってくる。

テレビ、ラジオ、インターネット、新聞、etc....

他国と比較する事は簡単に出来る。


でも、その情報を見たり聞いたりしては、

日本に生まれて良かったなー。なんて思う事はなんとなくあっても、

リアルに肌で感じる様な事は無かった。



今回、僕が日本に帰国したのは10月から12月の2ヶ月間。

丁度、夏と冬の間でもある秋だった。




そんな一時帰国中に、前から1度は行ってみようと思っていたものの

未だに1度も訪れていない場所を思い出し急遽行く事にした。





それが、ココ『九年庵』

IMG_2714.jpg

IMG_2719.jpg

IMG_2724.jpg

IMG_2721.jpg

IMG_2728.jpg

IMG_2732.jpg

IMG_2736.jpg

IMG_2739.jpg







この場所は、佐賀県神埼市神埼町的仁比山にある

数寄屋造りの邸宅および日本庭園。

仁比山護国寺三十六坊の塔頭・不動院と子院・仁比山地蔵院跡に

実業家伊丹弥太郎が明治25年に建てた別邸。

久留米の作庭家である誓行寺の阿(ほとり)和尚が

9年かけて築庭したことからこの名で呼ばれている。




昔の日本人の感覚は本当に素晴らしい。

四季を楽しむために家を工夫して造っている。



僕は別に建築の知識があるわけでもない。

でも、その場所を訪れるだけで昔の人が拘りを持って、

造った事を感じる事が出来る。



日本には、本当にたくさんの季節を感じる物が溢れている。

別に特別な場所に行く必要なんてない。


近所をウロウロと散歩するだけでもいい。


旬の食べ物をスーパーで購入して食べるだけでもいい。


お花屋さんを覗くだけでもいい。




毎日、毎日、同じ事を繰り返す日常にちょっとしたスパイスを

与えるだけで楽しみが増える様な気がする。


日本に居るなら是非とも季節を感じながら過ごして欲しい。

昔の日本人がしていたように。




おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| 雑記 | 07:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

10代を思い出したあの日。











皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

---------------------------------------








お酒を浴びる程飲み、

終電を無くしてしまい、

男3人で行き着いたのがお台場のラウンドワン。




深夜3時。

僕は、バッティングセンターの120㌔を必死に打っていた。

IMG_2610_2016022111005746a.jpg














高校野球をやっていた頃の素振りとはほど遠い波を打ったスイング。

ボールにあたっても、

ボテボテのゴロか勢いの無いフライを打ち上げる始末。




自分の感覚では現役時代と同じ感覚でバットを振っているのだが、

10年以上もブランクがあるため自分がイメージしている

身体の動きと現実の身体の動きがかみ合っていない。



自分で自分が嫌になる。

なんなんだ、なんで120㌔のスピードが打てないんだ...





10分前までは、会心の当りを炸裂し気持ち良くバッティングを

行っているイメージしかなかった。




バッティングセンターでまだまだ若いと思っていた自信を失い、

バスケットボールでは基本に忠実に左手は添えるだけを行うが入らず、

テニスではバッティングとは打って変わって場外連発のホームラン。



気がつけば、体力を使い果たしダーツで始発までの時間つぶしをし

IMG_2612.jpg











10代の頃にはなんの問題も無くオールをしていたはずが

この年になると、オールするのがこんなにも辛いのか!



そう思わずにはいられなかった。


始発の電車に乗り込み、睡魔がどっと身体を襲って来た。

電車に乗りながらゆっくりと瞼を閉じると、

高校野球を一生懸命やっている自分の姿がそこには写っていた。






おしまい。










いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| 雑記 | 11:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

今までの人生で、1番心に響いたサービス。











皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

---------------------------------------







ebffc1912f66967c88dd47a37d422b61.jpg
※ネットより抜粋












数ヶ月に渡り、結婚式の準備を行ってきた新郎新婦。



結婚式当日は、


どんな料理で参列されるゲストをおもてなししようか?


どんな生花で会場を彩ろうか?


どんな引出物や引菓子を用意しようか?


どんな演出で披露宴を演出しようか?





色々な思いを胸に、新郎新婦は一生に一度の結婚式を創り上げていく。


高まるドキドキ感と迫り来る不安感。


その集大成というべき日が結婚式当日。






新郎新婦が打ち合わせのみで創り上げた『挙式』『披露宴』

この2つを僕達は、1つの作品として新郎新婦をはじめ、

参列される列席者に提供しなければいけない..........










今から10年前に執り行われた披露宴。


『on timeで挙式スタートしました。』

チャペルスタッフからインカムを通して、挙式スタートの合図が入る。



披露宴の最終準備を行っている僕達も最終チェックに力が入る。


シルバーやクロスは汚れていないか?


シャンパングラス・ワイングラスに汚れはないか?


引出物・引菓子は新郎新婦の指定通りに付いているか?





何度も何度も、何度も何度も、

披露宴の事が事細かに書かれている請けたまり書を確認する。





程なくして、

挙式を終えた参列者の方々が披露宴会場へ、どっと流れ込んでくる。

全ての参列者が各々のテーブルへと席に付き、

新郎新婦の入場を今か今かと待っている。




そこへ、

『大変長らくお待たせ致しました、新郎新婦のご入場です』



透き通る様な司会者の声と共に、

挙式を終えて、ホッした表情の新郎新婦が入場して来る。



入場を終え、祝辞を終え、乾杯の準備へと進んでいく。

乾杯の準備をしている時に、

会場の責任者でもある黒服姿のキャプテンがある事に気づいた。





ある親族テーブルに1人の老女が座っている。

そして、その老女のテーブル上には1枚の写真が飾られていた。


その写真から推測するに、他界された旦那さんの写真であろう。



そんな光景を目の前にしたキャプテンは、

予備で準備していたシャンパングラスをそっと写真の前に置き、

シャンパングラスにシャンパンを注ぎ始めた。




恐縮する老女にキャプテンは、『こちらで一緒に乾杯されて下さい』

と、一言だけ付け添えた。




乾杯のグラスにシャンパンが用意され、

乾杯の音頭と共に披露宴がスタートした。





披露宴がスタートすると、キャプテンは

先程の老女のテーブルへと1つのグラスを持って行った。




小さなグラスを写真の前に置き、

今度は、ゆっくりとビールを注ぎ始めたのだった。






『本当にありがとうございます』

老女は、そっと立ち上がり深々とキャプテンに向かってお辞儀をした。






披露宴は、新郎新婦の人柄を現す様な和気あいあいとした

とても温かい披露宴が滞り無く進んでいった。




そして、披露宴も終盤に差し掛かり、

食後のコーヒーをスタッフがサービスしている時にも

キャプテンは1つのコーヒーカップを用意して、

先程の老女の席へと行き、写真の前にそっとコーヒーを用意した。





『ありがとう。ありがとう。』

老女は大粒の涙を流しながら、キャプテンへお礼の言葉を言っていた。




その光景を見た瞬間、目頭が熱くなった。

僕は思わず、バックヤードへと入り涙を堪えるのに必死だった.....








老女と新郎新婦に、

どんなバックグラウンドがあるのか僕達に知る由もない。


老女がどんな思いで、写真を用意したのか真意は分からない。




でも、老女の立場となって考える事は僕達にも出来る。



最愛の旦那さんを亡くしたけれど、写真だけでも用意して

一緒に新郎新婦をお祝いしてあげたいと思ったかも知れない。




もしそうだとしたら、

その気持ちを最大限尊重し、披露宴に来ている人達と同じように

おもてなしのお手伝いをするのが僕達の役目だったと思う。





相手の立場になって物事を考える事。


簡単そうで、難しい。

でも、相手の立場になって物事を考える事が出来たら、

もっと世界がステキな世の中になるだろうな。







そんな事を思っていたら、昨日こんな事があった。



夜中の2時頃、家の目の前に不審者がいた。


年の頃は、60歳くらいのじいちゃんが俺の家の目の前に車をベタづけ

して俺の家の郵便受けに懐中電灯を当てながらガザガザやっていた。







ふ、ふ、不審者ーーー!!!

実家に何かあったらマズい!と思った僕は車から急いで降り、

おっちゃんへ一言。



俺『ちょっ!おっちゃんなんしよるとよ?』


おっちゃん『へぇ?( ゚д゚)ポカーン』


俺『いや、いや、こんな時間になんしよるとよ?』


俺『ココ、俺の家なんやけど!』


おっちゃん『新聞の配達じゃけど....』


俺『えっ?(/ω\)ハズカシーィ』


おっちゃん『ほれ、これ見てみ。新聞。』







おっちゃんの立場で考えたら......








つーか、夜中2時に新聞配達って早くね?

田舎だからなのか....








おしまい。










いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| 雑記 | 15:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

いつの間にか、31歳。









皆さんのワンクリックで、

頑張ってブログ更新しております。



1日、1クリックまで

カウントされる仕組みです。



見たよ!!のクリックお願いします。

下記の『世界一周』をクリックして下さい♪

(世界1周ブログのサイトに飛びますが、

クリック詐欺とかじゃないのでご安心を。)


※PCの方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




※スマホ、携帯の方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 世界一周





あっ!それと何でも結構なので

コメント頂けるとテンション上がります!

是非、気軽にコメント下さい♪



今日も元気に、ブログランキング参加中♪

---------------------------------------









DSC09554.jpg














そう言えばというか、いつの間にかというか、

31歳になりました。




自分じゃ、全く31歳という意識が無くて、

未だに、20歳くらいの気持ちではいるんですけれども、

日本にいる31歳の人達との年の取り方は違う気がするもんです。






たぶん、日本にいる31歳の大半の方は、

会社でも役職が与えられたり、結婚していたり、子供がいたり、

色んな事が少しずつ落ち着き始める頃でなのかなと思う。






まぁー、僕に関して言えば、

トマトファームでアルバイト。結婚の予感も無ければ、

子供なんてもちろんいない。




そんな31歳をオーストラリアのど田舎で迎えた僕なんですけど、

日本の友達を見ていて羨む様な気持ちはあまり持った事が無い。





100人人が居れば、100通りの幸せのあり方があるように、

人によって幸せの感じ方は違うもの。





31歳で会社を経営している奴もいれば、


結婚して子宝にも恵まれて幸せな家庭を築いているやつもいる。






ただ、僕の場合は、

『安定』や『普通』といった大半の人が求める幸せよりも

『アブノーマル』や『刺激的』といったような少数の人が求める

感情の方を求めてしまう。






まだ、まだ、地球を遊び尽くしてなんか無い。


知らない事なんて星のかず程あるに違いない。




今はまだ、日本に帰って『安定』と『普通』を求めたく無い。







そんな31歳の誕生日。

女の子から、『このチョコレート受け取って下さい!!』

みたいな夢の様なシチュエーションが訪れる事も無く、

男苦しい3人の男共に特大の『LOVE』が付いたチョコレートをもらい、

DSC09588.jpg












10代の若者のように、

ビール缶の下に穴を空け、三十路な奴らでビール一気。

DSC09591.jpg


DSC09594.jpg













かと思いきや、

僕と1日違いの誕生日だった香港人のtingも祝われていて、

生クリームだらけ。

DSC09607.jpg















僕もいつの間にか、その被害者にあってしまい、

気づいたら、生クリームやらチョコレートケーキやらビールやら

色んな物が顔に付いていたけど、

DSC09624.jpg













沢山の人に誕生日を祝ってもらい本当にありがたい。




やっぱ、自分が進んでいる道は最高だな!

改めて、そんな事を感じた誕生日でした。









おしまい。








いつも愛読ありがとうございます!

見たよ!の鬼クリックお願いします!

最近、クリック数激減でガラスのハートにヒビが。。。

皆さんのワンクリックが心の励みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 雑記 | 18:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。